独眼竜の御声

 今日は朝起きました。
 ご飯を食べました。
 ゲームをやりました。
 ご飯を食べました。
 ゲームをやりました。
 おやつを食べました。
 ゲームをやりました。
 ご飯を食べました。
 ゲームをやりました。

 こんな内容しか書けない程今日は何もしていませんので、少し前の資料を紹介する事にします。

 先の東北旅行で訪れ『みちのく伊達政宗歴史館』で、伊達政宗の骨格を分析し、声を合成しているコーナーがありました。
「発掘調査された骨格から、こんな感じの声だと考えられています。」
 というものです。

 撮影OKという事だったので、今日はこちらを紹介致しましょう。


「思ったよりおっさんの声なんだなあ。」

 なんて思ってみましたが、政宗公は割と大往生していたので、元になった骨格も年を取ったものなのですよね。
 おじいさんの声なのは当たり前なわけです。

 ちなみに、この発掘調査の結果、伊達政宗の身長は159cm位だという事が判明しました。
 戦国武将って思ったより背が低いのですね。

スポンサーサイト
[ 2015/02/22 20:36 ] 日記 | TB(0) | CM(2)