九州旅行 こぼれセンテンス

 九州旅行で気になったけど日記にする程でもないなあと言う内容を単語で紹介します。

【温泉】
 九州旅行へ行くにあたり、
「温泉でも行くの?」
 って何人かの方に言われたのですが、一人旅での温泉は難易度が高すぎるのです。

 まずは宿泊施設。
 温泉旅館は二人から宿泊のケースが多く、一人旅では借りられないか、相当の割高料金となります。

 それじゃあ1人でも入れる公営の温泉を・・・って言いますけどね、山の中の温泉はマイカーやらレンタカーが必要で(バスは本数が少なかったり、そもそも無かったり)、目的地まで行くのが大変なのです。
 そもそも温泉のある旅館へ行くのも、1人では厳しいのでした。
 
 どこかにいらっしゃいませんかね?
「一緒に温泉へ行ってもいいわ。うっふん♪」
 とか言ってくださる、20代後半から40代中盤位の女性って。

【空港バス】
「LCCは飛行機が止まっている滑走路まで徒歩やバスで移動しなければならず、デメリットである。」
 と書いている本などを読みながら、ビートルズの来日VTRで憧れていたタラップでの乗機はむしろ楽しみであるのだがなあと思いました。
 JALなどを利用すると空港から直接飛行機に乗り込むので、不満だったのですよね。

【路面電車】
 長崎や熊本では路面電車をいたるところで見かけました。
 この二か所に関しては、路面電車で観光地を回ります。

 路面電車は他にも岡山や広島でも見かけました。
 広島は地盤が弱く地下鉄が出来ないからと、路面電車が利用されているそうです。
 となると、長崎などは坂が多くて地下鉄が出来ない、とかなのでしょうかね。

 ちなみに交通量の大きな都市では路面電車は不向きで、例えば東京は道路が混雑しすぎて輸送量がパンクしているのを改善しようと、早川徳次が設立したのが東京地下鉄道(日本初の地下鉄会社で現在の東京メトロ)です。
 早川氏はイギリスに政治の勉強で行ったのに、ロンドンで地下鉄に感動しちゃった、「私好み」の寄り道系偉人で、
「いつか東京を地下鉄が網羅するよ、ゼッタイ!」
 って言ってました。

 買収騒動に負けてしまい寂しい晩年となってしまいましたが、予言は当たりました。

 あ、すいません、好きな人の話なのでついつい寄り道を・・・・・・。

【女子高生】
 東北から九州まで旅をして気づいたのが、女子高生のスカート丈です。
 おそらくは、日本でもトップクラスの長さだと思います。
 ほとんどが膝下で、中学生と大差ないくらいです。

 ただこれが逆に綺麗で、品があって、聡明のように見えます。
 長崎の女子高生は全員英語が使いこなせる、って言われても納得しちゃうくらい。
 制服はアレンジせずに着る事を前提に作られているので、実はもっとも美しい着方なのかもしれませんね。

【エレナ】
 主に佐世保市内で良く見かけるスーパーマーケット。
 創業者が中村さんで、イメージキャラクターがゾウなので、エレファント+ナカムラで、エレナになったそうです。
 安くて良い物が並んでいて、佐世保にいる間、何度も行ってしまいました。
 お土産(カップ麺)などが安かったんですよね。

 午後に佐世保に来て、次の日の午後にはもう博多に向かっているのに、その間に3回行ってます。
 地域に根付いたスーパーは観光地の1つにカウントできるのではないかなと。

【ソフトバンクホークス優勝おめでとう】
 実は靴下を持っていくの忘れまして。
 2日目は1日目に履いたものをファブリーズ漬けにして利用したものの、2足は現地で買う事に。
 100円ショップやユニクロがあればとゆめタウン夢彩都(長崎)の中を歩きました。

 夢タウンは広島に本社があり、呉旅行でもお世話になる、
「貴方の夢を語る前に~♪ 貴方の右腹部から~♪ 出ている~♪ 腸を最初にしまってください~♪」
 みたいな素敵なテーマソングが印象的のなかなか良いショッピングセンターです。

 そんなわけで靴下を探していたら、紳士服売り場で1足100円の良さげな物を発見。
 2足500円とかでも適正価格であろう良品です。
 見るとソフトバンクホークスの優勝記念セール品だとか。

 ・・・・・・おめでとう、ソフトバンクホークス。

 この日ほどホークスの優勝が嬉しかった事はありません。

【ホークス愛は広く薄く】
 野球チームへの愛は、おそらく広島市民のカープ愛を上回る地方は無いと思います。
 ただし広く薄くで良いなら、九州のホークス愛もなかなかではないかなと。

 たまたま旅行前に優勝したって言うのもあるのでしょうけど、夢タウンでもスーパーでも博多の駅地下でも若鷹軍団が流れてました。
 また、年季の入っている福岡市バスの運転手もホークスのはっぴ着て運転されておられ、ベテラン鷹も若鷹を応援しているのでした。

【佐世保市民力】
 最近、地方に行ってもローカル色のある番組が無くてつまらないんですよね。
 放送時間は違っても、どこも関東と同じものを放送しているので。
 結局今回の旅行でも、朝はZIP!とズムサタ観てました。

 しかし佐世保市の地域力はハンパなかったです。

2015093001.jpg

 テレビ佐世保の2局あるチャンネルのうちの1局目は、金曜日夜のゴールデンタイムに10年前のニュース番組のリクエスト放送をしていました。
 近所の幼稚園の運動会や、自衛隊のお祭りのニュースの再放送です。
 10年前の運動会って、需要あるのかよ!っていうお話です。

2015093002.jpg

 2局目にいたっては、謎の歌と共に、佐世保市内の定点カメラを延々と巡回して放送されているだけ。
 夜に見て、これ東京MXTVみたいに、時間を決めて放送しているのかな?
 と思いましたが、朝の4時に目が覚めて気になったので観てみると、まったく変更なく流されていました。

 誰の需要があるのだろう・・・・・・。

【動物園】
 動物を観に来たのに、一番多かったのはホモ・サピエンスの家族やつがいでした。

【まずいごはん】
 旅ではあまり美味しくないものに巡り合う確率は低いですが、珍しく不味いご飯にありつけました。
 福岡空港の空港内のカレーです。
 荷物確認を終えたあとに、飛行機を待つエリアですね。

 このカレー、なんと具が無いのです!

