綿を噛むような話

 今日は歯医者でした。
 人気のある病院で予約が取れず、いつも夕方。
 これだと野球を観に行ったり、友達を夕飯を食べに行くことができないのがつらいところ。

 そしてそれよりも、怖いのが歯医者さんのドリルで、さらに怖いのが綿を噛む作業です。
 歯医者さんの可動式テーブルに置いてる巻いてある綿、正式にはロールワッテというアイテムですね。

 あれを噛むのがもう大嫌い。
 
 口の中でキュッキュしますし。
 黒板に爪で音を立てるような不快感があります。
 こればかりは麻酔じゃどうにもならないので、ニンともカンとも。

スポンサーサイト
[ 2014/03/22 19:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)