女戦士はデコビッチ

 久しぶりに読んでみた漫画のお話などを。

2013102901.jpg
あしたの今日子さん
(いわさき まさかず/電撃コミックス)

 伝説の魔王が柏駅前に復活。
 現代の日本では魔王の復活を予想していた者もおらず、世界征服には好時期!

 かと思いきや、時を同じくして伝説の剣エクスカリバーを引き抜き現代の勇者が誕生。
  
 ここからは柏をご存知の方以外はさっぱりかと思いますが。

 魔王が登場したのは柏駅東口を出たビックカメラの前。
 勇者がエクスカリバーを抜いたのは、そこから階段を下りた丸井1Fのあたりです。
 本来ならサッカーのモニュメントとかある場所だったかな? レイソルの。

 そんなわけで、勇者市川今日子と魔王(ディアボロス・アンブロシウス・アーサー・太郎III世)との対して戦わない争いが開始されるわけですが、この3代目勇者今日子の周囲に集まる伝説の勇者パーティの末裔がまた曲者ぞろいなのですよ。

 千葉県をテーマにした名前らしく、3代目戦士の名前は我孫子由(あびこ ゆう)というキャラクターでして、これが我孫子市を元に生まれた名前なのに何故か色狂いのヨゴレのデコビッチ(勇者談)でして。まあ悪い人ではないしセクシーなのに、色々と残念極まりないキャラクターで、今後もひそかに応援したくなっております。

 舞台が柏なので、登場人物が利用する本屋は知ってる本屋ですし、魔王が買い物をする丸井はかつて地下にスト2レインボーが置いてあった思い出の地(大人になってからはスタバをよく利用してました)ですし、こういう形のご当地漫画も悪くないなあと思って読んでいるところです。

 ところで、この作品のキャラクターは今日子さん含めてお尻から太もものあたりのラインが絶妙なレベルで、これに気になって調べてみたら、いわさきまさかず先生は「ケメコデラックス!」を描かれていた作家さんさんという事を知りました。
 確かにケメコに登場するエムエムやいずみも良い太ももだったなあ。 

スポンサーサイト
[ 2013/10/29 23:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)