 そして、ただ辛いだけなのです!!

 しかもセットのかけそばは、あごダシか何かで作られているであろう、くうどんに適した物を使っているので、味がほとんどない!!! 

 セットで750円位したと思う。

 出発80分前に搭乗口に行く必要は無いのだった。
 荷物検査に行く前にある喫茶店の方がよっぽどマシだったよ。



スポンサーサイト
[ 2015/09/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

影のMVP

 先の九州旅行でのMVPが、博多の艶街中州での情熱的な夜(≒歩いて博多駅周辺まで帰ろうとして軽く道に迷った)から私を救ってくれたスマホであれば、影のMVPは新型靴紐でしょうか。

2015092901.jpg
The Friendly Swede レースロック(5本組 1299円)

 靴紐を結ぶのがヘタクソな私は、去年あたりから結ばない靴紐を買い集めています。
 その頃に買ったシリコンのようなアイテムはあれはあれで便利だったのですが、如何せん切れる事があり、旅先で切れると色々と面倒でした。
 私は靴のサイズが大きいので、余計切れやすかったのでしょうか。

 それが先月購入したこのレースロックは靴紐とゴムをミックスさせたようなアイテムで、靴に通して留め具で調整。余った分は鋏で切り落とせば、どんなサイズにも対応できるスグレモノのようで、主にスポーツ選手やオートバイを運転される方に愛用されているとか。

 Amazonのレビューなどでは、
「上に縛られる感じが不快。」
 という意見もあるものの、今の所そのような感覚はありません。

 気になる価格は5組分(つまり10本)入っていて価格も1299円と普通の靴紐よりお買い得。
 前回のヒッキーズの物と比べても、一般の方にもオススメではないかなと思います。

 靴紐のいらない靴紐も、進化しているんですねえ。 


[ 2015/09/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Colorful Fantasy

 先の科学博物館での特別展のでNHKのアニメが紹介されており、その中の主題歌が気になったので、先日Amazonで楽曲(MP3)を購入してみました。



 曲名はColorful Fantasy。
 サビの部分を含めて、近年稀に見る良い歌声をお持ちだなと思って調べたところ、アーティストのelfin’は『2014年 全日本美声女コンテスト』のグランプリと準グランプリで結成されたユニットでした。
 先の九州旅行の際、波しぶきを立てて軍艦島へ向かうクルーズ船内でウォークマンから流れた時はおおっ!と思ってしまいましたっけ。

 NHKは良いアーティストを起用するのが上手いなあ。

 紹介するのがちょっと照れるPVだけど。

[ 2015/09/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

電脳天使ヴァルフォース 定例大会

2015092701.jpg

 昨日、同人ソフト『電脳天使ヴァルフォース』の定例大会に参加してきました。
 参加者数は13人。
 ビギナーズラック(久しぶりラック)で、4位となりました。

 本来は見学に来たのを誘われた形であり進行の足をひっぱらないかなと心配していたので、ご迷惑をかけなくて済んだ事だけでも大満足です。


[ 2015/09/27 09:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 4日目 Part.2 さらば狸と九州

2015092601s.jpg

 追々細かいネタは出すと思いますが、今回の九州旅行レポートはこれが最終回となります。
 最後の目的地は、福岡市動物園。

 目指すはホンドタヌキです!

 タヌキは上野動物園にはいないので、タヌキを見るためにはこういう遠出の機会を生かしてよその動物園へ行かねばならぬのです。
(東武動物公園等にはいますけど、一人では行きにくいかな?と。)

2015092602.jpg

 残念なことに、福岡市動物園は良くも悪くも昔ながらの動物園でした。
 しっかりとした檻と金網にガードされて、シロサイや水鳥などの一部の動物を除いてはとても観察と撮影がしにくい展示方法なのです。

 そりゃあゾウなんかは大きくて危険なんだろうけど、でっかいフェンスが気になって良く見えません。
 堀を作る余裕が無いのでしょうかね?
 しかも遠くへ行ってしまうとさらに見にくくなります。

 ゾウが餌を食べる所が見られるように色々と工夫は見られるものの、
「今いるゾウが使用しないので閉鎖中です。」
 みたいな注意書きがあって、ちょっとガッカリ。

2015092603.jpg

 例えば斜め上から見られるマレーバクは、見やすいです。
 反対に熊は真下で寝ているので、撮影も観察もしにくいです。

2015092604.jpg

 その中でも面白かったのは、元マレーバクの檻。
 今は移設されて使用されていないので、人が中に入れます。
 動物の檻に入るなんて、めったにない経験です。
 なるほど、居住性は悪くなさそうですなあ。

2015092605.jpg

 ヤマアラシ。
 これも緑の大きな鉄格子があって撮影しにくいです。

2015092606.jpg

 そして最終目的のホンドタヌキも残念な展示をしていました。
 鉄格子だけでなく金網まで加わり、観察も撮影もしにくいのですよ。
 タヌキの為を思って高い所を作っているのでしょうけど、大人が見上げなきゃいけない場所は、子供はさらに見にくくなるのではないかなと。
 狸を好きに見られる動物園探しは、まだまだ続きそうです。

 おかげさまで早く動物園を切り上げて、帰りにまたメイドカフェに寄れたので、これはこれで良い思い出なのでしょうか。

2015092607.jpg

 で、これで予定はすべて終了。
 帰りは午後7時発のJAL便で帰りました。

 今度の飛行機は横1列が3・4・3と、割と大きめの機体。
 しかし私の座った4列シートは私しかおらず、左右の3シートもそれぞれお客さんが1人とか2人とか。
 17000円のチケット(行きの熊本行きジェットスターの便は10800円)とはいえ、あまりにもガラガラでビックリです。
 ドリンクのサービスもあるし、座席は広めだしで、ボッタクリというわけでもないのでしょうけどね。

