ピンポイントトーク

 秋葉原のメイドリフレ、癒あmaiden(ユアメイデン)さんへ月1回くらいのペースで通っています。
 最初はお店の経営が危ないから、ぜひ来てくださいみたいなトークをオーナーさんが話されていたのがきっかけかな?
 実際行ってみると土日はほぼ予約必須の盛況ぶりで、この日も予約をして行きました。

 いわゆるソフト風俗のように、女の子とのタッチ等を売りにせず、純粋に施術をしてくれるのと、チェーンのマッサージ店とさほどかわらない低価格設定が気に入り、気が付いたら毎月通うようになりました。

 あ、あとココのメイドさんはピンポイントでお客さんとトークが出来るのがすごいのですよ。

 29日にお世話になったメイドさんは、私がここでたまに紹介するアメリカの連続ドラマ「ウォーキングデッド」は私の周りでも知ってる人がいない事でお馴染みですが、なんとこのドラマが好きなメイドさんでした。

 しかも好きなキャラは私と同じ、ダリル!
 ちょっと不良っぽいのだけれど、情に厚く、仲間の散策などの危険な任務に積極的に参加する実に良い人物なんですよね。

 ピンポイントで、私の好むトークをされるなんて、やりますね。
 施術で肩こりも随分楽になりましたし。

 癒あメイデンさんは良いメイドさんが多くて侮れません。

スポンサーサイト
[ 2015/08/31 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

17周年

 本日は『サバのほね』より続く当サイトの開設記念日です。
 おかげさまで、当サイトは17周年を迎える事が出来ました。
 これも皆様のおかげです、
 今後とも本家焼肉魔王をよろしくお願い致します。

 もう書く事無いですね、開設記念にまつわる話って。
 毎年書いてますからね。
 テキストの容量をレトロゲームと比べてみたり、開設当時の新聞を図書館で探してみたり。
 
 せっかくなので、長い事日記(開設当時ブログと言う単語はありませんでした。)を書いていて思った事を書きたいと思います。
 これからブログを始めようとする方(もはやいるのかどうかもわかりませんが・・・。)への参考になれば幸いです。

・実力と人気は比例しない。
 いくら面白い日記を書いても、芸能人がスタバで飲んでいるラテの写真よりアクセス数は下回ります。

 面白い日記を書けばお客さんが来る、なんて夢にも思ってはいけません。
 ツイッターでも、私が発言した内容に似ているものを声優の田村ゆかりさんが発言したら、こちらのRTは0、あちらは5000以上だったこともあります。
 何を書いているのかよりも、誰が書いているのかが重要視されてしまうのです。

 人はブログの持ち主の文を見に来ているわけでは無い。
 その持ち主の『勢い』を見に来ているのだ。

 ……みたいな事を、私の師匠も言ってました。


・他人の役に立とうと思ってはいけない。

 上の文章とつながるのですが、よほど他人が書いていないジャンルか、他をブッチギリで抜いてトップになれる内容でなければ、お客さんなんてロクに来ません。
 他人の役に立とうと頑張れば頑張るほど、実際のアクセス数とのギャップに悩み、疲れます。

 他人の事を考えて日記を書くのは止めましょう。 
 どんな常連さんでも、5年も経てばまず来なくなります。
 あちらにも都合や生活があるので、特定の常連さんに依存をすると、その方と離れる事になる時につらくなりますよ。
 

・でも日記を書くのが面白いなら続けるべきである。

 それでもなんで続けているのかというと、やっぱり書いていくのが面白いからでしょう。

 読んだ本、行った所、食べた料理、起きた出来事。
 インプットがあると、アウトプットしたくなるのが人間なのでしょうかね。
 自分以外には誰も読んでいない事を想定して書いていると、たまに拍手や感想を頂けると嬉しさが増しますし。
 書いていて自分のストレスが発散できるなあ、って思える方は、多分ブログに向いているのだと思います。

 趣味としての日記って、オススメなんですけどね。
 お金もかかりませんし。



 それでは、18年目もよろしくお願いします。

[ 2015/08/30 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

企画者の日頃の行いによる

2015082901.jpg

 動きのノロい私が重い腰を上げて秋葉原で納涼会を企画したら、当日は肌寒いとかね。
 しかも小雨まで降ってやがります。
 
 これは晴れ男の能力が失われたのか、それとも元々雨だったのを小雨にした程度の能力があるのか。
 専門家のコメントが気になるところです。

 答えは、ただの偶然。
 
2015082902.jpg

 こんな感じで、秋葉原のガールズ&パンツァーの4号戦車を撮りながら集合時間まで待ちます。
 あんこう踊りをする全身あんこうタイツのメンバーは、人込みが凄くて撮影すらできませんでした。

2015082903.jpg

 納涼会メンバーと合流し、裏秋葉原さんへ。
 開店前とはいえ、週末は予約必須の店に予約なしで向かったので入れる自信は無し。

 店員さんに尋ねてみると、
「申し訳ありません。予約なしで座れる席は2席しかありません。」
 との事だったので、メンバーにその旨を説明していたところ、店員さんが追っかけてきてくださり、
「今予約客からのキャンセルが入ったので、皆様全員座れるようになりました!」

