火を運ぶ親子

2015033101.jpg
ザ・ロード(コーマック・マッカーシー)

 SF小説の『人類滅亡物』が好きで、こういうジャンルだけ色々と読み漁ってます。

 半世紀前位の作品だと南極の氷が解けて大陸が沈んだお話が割とメジャーでした。
 それから核戦争で滅亡と言うのも人気の舞台設定でした。

 科学が発達して南極の氷が解けてもそれほど脅威が無い事が解明されてくると水没系が減りましたが、冷戦が終わっても核戦争滅亡系は割と使用されているようです。最近ではウイルスで死滅するパターンも多いでしょうか。

 この『ザ・ロード』も人類の多くが死滅し、生き残った人間達が凄惨な生き方をする世界が描かれています。
 主人公は、そんな世界においても正しく生きようと思う父と息子。
 この親子が、スーパーのカートを押しながら『火』を運ぶというストーリーです。 

 どこか詩的な親子の会話。
 数少ない登場人物のが持つ魅力。
 読んでいるうちに体感しそうになってしまう世界の温度。
 ひたすら静かで、しみじみとした良作です。

 うーむ。今年のベスト良書にも選べそうなのに、作品の良さを上手に説明できませんなあ。
 SF小説に良くある難しい専門用語も無く、入門書としてもオススメできる一冊です。

 本好きとしては、この本も先週紹介した『ヤノマミ』も、椎名誠さんのオススメの受け売りであって、自分で見つけたわけではないのが残念です。
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

新陳代謝よありがとう

 昔から汗っかきで、常にミニタオルを2枚装備してます。
 1枚は汗拭き用、1枚は手拭き用。
 ミニタオルは小さく長時間の使用に耐えられないので、夏コミなどではミニタオルを3セット用意し、コミケ会場までのセット、コミケ会場で使うセット、帰宅時に使うセットと、6枚のミニタオルを持参します。おかげさまで旅行先でも自分のお土産はミニタオルで、気が付いたら伊達政宗から自衛隊まで様々な歴史のミニタオルが揃ってしまいました。

 で、この汗っかきのおかげで得をしたことはまったくありませんけれども、ミニタオルを持ち歩く事で得をしたことがあります。
 それは外出先の公衆トイレで手を洗う習慣ができた事です。

 ・・・これ、多分男性はともかく女性が聞いたら驚かれるでしょうね。
 男性はトイレの後に手を洗わない人が結構多いのですよ。
 確率的には2割3割は洗わないのではないかしら?

 残りの洗う割合の男性の中でも、手を拭かない人は結構います。
 手を洗ってチャッチャと水を切っただけだったり、髪の毛やズボンに水分を擦り付けたり。

「あれ、竹井さんちゃんと手を拭いてるんですか?」
 と、割合普段しっかりしている方から言われた時にはビックリしました。

 汗っかきも役に立つことがあるのですねえ。
 
[ 2015/03/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

悪い事はしないが善い事もしない

 親戚の子供が遊びに来てくれたので、ちょいと地元の美味しいものを食べてもらおうと、印西にある久七だんごを買ってきました。

2015032901.jpg

 文化7年創業の、久七だんご。
 文化7年と言ったら1810年。国定忠治が生まれた年ですね。 
 そんな昔からご近所さんに愛され、現在に至っても気の良いおばちゃんが作っているお店です。

 朝の8時から売り切れるまで営業されており、日曜日は大体午前10時から11時くらいには売り切れてしまいます。
(この日は9時に行ってきました。)

2015032902.jpg
久七だんご たれ/あん(1本80円)

 本当のお餅を使っているので夕方までは固くなってしまうこのお団子。
 どちらも好きですけど、オススメするなら醤油のたれ味でしょうか。
 野田にも近く美味しいお醤油が手に入る環境なので、みたらしの味わいはおそらく私の知る中でもトップクラスかと。

 税込1本80円と言うお値段の安さも魅力的でしょう?

 ・・・値上げをしないかわりに、ちょっとサイズが小さくなったかな?

 子供たちと大人たちの為に両方8本ずつ買っても、あっという間に無くなってしまいました。



 ちなみに、今日の日記のタイトルはお店に飾ってある店主作と思われる色紙に書かれていた言葉です。
 なんかすごく好きですこの言葉。

[ 2015/03/29 17:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

定期イベント

 今日はコミケットSPがあったようですね。
 自分は鼻炎の為に耳鼻科に出かけて、午後からは艦これやスカイリムをいじりつつ部屋の掃除をしておりました。

 明日春休み中の親戚の子供が来るから、綺麗にしておかないとなあと。

 たまに親戚の子供に来てもらうと、それなりに部屋が綺麗になるので助かります。
「ああ、そろそろ掃除しないとな!」
 みたいな。

[ 2015/03/28 22:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ヤノマミ ~人間と精霊と~

