いのちだいじに

「日本の電車運行システムは完璧!」
 みたいな発言がすでに過去の物となった昨今。
 先週は、

 月曜日 復路遅れ
 火曜日 往路&復路 遅れ
 水曜日 往路 遅れ
 木曜日 復路 遅れ
 金曜日 通常運行


 このように、5日間でわずか1日しかまともに電車が動いていませんでした。
 土曜日は私用ですが往路で遅れがありましたし。
 で、いつもはこれでJRの悪口を書くところなのですけど、今回は少し都合が違います。

 先日、バスに乗ったんですよ。
 そのバスは、たまたま渋滞か何かで時間が遅れていたのです。
 運転手は真面目な方らしく、なんとしてもその遅れを取り戻したかったのでしょう。
 100mだか200m先の信号が点滅を始めた途端、

 グォーーーン。

 明らかに都市型バスにはありえない加速音が、座席の下から聞こえます。
 そうやって無理矢理スピードを出して、大きく曲がるバス。
 思わず手すりをしっかりつかんでしまいました。

 大げさだとは思わないでくださいまし。
 私は都市型バス運(長距離ではない)が悪く、

・乗っているバスが信号無視して、後ろに走っていたパトカーに捕まる。
・乗っているバスが自転車にぶつかり、運転手が去ってしまった自転車を追いかけ無人となる。
・乗っているバスが車にぶつかりそうになり、一番前の座席に座っていたおじいさんが前にふっとばされて救急車。


 それほどバスに乗ってないのに、割とこういう事件に出くわすのですよね。
 なんでしょう。普段電車が遅れてイライラしている人間が言う事じゃないかもしれませんけど。

 公共交通機関は、人命優先でお願いします。

スポンサーサイト
[ 2015/08/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)