藤原氏と京の桜を巡る冒険 3日目 Part.2 ストイックトリッパー

2015041601.jpg

 最終日、やまだかつてないモーニングのハシゴを済ませた後は、ホテルのあった高槻駅から、あっという間に京都へ。
 なんだか味のある電車でJR稲荷駅へ向かいます。

2015041602.jpg

 伏見稲荷大社に到着。
 鳥居が凄い。

 てーれーれーてーれーれーてーれーれーれーーー♪

 そうだ、京都へ行こう!

 あのテーマ曲を歌いたくなりますね。
 唯一失敗したのは、ビデオカメラで録画しながら進んだこと。
 カメラを持つと撮影者の気持ちになってしまうのですよね。
 中を歩く参拝者ではなく。

2015041603.jpg

 確か稲荷様は『稲が成る』のだか『荷が成る』のだか『稲の荷が成る』のだかで、豊作の神様でもあるのですよね。
 江戸ではそこかしこに稲荷様があり、伊勢屋や犬の糞と同じくらいにあったと言われてました。
『伊勢屋』は伊勢商人が江戸でお店を作った事が多いので、これも数が多かったのです。

2015041604.jpg

 稲荷駅からは再び奈良方面の電車に乗り、宇治へ。
 10円玉に描かれている、平等院鳳凰堂へ来ました。

 10円玉だ、10円玉だ。

 しかし中に入るコースがめっさ混んでいるらしいので、今回はあきらめました。
 
 そして反省点がもう一つ。
 宇治に来たのにお茶も飲まずに帰りました。
 理由はパンフレットの予定通りに行動したからです。

 元々1時間とかそれ以上余裕を持ってパンフレットの予定を作っているのだから、お茶でも茶蕎麦でも食べればよいのです。
 でも予定をオーバーするのはなんか気持ち悪いのですよ。
 これは気ままな旅をされる方からしたら、どうかしていると思われるでしょうね。
 私自身もそうなんですから。

2015041605.jpg

 で、京都で90分余ったので、東本願寺へ行き、お昼を食べて帰りました。
 ただ・・・これでお土産を買ったら時間が丁度良かったので、宇治のトンボ返りは正解だったのかな?

 というわけで、さらば京都。
 今度は余裕を持った旅にするぜ。

スポンサーサイト
[ 2015/04/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)