 これ、多分私の日ごろの行いが良かったのでしょう。
 
 人気店なだけあって、さすがにお料理は美味しかったです。
 今度お友達はここに誘おうかな。

[ 2015/08/29 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

南へ。 準備編 Vol.2

 憧れの九州旅行。
 国内一人旅で飛行機を利用するのはこれが初めてとなります。
 さすがに深夜バスで九州までは行けませんからね。バス路線はあっても。

 調べてみると、成田空港からLCC(格安航空会社)が出ているようです。

 世間的には、
「羽田空港より遠い不便な空港なので、その分オトクな価格で九州まで行けるのだろう。」 
 という評価なのでしょうけれど、こちとら羽田より成田の方が近いんだよコノヤロウ!なのです。

 何せ我孫子から成田までは1本ですからね。
 で、成田駅で空港行の電車に乗れば、それで到着。
 時間にして1時間位で、特急料金もかかりませんし。
 荷物は予めホテルに送っちゃいますので、行きはLCCにしましょう。

 ちなみに帰りはフルサービスの路線で、羽田空港着にしました。
 飛行機の中でコーヒー飲む体験をしたいのと、帰りは荷物を持って帰るから、LCCだと割高になってしまいますので。

[ 2015/08/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

7 Days to Die 原理不明の世界で

2015082601.jpg

 相変わらず自分以外は動物とゾンビしかいないゲーム『7 Days to Die』を遊んでいるのですけどね。
 フォルダを探っていたら、こんなxmlファイルを発見しました。

 なんかアイテム名とか数値とか入ってますねえ。
 これをいじれば、色々と遊べそうです。

 ……でも、私にこういうファイルを見せてはいけない気がします。

 今のお客さんは御存じないでしょうが、昔このサイトはゲーム改造サイトだったのですよね。

2015082602.jpg
試作型30連装ボウガン ピーコックスマッシャー(卯月重工製)

 あーあ、やっちゃった。
 30連発式のボウガンとか作っちゃって。
 どういう原理なんだよコレ。

 音も出ず、マグナムより威力が高く、しかも弾丸もボウガンも補給とメンテナンスは超簡単という。
 アメリカの連続ドラマ『ウォーキングデッド』のダリル(私が一番好きなキャラ)並に、ボウガン無双の世界になりました。。



 もう何も恐くない!

 しかし緊張感が薄れてつまらない!



 ところで、こちらの7DTDの日記はウチのお客さんには読んでいただけてないのだろうなと思っていたのですが、最近サバイバー(生存者…このゲームのプレイヤー)さんから拍手とコメントを頂きました。
 そのお話によると、先のバグと思われていた肉の柱は、どうやら仕様だったようです。
 このゲームの作者は籠城作戦を徹底的に嫌っていますね。

 貴重なご意見本当にありがたい限りです。ありがとうございました!


[ 2015/08/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まんがタイムきららMAX 10月号

2015082401.jpg

 今年の暑中お見舞いを担当してくださった青空ねこさんの漫画が、今月19日に発売されたまんがタイムきららMAX10月号に掲載されました。

 作品名は「じょしあにっ!」。
 アニメ研究部に所属する女子高生が主人公の、4コマ漫画です。

 最近久しくきららMAXを買っていなかったので好きな漫画がいくつか終わっていて残念でしたが、青空ねこさんの作品をはじめ、青田めい先生やぷらぱ先生など、変わらず活躍されている好きな作家さんの作品が収録されており、お値段以上に楽しむことが出来ました。

「ご注文はうさぎですか?」や「きんいろモザイク」が好きな方も、このきららMAXで最新号が読めますので、是非ともおススメですぜ。


[ 2015/08/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ケータイ狂想曲

 前日午後9時に就寝したため、朝5時にさわやかに起床。
 朝ごはんのパンを買いに朝6時にコンビニへ行ったりと、健康な目覚めでした。

 さて、先日いわゆるガラケーでツイッターが出来るのは9月までという連絡が来ました。
 ならばスマホに変更しようかなと、携帯ショップへ行ったものの。

 ショップのお兄さんが提示した、月額料金8500円に唖然としました。
 今のガラケーの倍です。
 ツイッターをするために、月に8500円も払えないなあ。

 思い切り電話をしてネットを少なめにするか? 電話を利用しないけどネットを沢山使用するか?
 の二択しかないのですよ。
 電話もネットもそれほどやらない人のコースが無いのです。

 ううむ。これは激安スマホの導入を考えるかな?
[ 2015/08/23 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

カフェイン解禁日

 今週、ほぼノンカフェインで過ごしました。
 お腹を壊したからです。
 対策として毎日うどんとお粥と麦茶と水で過ごした結果、体調も良くなり……、

 本日カフェイン開きと相成りました!
 あ、あまり冷やさずに、量も今日は1杯だけだからね。

 早速、快気祝いとして、ミスタードーナツを買い込んできました。
 そしてアイスカフェと共に無事にカフェイン開きを実施。

 ………うめえ。

 コーヒーうめえなあ。

 ああ自分はたばこやお酒を止められない人を責められないな。

[ 2015/08/22 11:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

欲望の果てに

 コミケ前日位から、ちょっとおかしかったんですよねえ。
 アイスカフェオレをゴクゴクしたり、アイスをモグモグしたり。

 いやあ、お腹痛いんですよ。
 あの日から。
 ずっと。

 その後がさらに悪かったんですよ。

 コミケのあった週末、
「これなら大丈夫かな?」
 と、3日間のうちの2日は秋葉原に出かけて、レポートの為に食べ歩きしちゃいまして。 

 さらに月曜日だか火曜日あたりから頭痛がするようになって。
 ずっと頭痛と腹痛をかけもちで日々を過ごしております。

 おかげさまで、飲み物は水と麦茶だけです。
 コーヒー中毒の人間にとって、ノンカフェイン生活は辛いです。
 みんな、お腹を冷やさないようにな!
 冷たいものをゴクゴクしないようにな!