 というわけで、今回の旅日記はこれでおしまい。
 もうちょっとしたら簡単なエピソードが思い出話で語られると思いますのでその際は、
「色々思ったのだろうな。」
「日記のネタの困ったのだろうな。」
 などと思い、お読みいただければ幸いです。


[ 2015/09/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

熊本城と船を巡る冒険 4日目 Part.1 軟骨魚の憂うつ

2015092501.jpg

 九州旅行最終日。
 今日は福岡市の観光で、マリンワールド海の中道と福岡市動物園を巡ります。
 まずはマリンワールドへ。
 
 また2両編成ですね。
 九州は2両編成好きだなあ。

2015092502.jpg

 海ノ中道駅に到着。
 ホームが1つしかない駅で、もちろん単線。
 ここの往復が九州旅行で最後に利用したJR線となりましたが、最後まで時間調整で止まる場面に遭遇しましたっけ。

2015092506.jpg

 サメ目的でやってきたマリンワールド海の中道の入園料は2160円。
 全国的に水族館は動物園や博物館と比べて少し割高の設定となっていますが、だいたいどこも元が取れる施設ではないかなと思います。

 まずはオジサンです。
 ひげがチャーミングですね。
 
2015092505.jpg

 チンアナゴ。
 みんな同じポーズでプランクトンを食べます。

2015092507.jpg

 グソクムシ。
 全然動かねえです。

 で、ここからは鮫の話題になります。
 お客さんの中にはサメが苦手な方もおられるかもしれませんので、OKな方は続きをお読みください。

[ 2015/09/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

熊本城と船を巡る冒険 3日目 Part.2 博多の女(ひと)

201509220401.jpg

 佐世保の観光が終了し、最後の宿泊地である博多へ。
 博多へは特急みどりに乗って向かいます。

 SUICAも無く、特急指定席の自動券売機も無いので、みどりの窓口で指定席を購入。
 みどりの窓口を使ったの、何年振りだろう。

 車両はこんな感じのオールステンレス。
 かっこいいぞ。 

201509220402.jpg

 でも反対側はダサいぞ。

 そしてこちらが前面(進行方向側)だった!

 しかも座席がみんな後ろ向きで電車が進んでいきます。
 普通は景色が見えるように、進行方向側に座れるようにしないかい?

 あくまでも博多発が主役で、座席や車両をターンさせる気は無いらしい。

201509220403.jpg

 博多に到着。クリスタルキングで言う所の『大都会』です。
 あの大都会は、東京じゃなくて博多だったんよ。

 大都会は大通りが銀杏臭く、そして宿がベラボーに高いのであった。  
 長崎と佐世保のホテルの料金を足して、ようやく上回る位です。
 駅から歩いて数分の場所にあるので、ロケーションは最高なんだけどねえ。

201509220404.jpg

 ホテルに荷物を置いて、天神へ。
 天神と中州は福岡でも屈指の繁華街です。

 とりわけ男性諸君は艶街である中州は魅力的な事でしょう。
 夜の中州は屋台が多く、トンコツの臭いがするので、苦手な人は苦手でしょうね。

201509220405.jpg

 私のここでの目標は、天神のメイドカフェ天神STYLEさん。

 その後に中州でラーメンでも食べようと思ったのですが、現地で仲良くなったお姉さんに、
「中州は観光客相手にかなり強気な値段設定でくるので、別の場所の方が良いわよ。うっふん♪」
 なーんて言われたので、ラーメンは明日以降にでもいいかというくらいの気構えで、中州から博多までゆっくり歩いて帰る事にしました。

201509220406.jpg

 ところが中州からホテルまでの道にラーメン屋があるではありませんか!
 こういう大通りではないところにあるお店は絶対に美味しそうなのでここで夕飯を食べよう。

201509220407.jpg
とんこつラーメン(490円)

 ・・・・・・うめえ。

 九州の旅最後の夕飯は大当たりでしたわ。
 思わず麺の替え玉(110円)を2回も追加してしまいました。

 麺の固さは、硬め、ハリガネ、柔らかめの3種類。
 バランス的にはハリガネが好きかも?

 博多ラーメンは麺だけの御変りが出来るのがうれしいですね。

 お店を出ると『食べログ話題のお店』のシールに気が付きました。
 長崎ちゃんぽんといい、佐世保バーガーといい、とんこつラーメンと言い、我が美味しいものレーダーはなかなかの精度のようですね。


[ 2015/09/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

熊本城と船を巡る冒険 3日目 Part.1 清く正しい海自魂

2015092301.jpg

 9月19日の朝。
 佐世保のホテルを早めに出て駅の向こう側をブラブラと散歩していると、とから型巡視船ちくごが停泊されていました。
 前方にある兵装は20ミリの機関砲。
 いわゆる本家本元のバルカンというやつですね。

 ちなみにバルカンと言うのはメーカーが名付けた固有名詞なので、機銃ならすべてバルカンになるわけではありません。
 クロネコヤマトや佐川の宅配便も全部「ゆうパック」って呼んでしまったり、ゲーム機を全部「ファミコン」って言うのと同じ間違いです。

2015092302.jpg

 今日の散策、前半戦は佐世保の海上自衛隊基地です。
 この日はむらさめ型護衛艦ありあけでした。

2015092303.jpg

 基地に入れてもらい、ガイドまで時間があるので撮影でもどうぞ、というアナウンスがあったので、対岸にあるアメリカ海軍の艦を撮影。
 なんだろうなあ、この変わった形の軍艦。

 推定するに、サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦グリーン・ベイではないかなと思います。
 にゅっと伸びたマスト上の物はステルス対策のセンサーのようです。

 推測なので内容は保証できませんぜ。

2015092304.jpg

 こちらは「6」と書いてある大きな艦。
 佐世保に配備されているアメリカ海軍の艦で6番と言えば、ワスプ級強襲揚陸艦の6番艦ボノム・リシャールではないかなあと思います。
 滑走路無しで離陸できる、ハリアー攻撃機などを搭載できるでっかい艦です。 

