11月で消えた秋葉原の風景

2013120101.jpg

 秋葉原で長年愛されていた秋葉原ラジオストアが、昨日11月30日をもって営業を終了。
 64年間の長い歴史に幕を閉じる事になりました。
 中のお店はネットや新店舗での営業を再開されるそうです。

 今後の秋葉原はどうなるんだろうなあ。
 秋葉原デパートが無くなった時は、よそから中身をそっくりコピーしたような駅ビルになったしなあ。

 ツイッターでどなたかが、
「今後東京オリンピックの為の再開発で、このように昔ながらの建物、地域が無くなったりする事が増えるだろうから、気になる風景は悔いの内容に撮影しておくべき。」
 という事も仰っておられましたが、まさしくその通りだと思いました。


 無くなったと言えば、先代焼肉大魔王先輩おススメのホットドッグ屋さん、マチガイネッ本丸さんも11月で閉店。
(二号店は今迄通り営業されます)
 こちらも残念なニュースでした。

 マチガイネッさんはホットドッグも美味しいし、店長さんも素敵な方だったのですが、
「食べに行った回数と、行っても営業してなかった回数が同じ」
 ほどの不定期営業が目立っていました。
 先代の後輩を連れていった時にもやっていませんでしたし、前の建物でも同じようなケースが多かったように思います。

 大体そういう時は夜からイベントの日のパターンで、常連さんは事情をご存じではあるものの、新しいお客さんがホットドッグを食べに行ってやってなかったケースが幾度となくあったはずだと思います。良いお店だけど、周りにオススメしにくいお店だったのが原因だったのかもしれませんね。
 

スポンサーサイト
[ 2013/12/01 12:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)