2017年 残暑お見舞い

岩崎さゆり

岩崎さゆり(Chaos Breaker FINA Ver)

 今年は残暑お見舞い的なピンナップを展示致します。

 残暑お見舞い申し上げます!
 笑ってお楽しみいただいた暑中お見舞いとは対照的な、残暑お見舞いです。
(著作権保護の為、拡大画像には一部ロゴを埋め込んであります。)

 モデルは岩崎さゆり。
 主人公である岩崎遥のお母さんにあたります。
 衣装は格闘ゲーム「カオスブレイカー」に登場するエルフの魔法師団長、フィーナです。
 
 残暑お見舞いはセクシーな衣装というのは前から決まっていましたが、最終的にフィーナにした理由は資料的な意味があります。

 世間ではいつも、
「格闘ゲームで一番セクシーなのは春麗(ストリートファイター)だ!」とか「かすみ(DOA)だ!」とか、そんな議論が交わされますが。

 いやいやいや、一番セクシーなのはカオスブレイカーのフィーナでしょう!
 って言っても、みなさんどんな衣装か御存じないし、勝手に公式のイラストをここで貼るわけにもいきません。
 そこでうちのキャラクターから2番目にナイスバディなさゆりさんに、フィーナの衣装を着てもらいました。

 30代後半と言う事で、アラフォーキャラであるさゆりさん。
 彼女を生み出したのは私が20代の頃で、当時は相当年上に設計したのに、すっかり今は同世代になってしまいました。
 なんだか時の流れを感じますねえ。



 本作品の制作は、茶々丸さんが担当してくださいました。
 素敵な作品を描いて頂き、ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2017/08/31 09:00 ] 美術館 季節のお便り | TB(0) | CM(0)

思わぬ再会?

2017082201.jpg
カンバッジが語るアメリカ大統領(志野靖史)

 面白い本を見つけたので読んでみました。
 タイトルは、カンバッジが語るアメリカ大統領。
 アメリカの政治を語る本は数あれど、バッジを語る本は初めてです。

 アメリカの大統領選では各政党の支持者がPRも兼ねてキャンペーンバッジを配ります。

 ただのバッジと思うなかれ。
 年代ごとに並べてみると位、プリントされている内容は常に変わります。

 19世紀は厳格さをイメージさせるもの。
 第二次世界大戦後は平和を思わせるスマイル。
 ケネディ暗殺後に彼の肖像を思わせるバッジを配る民主党陣営。
 アメリカ同時多発テロ以降は力強さを思わせるブッシュ陣営のバッジが出回りました。
 なるほど、確かに時代によってバッジのデザインが変わっていくのがわかります。

 バッジと言うアイテムで、アメリカと言う国を知る事の出来る1冊でした。



 ・・・・・・と、本だけでも良いものなのでこれで終わってもいいのですが、実は、今回は作者のプロフィールにはさらに驚かされました。

 志野靖史さんは、漫画『内閣総理大臣 織田信長』の作者さんでもあったのですよ。
 高校時代、この漫画が好きで、部室にあったのを読み拭けたり、自分で買い揃えたりしたものです。

 内閣総理大臣 織田信長は新党のぶながの党首で内閣総理大臣となった織田信長のお話で、国会を解散させるときに本当に爆破しちゃったり、桶狭間で雨を降らせた事から全国の雨不足を解消させたり、ODAと織田信長に関連する機関だと勘違いしたりとハチャメチャな反面、ハッと考えさせられるエピソードもあったりして、とにかく面白い漫画でした。

 20年以上前の漫画なので漫画喫茶ではなかなか見つけられないかもしれませんが、こちらもオススメです。

[ 2017/08/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

一皮剥ける為に

2017082101.jpg

 先日原付を駐輪させて自宅玄関まで歩く途中で、行く手を遮るものが現れました。

 セミの幼虫です。
 おそらくは夜のうちに土から出てきて、脱皮場所を探しているのでしょう。
 あまりに急な出会いだったので、スマホでの粗い(暗い&ズームの為)撮影となりました。

 翌朝周辺を見てもセミの抜け殻は見当たらなかったので、別の場所に移動したのでしょうか。

 達者に暮らせよ!

