給仕狸との出会い

 連休最終日。
 台風が来るというので、家でのんびりお茶でも飲んで過ごすことにしました。

 ですが、お茶を飲むのもつまらない。
 時間もあるし、買ったばかりのお茶アイテムを試してみよう!

2014101301.jpg
福寿たぬきフタいらず急須

 というわけで、先日買った『福寿たぬきフタいらず急須』なる急須を使ってみることにしました。
 緑茶ソムリエの方が開発したらしく、蓋を使用せずに美味しいお茶が入れられるとの事。

2014101302.jpg

 なによりも狸好きとしてはたまらない愛嬌が、この商品の最大の魅力でしょうか。
 
 淹れ方は、まず急須と湯呑に熱湯を注ぎます。
 湯呑を温めたお湯を最終的にお茶にするので、この時湯呑を温めるお湯の量は実際に飲む量にします。
 湯呑が手に持てる熱さになったら、急須のお湯を捨て、茶葉を入れた後、湯呑のお湯を注ぎます。
 お茶の濃さが自分の好みの質になったら、角度45度を目安に、湯呑へ急須のお茶を最後の一滴まで注ぎます。

2014101303.jpg

 1人前、しかもちょっと少な目の容量なので1回分のお茶はこれくらい。
 大型の湯飲みの半分弱ってところでしょうか。
(写真の連合艦隊湯呑のサイズは高さ11cm、直径7cm程度です。)

 味はさすがになかなか良いです。
 今までみたいに急須で大雑把に作るのとは大部違うようでした。
 遊びの部分もあるから、作るのも楽しいですし。

 たしかタレントの所ジョージさんだったかな。
「ペットボトルのお茶は飲まないの。お茶は急須で入れて飲むまでが1セットだから。」
 みたいな話をされていました。

 なるほど、こうやって淹れる楽しさはペットボトルでは味わえませんね。
 
 それにしても、何故か最近になって、ミョーに狸のグッズが気になる毎日なんですよ。
 なんででしょうかねえ?

 せっかくだから湯呑も狸のデザインのを探そうかな。
スポンサーサイト
[ 2014/10/13 16:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)