[ 2015/08/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT

2015082001.jpg

 ゲームセンターで『ポッ拳トーナメント』なるゲームに出会いました。
 ポケモンをテーマにしたアクション格闘ゲームで、筐体にはいわゆるレバーの代わりにゲームのコントローラーが設置されていました。

2015082002.jpg

 制作がバンダイナムコなので、おそらくは同社の作品『鉄拳トーナメント』のセルフパロディでしょうか。
 格闘ゲームのキャラをポケモンにし、お子様でも遊べるようなシステムにアレンジしたような作品でした。

 ・・・・・・ピカチュウでプレイをしてみたら、あっという間に400円分(4プレイ)も遊んでしまいました。

 遠距離でのアクション性や、近距離での駆け引きなど、なかなか面白そうなゲームじゃないでしょうかね。
 また遊びます。

2015082003.jpg

 余談ですが、チュートリアルから対戦中まで、ずっとプレイヤーに付き添ってくれるニアさんが可愛いです。



[ 2015/08/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

本当は恐ろしい 7 Days to Die

 ゾンビのいる世界で生き延びていくというオープンワールド系ゲーム、7 Days to Die(7DTD)。
 日頃からこちらの日記で紹介しているこのゲームは、実は製品版ではありません。

「開発中で良かったら、遊んだりバグを報告してくれる人には安く遊んでもらえるようにするよ。みんなからもらったお金は開発費にするよ。」

 という、最近海外で流行っているアーリーアクセスというプレイ方法です。

 なので画面右上のバージョン情報はα版となっていますし、かなり多くのバグが出たり直ったりします。
 例えば、最近新しくできたバグを紹介しますと。

 今まで倒したゾンビは、倒した直後は持ち物を物色でき、しばらくすると消えるのですが・・・・・・。

2015081901.jpg

 何故か肉の塊になってしまうというものです。
 本来は消える死体がこんな肉の柱みたいになってしまい、せっかくトラップを設置してもこの肉柱を足場にしてゾンビが乗り越えてしまうのです。

 その結果、毎日朝を迎えるたびに家の周辺の肉柱を壊して回るという、不毛なルーチンワークをこなしてます。
「生存者の朝は早い。」
 というナレーションでも付けたくなるくらい。

 それでも自分や自分のトラップが原因の肉柱ならまだ納得できるものの、毎朝バイクで走っていると、そこかしこに身に覚えのない肉柱がニョキニョキと建設されており、通行の邪魔になること邪魔になる事。 
 多分ある程度プレイヤーと距離が離れるとメモリ削減の為に勝手に死亡したり、NPCである熊に殺されたりしているのでしょうが、もうハンマーの主な使い方が肉柱破壊で、色々とテンションが下がります。音も気持ち悪いし。

 え~、下手な怪談話より怖い、バグのお話でごぜえます。

[ 2015/08/19 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

南へ。 準備編 Vol.1

 来月あたり、旅に出たくなりました。
 私が旅の目的地にする条件は下記のうち、複数クリアで採用となります。

・お城がある
・博物館や資料館がある
・美味しいものがある
・メイドカフェがある


 このうち、2点または3点クリアで旅行先候補に選ばれるわけですが、なんと今回はすべてクリアした場所がありました。

 それは『九州』です。

 大雑把過ぎます?

2015081801.jpg
tabitte タビッテ 九州(昭文社)

 というわけで、早速ガイドブックを買ってきました。
 数あるガイドブックの中で、一番信頼のあるタビッテシリーズです。

 電車の旅をする人向けに作られてあり、路線情報が豊富で、車に関するような、
「公共交通機関を利用するので、あまり使わないなあ。」
 という情報がカットされています。
 
 あまり本屋さんで見つからないのが難点ですが、個人的には隠れた名著だと思います。

 さすがに九州となると、深夜に乗る高速バスではいけません。
 さてさて、どうやって行きましょうかね。

[ 2015/08/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏コミ後話

2015081701.jpg

 夏コミでサークルさんから、色々とお菓子を頂きました。

 阿闍梨餅や黒糖など、自分の好きな物ばかりをお土産で頂戴しまして、
「何故みなさん私の好みを……。」
 と不思議に思いましたが、現時点でこの半分が胃袋に消えておりますので、深くは考えない事にします。

 せっかくなので、コミケで買った本をいくつか紹介しましょう。
 今回の本の感想の多くは、支店でも書いておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

2015081702.jpg
台北(愛楽酒家)

 台北の旅行記です。
 可愛いイラストを交えて、楽しそうな旅行の様子が描かれています。
 なんだかんだで2年ほど行っておりませんが、また久しぶりに行きたくなりましたね。

2015081703.jpg
遺産相続したので、高級寿司を食べてみた。 其の参(かるふぉるにあろーる)

 イベントで見つけるたびに購入しているシリーズ本。
 お寿司が好きだったお祖母様の遺産で、高級寿司を食べ歩くレポート本です。
 江戸っ子の憧れ、シンコを沢山食べられておられて、羨ましい限り。