2015032701.jpg
ヤノマミ(国分 拓/新潮文庫)

 読んだ本のお話などを。
 今日は『ヤノマミ(国分 拓/新潮文庫)』です。

 ブラジル、アマゾンで1万年以上前から同じ生活を続けるヤノマミ族。
 その集落へ行き、彼らと共に過ごした生活が描かれた作品です。
 ノンフィクションの多くが海外作品の翻訳版である中、本作は日本人が書かれており環境に関する価値観は我々読者にかなり近いものがあります。
 常識感が日本人的なので、共感する点が多いというのもオススメポイントの一つです。

 ヤノマミ族の生活、とりわけ死生観は、日本人である我々が理解するのに努力を要するケースが多々あります。
「生まれた子供を精霊にするか、それとも人間として育てるのか。」
 ヤノマミの母親が一人で決める出産にまつわるお話は、帰国後作者の精神と身体がおかしくなってしまうほどのものでした。

 またブラジルという国の人間であるという事で、原初の生活と文明とのジレンマに陥る事も多々あります。
 例えばブラジル国家に対して何かを訴えるとき、自分たちの言葉は通じないのでポルトガル語を学ぶ必要があるのですが、言語を学びに街へ行くという事は、洋服やパソコンだけでなく、治療を担当する集落の祈祷師では手におえない手術や抗生物質にも触れる事になるわけでして。
「集落に帰ってきたら、元の生活に戻るべきなのか?」
 という疑問は、最後まで解消する事はありませんでした。

 これについては正しい答なんて存在せず、読んだ方が各自考えるのが良いのかもしれませんね。

 私自身はこの国分さんのヤノマミに対する姿勢にとても好感を持てました。
 ただ相手の文化に驚くとか、見下す姿勢は無く、できるだけあちらの立場で考え寄り添っていく態度に、学ぶ点は多くあります。
 こういう感覚で知らない文化や人々に接する事が出来たら、国際交流もまた違ったものになるのでしょう。

[ 2015/03/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ドジョウガリンペロ

 今やお城ファンだけでなく、多くの観光客が足を運ぶ兵庫県の竹田城(私も去年行きましたっけ)。
 数年前には考えられないほどの訪問者が訪れ、天空の城という呼び名も手伝って大人気の観光スポットとなっています。
 
 そうなるとやっぱり登場するのは、
「竹田城に続け!」
 という、全国各地の御城を持つ自治体のみなさん。

 すでにいくつかの地方自治体で『天空の城』を名乗り始めているようです。
 
 もっともたまたま竹田城のように良い写真が撮れた!というレベルのお城(雲海が出るのは年に10回程度しかない)も多く、雲海が見られる数が最も多い竹田城が、しばらく王座ベルトを保持しそうです。
 天空の城にこだわらなくても、魅力あるお城は沢山あるでしょうになあ。


[ 2015/03/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ワイルドだなあ

 先日、ワカメときゅうりの酢の物を作ったのですよ。

 ワカメにはこう書かれていました。
「洗ってそのまま使えます。ワカメについている塩を水洗いで落とし、水に3分漬けてから、サラダなどにお使いください。」

 そしてクックパッドの『わかめときゅうりの酢の物』には、こう書かれていました。
「刻んだわかめときゅうりをまぜて、作った酢を絡めて30分置く。」

 ワカメを切った時、なんか硬かったんですよねえ。
 これ酢に漬かっている間に柔らかくなるのかな?なんて思いつつ。

 でも30分立っても硬いままだったんですよねえ。
 新鮮だから硬いのかな?なんて。



 これが、後に自伝が出た時に確実に紹介されるであろう『ワカメ生食事件』の概要です。

 だってどちらの説明でもワカメ茹でるって、書いて無いじゃんかよ。
 みそ汁作るときは鍋に入れるから、食べる前に茹でているという認識が無かったんだよ。
 
 お客さんは私の事をおう思われているか知りませんが、少なくとも本人は世間知らずを自認していおります。

[ 2015/03/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

鏡を覗いて

「日本ってスゴイよな!」
 っていう番組を、最近よく観かけます。
 こういうのがウケる時は、まず大抵国全体が自信を失っているからなのでしょう。
 人は気持ちが弱まっている時ほど、励まされたいものですからね。

 ところで。
 昨今は「日本ってスゴイよな!」に加えて、「外国の人だって日本の文化を学んでるんだぜ!」っていう番組も見かけるようになりました。
 例えば、外国の方が日本語の歌を歌うのを、みんなでスゴイスゴイ言いながら観る内容です。

