Skull Girls DLC余話

 アメリカ産の格闘ゲーム、スカルガールズ。
 先日DLC(ダウンロードコンテンツ/有料の追加サービス)にてカラーエディションを購入し、堪能してきました。
 そして今回、新たにDLCで新キャラのアンロックを外しました。

2015042401.jpg

 アンロックキャラ、イライザ(画面左)。
 褐色、お姉さん、ナイスバディ、エジプトっぽいの。
 好みですよ、ええ。

2015042402.jpg

 ただし好みは外見だけで、中身は物理面でも精神面でもクズでんがな。

 スト2のベガやKOFのルガールが高貴に見える程、己の欲望まっしぐらなキャラですね。
 ヴァンパイアのジェダがさらに自分勝手になったような感じです。

 ちょっと癖があって使いにくいキャラでした。
 もうちょっと試行錯誤したら強くなるかしら?

2015042403.jpg

 このゲーム、外見と人間性が比例していないことが多く、ストーリーモードをプレイして初めて魅力に気づくことがあります。
 このミス・フォーチュン(画面左)はイライザの逆で、ストーリーモードをプレイして好きになりました。
 自分の首を投げたりして攻撃するキャラです。

2015042404.jpg

 首を飛ばすキャラだからか、先に導入したDLCのカラーバリエーションに、「魔法少女まどかマギカ」の巴マミバージョンがありました。
 巴マミは頭を食われて首から上が無くなったまま死んだから、このカラーが採用されたのでしょう。

2015042405.jpg

 このゲーム、割とブラックと言うか、明るくグロテスクな世界なんだよなあ。

 

 で、ここで朗報。
「スカルガールズ遊びたいけど、クレジットカード無いし、STEAMとか導入するのが難しい。」
 という皆さん。
 今度ゲームセンターのNESiCAxLive筐体で稼働するそうです。
 楽しみですね。

 いつか稼働するのか、サッパリわからないけど。

スポンサーサイト
[ 2015/04/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)