 確か4巻が最終話になっているのでしょうか。
 次にサークルさんにお邪魔する頃に、購読も追いつけるかと思います。

2015081704.jpg
竹田城2015(FSIRO WEST)

 昨年の4月に竹田城を案内してくださった、旅の士さんのサークルさんの新刊。
 旅の士さんは竹田城の近況を毎年本にしておられ、こちらはその最新刊となります。

 天空城ブームが過ぎ、観光客が減少してきた竹田城。
 落ち着いてきたのか、それとも地域振興としては危機なのか。
 現地では色々な立場の人たちが意見を交わしているようです。

 私個人としては、竹田城自体の価値は素晴らしいものだと思いますので、お客さんが増えるのは好ましいと思います。
 ただしそれは朝来市をはじめ、周囲が対応できるレベルであり……、

「ブーム前よりは沢山来てくれているけど、ブームよりかは少ない数の観光客を維持する。」

 位で良いのではないかなと思います。


[ 2015/08/17 17:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット88 3日目 巡航速度で戦場へ

2015081601.jpg

 コミックマーケット88、3日目。
 首用冷却バンド、扇子、帽子、凍ったジュースと完全装備に加え、サークルリストを効率的に回る事により、ほとんど疲れを残さずにクリアしました。
 体力温存の為に今回のコミケではコスプレイヤーさんの写真を1枚も撮らなかったので、ちょっと無理しても良かったかな?

2015081602.jpg

 もっとも、おかげさまで体力を十分残した状態で秋葉原へ向かい、RMバーガーさんとメイリッシュさんで食事→デザートのコンボをこなせました。

2015081603.jpg

 さらに歩いてアメ横まで向かい、二木の菓子でお買い物。
 涼しかったっていうのもあるけど、我ながら余裕あるな。

2015081604.jpg

 なお、この日に購入した同人誌はこちら。
 巡回先の7サークル、すべて友人知人枠で、新刊を買ったりお土産を配ったり貰ったりして楽しく過ごしました。

 ビッグサイトよ、また冬に会おう!

[ 2015/08/16 19:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アキバふらふらハシゴ飯

2015081501.jpg

 秋葉原へ朝ごはんと昼ご飯を食べに行きました。
 BLAISEさんとスターケバブさんを、ゲームセンター散策を挟んでハシゴ。
 両店とも美味しく楽しんできました。
 どちらも、お盆中には行きたかったのですよね。

 お店に向かう途中、秋葉原のコトブキヤさん周辺が女性でいっぱいでした。
 どうやらブラウザゲーム『刀剣乱舞』の限定グッズが販売されるらしく、主な客層である女性の方々が大行列を作ったそうです。
 行列は6000人。秋葉原を越えて、お茶の水に至り、東京ドームが見える所まで列が出来たとか。
(私自身がそこまで確認していないので、どこまで真実なのかはわかりません。)

 個人的には、女性向け作品の女性を沢山観られて眼福でした。

[ 2015/08/15 18:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット88 1日目 大漁なのも困りもの?

 コミックマーケットC88。
 今年も夏コミがやってきました。

 私のピークは1日目の今日。
 創作系サークルさんに知り合いも多く、挨拶がてら回ったのですが。

2015081401.jpg

 いや今年は大漁というか豊作と言うか。

 同人ソフトも加えると、15000円程使ってしまいました。
 大体コミケ1回分の買い物って、これくらいか、これくらいより下だったりするので、自分でも驚きです。

 良い本沢山ありましたからねえ。

[ 2015/08/14 21:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

およそ10年前の今頃のお話 後編

2015081201.jpg

 10年前の日記でお話をしていた、
「ゲーセンで展示されていた、サイン付のアイマスカード。」
 の写真が見つかりました。

 今こんなの置いてあるお店があったら、たちまち聖地になりそうですが、当時、私の他は誰も見向きもしていませんでした。

 さて、10年前と言えば、私の中でもアイマスと並んで大きな作品に出会えてました。
 その名は『らぶドル~Lovely Idol~』です。
 発売は2005年4月だったかな?

 アイマスと並び、
「まさか2015年でも好きな作品として話をするとは思ってもいなかったゲーム」
 でした。

 何せ、こちらも仁後真耶子さん目当てで始めたゲームです。
 2005年7月当時、ゲームを始めた頃に書いた好きなキャラランキングでは、

 1・進藤あゆみ
 2・成瀬雪見
 3・ピッコロ
 4・ショコラ
 5・藤田真琴
 6・片桐沙有紀
 7・長澤玲
 8・日渡あや
 9・有栖川唯
10・結城瞳子

 
 となっており、現在一番好きな結城瞳子(CV桑谷夏子さん)が、なんと一番嫌いなキャラだったのです。
 確かに最初の頃はなーんかトゲのある、可愛くない娘だなあって思ってました。

 それが、2015年に利用しているウォークマンにおいても、瞳子の歌が入っているという。

 いやほんと、世の中わからないものですなあ。
 
[ 2015/08/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

およそ10年前の今頃のお話 前編

 アイドルマスターが先月7月26日で10周年を迎えたとか。
 
 自分自身、あの頃どうだったかな?
 と思い出しやすい立場にあるのが、日記を趣味にしている人間です。

 当時の日記を読むと、アーケード版アイドルマスターは26日稼働。
 私は27日にはもうやっていました。

 編集が面倒くさいので(この頃はテキストベタ打ちだったのよ。)旧サイトの日記では見られませんが、ここで紹介しましょう。
 以下、2005年7月27日の日記です。

 2005年7月27日(水)

 あらかじめネットで調べておいたゲームセンターへ。
 そう、昨日遊ぶ予定だった「アイドルマスター」を遊ぶためです。
 このゲームは、アイドルを育ててオーディションを受けさせ、見事合格するとファンが増えるというシステムのゲームです。
 それだけではなく、オーデションに合格すると、なんと大型のメインモニターに自分のアイドルが歌って踊るのが放送されるのです。
 なかなか凝った世界だと思いませんか?

