フィールドの女神達 2014

2014052401.jpg

 JWBL(日本女子プロ野球リーグ)のティアラカップ埼玉浦和大会へ、およそ1年ぶりにやって参りました。
(旧サイトの2013年7月位の日記に前回のお話が書いてあるヨ!)

 女子プロ野球の興行は2日1セットとし、さいたま市営浦和球場やわかさスタジアム京都などで土日に試合を行います。
 4チームが1日目を戦い、勝ったチーム同士が2日目で決勝を、負けたチーム同士が2日目で3位決定戦を行い、シーズン通しての成績で勝負をするようです。

 ティアラカップの入場料は1日1000円。
 女子の野球は7回までの試合とはいえ、2試合観られてこの値段はお得です。

2014052402.jpg

 前回観に行ったときにチームサウスディオーネの帽子やタオルを買ったので、今回もこのチームを応援。
 相手はイーストアストライア。
 男子のプロ野球と違いスポンサー(株主)がブルーベリーアイなどでおなじみのわかさ生活がメインとなっているので、地域や企業名が入らず、東西南北でチームが編成されています。

2014052403.jpg

 試合は、残念ながら前回魅了してくれた「守りのディオーネ」らしさが発揮されず。
 先発の村田投手のコントロールが安定していなかったのか、フォアボールが連続。
 フォアボールから出塁した選手が盗塁で2塁へ進み、得点になってしまうパターンで、初回に2点を取られます。

 打線も今日は振るわず、ワンアウト満塁からゲッツーなど、チャンスからの得点につながらず、3安打だけ。
 結局初回に2点取られたリードが最後まで続き、0-2でアストライアに敗れました。 

『やっちゃいけないパターン』が攻防で起こってしまったように思えます。

 反対にアストライアの先発渚選手は緩急をつけた度胸のあるピッチングでディオーネ打線を3安打完封に抑えた、敵ながら天晴な投手でした。

2014052404.jpg

 もっとも久しぶりの野球観戦でチケット代の元は取れましたでしょうか。
 このリーグは勝者のチームがダンスをするのが名物ですので、アストライアのダンスもきちんと見てから帰りました。

スポンサーサイト
[ 2014/05/24 18:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)