俺がいちばんセクシー

2013121501.jpg
スカイリム

 おかげさまで「スカイリム」の1週目をクリアしました。
 物語は日本ならファミコン時代に滅びてしまった「正統派RPG」のお話なのに、遊んでみるとちょっと違います。
「映画を観ているような作品」ではなく、「映画に出演しているような作品」だからでしょうか。

 前作「オブリビオン」よりも、少しボリュームが足りなかったかな?

 また、最近はポーズを変えられるMOD(追加プログラム)やスタジオMODなども導入。
 SS(スクリーンショット:ゲーム画面を保存したもの)も色々と手の込んだものが作れるようになりました。

2014012801.jpg

 我が分身ライオス・ムーンマンサの中盤からの装備がコレ。
 これだけでもラスボスが倒せたのではないかな?

2014012802.jpg

 こっちはラスボス用に揃えた装備一式。
 あまりにしっかり作りすぎて、ラスボスの攻撃にも耐えきり、回復アイテムを1つも使いませんでした。
 特注した「Sword OF Dai(自作ダイの剣)」も1回も使用されていません。

 このポーズMOD、男性向けのが少なく、どちらかといえば美女美少女向けの物がそろっています。
 素敵なロケ地で美少女にセクシーなポーズをさせるのが、紳士のスカイリムプレイヤーに流行っているとか。



 セクシーポーズ、気になります。



 ちょっとそういう画像を作ってみましょうか!








 

2014012803.jpg

 ……まあ、こういうオチになりますけどね。
 
 ちなみにこんなアホなポーズをとっておりますが、

・ウィンターホールド大学(魔法大学)のアークメイジ(最高責任者)
・帝国軍として内戦に参加しストームクリークを壊滅させた英雄
・各地の従士の称号
・世界を救った勇者


 などの経歴を持つ、かなり正統派の正義の勇者でございます。

2014012805.jpg

 なお、今週からは2週目に突入。

 2人目は女性キャラ、プリシアで開始です。
 グラフィックが綺麗になるMODを沢山入れたからか、前回のSSと比べて随分可愛らしくなったかな?
 しかしご先祖様のライオスに比べると、いかにも頼りなさそうな天然娘の雰囲気が。
 ちと心配です。

スポンサーサイト
[ 2014/01/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)