 マイキャラは高槻やよいちゃん。
 声優さんは公式ファン倶楽部に入っている仁後真耶子さん。
 彼女が参加していなければ永遠に遊ぶことの無かった作品だけに、即選択。
 プロデューサー名は本名で、彼女につけた芸名は「はせがわ ななみ」です。
 なんか可愛らしいと思いませんか? ひらがなで「ななみ」っていうのは。

 あと「天使のしっぽ」ファンに伝えておきますが、声質はクルミと似ています。クルミがさらにアイドル化したような感じです。
 初回プレイはカードが2枚と、1日のスケジュールをこなして600円。
 2回目からは1プレイ200円で、500円支払うと3プレイできます。
 ちょっと高めではあります。っていうか、プレイ時間を考えると、かなり高めです。(1プレイで1回しかレッスンができません)
 
 ・・・が、さっくり1100円投入。合計4プレイ。金銭感覚崩壊・・・。
 
 いやーでもハマりますわ。
 歌のレッスンをさせて見事オーディションに合格させたときの嬉しさはたまりません。 
 しかも、オーディションに合格してメインモニターで歌って踊っているときにはなんと写真モードが行われ、好きなシーンを撮影、今後使うIDカードにそのシーンが印刷されるというスグレモノ。
 画質は白黒プリンターより劣りますが、それでも親近感を感じました。
 衣装は段々増えていくので、現在は猫耳をベースに可愛く仕上げております。

 また、ゲーム中出てくるシーン(事務所があると思われる場所)に宮益坂が登場、そして遊んでいるゲーセンは宮益坂交差点。おお、まったく同じ場所ではありませんか。
 それに関係しているのか、ゲームセンター内には登場するアイドルの声優さんのサインが、「アイドルマスター」のカードに書き込まれ展示されていました。

 その中には「仁後真耶子」さんの文字も・・・。
 今一番欲しいサインです。
 ああ、目の前にサインがあるのに触れないこのじれったさ・・・。
 様々な懸賞で応募しているのにいっこうに当たらない仁後さんのサイン。おのれー、口惜しや・・・。
 
 ただ、このゲーム、あと8回のレッスン・オーディションでファンを1万人にしないと、はせがわななみはサックリ解雇されます。
 そしてただいまのファン数は1000人ちょっと。うわー。でも頑張ろう。

2015081101.jpg

 
 ちなみにこちらは左がユニットカードで右がプロデューサーカードです。
 この裏にコンサートで撮影された自分だけの写真が撮られるわけなのです。
 とはいえ、僕程度の能力では彼女の能力を完全に引き出すことかなわず、初本番では転ぶわ歌詞を間違えるわで彼女なりに大変でした。
 そのシーンを撮影してしまうとそれがカードに残ってしまうので(撮影は何度もできますが、印刷されるのは最後に撮影した画像になります)、どこで撮影をしたらいいかが難しかったです。
 なんだか父親になったような気持ちです。
 とにもかくにもこのアイドルマスター、ファン不足で解散するまで楽しんでみようと思います。
 プレイ料金が高いのでどうせお子様はやらないでしょうし、稼動2日目にしてガラガラでしたし、まったり遊べそう。

 
 はい、ここからは2015年8月11日に戻りました。
 我ながら、文章の下手さに何とも言えない気分です。

 はせがわななみは、BLAISEさんにも飾られていたあの娘です。
 まだこの時期はキャラクターデザイン化されておらず、
「女の子の名前考えるのめんどうくさいから、過去の自前の資料から流用しよう。」
 というノリでした。

 それからこの「はせがわななみ」は、ファン数1万人を達成できず、サックリ解雇になってます。
 Wikiもなく、攻略情報も無かった当時、初プレイでファン数1万人はものすごい難易度なのですよ。
 確か、アーケード版アイマスはしばらくして難易度を全体的に簡単になるように調整されたと思います。

 アイマスがガラガラというのは本当の話でした。
 当時アイマスの筐体が置かれたゲームセンターと言うのはかなり少なく、千葉でも1軒とか、東京でも5軒とか。
 このゲームセンターは渋谷の宮益坂にあったお店で、おそらくここが近いお店の候補の1つでした。
 秋葉原とかにも確か無かったと思います。
 その後全国的に増え、千葉なら柏市などにも設置されました。

 ただそれでも、渋谷のこのお店も4台あるうちに、自分が貸切だったとか、1台しか使われてないとか、そんな感じでした。
 私も仁後真耶子さんが出演されるからという理由だけではじめたので、まさかここまで人気が出るとは夢にも思いませんでしたよ。


2015081102.jpg

 本日最後に、アイマスとは関係ない写真が見つかったので紹介してみます。
 ヨン様仕様のポカリスエットがドンキホーテで売っていたんだっけかな?