 なんと表現しましょうかね。

 アメリカで日本人が英語の歌を歌って、
「日本人って英語が上手いなーアメリカの歌上手いなあー!」
 って言われていたら、日本人は嬉しいのかな?と思います。

 なんとなく見世物小屋っぽい印象が離れないんですよね、こういう番組って。
 その根底には、
「ま、上手って言っても日本人以外でね。」
 という、高みの安全圏から物を言っている空気を感じるからでしょうか。
 
 せっかく日本まで来てくださっているのですから、日本人(それもできればアーティスト)と一緒に競争させたら良いのです。
 そうする事で、はじめて外国の方を我々と対等に扱う事になるのではないかなと。 
 
 野球だって相撲だってみんな一緒に競争しているじゃないですか。

[ 2015/03/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

おもいでのアルバム

2015032301.jpg

『7 Days to Die(7D2D)』の更新なんて無かった。
 制作陣側は3月末までに、なんて言ってるみたいです。
 仕方ないのでつなぎに『艦隊これくしょん』等で遊んでいます。

 先日、海底に沈んだ戦艦武蔵が発見された事もあり、今なら無料で戦艦武蔵の掛け軸(画面左)が無料で配布されています。
 DMMもなかなか粋な事をしますね。

 ま、せっかくゲームの日記を書くのですし、7D2DのV10での思い出を語りましょうかね。
 小学校の卒業式風に。

2015032302.jpg

 はじめての拠点。
(全員)はじめての拠点!

 水上基地をガチで作ったら、屋上にスポーンした以外では最後の最後まで攻められることはありませんでした。
(全員)ありませんでした!

 あまりにも安心な場所過ぎて、わざわざ別の拠点を作ろうとしたことを忘れません。
(全員)忘れません!

2015032303.jpg

 二番目に作った拠点は、民家を改装したものでした。
(全員)改装したものでした!

 大幅に広がった家庭菜園のおかげで、食料が無くなるというスリルが全く無くなりました。
(全員)無くなりました!

 ここも安全になり過ぎて、別のエリアに別荘を作りたいと思いました。

2015032304.jpg

 納屋を改装した別荘も、気が付いたら要塞にしていました。
(全員)していました!

 もう全然敵が建物内に進入できません。
 右にある高い建物はいくら伐採してもゾンビ達に気づかれない高さにある植林地ですが、これを完成させた頃にはすでに平和な世界に飽きてました。

 ゲームボーイの魔界塔士サガに登場するラスボス、神様の気分がちょっとだけわかりました。
(全員)わかりました!

 先生、僕たち私たちはV10の環境を卒業します。
(全員)卒業します!

 新しい環境になっても、建築魂は忘れずに頑張ります。
(全員)頑張ります!

[ 2015/03/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

二度ある事はサンドアリタクナーイ

 今日は家でおとなしくしてました。
 理由は旅行のパンフレット作っていたというのと・・・。

 ・・・・・・またアキレス腱痛くしちまっただよ。

 昨日、秋葉原へ向かう為に最寄駅でバイクを止める際、アキレス腱をバイクのぶつけちまっただよ。
 おかげさまで今日の午前中くらいまでは痛かっただよ。
 っていうか、それでも秋葉原歩きまわれたのが奇跡だっただよ。

 しばらく自由にやっている間、運転にクセみたいなのが出来てしまっているのかも?
 久しぶりに自動車教習所へ行きたくなってしまった。

 ああ来週土曜日に三度目はカンベンな!

[ 2015/03/22 20:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Wikipedia片手に

2015032101.jpg

 春のお彼岸なので、谷中へ墓参りに行って参りました。
 普段はばーちゃんを連れて都内三か所を周っていたのが、(小声で)本来行かなきゃいけない立場の伯父が、
「いつも行ってもらっていて悪いから、先週に三か所分を周ってきたよ。」
 との事。

 アレかな? とうとう枕元に出て来たかな?
 なんで実の息子が来なくて、孫に行かせるのか?みたいに。

 とはいえせっかくなのでお言葉に甘えて、今回はじーちゃんの墓にだけ行ってきました。
 谷中は江戸幕府最後の将軍である徳川慶喜や、株式会社の神様と言われる渋沢栄一が眠っており、死んだ後もさぞ楽しく過ごしている事でしょう。

 生前お墓を改修した時から通い始めて14年くらいでしょうか。
 まだまだここには自分が知らない多くの偉人が眠っています。

2015032102.jpg

 そのひとつがこちら。
 前々から案内板にも書かれていた、霊園の大通りのすぐそばにある小平浪平(おだいら なみへい 1874年生/1951年没)さんのお墓。
 小平なんて苗字は聞いたことが無いなあと調べてみたら、日立製作所(HITACHI)の創業者でした。
 鉱山の会社に工作課長として入社し、鉱山内に必要な設備を考案しているうちに、電化製品を作り出すスキルが生み出されたとか。
 国産初のモーターも、小平さんが製作されたそうですね。