2015092305.jpg

 本日乗せてもらう護衛艦ありあけ。
 呉で乗せてもらったさみだれの妹艦にあたります。
 右隣は護衛艦くらまが停泊していますね。

 さみだれと作りが同じなので、目新しい設備は見当たらないのが残念ですが、でも船に乗るって言う事自体が好きなのでコーフンしました。

2015092306.jpg

 呉の時と違い、佐世保は現役の自衛隊員さんがマンツーマンで艦を案内してくださいました。
 このありあけで勤務されている隊員さんなので、普通に見学する以上に貴重なお話を伺いました。

2015092307.jpg

 以下、後甲板にて。

「ヘリコプターをこんな狭い所に止めるんですか?」
「そうです。最近はオートパイロットが進化していて、船の揺れも計算されて自動的に調整されます。」

「ドラマみたいに所属不明の潜水艦が・・・なんて事はあるんですか?」
「そういうのはありません。スクリュー音などでどこの国の潜水艦かわかりますから。」

「ありあけはソマリアへ海賊対策に出撃されたという事ですが、隊員さんも行かれたのですか?」
「はい、私もソマリアへ行きました。」
「やっぱり海賊に出会うと、緊迫する場面はあるのですか?」
「海賊は護衛艦を見ると逃げるので、そういう事はありませんでした。」

 ふうむ、ものすごく貴重なお話を聞く事が出来たぞ。
 とりわけソマリアのお話が面白いなあ。
 最近の海賊はロケットランチャーや機関銃で武装していて、少人数で運用するタンカーなどを乗っ取るらしいので、民間船にとって護衛艦は相当頼りになるでしょうね。

2015092308.jpg

 海上自衛隊の佐世保基地を出たら、佐世保駅から出るバスで佐世保史料館(セイルタワー)へ。
 元々海軍の将校さんが福利厚生(宿泊等)に使用していた佐世保水交社が前身で、昔からある建物に近代タワーを合体させたデザインになっています。

 勝海舟の時代から始まる日本海軍と自衛隊の歴史の流れがわかる資料が沢山展示されていて、しかも入場無料。
 館内が撮影禁止なのが残念ですが、艦これファンをはじめ歴史好きにはオススメの施設でした。

 それにしても、呉にある施設と見比べてみても、同じ海上自衛隊の物なのに趣が違う事がわかります。

 呉は護衛艦で自由に撮影ができ、自分で好きなように見学できます。
 近くにある鉄のくじら館も撮影は自由で、その目的は広報活動にあるようです。

 反対に佐世保の護衛艦見学は清く正しく、襟を正して自衛隊員さんからお話が伺えます。
 セイルタワーも歴史をしっかり学べる施設で、どちらかといえば学習方面に強いと思います。

 私の気のせいかもしれませんけど、全国の提督は是非とも行ってみてください。
 第一航空艦隊の南雲忠一司令長官の直筆の書などもあり、気分が高揚しますよ。


[ 2015/09/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 2日目 Part.3 石塚さんの掌で

2015092201.jpg

 長崎の散策を終えたら、次は2日目の宿がある佐世保へ向かいます。
 事前の資料ではシーサイドライナーに乗るというのでどんな列車かワクワクしていたら、まさか2両編成のディーゼル車両だったとは。

 ワンマン列車のディーゼルエンジンに揺られて、2時間。
 何度か時間調整があったみたいです。 

2015092202.jpg

 ただシーサイドっていう位なので、海の眺めは最高でした。
 今回の旅では干潟を見る事が出来たのが大きいでしょうかね。
 関東ではなかなかありませんから。
 諫早湾は長崎県でしたっけ。

2015092203.jpg

 でも高まった旅の気持ちは、佐世保の改札口でストップ。
 SUICA使えないのね、佐世保駅。
 現金で支払いをして、改札口を突破です。

2015092204.jpg

 気を取り直して、ホテルでチェックインの後、遅めの昼食をとりに佐世保駅周辺をウロウロ。
 たまたま見かけた『長崎ちゃんぽん』の文字に惹かれてこちらで昼食を食べます。

 余談ですが、このお店の向かいにも長崎ちゃんぽんのお店があります。
 双方で飾られている色紙が違うので、好みでお店を選ばれるのが良いでしょう。

 ・・・・・・あ、ホンジャマカ石塚さんの色紙がある!

2015092205.jpg
長崎ちゃんぽん(750円)

 750円の長崎ちゃんぽん。
 野菜シャキシャキ、麺はツルツル。

 美味い。
 高校の修学旅行の際、ホテルの夕飯で長崎ちゃんぽんが出たけど、こんな美味しかったかなあ?

2015092206.jpg

 そしてしばらく街を歩いてから、夕飯食べたのは佐世保バーガー。
 
2015092207.jpg

 さまぁーずさんやルー大柴さんに加え、ここにも石塚さんが!

 事前に食べログなども使わず、自分で美味しそうなお店を探しているのに、いつもあるんですよ石塚さんの足跡。
 鎌倉行っても名古屋行っても九州行っても。

2015092208.jpg
佐世保バーガー レギュラー(880円)

 ああでもコレも美味しいなあ。
 そしてレギュラーサイズで直径15センチっていうのもすごいお話です。

 

[ 2015/09/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 2日目 Part.2 Nagasaki再び

2015092101.jpg

 長崎の観光地の後半メインとなったのは、長崎原爆資料館。
 高校の修学旅行で一度行った場所へ、おさらいとして立ち寄りました。

2015092102.jpg

 地下をメインにした展示場で、去年行った広島平和記念資料館と比べるとサイズが小さめ。
 展示内容も、少しおとなしいようでした。

 例えば、広島の資料館では被ばくした人の人形を展示していました。 
 割と入口で皮膚が溶けた人形が設置されているのでインパクトが大きかったのですが、そういう恐ろしさを伝えるために何かを制作して展示するといったものは、長崎にはありませんでした。
 せいぜい原爆の模型位で、あとは実際の現品を展示しているようです。

 こちらはこちらで淡々と原爆の恐ろしさが伝わってくるので、どちらが良いかは観た人次第といったところでしょうか。
 なんにせよ、子供の頃に見た方は大人になって改めて勉強してまた訪れると、違った発見があるのではないかと思います。