 これが10年前の私の笑いのセンスだ!


[ 2015/08/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

秋葉原クリーン作戦

 5月に紹介したお店をはじめ、秋葉原にある見学店が根こそぎ閉店または営業形態を変えました。

 見学店とは、マジックミラーで囲った部屋に女の子を待機させ、各個室から男性が見られるようになっている営業形態を言います。
 3000円位の指名料を払うと、女の子が男性の前までやってきてパンツや胸の谷間を見せるサービスを行います。
 いわゆる岡場所とは違い、過激度は少なくとも安価で可愛い女の子が見られ、しかも営業許可も不要(グレーだよ)という事で、広まっています。
 つい最近までは女子高生がやっていたそうですが、最近は18歳以上の女性がいるそうです。

 そんな見学店が、私が知っているだけでも秋葉原に4件くらいあったのが、いっせいに閉店または営業形態を変えたのです。
 
 公式サイトを見てみると、お巡りさんに色々と怒られたらしいとか。
 これらの多くが現在はリフレのお店に鞍替えしたようです。

 ここらへんの管轄は万世橋の警察署でしょうか。
 違法屋台(駅前を中心に無許可のキッチンカーが営業してます。)の取り締まりには手を抜いていますが、こういうのはグッジョブというやつですね。

 世界中の観光客が来るようになる分、今後は今まで大丈夫だった事がダメになる事も増えると思います。
 始めて秋葉原へ来られるというお客さんの割合が高まるのですから、できるだけ風紀は高い基準で保たれて欲しいものです。


[ 2015/08/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

メイドさんへのご挨拶

2015080902.jpg

 日頃お世話になっており、またお気に入りのお店でもあるスープカレーカムイさん。
 このお店で長年店員さん(メイドさん)をされていたかよこさんが、今月でカムイさんを卒業(というのかな?)される事となりました。
 出勤日の関係上今日がメイド服での最終日というお話でしたので、朝一でお邪魔しました。

2015080904.jpg

 かよこさんはカムイさんの看板娘として活躍され、スープカレーと並んで、ファンに方々に支持されていました。
 秋葉原にメイドさんは沢山いますが、漫画(ヤングジャンプ連載『妖怪少女 -モンスガ-』)に登場したメイドさんなど、そうそうはおられないでしょう。

(小声で)クリスマスにはやや胸を露出されたサンタの衣装で給仕をされておられましたが、巨乳という事に関しても嘘偽りはありません。

2015080901.jpg

 そんなかよこさんのメイド最終日に提供された限定メニューは、3種類のチーズとヘルシーハンバーグカレー。
 スープカレーの熱でトロトロに溶けたチーズをハンバーグに絡ませると、それはもう絶品でした。

[ 2015/08/09 20:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イレイザーガン

 来週コミケなので、色々と身の回りの面倒くさい事を済ませてきました。

 まずは原付のガソリン補給。
 6.78リットル給油。
 前回の給油は4月なので、およそ4か月分のガソリンスタンドとなります。
 最近家と駅と、たまにジョイフル本田とかにしか行ってないからなあ。

 その後は床屋へ。
 フルサービスの床屋さんだと、顔まで剃ってもらってスッキリします。
 髪の毛が減った分、体感温度も下がったみたいです。
 あと自分がオーダーする髪型は、どこの床屋さんでも周囲をバリカンで刈るところから始まるので、バリカン入れが終わってハサミが用意されている間、鏡の前にはドラゴンボールのリクームみたいなオノレの顔が写ってます。

「イレイザーガン!」
 
 とか叫んだら、みんなどんな反応するのだろうか?

 で、その後は朝昼兼ねてモスバーガーへ。
 最後にモスへ行ったのはいつの事だろう?
 多分3年とか4年前かな?
 カレーモスが美味かったです。

 そんな1日でした。

[ 2015/08/08 14:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

愛宕 奮戦記 ~旗艦乗組員の見たソロモン海戦~

2015080701.jpg
愛宕 奮戦記 ~旗艦乗組員の見たソロモン海戦~
(小板橋孝策/光人社NF文庫)

 愛宕の艦長伝令の高橋武士一等水兵さんの日記をもとに小板橋さんが編集をされたという形の、ノンフィクション作品。
 
2015080702.jpg

 愛宕と言うと、多分こっちのおっぱいおばけさんを思い浮かべる方が多いと思われますが、重巡洋艦の方ですね。
 って、こっちもそうか。

 記録は真珠湾攻撃から、第三次ソロモン海戦まで。
 伝令を担当する水兵さんの日記なので、艦の情勢に詳しく、当時の出来事がかなりわかります。
 また、撃沈した敵軍艦の戦果など、日記で伝わっている事と実際の記録も並べて書いているので、
「戦闘当時はこういう戦果だとみんな思っていたのか。」
 という読み方ができるのも高ポイントでした。

 今作で一番興味深かったのは、愛宕の艦長伊集院松治大佐(当時)のエピソード。 
 士官に厳しいながらも水兵には優しく、高橋一水が笑いをこらえるのに必死なほど、明るく部下を笑わせるのが好きだったそうです。
 駆逐艦「夏雲」からのご機嫌伺いの信号にも、
「おかげさまでピンピン!」
 と答えてみんなを笑わせたそうです。