2015032103.jpg

 こちらは平山秀雄さんのお墓。
 平山秀山堂の創業者で、シタダシレッテルを販売した、レッテルの開祖と呼ばれています。
 この方がレッテルを発明したのでしょうか?
 これより先は検索では出てきませんでした。

 レッテルとは正札の事で、スーパーで買い物をするときに、商品についている値札などがそれにあたります。
 今ではラベルと言う言葉の方が一般的ですね。
 1896年の時点で、切手のように舌で舐めるだけで張り付けられる値札を作られたことは相当に凄い事だと思うのですが。

 ・・・最近では「レッテルを貼る」なんて、悪い意味で使われているのが残念です。

2015032104.jpg

 上記お二人のお墓の近くには、陸軍中将滋野清彦さんのお墓。
 谷中は、昔からある霊園なので、大名や軍人さんのお墓もあります。

 陸軍と言うと第二次世界大戦位の方なのかなと思い、墓石を撮影して調べてみたところ、なんと江戸時代生まれの方でした。
 長州藩士で騎兵隊に参加し、維新後は陸軍士官学校校長や西南戦争で総督本営の参謀に就任。
 西郷隆盛の軍相手に活躍したのか、西南戦争後は男爵の爵位を賜ったとか。
 明治天皇と酒飲み仲間であったそうで、こんな凄い人が普通に眠っているのが谷中霊園の凄い所ですね。

2015032105.jpg

 これで親族への義理も立てられましたので、その後は自由に過ごします。
 スープカレーカムイさんで、遅めの朝食をガッツリ摂取。
 休日にはチキンとポークのダブルミートカレーを提供されている事が多く、お腹いっぱいになるのは十分なボリュームです。

2015032106.jpg

 帰りにはアニマックスカフェで初音ミク焼きを購入。
 まどマギ焼きの次は、ボーカロイドのバージョンらしいです。

 こちらは、来週あたり支店の方でしっかり紹介します。

[ 2015/03/21 16:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

声に出すのが恥ずかしい日本語

 今この日記をお読みくださっている方が男性なら、子供の頃に遊んでいた秘密基地ごっこを思い出してください。
 中には基地の中で〇〇隊長とか、そういう名乗りをしていた方も多いでしょう。

 その役職を、大人同士の会話の中で発言してみてください。
「私が魔王要塞の隊長だった頃にはね・・・。」
 みたいに。

 そうでない方は、中学生くらいに書いていたポエムや物語を思い出してください。
 そして大人同士の会話の中で音読してみましょう。

 はい、想像できましたか?
 その恥ずかしさは私が現実世界で「ル フ ィ ド ニ ア」と発言する恥ずかしさとイコールになります。

 そもそも中学生くらいの頃に思いついた『神 聖 王 国 ル フ ィ ド ニ ア』から店名を持ってきたので、ちょっと恥ずかしいのです。
 別に秘密主義とかそういうわけではないのですよ。
 太陽神とか、聖騎士とか、お店の由来を語る事に照れがあるのです。
 元々旧サイト時代からキャラクターも登場していますしね。

 決して隠しているわけじゃないんですう。
 恥ずかしいんですう。
[ 2015/03/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

旅準備話 空怒り厳禁の事

 今度の旅の目的地である奈良の資料が欲しくなり、Amazonで奈良のガイドブックを買いました。
 ところが、2015年発行と書いてある本を買ったのに、2014年以前に発行された旧版が到着。
 しかも自分の行きたいお寺のうち、一か所が紹介されていません。

 くそ、返品してやろうか。
 評価を最低にしてやろうか。

 などと思っていたら、なんとそのお寺は奈良ではなく大阪にある事が判明。

 ・・・ま、まあ発行年が1年古いものでも、急に東大寺が消えてなくなるわけでもなし、評価は甘目にしてあげようかな?

 勘違いダメ、ゼッタイ!
[ 2015/03/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

暁の水平線に再開の報告をしてきました

2015031801.jpg

『7 Days to Die』がバージョンアップされるまで、つなぎとして艦隊これくしょんを再開しております。
 最後に遊んでから数か月、随分と環境が変わってしまったものの、羽黒は相変わらず頼りになる良い娘のようです。

 あ、数か月放置してカンスト(上限いっぱいまで溜まっていた)資材は、戦艦大和のレシピを4回5回繰り返したところで底をつきました。
 あきつ丸、扶桑、扶桑、扶桑、金剛だったかな?
 もっとも連戦が必要なイベントも開催されていないので、徐々に回復しつつありますけど。

 話によると、7D2Dのバージョンアップは18日頃には出来ているはずと言う噂。

 次に紹介するゲームの画像が7D2Dなのか艦これなのかで、その答えがわかる事でしょう。

[ 2015/03/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

飲みにくい茶葉の子

 最近、スーパーのジュースコーナーで『ノンカフェイン』という表記を良く見かけます。
 今まではそんな表示が無かった麦茶や十六茶などにもノンカフェインと記載されています。

 そんな中、爽健美茶を買いました。
 これも「ボタニカルの恵み、ノンカフェイン」とあります。

 あれ?

