台北漫遊記 2013 No.07 10/12 Part.1

 本日は番外編と称して、台湾のTV番組等を。
 3日目は朝5時に起床。
 1時間の誤差ならあわせる必要も無く、また昨日は早く寝たので、体力はほぼ全快。 

2013102101.jpg

 時差は日本の時間から1時間引いた時間なので、NHKの朝6時のニュースなどを見つつミネラルウォーターをぐびぐび。
 ウォークマンがつなげられるとはいえ、せっかくの海外なのでTVのチャンネルをカチャカチャ変えます。 

2013102102.jpg

 チャンネルは台湾及び大陸の物と思われるのが1chから100chまで。
 100chから120ch位がまでが海外のチャンネルでNHKもココに入ってます。
 台湾は投資を好む国民性があるようで、100チャンネル中、5局位が投資番組をやってました。

2013102103.jpg

 台湾では日本の番組にそのまま中文字幕をつけただけのものもあるので、実質は2ch分は日本語OKということなのかな?

2013102104.jpg

 お色気番組は言葉の要らない男性陣万国共通で、朝の5時から架空の野球拳コーナー(水着までね)なども放送。
 でもBGMが恋の季節(ピンキーとキラーズ)のカラオケバージョンという、「昭和か!」な感じで。 

2013102105.jpg

 あちらの旅番組も少しだけ観ていたら、北海道の特集をやってました。
 昨日の本屋さんでも北海道のガイドブックが多く扱われ、東京、京都、大阪に次いで北海道の本がありました。
 台湾には無い広い大地と寒い気候、そして美味しいビールと肉&魚料理が好まれているようです。

2013102106.jpg

 ホテルの朝食には時間があるので、街をぶらぶら。
 ここは昨日マンゴーミルクジュースを買ったお店。

2013102107.jpg

 日本式のラーメン屋さん。

2013102108.jpg

 KT動漫近くの紋身街の看板。
 タトゥーだけでなく、ガラス細工やバイクのペイントなどもやっているみたいです。

2013102109.jpg

 文房具屋さんの看板。
 進撃の巨人はこちらでも大人気です。
 許可は無いんじゃないかなあ?

 さてさて、そうこうしているうちにホテルの朝食時間になりました。
 2日分の朝食券(最終日は朝早いので朝食なし)も料金に入っているので、食べておかないと。
 散歩が終わりエレベーターに乗る際に、欧米から来たと思われるお姉さん(同じ階の部屋)に話しかけられます。

「Where are you from?」
「Japan」
「Oh Japan!」

 お、なんか中学校の英語の教科書みたいな会話をしているぞ。

2013102110.jpg

 で、何故か長渕剛の曲が流れる地下食堂で、ビュッフェスタイルの朝食タイム。
 お昼が早いので軽めにしつつも、万頭(マントウ)を食べるのは忘れません。
 万頭は、具がまったく入っていない中華まんをイメージしていただければ良いと思います。 

 万頭はおかずと一緒に食べるので、具は入ってなくて良いのです。
 これだけは日本の中華料理屋さんでも、台湾においてもなかなか食べられるものではないのです。
(朝食のイメージが強いからでしょうか?)

 私はコレが大好きでして。
 普通のに加えて、黒糖万頭が食べられるなんて、幸せでございますよ。

2013102111.jpg

 食べた後は朝の8時頃にホテルを出撃。

 あちらのMRT(地下鉄)は改札機の使用方法などをアニメーションで説明しているのがえらいなあ。
 これだと言葉がわからなくてもなんとなくわかるからなあ。

2013102112.jpg

 目的の場所が想定の30分遅めに開館するということで、台北地下駅をブラブラ。

 あー、何にも無いね。
 東京駅なら喫茶店とかあるんだけど、地下街の喫茶店は10:30に開店だってさ。
 台北のスタバも朝は午前11:00から開店するみたいです。
 朝食にふさわしい料理は朝から屋台が出て売ってるのですが、喫茶店でモーニングという文化は無いようです。



スポンサーサイト
[ 2013/10/21 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)