 それでいて、華族の名門出身。
 戦場では魚雷回避など、多くの危機を乗り越える優れた判断力を発揮。
 非番で全員が陸上で休息を取っていても一人ずっと艦に残り仕事をこなし、休みの時間になってもスノコ持参で指令室で泊りがけで仕事。
 指令室で寝ている時に見回りをしているうちに間違えて艦長を踏んづけてしまった水兵さんにも、
「水虫臭い足で踏まれてしまったよ。」
 などと、処分をせずに笑って済ませる懐の深さに、多くの部下から慕われたとか。

 私も多くの軍艦記を読んできましたが、ここまで絶賛されている艦長は初めて見ました。
 よほど好かれていたのでしょうね。
 先に紹介したおっぱい愛宕の「ぱんぱかぱーん!」より、伊集院艦長の「おかげさまでピンピン!」の方がインパクトありますし。

 この伊集院艦長、愛宕を降りた後は少将まで昇格したものの、1944年5月に乗っていた海防艦壱岐が撃沈され戦死。
 戦死した事により、最終階級は中将となりました。

 もしも、あと1年ちょっと戦死する事が無かったら。
 もしも、戦争が無く平和な世界であったら。
 伊集院艦長は、また別の人生を送られていたのかもしれないなあと、ふと思いました。

[ 2015/08/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2015年 暑中お見舞い

2015_Summer_Haruka.jpg
2015年 暑中お見舞い 岩崎遥

 暑中お見舞い申し上げます。

 今年の暑中お見舞いのモデルは、当サイトオリジナルの遥。
 2011年ぶりの、暑中お見舞いでの登場となります。 
 小学生なのであまりバストのボリュームも無く、かといってお尻も大きくはなく。
 彼女には無い無い尽くしなりに頑張ってもらいました。

 制作を担当してくださったのは、当時と同じく青空ねこさん。
 漫画家さんとしての本業でご多忙の中ご協力いただき、ありがとうございました。
 



[ 2015/08/06 09:00 ] 美術館 暑中お見舞い | TB(0) | CM(0)

熊出没注意

 
2015080501.jpg

『7 Days to Die』をプレイ中。
 新バージョンでは、野生動物に熊が追加。
 また、乗り物としてミニバイクも追加し、楽しみが広がりました。
 色々と弱体化したところもありますけどね。

 基本、武器は棍棒系と弓矢で、いわゆる銃火器は使わないので、そちらへんの修正は割とどうでもいいです。
 ボウガンと有刺鉄線棍棒さえあれば、熊相手にもなんとかなります。

2015080502.jpg

 狩るのが簡単な鹿や豚は放っておいて、私は専らクマハンターとして生きてます。
 近くで狩りをすると食糧不足になる恐れがあるので、バイクで遠いところまで出かけて熊を見つけたらハント。
 ついでに徘徊しているゾンビもハントし、熊肉やアイテムを漁っては、拠点に買えるという毎日です。

 大体熊1頭をハントすると、クマシチューで2~3日は食糧が持ちますし、元々敵対生物なので減らすに限るので、マメに狩りをしているうちに貯蔵庫には熊肉がいっぱいになってしまいました。
 オンラインで誰かにあげられると良いんですけどね。

 ちなみに熊から取れる脂肪を加工し、コーンから作れるバイオ燃料と混ぜると、バイクに使えるガソリンができます。
 食糧、燃料、治安維持と、まさに一石三鳥やね。
 

 ところで、なんでこんなに色々修正されているのに、コーンがどこに植えても育つバグが直らないのだろう。
 土どころか、木の箱やコンクリートブロックの上に種をまいても、コーンが出来るんですぜ。

[ 2015/08/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

支店4コマ11話 オーディオコメンタリー

 支店の4コマ11話についての制作裏話です。

 昨年連載が終了した漫画「波打際のむろみさん」の最終巻を読んでいたら、作中のキャラクターであるリヴァイアさんについて描かれていました。

 外見は褐色で筋肉質な、小倉弁を話す頼もしい人魚さん。
 その実態は海の王者リヴァイアサンでした。
 文明を滅ぼしたり、天候を変えたりと、作中でもやりたい放題だったのですが、

「最強キャラは扱いに困る。」

 と、最終巻にありました。
 そういえば、後半はリヴァイアさんがあまり登場しませんでしたっけ。

 で、私はこれを読んでハッと思いました。
 4コマ11話の主役、うちの玲真君も、似たような境遇なのです。

・飛行速度はマッハ80(シールド形成時)
・単独での大気圏突入/離脱可能
・短期間なら宇宙空間での戦闘が可能
・核ミサイルの直撃にも耐えられるシールドの発生が可能
・ご先祖様は現在の太陽
・世界を何度も救った大勇者


 調べてみたら、「そらのおとしもの」の主人公、戦略エンジェロイド・イカロスの飛行速度がマッハ24だそうですので、うちの子と勝負になりません。
 現行の戦闘機との戦闘は、柳一等海曹に言わせれば、
「止まっているハエを落とすようなもの。」
 なのでしょう。

 ・・・・・・でもこんなキャラを、メイドカフェを舞台にしたほのぼの4コマに出すのは大変なんです。

 喫茶店で働くようなスペックではないのですな。
 リンゴの皮をむくのに大斧を使うようなものですから。 

 そもそもが、20年以上前の中二病バリバリだった私に、将来4コマでも長く使えるキャラを考えておけというのが難しいのですけどね。
(元々は20年以上前に書いた小説のキャラが元ですので。)