 爽健美茶のCMで歌っていたのって

 ハトムギ、玄米、月見草、爽健美茶♪
 ドクダミ、ハブ茶、プーアル♪

 プーアル茶って、工程から言えば紅茶をさらに発酵させたような飲み物なので、カフェイン入ってるじゃん!

 気になって原材料の部分を読んでみたら、プーアル茶は入っていませんでした。
 そうかあ、ノンカフェインになるために、プーアル茶はハブられてしまっていたのですね。

*余談ですが、これを書いている途中に爽健美茶をこぼしました。

[ 2015/03/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あやまち

 子供の頃に接していた本やゲームを大人になってから遊ぶと、また違った趣があります。
 今日は当時ニガテだった真女神転生のお話を。

2015031601.jpg


 3Dマップが苦手で苦手でしょうがなかった真メガテンを、大人になってから遊ぶと、
「あ、思ったより簡単じゃないか。」
 なんて感じるようになってきました。
 大人になるにつれて難しいゲームを沢山遊ぶようになったので、相対的に3Dマップが楽になったのかも?

 それから大人になってから気づいたことは、3つのルートの話について。
 このゲームはマルチエンディングと言って、プレイヤーの行動により3パターンの展開が楽しめます。
 
 法と秩序を重んじるロウルート。
 自由と混沌を好むカオスルート。
 双方のバランスを取るニュートラルルート。

 昔は特に疑問を感じずにプレイしていたこのルートも、今遊ぶと色々と考える事が出てきますね。
 例えば自由を混沌を好むカオスルートなのに、自由と混沌と言う『秩序』を守る以上、必ずしもロウと反発するわけでもないんじゃないかな?など。

 この3ルートの何が違うのか。
 ひょっとしたら『あやまち』についての対応が違うのかな?と思います。

 カオスルートは力こそすべてなので、今ある現状がベストであり、あやまちなどは存在しない。
 ロウルートは神様(秩序)がすべてなので、あやまちは存在するが神様は間違える事が無く、幸せも不幸せもすべて受け入れる。
 ニュートラルルートは、人間は間違える生き物なので、その都度修正をしてやっていかないといけない。

 西洋の神様についての本を読むと、神を信仰する方々はあまり神様にお願いをしません。
 日本人なら寺社で学業や恋愛のお祈りをする行為を、あちらの方々はあまり好まないのです。

 その理由は、
「何かをしてくれと言うのは、神様を召使のように命令する事になってしまう。」
 からで、幸せも不幸も神様から頂いたものだと受け入れるとか。
 人は本人の努力等に関係なく幸せにも不幸にもなるので、不幸になった人をみんなで救おうというボランティア精神も培われてきたのでしょう。

 ここらへん、
「努力すれば報われる、頑張れば幸せになれる。だから不幸になったのは自分の頑張りが足りなかったのだ。」
 とする日本人とは違う所です。
 日本ではボランティア活動を受ける側を非難する人が沢山いますからね。

 海外プレイヤーが真メガテンを遊ぶと自然とロウルートに進んでしまうというエピソードを聞いたことがありますが、なるほどこれなら納得です。
 大破壊や水没も神様からの思し召しだと思えるなら、それもアリなのかもしれませんね。
 反対に日本人がニュートラルを選ぶのもわかるような気がします。
 ニュートラルルートが真のエンディングだ、という位置づけも、日本人が開発した作品ならではなのかも?
[ 2015/03/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ギンギラギンな週末

 そもそも、金曜日の夜に土曜日の夕飯(カレイ)を買いに行った時に痛い思いをしたのですよ。
 スーパーで原付を止めようと、左足を下げながら減速していたら、急に段差が上がって原付の高さがアップ。
 ギアの部分が思いっきり我が左足のアキレス腱を攻撃したではありませんか。

 幸いにして外傷も骨折も無く、痛いだけで済みましたが、おかげさまで週末はテンションが大幅に下がった状態でスタート。
 痛みが治まった土曜日午後以降も、ずっと家にいました。

 今日はゲームをしつつ、友人からオススメされたドキュメンタリー番組を観ながらポテチをパリパリ。
 自堕落な週末でありました。

 で、外に出ないので疲れが取れて良いと思いきや。
 二日間家にいると疲れないいので、夜眠れなくなるんですよね。 
 夜11時にベッドに入ったのに、午前1時くらいまで寝付けなかったり。

 今日はどうなるかなあ?

