ずぶ濡れモンメカサイン会

 今日はちょっと予定が詰まっているので、外出先から戻ってきて日記を書ける時間がありません。
てなわけで、こういう日には色々な思い出話のストックを引っ張り出して書かせていただくことにします。

 僕が小学生の時のお話です。
 いつものように愛読していた「アスキーコミック(コミックビームの前身)」を読んでいたら、九月姫先生のサイン会の告知がされていました。
 場所はたしか池袋だか渋谷で、日にちは8月2日かそこらだったかと思います。西暦は1993年です。
 九月姫先生といえばモンスターメーカーで、モンスターメーカーといえば今でも僕の青春の作品となっている事は昨日の日記の通り。
 僕は友人を誘ってサイン会へ。

 しかし今サイン会がはじまるかという時になんとファンの行列を大雨が襲いました。
 イベント前には晴れていたので誰も傘を持っておらず、全員ぬれねずみ状態でサイン会が開始されました。
 サイン会自体は屋内で行われていたので、イベント会場に被害・・・というわけではありませんでしたが、九月姫先生はぬれねずみと化したファン一人一人に、
「大変だったでしょう。」
 などと声をかけてくださいました。僕はこういう光景を見ながら、「ああ、これがプロなんだなあ。」と小学生ながら感動した覚えがあります。

 そんな僕も大人になり、現在秋葉原に定期的に通う身分になり、それゆえ様々な芸能人をみかけますが、今思い出しても「有名人に会った!」という感動を一番印象付けているのはこのサイン会です。

 あ、そうそう。サイン会では買った本に名前をつけてサインをしてくれるという内容で、当然ながら小学生の僕は本名を書いていただいたわけですが、この名前はカッコイイ名前だとお褒めの言葉を頂いた思い出もあります。
 後にも先にも、自分の名前をカッコイイだといわれた事はこれっきりですねえ。


 この記事はMixiの日記をFC2ブログ用に移植したものです。

スポンサーサイト
[ 2005/09/22 01:12 ] 旧サイト日記 Mixi | TB(0) | CM(0)

青春のレトロゲーム

 気がついたら、僕はゲームに囲まれた人生を送っていました。
 保育園に入る前からファミコンにはまり、両親の言うことを聞かなくてはファミコンを庭に投げられ、それでも懲りずにゲーム三昧。
 すぎやまこういち先生ではありませんが、ゲームというものを本質的に好きになる傾向にあるようです。
 テレビゲーム、ボードゲーム、手作りのパチンコ(コリントゲーム?)なども好きですし、野球、サッカー、プロレス等はやるほうも観るほうも好きです。

 そんななかで、私の人生の良き思い出となっている作品を3つあげろと言われれば、迷わずこの3つを選びます。
『モンスターメーカー』『サガシリーズ(GB版)』『オウガバトルシリーズ(SFC版)』

『モンスターメーカー』は、ゲーム人生二度目の「ヒロインに惚れてはじめた」ソフトです。
 ゲームボーイ雑誌に描かれた可愛くも凛々しいディアーネ姫に、私は二回目の一目ぼれをしてしまいました。
 ちなみにゲームの中での初恋は『マドゥーラの翼』のルシア嬢ですが、まあこの話は今度ゆっくり書くとしましょう。
 ゲームの中身はかなりしっかりできていて、ダンジョンのシステムや魔物との交渉がとても面白い作品でした。

 ゲームボーイの『サガ』シリーズも、実はいきなり買ったわけではなく、親戚が難しくて放棄したのを貰いうけ、ハマったくちです。
『サガ1』も『サガ2』も、そしてファンからは評判の悪い(?)『サガ3完結編』もとても面白かったですね。

 最後は『オウガバトル』シリーズ。
 これはテレビのCMを見て買うのを決意しました。
 美術館の絵画の中から出てくる勇者達。その行き先は平和へと続く・・・という内容のCMで、ビデオにとっておかなかったことが悔やまれる出来でした。
 もちろん、『伝説のオウガバトル』『タクティクスオウガ』とも、CMの出来に恥じぬ名作です。

 とはいっても、私は懐古主義でもなんでもなくて、とにかく面白いゲームさえあれば遊んでしまうので、外に出れば最新のネットワークゲーム「アイドルマスター」も遊びますし、やはり新作にあたる「ガンダムシード」も遊びます。
 ただ、上の作品はどれももう10年以上遊んでいるほど面白いというのは間違いないようです。
 どれだけ遊んでいるかといえば、昨日も「伝説のオウガバトル」を遊んだといえばおわかりでしょうか。

 ゲームが大好き、その中でも、「面白ければいつの作品でも大好き」な焼肉魔王であります。


 この記事はMixiの日記をFC2ブログ用に移植したものです。

[ 2005/09/21 23:51 ] 旧サイト日記 Mixi | TB(0) | CM(0)

犬が好き

mixi2005092001.jpg

 彼は私の相棒、3代目の愛犬、ルイです。
 犬種はイングリッシュ・コッカースパニエル。
 ちょっと長い名前ですが、同じ犬種を愛する人々には「Eコッカー」とか「コッカー」などと呼ばれています。

 わが家では物心付いてから犬がいる生活をしております。
 2代目の雑種犬を拾ってきた小学3年の頃から、気がつくと散歩係は私の役割となり、一緒に飼っていた初代愛犬とともに、犬の尊敬を集めていました。(?)