 驚くべきは授業で来たと思われる、近所の小学校低学年グループ。

 先生が上の画像の模型を指さしながら、
「これは何と言いますか?」
 と聞くと一同は、
「ファットマン!」
 と即答。

 長崎に落とされた原爆の模型っていうのを知っているだけでもすごいのに、爆弾の名前まで知っているとは。
 長崎周辺の小学生の原爆知識は相当なものですね。

2015092103.jpg

 展示されている資料について広島と比べてみると、おとなしめである反面、実際に手に触れる資料があるのが印象的でした。

 原爆の熱線で溶けたサイダー瓶や、気泡の発生した瓦、熱で曲がってしまった橋の名板など、原爆投下を経てありえない変化を遂げた展示品を触ると、70年前に生きた人々とのつながりを感じる事が出来ます。
 広島へ行かれた方も、機会があれば是非長崎へ足を運ばれたら良いのではないかなと思います。

2015092104.jpg

 そして自分の記憶が確かならば、高校生時代には長崎市歴史民俗資料館は無かったのじゃないかな?
 と思い、隣にあった資料館を訪問。
 こちらは地下のエリアを利用している資料館で、入場は無料です。

2015092105.jpg

 色々と気になる展示品の中で最も興味深かったのは、久保田馨さんが作られたこの頓珍漢人形。
 長崎のお土産屋さんにおかれた事で徐々に人気が出た手作りの人形で、どれひとつ同じものが無いという味わいのある芸術品でした。
 技術の継承が無かったため、久保田さんが亡くなられた後ひっそりと忘れ去られてしまったようです。

 味がある作品でしたなあ。


[ 2015/09/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 2日目 Part.1 軍艦島散策記

2015092001.jpg

 9月18日、2日目の朝。
 2日のメインである、軍艦島上陸ツアーに参加する為、長崎駅から長崎電気軌道(路面電車)に乗って大波止駅へ。
 大波止駅前には文明堂の総本店があります。

2015092002.jpg

 大波止駅から数分歩くと、長崎港ターミナルに到着。
 観光丸が停泊していますね。

 元々は勝海舟がアメリカまで乗った咸臨丸という船を、佐賀藩が観光丸という名前にし、さらにその観光丸をモデルに作った船だそうです。
 材木なども本物にできるかぎり使われており、復元製としての完成度も高いため、大河ドラマ『竜馬伝』のロケにも使用されたとか。

 今回私の乗った軍艦島クルーズ船にたまたま観光丸でボランティアガイドをされている方が乗り込まれて教えてくださいました。
 このあたりの歴史は最近勉強したばかりなのでこちらからもいろいろ言いたい事がありつつも、ちょっとディープで置いてけぼりにしちゃいそうなので、話だけ聞いていました。

 船の中には福山雅治さんのサインなども展示されているそうですよ。

 あと観光丸の由来は「国の光を観る」っていう古典の文章から来ていて、我々が普段使う『観光』という単語もここから来ています。

2015092003.jpg

 軍艦島クルーズはマルページャ3で向かいます。
 2階建てになっており、2回は簡易屋根のみの屋外席です。
 たまたま最初に乗れたので、良い席に座る事が出来ました。

 料金は軍艦島上陸料金を含めて、4500円。
 ネットで早めに予約すると、500円割引となります。

2015092004.jpg

 アルページャ3、いざ出航。
 港周辺のスポットを観ながら、軍艦島へ向かいます。

 奥に見える巨大なタンカーのドッグ周辺では、過去に大和型戦艦武蔵が建造されました。

 的な、すげえスポットがサックリ紹介されているなあ。 

 造船所の反対側にグラバー邸があり、過去に本で読んだ、
「戦艦武蔵は最高機密の存在だったので、造船所がまる見えになるグラバー邸を海軍が買い取った。」
 という文章を思い出しました。

 なるほど、あそこから見たら武蔵がまる見えになっちゃうだろうなあ。

2015092005.jpg

 そうこうしているうちに、軍艦島へ到着。
 軍艦島クルーズは、出発しても上陸できない事があるという説明があったので、船が止まれるかどうかハラハラしながら待ちます。

 行ってわかったのですが、このあたりは外洋の波なのかやたらと荒く、止まっているだけでも船が大きく揺れています。
 見学途中に個人所有の小型クルーズ船が通りかかってましたが、波に船が突っ込んじゃうのではないかと言う位大きな波がきていました。  

 幸いにして接岸に成功。いよいよ上陸となります。
 ただこんなに大きな島なのに、歩けるところ少ないんだよなあ。
 ガイドさんの後に見学通路を歩くだけだし。
 もっと色々自由に散策しても良いんじゃないかな?

2015092006.jpg

 ・・・・・・という不満は上陸後即消滅。

 コレじゃあ自由散策は無理ですよ。
 建物の解体撤去作業をまったく行っていないので、建物の壁を成していたコンクリートがすべて落下しているんです。
 しかも元炭鉱なので、穴とかあったりしまして。

2015092007.jpg

 ところどころに鉄筋が上向きに剥き出しなので、スニーカーで踏んづけたら足なんて軽く貫通しちゃうでしょうね。

2015092008.jpg

 右手にあるのが30号練といい、大正5年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート製アパートです。
 さすがに生活は出来ないものの崩壊せずに残っています。
 基本に忠実にしっかりと建築したので、まだ健在なのでしょう。

 軍艦島は炭鉱に集まった人々で、当時の人口密度は日本でダントツにトップだったそうです。 
 そんな人々の生活の楽しみとして、パチンコ屋や映画館、喫茶店なども用意されていたとか。
 精神面や衛生面では床屋や病院、お寺などがありました。
 
 海面に合わせてアパートが建てられているのは、
「海からの波が凄い事ってあるよねー。だからアパートそのものを防波堤にしちゃおうYO!」
 という事で、人権意識と言うか、人命意識が希薄だった時代を物語るお話です。

