地獄耳どころではなかった

 永井豪先生の漫画『デビルマン』を初めて読みました。
 私の中ではアニメ版の正義の味方なイメージが強かったので、漫画版を読んでみて恐怖しました。

 ものすごいハングリー精神を持ったボクサーにボコボコ殴られているような衝撃です。
 全5巻とは思えないボリュームにも驚きました。

 詳しく話してしまうとネタバレになってしまうので、これから読まれる方の事を考えるとあまり書けないんですけど、人間側も悪魔側も、ダメなところをこれでもかと表現されているのが印象に残ってます。
 永井先生、やっぱりすごい方なのですね。


スポンサーサイト
[ 2014/06/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)