 ルイの場合はシドニーに住んでいた姉が帰国するというので、ではその前に愛犬を先に送るという話でやってきました。
 つまり、私がまだなしえていない海外旅行を彼は生後半年かそこらでしているわけです。国際的ですね。
 国際的といえば、最初は英語じゃないということを聞かないときもありました。今では日本語でも命令を聞くので、やはり飼い主の1人である私より先にバイリンガルになってしまった犬なのです。

 そんな彼の悩みは、名前を間違えられること。
 行きつけの動物病院では「ルク」という名前で診察券が作られ、同じ時間帯に同じ散歩道を散歩するおばさんたちには「ラム」とまったくかぶっていない名前を呼ばれ、その度に気の毒に思ってしまいます。
 ちなみにルイの綴りは「Rui」ではなく「Luiee」だそうで、成田空港で書類を見たときには読めなかった思い出があります。
 どこまでも国際的な相棒です。

この記事はMixiの日記をFC2ブログ用に移植したものです。

[ 2005/09/20 01:05 ] 旧サイト日記 Mixi | TB(0) | CM(0)

寝坊しました

 本来ならば、今頃は東京からの帰路について、今日の日記の内容等考えていた予定でした。
 晴海で行われていたコスプレイベントに参加する予定だったからです。
 もちろん、人前で私がコスプレをするルックスも気力もあるはずが無く、一般参加、つまりはカメラ側という話です。

 今コスプレ業界では、ものすごくメイドさんがブームになっています。
 どのイベントに参加しても、必ずといっていいほどメイドさんや、ウェイトレスのコスプレイヤーさんがいらっしゃるくらいですね。
 ですから、こういうイベントは撮影を楽しみたい方にはとても良いイベントというわけです。

 ちなみに私の趣味のひとつに「メイド喫茶めぐり」というものがあります。
「メイド喫茶」というのは、店員さんがメイドさんの格好をしているもので、極端にいいますと、それが最大にして唯一の特徴です。
 でも接客のレベルは高いところが多いですし、そこで出されるメニューも普通の喫茶店とかわらないものですので、聖地と呼ばれる秋葉原に足を運んだ際には行っていただくと、話の種になって面白いのではないかと思います。

 さて、そのコスプレイベントですが、参加費とカメラ登録料を払い、コスプレイヤーさんの承諾を得られれば、いくら撮影をしても大丈夫ですよというシステムになっています。
(もちろん、常識の範囲内で。)
 私のオススメパターンは、午前中からお昼まで、こういうイベントでメイドさんの写真を撮影し、夕方はメイド喫茶で和むという「メイド&めいど」的な休日の過ごし方です。

この記事はMixiの日記をFC2ブログ用に移植したものです。

[ 2005/09/19 09:00 ] 旧サイト日記 Mixi | TB(0) | CM(0)

はじめまして、焼肉魔王です。

mixi2005091801.jpg


 どうもみなさまこんばんは。焼肉魔王です。
 中学生の頃からこそこそと色々書かせて頂いています。
 そんなアナログ人間もとうとうブログという世界に飛び込んで、いまだ右も左もわかりません。

 なので、まあ趣味を同じくする方がいたらうれしいなという事で、しばらくは私の進行形趣味を紹介していきたいと思います。

 今日アップした画像は、ただいまゲームセンターで稼動しているナムコの作品「アイドルマスター」のカードです。
 このゲームは、早い話が自分のアイドルを育ててオーディションで合格させて、ファンをどれだけ増やせるかというゲームです。
1プレイ200円という高値にもかかわらず、秋葉原の行きつけのゲームセンターでは待合用のベンチがあるくらいユーザーがいます。
 それはある意味当たり前で、選べるアイドルも、その衣装も、自分の歌も、組み合わせがたくさんあるのですね。
そしてオーディションに合格すると、ゲームセンターにある大型モニターで自分のプロデュースしているアイドルのコンサートが行われます。
 育成ゲームファンにはたまらない内容です。

 そんなわけで、私のアイドル「公星くるみ」が全国の猛者相手に頑張っていますので、ゲームセンターでくるみを見かけたら密かに応援してください。
 そしてほんの少しの勇気があれば、アナタもプロデューサーになってみてくださると、この日記の真意がおわかりになるとおもいます。

 この記事はMixiの日記をFC2ブログ用に移植したものです。

[ 2005/09/18 09:00 ] 旧サイト日記 Mixi | TB(0) | CM(0)