 すると、さしあたり使える設定としては、「魔物退治のスペシャリスト」と「魔界では超有名」くらいでしょうか。
 一番長い付き合いのあるキャラだけに、もっと出番を用意したいところです。 

 ちなみにこっちの世界での妖怪はああいう可愛い連中の他にもいて、ルフィドニア等の限定された人間と交流をしています。
 人間と同じく、たまに悪い奴もいるけど、大抵は良いやつらです。極悪な輩は玲真達が倒しているので、彼は妖怪側からもヒーローのはずなのですけど、たまにガキんちょ妖怪が肝試しにやってきているのです。

[ 2015/08/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いのちだいじに

「日本の電車運行システムは完璧!」
 みたいな発言がすでに過去の物となった昨今。
 先週は、

 月曜日 復路遅れ
 火曜日 往路&復路 遅れ
 水曜日 往路 遅れ
 木曜日 復路 遅れ
 金曜日 通常運行


 このように、5日間でわずか1日しかまともに電車が動いていませんでした。
 土曜日は私用ですが往路で遅れがありましたし。
 で、いつもはこれでJRの悪口を書くところなのですけど、今回は少し都合が違います。

 先日、バスに乗ったんですよ。
 そのバスは、たまたま渋滞か何かで時間が遅れていたのです。
 運転手は真面目な方らしく、なんとしてもその遅れを取り戻したかったのでしょう。
 100mだか200m先の信号が点滅を始めた途端、

 グォーーーン。

 明らかに都市型バスにはありえない加速音が、座席の下から聞こえます。
 そうやって無理矢理スピードを出して、大きく曲がるバス。
 思わず手すりをしっかりつかんでしまいました。

 大げさだとは思わないでくださいまし。
 私は都市型バス運(長距離ではない)が悪く、

・乗っているバスが信号無視して、後ろに走っていたパトカーに捕まる。
・乗っているバスが自転車にぶつかり、運転手が去ってしまった自転車を追いかけ無人となる。
・乗っているバスが車にぶつかりそうになり、一番前の座席に座っていたおじいさんが前にふっとばされて救急車。


 それほどバスに乗ってないのに、割とこういう事件に出くわすのですよね。
 なんでしょう。普段電車が遅れてイライラしている人間が言う事じゃないかもしれませんけど。

 公共交通機関は、人命優先でお願いします。

[ 2015/08/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

つかもうぜ パン

 朝食べているシリアルが無くなったので、コストコ行ってきました。

 家族連ればっかでした。
 普通に歩いていて、子供に足を踏まれました。
 でもまあ子供なんてそんなもんなので特に怒りはしないです。


 それよりも、試食コーナーでビックリしましたよ。
 パンの試食コーナーがやけに女性だらけの行列なんです。
 コストコのお姉さんが1個のパン(ディナーロールだったかな?)を4切れに割って試食プレートに置くのだから、もっと捌けても良いように思うのですが。

 その理由は眺めている間に判明。
 ココに並んでいる女性陣、試食で4切れをガッツリ持って行ってしまうのです。
 それも左手でかき集めるように、残さずごっそり。
 なので、店員さんは1人1人にディナーロールを1個あげている計算になります。

 もう切ってないの、そのままあげれば良いのになあ。
 というか、今日に限っては子供より大人のマナーが悪かったかなあ。
 他の、例えば肉類の試食でも、大人はもうできるだけ食べてやろうっていうオーラ全開でしたし。

 それとも、それほどコストコの試食って美味しいのだろうか。
 一度も試食をしたことが無いので実感がありません。

 いや、それにしてもあの片手でパンかき集めの技術は、動画にしてみなさんに紹介したい位でした。

[ 2015/08/02 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

人力稼働避暑システム

 最近、ばーちゃんちに行く度に暑い思いをしていまして。
 冷房があるのにまったく使用せず、扇風機すら使用せず、団扇でパタパタ。

 私以外の孫やひ孫が来ても団扇でパタパタやっていて、冷房を使えと言っても聞かないので、デジタル温度計をお中元としてあげました。
 熱中症の危険度がわかるもので、余白のスペースには私の自作のシールで、
『熱中症危険度が警戒を越えたら冷房を使う事!』
 と注意書きまで貼ってあります。

 早速セットをしたところ、気温34度、湿度64%。
 熱中症危険度は、5段階評価の4です。
 もう絶対に冷房使わないといけないレベルです。

 一応喜んでもらったのだけど、これを置いて帰っても多分冷房は使わないだろうなあ。
 結局、この日も34度でも団扇しか使いませんでしたし。
 扇風機も私が生まれる前の、多分昭和40年とか50年位に買ったものだし。
 むしろ扇風機が古くて使用中に出火とかしないか怖いわ。

 ただ正直な話、もしばーちゃんが熱中症で死んでも、
「あの時、何かしてやれることはなかっただろうか?」 
 といつまでも後悔する事はこれで無いかなと。
 口で言ってもダメで、冷房を使えと言うメッセージまで書いた熱中症対応温度計まで置いてもダメなら、あとはもう本人の問題ですからね。

 帰り際、
「でもこうやって、みんな心配してくれるのが嬉しいわよ。」
 と言ってきたので、
「肝心のばーちゃんがみんなの言う事聞いてくれないけどなッ!」
 と返すと、隣にいた伯母が全くその通りと返してくれました。

 戦前生れの冷房嫌いには困ったものです。

[ 2015/08/01 20:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)