[ 2015/03/15 20:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

レンジ飯

 土曜日なのでゆっくり食べられる事もあり、夕飯のこんだてを、

・かれいの煮つけ
・きゅうりとわかめの酢の物
・レンジ玉ねぎ


 にしてみました。

 最近この、
「電子レンジで玉ねぎをチンする。」
 という調理法が自分の中だけで流行っております。

 タマネギの皮をむき包丁を入れて熱を通りやすくした状態で、500Wで5分とか6分ほどチン。
 一般的には麺つゆなどが使用されるそうですが、私は名古屋の甘めの味噌をかけていただきます。
 何か野菜を食べたいときには至極便利な調理法です。

 それから、最近は煮魚が美味しくなってまいりました。
 もう肉より魚だなあ。
 サイト名も本家煮魚魔王に改名しようかなあ。
[ 2015/03/14 21:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

抜描! 鳥海、おかわりします!


美紗 鳥海バージョン


 良之助さんから当サイトのキャラクター、美紗のアニメーションgifを頂きました。
 昨年のハロウィンで艦隊これくしょんに登場する鳥海のコスプレをした際のバージョンです。
 
 ご飯をおかわりする娘なので色々と豊かな部分もありますが、とても良い娘なので今後ともよろしくお願いします。

 そして良之助さん。
 今回も素敵な作品をありがとうございました。

 そういえば、うちの娘は大食いの子が多いなあ。

地獄の伊達軍団

2015031201.jpg

 7 Days to Die がバージョンアップされるまでのつなぎとして、『信長の野望 烈風伝』を少しプレイ。
 我が伊達家の本拠地が関東に移った事に伴い、関東のBGMも関東に因んだ人物が登場した大河のサントラを使用。
 相変わらずプレイそっちのけで聴き惚れています。

 この烈風伝。発売されて16年目となった現在でもファンが多い名作で、さらに深く遊ぶためのツールも未だに流通してます。
 前にプレイしたころより多くのツールが登場しているので、今までとは違った楽しみ方もできるのですが。

 イベントや合戦などで死亡したキャラを蘇生できるツールを使用して、伊達家の人手不足を解消した結果、家来のメンツに今川義元(ゲームが始まった時に信長に殺された)や太原雪斎(ゲームが始まる前に死んだ人)、織田信行(ゲームが始まる前に信長の頃された人)等が登場。

 なんか信長に殺された連中が復讐を誓う為に地獄から復活したような面々になってます。

 これもう戦国ゲームじゃないよね。

[ 2015/03/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

斑鳩と桜を巡る冒険

 4月に奈良と京都へ旅に出る事になりました。
 京都では当サイトのキャラクターデザインを担当してくれているお友達の案内で、京都の町を周ります。
 また奈良では少し気になる名所と、桜を撮影する予定です。

 いやはや、桜の時期の京都は本当に宿が取れませんなあ。
 まだ旅は一ヶ月近く先の話なのに、京都では残っている宿が高級店のみ。
 大津、茨木、大阪駅付近等のいわゆる『京都で泊まれない時の穴場』も満員状態。
 2日連続で泊まれる宿が無く、大阪の2つの街にある宿を1泊ずつ予約してようやく宿が確保できました。

 ちなみに京都駅まで残っているのはアパホテル等の高額店(≠高級店)のみ。
 APAは他店の予約状況などを調べて、余所が満室だと価格をかなりふっかけてくるんですよね。
 4月の花見シーズンでは、普通のビジネスホテルタイプの部屋で1泊25000円となっていてビックリしました。
 それよりワンランク上の部屋で食事付のバージョンを9月に借りた時には、1泊7500円位だったんですよ。

 ま、そのブドウはきっと酸っぱいんだろうよ、という事で。

 結果的に2泊目の宿は去年泊まった茨木よりも京都に近い場所の宿でしたし、今回は良しとしましょう。
[ 2015/03/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガス燈酒場によろしく

2015031001.jpg
ガス燈酒場によろしく(椎名誠)

 先日発売されたばかりの椎名誠先生の文庫本を購入。
 この著者は私が小学生の頃からファンで、当サイトの文章も、かなり影響を受けてます。

 週刊文集で連載されていた風まかせ赤マントシリーズとしてはセミファイナルの巻にあたり、すでに連載は終了。
 この作品ではちょうど最後のあたりに東日本大震災の出来事が書かれていました。
 単行本から文庫版が出るまで2年くらいかかるので、少し現実とはズレができてしまうのです。

 内容の面白さに加えシーナさんの作品では本の感想が魅力的で、作中で紹介されている本は『当たり』が多いように思えます。
 私と感性が近い(そもそも私の感性はシーナさんに育てられたようなものなので)事もあって、好みが合うのかも。
 今回もこの本で紹介されていた本を2冊買ってしまった。

 読む前から当たりオーラをビンビン感じますなあ。

 ただ次に販売される赤マントシリーズが最終巻となってしまうのが本当に残念。
 最近は随分と連載を減らしているようです。

 シーナさんももう70歳なんだよなあ。
[ 2015/03/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

正統派の狭き門

 去年オープンした割とお気に入りのメイド喫茶が、人手不足の為臨時休業を繰り返しています。
 時給も良いし、お店の環境も良いし、通勤しやすい場所だし、何が問題なのだろう?
 
