Goat They Fear ~奴らが唯一恐れるヤギ~

2015011501.jpg

 ヤギシミュレーションゲーム「Goat Simulator(ゴートシミュレーター)」をちょいちょいプレイしています。
 最近は色々と使えるヤギ(?)が増えてきました。

 このゲームはステージ内のトロフィーを集めたり特定のプレイをしたりと一定の条件を満たすと実績が解除され、ヤギのバリエーションが増えます。
 また複数のバージョンを重ねる事もできますが、本家がバグも楽しむクチですので、不具合ばかりです。
 ま、これも楽しみのうちでしょうね。
 
 ちなみに上の画像は、野球用のバッティングマシンと空を飛ぶジェットパックのミックス(本来は別々)です。
 特殊ボタンを押すと、マシンがボールを発射し、ヤギはすっ飛んで行きます。
 デフォルトのジェットパックは制御不可能なので空を飛ぶ事すら実はできません。

2015011502.jpg

 最近はユーザーによるMOD(追加プログラム)で、制御ができるジェットパックが開発されました。
 狭いエリアなれど、これは気持ちがいいですね。
 ああ、これだけでソフト代の半分は元がとれちゃった気がする。

2015011503.jpg

 そして今回一番笑ったのがコレ、Goatbornモード。
 街中の闘山羊場で他のヤギと戦い、勝つと手に入るバージョンです。

 外見は普通のヤギですが、特殊能力として声の力で相手を吹き飛ばす『ゆるぎない力』が使用できます。

2015011504.jpg

 ・・・実はこれ、昨年の今頃遊んでいたスカイリムと言う海外ゲームのパロディなんですよ。
 スカイリムの主人公は、伝説のドラゴンボーン(Dragonborn)と呼ばれる存在でして。

2015011505.jpg

 ドラゴンボーンは、喉から放出されるシャウトと呼ばれる特殊能力が使えます。
 相手を吹き飛ばしたり、疾風のように移動したりと便利な能力が沢山ある中、本家の『ゆるぎない力』も入っているわけなのです。
 効果もヤギバージョンと同じ(むしろこちらが本家)で、相手を吹き飛ばします。

 大空を翔るドラゴンですら恐怖するドラゴンボーンの奥義、揺るぎない力。
 今ではこんなヤギでさえも使えるような世の中になってしまったのですね。
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)