2015092009.jpg

 お風呂は個別に無く、ほとんどが銭湯を利用しました。
 主な仕事が炭鉱員なので、身体はいつも真っ黒。
 海水の浴槽を複数用意した銭湯へ炭鉱員が順番に入っていき、最後の上がり湯でようやく真水が使えたとか。
 当然、最初に入る浴槽は真っ黒になったことでしょう。

 島では真水が貴重なので、お風呂や上の画像の25メートルプールなんかも海水でした。
 こちらもさぞベタベタしたでしょうね。

 また島は真水だけでなく土地も不足しており、お墓(納骨堂)と火葬場は近くの中ノ島に設置したそうです。
 中ノ島は軍艦島と同じく炭鉱目的で一般企業が買ったものの、条件が悪く炭鉱として使用できず、火葬場などが設置されました。
 こちらも軍艦島が閉山すると同時に放棄され、現在は無人島です。

2015092010.jpg

 上陸が終わると、軍艦島を一周して長崎の港へ帰ります。
 軍艦島は当時建造されていた加賀型戦艦「土佐」に形が似ているから、軍艦島と呼ばれるようになりました。
 このアングルだと軍艦のように見えます。

 ただし土佐自体は軍縮条約の影響で建造が中止となり、標的艦(砲撃の標的にしたり爆発をさせてデータを取る)船となりました。
 また、加賀型戦艦は航空母艦に改装され真珠湾攻撃で活躍し、後にミッドウェーで沈みました。


[ 2015/09/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 1日目 Part.3 電車無双の幕開け

2015091901.jpg

 熊本城を出て、売店のいきなりだんごやメイドカフェでの食事を楽しんだ後は、熊本から離脱。
 九州新幹線つばめにのって新鳥栖で降り、特急かもめに乗り換えて長崎へ向かいます。
 所要時間は約3時間。
 今回乗る電車での移動でもっとも長時間の戦いとなります。
(飛行機ですらその半分ですからね。)

2015091902.jpg

 九州新幹線と言えば車体のデザインに定評があります。
 この新幹線つばめでも全体的に和風帳で、本州の新幹線とは違いますね。

2015091903.jpg

 座席も木目調。
 しかも各駅なのでほぼ貸切。
 のんびりと外を眺めながらつばめは進みます。

2015091904.jpg

 携帯電話を掛けられるエリアも、どことなくジャパニスクでした。

2015091905.jpg

 新鳥栖駅から長崎までは特急かもめで移動します。

 このあたりから乗る電車乗る電車で多くの、
「この列車は時間調整の為、しばらく停車します。」
 に遭遇します。

 これ、特急じゃないか!

 九州は線路の本数が少ないのか、どの列車に乗っても時間調整で止まるのですよ。
 
2015091906.jpg

 3時間をかけ、夕方6時前に長崎へ到着。
 福山雅治さんの歌が流れている構内を抜け、ホテルにチェックインすると、あとは昼飯と夕飯を食べるだけ。

 早速長崎のメイドカフェへ向かいました。

 メイドカフェ関連のお話は、後々軽くまとめた記事はこちらで。
 詳細の記事は来週以降、あちらで紹介します。

[ 2015/09/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 1日目 Part.2 晴れ男熊本に現る

2015091801.jpg

 ・・・・・・熊本、ド晴天でやんの!

 千葉県が割と強めの雨だったでしょう?
 熊本の天気予報が曇りのち雨だったでしょう?

 長袖のTシャツ一択じゃないですか。
 まさか晴天とはと、我ながら晴れ男アビリティを恨みますぞ、清正公!

2015091802.jpg

 こちらが九州旅行の1番目の目的地、熊本城です。
 プロデューサーは入口で銅像も設置(1つ前の画像)されている、加藤清正。
 名古屋城などの名城を設計した事で、築城界でもちょっちゅ有名よ。

 親豊臣派ということもあり、清正と死後は改易となり、細川家当主細川忠利が入ります。
 細川忠利は細川ガラシャの息子さんですね。
 いわゆる外様大名ながら徳川家とは仲が良かったので、南の敵(薩摩の島津家)が反乱を起こした時の抑えとして配置されたのではないでしょうか?

 清正プロデュースということもあり、城の作りは非常に良くできていたようです。
 実際明治時代には西南戦争で新政府側の拠点となり、西郷軍を見事に撃退していますからね。 
 私の中では、姫路城と肩を並べる日本の名城です。

2015091803.jpg

 中に入って驚くのは、修繕費の寄付のリスト。
 お城の修繕費(1口10000円)を寄付してくれた方の名前が掲載されています。
 ここ数年分のリストが複数の階層で紹介されています。
 
 実は一口城主として熊本城に10000円を寄付すると、1年間入場が無料になり、熊本城のスタッフさんに、
「城主様、おかえりなさいませ。」
 って呼ばれるんですよね。

 近所に住んでいたら絶対に利用してました。

2015091804.jpg

 階段で最上階まで上ると、とっても眺めの良い風景が待ってました。
 元々お城は軍事施設であり高台に築城されているので、大抵は眺めが良いのです。

 赤丸のエリアに阿蘇山があるはずですが、何も見えません。
 熊本空港は阿蘇にあるのに、ここでも阿蘇山は見えませんでした。
 それでも熊本県は阿蘇山噴火の営業でキャンセルが増えているそう。

 阿蘇氏も熊本市も、本当に阿蘇山が噴火しているか実感がわかないほど静かです。


[ 2015/09/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熊本城と船を巡る冒険 1日目 Part.1 第三ターミナルにて

2015091700.jpg

 というわけで、本日9/17から9/20まで、九州へ旅行に参ります。
 表紙は瑞穂です。

 午前5:20頃に家を出たいから、4:30位に起きれれば良いなと思い就寝。
 朝起きたのは午前5:15という。

 幸い荷物を完璧に用意していたおかげで、なんとか間に合いました。
「寝坊した時の為にやっておこう。」
 自分自身を信用していない昨日の自分、グッジョブ!