 ・・・年齢かな?

 この日記を書く時点ではメイドさんを22歳から30歳に限定しているから、なかなかスタッフが集まらないのでしょうか。

 俗に言うスターメイドさんというか、秋葉原で人気のあるメイドさんって、おそらくみなさん30歳を超えている方ばかりのはず。
 私の好きな某有名メイドさんとお話をした時は、確か私より1歳か2歳ほど年上と言う話もされていました。
 若くて元気なメイドさんに人気があるのはもちろんなのですが、何故か長年人気を保つメイドさんは大人の女性が多いんですよ。
 明るくて、大人の対応もできるような。 

 年齢制限いらないんじゃないかな?なんてちょっと思ったりします。
[ 2015/03/09 09:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

デカフェ開拓記

・コーヒー
・お茶
・メグスリノキ茶(ノンカフェイン)
・白湯
 という、自宅での飲み物ローテに、新戦力を導入してみました。

2015030801.jpg
ローズヒップ&ハイビスカスフラワーハーブティー

 メグスリノキはお湯を沸騰させてから煮立たせて作る為ちょっと飲みたいときに手間がかかります。
 でもこのハーブティーならティーバッグ形式で作るのも簡単かなと。

 飲んだ感じ、確かに簡単にできます。
 そしてノンカフェインです。
 でも酸っぱい。

 蜂蜜などを入れて飲むのが正しく、ストレートで飲むお茶ではありませんね。

 ちなみに、ローズヒップティーにはビタミンCや鉄分が豊富で、女性の健康(貧血や美肌、妊婦さんの栄養補給など)にも良いそうです。
 このサイトに女性のお客さんがどれほど来られるかさっぱりわかりませんが、よろしければお試し下さい。

[ 2015/03/08 21:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

雨アメ横とわっふるわっふる

 アメ横にて、ホワイトデーのお返しを買ったり買わなかったりしました。
 二木の菓子には海外製の良いお菓子が沢山あるので、包装を気にしないで良い身内には美味しいお返しを選べるのがうれしいです。
 包装がホワイトデー向けのアイテムもありますし。

 本日は雨が降っていましたが、アメ横から秋葉原にかけて沢山の外国人観光客がお越しになっていました。
 屋根の無いはとバスの2Fに、合羽を着てまで乗っている姿勢には感動すら覚えます。
 また、秋葉原のヨドバシカメラにピカチュウがやってきて撮影タイムをしていたのでカメラ片手に行った所、海外のお客さんが並びながら楽しそうに記念撮影をしていたので自分の撮影はやめることにしました。

 みなさん、良い買い物をして日本を堪能してくださいね。

2015030701.jpg

 そういえば、今日はオープンしたばかりのワッフル屋さんへ行ってきましたよ。

2015030702.jpg

 詳細は支店でお話するとして、なかなか良いお店でした。
 電気街からは近く神田川を越えてすぐの場所にあるので、東京に遊びに来たお友達を招待するのにもピッタリなようです。

[ 2015/03/07 17:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

千葉の踊り子

 今月14日から、上野東京ラインが開通します。
 私の使っている常磐線の場合、東京駅までの直通列車が誕生するようです。
 普段よく使う秋葉原駅には止まらないのであまり恩恵はありませんが、東京駅へ新幹線に乗りに行く旅行の場合は重宝しそうですね。
(秋葉原停車はスペースや予算の関係でダメだったみたいです。)

 それよりも何よりも驚いたのが、我孫子駅から発車する踊り子号の誕生です。
 我孫子駅から乗り換えせずに、小田原や熱海、伊東や下田へも行けてしまうとは!

 しかし走行距離が長くなる分、寝過ごしたら大変なことになりそう。

[ 2015/03/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

柏好き集まれー!