[ 2017/08/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット92 購入記

 先週の8月13日に入手した、夏コミックマーケットの同人誌を紹介します。
 コミケと言えばアニメや漫画!と思われがちですが、最終日の創作スペースは自分のキャパシティを大きく上回るジャンルの本が沢山あります。
 通販や同人誌ショップでも買える作品も多いので、興味のある方は検索されると良いでしょう。
 
 秋葉原系&メイド系の本は支店の方をご覧ください。

2017082001.jpg
#苦いビールを知る本2 ピルスナー編(悪人酒場)

 ビールの同人誌を手掛けられる悪人酒場さんの新作テーマは苦いビール。
 ピルスナービールを特集されておられます。
 内容は画像と文章のバランスが良く、ウンチク好きにはたまりません。

 前に市販のビール本(お酒の本)を読みましたが、こんなしっかりとした内容ではありませんでした。
 お酒屋さんで頒布したら、お店のビールも売れそうですね。

2017082002.jpg
珈琲読本 Vol.10 ~入門コーヒーアレンジ特集号~(柚子屋茶寮)

 珈琲ファンの人気も高い柚子屋茶寮さんの新刊です。
 本作ではコーヒーを使ったアレンジドリンクや、コーヒー豆を使ったデザート等、コーヒーのアレンジ料理が収録されています。

 このシリーズは作品中に描かれている美女が可愛くて素敵なのも特徴です。
 
2017082003.jpg
日本の米 私たちのごはん(大谷号)

 西日本(台湾を含む)のお米事情を紹介。
 現地で愛されているお米の品種やおかず、畑の写真などが掲載されています。
 畑は実際に撮影されたのでしょう。
 非常に美しく、なんかそれだけで写真集が一冊できそうなクオリティです。

 文章、情報、データ、どれも丁寧に作られており、創作サークルの模範のような作品でした。 

2017082004.jpg
このマーガリンがすごい!(版元ひとり)

 マーガリンの食べ比べ(舐め比べ?)本。
 53種のマーガリンを試食レポートされています。

 とにかく情報量が凄まじいですね。
 それから写真が沢山使われているので、何も考えずに読んでるだけで十分面白いです。
 
「マーガリンはバターの代用品ではない!」

 そんなエネルギーをひしひしと感じる、マーガリン愛にあふれる1冊でした。

2017082005.jpg
はたらくのぞみ(じゅうぶんのさん。)

 今回のMVPはこちら、はたらくのぞみ。
 アニメ「ラブライブ!」の東條希が社会人になったら?というテーマで、見開き毎にイラストとミニ漫画が収録されています。

2017082006.jpg

 上手に説明が出来ないのですが、とにかくのんたん可愛い。
 ひたすら可愛い。
 読んでてニヤニヤしちゃう。

 よくぞこの同人誌を出してくれました!と、ひたすらサークルさんに感謝するのでした。



 コミケの一般参加を止めたらどうなるのかなあ。
 秋葉原でも同人誌イベントやっているし、同人誌ショップもあるしで、割となんとかなる気はします。

[ 2017/08/20 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

メイドカフェで奮発した話

2017081901.jpg

 先週、旅先で使うコンセントを買い忘れた為、また今週も秋葉原にやってきました。
 そういえば日本のコンセントはそのまま使えないのでしたっけ。

 画像はアニメ「けものフレンズ」のコラボイヤホンの広告です。
 大きなコウテイペンギンの広告ですね。

2017081902.jpg

 コウテイペンギンですね。
 大きなコウテイペンギンですね。

2017081903.jpg

 買い物を終えたらタコスブレイズさんでタコスバーガーをオーダー。
 タコミートって、トルティーヤにもご飯にもパンにも、なんにでも合うなあ。

2017081905.jpg

 うちの娘、菜々美にもご挨拶。
 妹の結菜に比べると、原作者側(私か!?)の扱いが丁寧な気がする。

2017081904.jpg

 で、事件は食後のデザートを食べに行ったカフェメイリッシュで起こりました。

 今日、バニーDAYだったんですよ。
 可愛い衣装にうさ耳をつけているメイドさんとか、ウサギがテーマの衣装とかと一緒に、なんとバニーガールのメイドさんがおられまして。
 最初は割と一般のメイドさんがバニーガールをされていて、
「チェキのオーダーも多いんだろうなあ。」
 なんて思っていましたら、12年位メイドさんをされているメイド長(店長)さんがバニー姿で登場したのを見て、何かスイッチが入りました。

 結局、可愛い衣装のメイドさんと併せて、チェキを2枚オーダー。
 メイリッシュのチェキは少しお高めな価格設定(1000円)なので、日頃は利用しないか、1枚記念で撮る位なんですよ。
 
 私もまだまだですね。 



 ・・・・・・あ、チェキは大切にします。

[ 2017/08/19 18:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)