日常生活の優先

 この前、私が乗っていた電車の同じ車両内で喧嘩がありました。
 といっても座っている方に一方的に殴っていたようです。

 殴っている方は、殴られている方がぶつかったか何かの時に舌打ちをしたのが気に入らないとか叫んでました。
 でも殴られている方は舌打ちなどしていないという話でした。

 周りの人は、止めることもなく、駅員さんを呼ぶ事もなく。

 巻き込まれる以前に、私を含めたほぼ全員が、
「こんな事で電車遅れたら大変だものなあ」
 って思っていた事でしょう。

 なので、緊急ボタンなどを押す方も誰もいませんでした。 

 今の社会はイレギュラーが許さない精巧な世界になっており、少しでも面倒な事になるだけで、会社に遅刻したりと「許されない行為」となってしまいますので、ならば多少の事件は目をつぶろうという雰囲気があるのだと思います。

 たとえ電車を待っている間、並んでない人間が乗車に割り込んでも喧嘩にはなりません。
 本来ならば並んでいる側の権利を主張して、場合によっては駅員さんを呼んでも良いはずですが、そんなことをしたのなら、
「そんなつまらない事で電車を遅らせるなよな」
 と、周りの人に恨まれてしまうのですよね。

 あれ、なんか途中から脱線してしまいました。
 ともかく、我ながら変なところで計算するのはイヤなものだなあと思うのでした。

スポンサーサイト
[ 2013/12/06 12:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)