2015030501.jpg
あしたの今日子さん 4巻(いわさきまさかず)

『あしたの今日子さん』の新刊が発売されたと聞いて、早速買ってきました。
 柏で活躍する勇者、市川今日子ちゃんが活躍するコメディ作品です。
 登場人物の名前に千葉県に関する地名が多く、千葉県民、特に柏が好きな方にオススメでございます。

 柏へ良く買い物に行った人間から見ても、
「あー、あるある!」
 っていうのが結構あるんですよ。
 
 例えば、
「豚娘がいつの間にか閉店してた。」
 というセリフに、
「ああそうそう。気になったので行ってみたら、なんか豪快にお店壊していたっけなー。」
 みたいに。

「ビックカメラの地下の本屋さんへ行くと、クッキーの香りが・・・。」
 あそこは確か・・・ステラおばさんかッ!?的な。

 もちろん、ギャグ満載で内容も面白く、普通に読んでも面白いと思います。
 まず柏から世界征服を企む魔王のダメっぷりがもうなんとも・・・。

2015030502.jpg

 ちなみにこちらがゲーマーズでもらった購入特典のブックカバー。
 右の女の子が運動神経ゼロの武闘家、九十九里凜ちゃん。
 左の女の子がビッチと呼ばれる戦士、我孫子由ちゃん。

 当サイトとしては、住まい的に我孫子由ちゃんをずっと応援しております。
 いつもしょうもない下ネタに走っている彼女。実は誰よりも深い考えが・・・あるかどうかは知りません。
 多分無いと思います。

 それにしても『ケメコデラックス!』の時から、いわさき先生は本当に良いふとももを描かれますなあ。
 ブックカバーの露出度とは反比例して作中はパンチラすら出てきませんが、その代わり素敵なふともも描写をよく見かけます。

[ 2015/03/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

東北学のテキスト

2015030401.jpg
奥州藤原三代の栄華と没落(武光誠/左)
史伝伊達政宗(小和田哲男/右)

 いまさらですが、1月の東北旅行の予習で読んだ本を紹介。

・奥州藤原三代の栄華と没落(武光誠/画像左)
・史伝伊達政宗(小和田哲男/画像右)

 
 それぞれ奥州藤原氏と伊達政宗についての書籍で、どちらも入門書としては高得点を記録する作品でした。
『史伝 伊達政宗』は戦国時代の基本(おおまかな流れでOK)がわかっていれば多分読めると思います。
『奥州藤原三代の栄華と没落』は平安から鎌倉前後の知識がちょっと必要かもしれませんが、それほど難しくはありませんでした。

 両方読んでおけば、平泉や仙台の旅行がさらに楽しめる事でしょう。

 それにしても、小和田哲男さんという作家さんはいつも良い本の著者として、私の前に現れてきますね。別に小和田さんのファンでもないのに、良い歴史書をオススメされて、買ってみて読んでみて初めて小和田哲男さんの著作である事に気が付くケースが、一度や二度ではないのです。

「名著の陰に小和田哲男あり!」

 という感じです。
 歴女のみなさんは、小和田先生の本を読まれておくと、一目置かれると思います。
 読み物としてもわかりやすく面白いですしね。

[ 2015/03/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ナカノターミナルへようこそ

 3/1の中野訪問の続きをちょっとだけ。
 カフェの開店祝いの帰りに、掘り出し物が無いかなと中野ブロードウェイへ立ち寄ってきました。
 
 ビルを丸々使った商店街のような中野ブロードウェイ。
 2Fまでは通路も兼ねた商店街の作りですが、3Fからはダンジョンみたいになります。

2015030301.jpg

 女神転生のダンジョンみたいでしょう?
 3F、4Fには診療所があり、これらは土日はお休みなので、シャッターが並んでいる様はまさにメガテンワールドになるんですよね。

 ちなみにこの中野ブロードウェイ、5F以降は高級賃貸マンションになっています。
 築50年くらい経つ物件なものの、最上階の10Fでは2LDKで月20万円位するそうですね。
 駅から濡れずに行ける物件ということもあり、富裕層や有名人も多く利用しているとか。

[ 2015/03/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

可愛い花には棘がある

 最近電車の中でエン転職の広告を見かけます。
 モニター付の車両の場合、縁ゆかりというキャラクターが登場してPRをしています。

 ゆかりさん、可愛いんですよ。
 スッキリした髪形と、清潔感のあるスーツで、声は葉山いくみさん。
 アニメ『ガールズ&パンツァー』ではアリクイさんチームのねこにゃーちゃんを演じられている、可愛らしい声をお持ちの声優さんです。

 でも転職サイトのキャラなので、

「週休二日制って、週に2日の休みが1回でもあればOKなんです。」とか。
「転職に向いた時期や季節があるんですよ♪」

 とか、可愛い顔には似合わないえげつない発言をバンバンして、人の心をグイグイと抉っていくのです。
 そんな事じゃなくて、好きな食べ物とかそういう事を聞きたいのになあ。 

 今日もゆかりちゃんはみんなの心を抉っていきます。
[ 2015/03/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)