2015091701.jpg

 無事に成田第二空港ビル駅に到着。
 行きはLCCで行くので、第三ターミナルまでは徒歩で向かいます。

 ここ最近で出来た第三ターミナルは、質素な作りの建物のLCC向けの施設です。
 第二ターミナルから歩いて10分もかからない場所にあります。
 朝なので誰も第二ターミナルへ戻る人はいないのに、みんな正しく右側通行で進んでいます。

 第三ターミナルへはバスで楽に行けると思いきや、走行距離と信号の関係で歩く方が早いらしいですね。

20150917012.jpg

 ジェットスターの飛行機は3列シート×2セットの小型機。
 LCCなので荷物は自分で上げ下げし、席の指定もできません。
 今回は両隣が女性で気を使いました。
 機内の注意はモニターではなく客室乗務員さんの口頭で。
 ドリンクサービスも無しです。

 とはいえ体型が太めの私もゆったり座れる横幅の座席ですし、熊本までは1時間30分位の道のりなので、まったく問題ありません。
 持ち込みしたコーヒー片手に音楽を聴いている間に、熊本へ到着。
 思った以上に快適ですね、LCCも。

 
[ 2015/09/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

紅葉は遠くなりにけり

 11月下旬に京都で紅葉を見たかったので宿を探したところ、すでに空きはありませんでした。

 あ、京都駅周辺ならお金にモノを言わなければあります。
 ただしビジネスホテル並みの部屋が1泊15000円~25000円です。
 それ以外は京都府内でも、大阪エリアでも、ほぼありません。

 いやはや、京都のホテル相場はここ2年3年で本当に高くなりました。

 アパホテルが始めたであろう、
「空いてるときは安くして、ピークシーズンは高くする。」
 という変動料金制をどこのホテルでも真似をし始めて、11月下旬の平日でも15000円位からなのですよ。

 私の過去の旅行記録をたどっても、京都市内で安く止まれたのは2013年1月、駅前のホテルが7800円だったのが最後。
 あとは1万円2万円オーバーでいつも諦めています。
 ま、おかげさまで大阪のホテルと周辺の街の良さを知る事が出来ましたけれども。

 紅葉を観に行くの、他に良い場所はありませんからねえ。



 って、明日から旅に出るのに、もう11月の話してやんの。


[ 2015/09/16 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

金曜日に行ったカレー屋さんについて

2015091501.jpg

 ほぼ平日のみの営業の為、今まで行けなかったラッフルズカレーさん(御徒町)へ行ってきました。
 女性店員がメイドさんでした。

 でも、このお店はメイドカレー屋さんではないのですよ。
 アルバイトでやってきた女性店員さんが、店長さんから服装は自由と言われたので、メイド服を持ってきたというのが真相だそうです。

 ちなみに時間帯によってはメイドさんのいない事もあるそうですが、メイドさんの有無に関わらず、カレーは美味しいです。
 日本人向けのインドカレーで、ご飯で食べるタイプなので、割と多くのお客さんが楽しめるカレーではないかなと思います。
[ 2015/09/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

旅先の のむ・うつ・かう

 えー、いわゆる男の道楽と言うものは、昔から飲む、打つ、買うと、相場が決まっておりまして。

 お酒も飲まず、艶街にも行かない私は、ホテルに着くとすぐにコンビニを探します。
 コンビニでコーヒー、コーラ、水、お茶、お菓子を買い、さらに近所にお店があれば現地の美味しいものを買ってさっさとホテルへ。
 
 そうしてお菓子を食べながら飲み物をがぶがぶ飲みます。
 翌朝、お腹を壊します。

 気分は憂うつです。
 名古屋旅行の際、動物園でヒーヒー言っていたのは秘密です。

 さらに、こんな下品な日記を書いて、みなさんから顰蹙を買います。
 
 これで、私版の飲む(珈琲がぶ飲み)、うつ(腹痛で憂うつ)、買う(みなさんから顰蹙を買う)でございます。
 おあとがよろしいようで。


[ 2015/09/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

別れと出会いと

 ラブライブのラジオ『のぞえりRadio Garden』が今月で終了する事が決まりました。
 アニメはどんどん新作を出してナンボの世界なので仕方ないとは思いつつ。
 劇場版が封切られてからジワジワやってくる、ラブライブという作品の外堀が埋められる感覚がどうも苦手でして。
 
 らぶドルや天使のしっぽの時もこれがイヤだったなあと、当時を思い出されます。
 ナンジョルノもくっすんもトークは面白いのだから、ラブライブという看板が無くても面白いと思うのですけどね。

[ 2015/09/13 18:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

掃除と叉焼

 せっかくの休みなのに、朝6時前に大きな地震があって目が覚めました。
 我が部屋では誕生日にもらった埴輪が倒れましたが、破損なども無く被害は無し。
 
 二度寝は出来なかったので、あっちとこっちの日記ストックを書いたり、掃除をして過ごしました。
 別に誰かが来るわけでもないのですが、来週の旅行で飛行機が落ちたら残った人が大変かなあと。

 別に虫の知らせとかではなく、飛行機に乗る前は私が中学生の頃だった向田邦子さんの真似をしているだけで、あの方も、
「虫の知らせだったんだね。」
 と言われる事を覚悟しつつ、旅行前には部屋を掃除していました。
 もっとも、向田さんは遠東航空103便墜落事故で本当に亡くなられてしまいましたが。 

 掃除を終えて昼食時間へ。
 知り合いのお肉屋さんから美味しいチャーシューを大量にもらい、ラーメンでは食べきれなかったので、チャーハンに入れてみました。

 チャーハンの素1袋と、それより多めのご飯、卵、そして細かく切ったチャーシュー。

 これが大成功。
 下手なラーメン屋さんでは太刀打ちできないほど美味しい叉焼で、ご機嫌なチャーハン(というより叉焼ライスかな?)になりました。
 チャーハンの素いらなかったです。
 ここまでのレベルのチャーシューなら、多分卵とネギだけもずば抜けていたと思います。

[ 2015/09/12 17:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

小さな英雄 ジュラマイア先輩

2015091101.jpg

 コミケと来週の九州旅行だけだと夏休みが使い切れないので、今日は夏休みを消化して上野の科学博物館へ行って参りました。
 最近の科博は土日が激混みなので、平日に休みが出来たら真っ先に行くべき場所かなと。

