17周年

 本日は『サバのほね』より続く当サイトの開設記念日です。
 おかげさまで、当サイトは17周年を迎える事が出来ました。
 これも皆様のおかげです、
 今後とも本家焼肉魔王をよろしくお願い致します。

 もう書く事無いですね、開設記念にまつわる話って。
 毎年書いてますからね。
 テキストの容量をレトロゲームと比べてみたり、開設当時の新聞を図書館で探してみたり。
 
 せっかくなので、長い事日記(開設当時ブログと言う単語はありませんでした。)を書いていて思った事を書きたいと思います。
 これからブログを始めようとする方(もはやいるのかどうかもわかりませんが・・・。)への参考になれば幸いです。

・実力と人気は比例しない。
 いくら面白い日記を書いても、芸能人がスタバで飲んでいるラテの写真よりアクセス数は下回ります。

 面白い日記を書けばお客さんが来る、なんて夢にも思ってはいけません。
 ツイッターでも、私が発言した内容に似ているものを声優の田村ゆかりさんが発言したら、こちらのRTは0、あちらは5000以上だったこともあります。
 何を書いているのかよりも、誰が書いているのかが重要視されてしまうのです。

 人はブログの持ち主の文を見に来ているわけでは無い。
 その持ち主の『勢い』を見に来ているのだ。

 ……みたいな事を、私の師匠も言ってました。


・他人の役に立とうと思ってはいけない。

 上の文章とつながるのですが、よほど他人が書いていないジャンルか、他をブッチギリで抜いてトップになれる内容でなければ、お客さんなんてロクに来ません。
 他人の役に立とうと頑張れば頑張るほど、実際のアクセス数とのギャップに悩み、疲れます。

 他人の事を考えて日記を書くのは止めましょう。 
 どんな常連さんでも、5年も経てばまず来なくなります。
 あちらにも都合や生活があるので、特定の常連さんに依存をすると、その方と離れる事になる時につらくなりますよ。
 

・でも日記を書くのが面白いなら続けるべきである。

 それでもなんで続けているのかというと、やっぱり書いていくのが面白いからでしょう。

 読んだ本、行った所、食べた料理、起きた出来事。
 インプットがあると、アウトプットしたくなるのが人間なのでしょうかね。
 自分以外には誰も読んでいない事を想定して書いていると、たまに拍手や感想を頂けると嬉しさが増しますし。
 書いていて自分のストレスが発散できるなあ、って思える方は、多分ブログに向いているのだと思います。

 趣味としての日記って、オススメなんですけどね。
 お金もかかりませんし。



 それでは、18年目もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2015/08/30 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)