 この日の特別展は『生命大躍進』。
 生物の進化には数回にわたり、この生命大躍進と呼ばれる期間があり、例えば目を持つ生物や顎を持つ生物が登場すると、その時期は多種多様な生き物が誕生し、この生命大躍進と大量絶滅を繰り返しながら地球の生物は変化していったそうです。

2015091102.jpg

 では変化(必ずしも進化ではない事も多い。)はどのように起こるかと言うと例えば、
「DNAをコピーする時にミスコピーが行われた。」
 等で、必ずしも弱肉強食的な要因とは何ら関係が無い場合が多く、日頃自分が抱いている生物進化はかなり誤りであったと気づく資料をいくつも見かけました。
 
 上記標本は37億年前の生物由来のグラファイト(炭素)が含まれており、バクテリアのような生物がいたとされる鉱石です。
 現在において、もっとも古い生物とされています。
 このバクテリアのような生物が活動をする事により酸素が生まれ、多種多様な生物が誕生する事になります。

2015091103.jpg

 古代モノでお馴染みの、三葉虫。
 この標本をはじめ、多くの資料がレプリカではなく実物です。
 さすが科博ですね。

2015091104.jpg

 そして今回の主役(?)のジュラマイア。
 ジュラ紀において胎盤で子供を産んだ生き物第1号で、我々哺乳類の大先輩となります。

2015091105.jpg

 今まで卵を産んでいた生き物が何故胎盤で子供を育てて出産できるようになったか。
 その要因は、胎盤を成形する遺伝子と極めて近い構成を持つレトロウイルスにあると言われています。

 ジュラマイアがレトロウイルスにより大量に死亡した。
 生き残った個体がレトロウイルスの遺伝子を取り込んだ。
 遺伝子をコピーする過程でミスが起こり、胎盤を成形する遺伝子になった。

 この胎盤を持ったジュラマイアは恐竜が歩き回る世界も、恐竜が絶滅した世界も細々と生き残り、現在の我々に命のバトンを繋いでくれています。

 弱肉強食っていう言葉は、種族の興亡にはあてはまらないようですね。

2015091106.jpg

 恐竜の時代は終わり、最後は人類へ。
 こちらは猿人時代の家族の足跡で、上が父親、下が子供のものだと思われます。

 自分の足と比べてみると、28cmの私の足より、さらに4~5cmは長かったです。 
 猿人の足はでかいなあ。 

 はい、ここで特別展のレポートはおしまい。
 ここからは常設展で見かけた、玄人好みとなりそうな資料を紹介します。

2015091107.jpg

 鈴木梅太郎が所有していたオリザニン。
 いわゆるビタミンB1の標本です。
 
2015091108.jpg

 製品版のオリザニン。
 江戸時代から続き、勝海舟が心酔していた徳川14代将軍徳川家茂の死因とも言われる脚気患者を多く救う事になったきっかけとなりました。
 現在でも販売されているアリナミンは、このビタミンB1を配合した脚気の薬として昭和29年に販売されています。

2015091109.jpg

 池田菊苗が所蔵していた、昆布より生成されたグルタミン酸ナトリウム。
 5個目の味覚であり世界で通じる日本語「旨味(UMAMI)」は、この池田さんが発見しました
 味の素のご先祖様みたいなものでしょうかね。

 ちなみに、この池田さんのお弟子さんをされていた小玉新太郎さんは鰹節からうまみ成分『イノシン酸』を発見しています。
 師弟揃って日本の料理界に大きく貢献してくださいましたねえ。

2015091110.jpg

 はい、今回最後はやはりハチ公の剥製。
 もう四半世紀以上見てますけど、お前さんは変わらないなあ。
 私はすっかりおじさんになってしまったのに。



 ・・・・・・で、話はこれでおしまいになると思っていたのですが。

 博物館から出て、メイドカフェでパフェを食べながらのんびりしていたら、先代の焼肉大魔王氏が入店されて驚きました。
 しばらくカメラの事など教えていただきましたが、メイドさんからも、
「さっきはすごいビックリされていましたねー。」
 と言われましたっけ。

 そりゃあ驚くでしょう。

 先代は健康を気にしたメニューを食べられ、私は肩こりが酷いのでメイドカフェの後にリフレへ。
 すっかりおじさん世代になってしまいましたねえ。

[ 2015/09/11 19:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

南へ。 準備編 Vol.4 修羅のメイド国 九州

 今度でかける九州旅行では、現地のメイドカフェ訪問も目的の1つです。
 そこでお目当てのお店を5店舗ほど見つけておき、旅のパンフレットを作る時に公式サイトを確認しました。
 もうスマホあるから、それほど力を入れて作らなくても良いんですけどね。

 で、5店舗のうち2店舗がもう無いってどういう事だと思います?

 1軒は公式サイトみたいなものもなく、何やら閉店している事は確実。

 またもう1軒は、
「木曜日は〇〇DAY」
 みたいな表示がスクロールで表示され、メニューもスタッフも紹介されているのに、ブログや画面下でひっそりと閉店挨拶があるの。

 紛らわしいんですよ。
 そして今日改めて残りの3店舗を調べてみると、そのうちの1軒が8月30日に閉店しているでやんの。

 なんなんだこの生存率の低さはッ!
 九州って修羅の国なのだなあ。

 仕方ないので別に探し直し、1軒追加。
 今回はメイドカフェ訪問数が少なくなりそうです。 


[ 2015/09/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ケータイ狂想曲 Part.2

 auショップでスマホの基本料金(月8500円)に驚愕した出来事から、2週間。
 知人のルービック氏よりいわゆる格安スマホの存在を教わり、先々週の納涼会でレクチャーを受けつつ学んでおりました。
 知識ゼロからはじまり、最終的にはなんだか自分でも信じられない位勉強しましたね。

 元手がかかっているので、これも日記のネタにしてしまいましょうか。

 今回私が選んだスマホの回線は、IIJmio。
 いわゆるMVNOサービスといって、雑に説明すると大手の会社の回線を一部借りて運営している会社です。
 大手メーカーのようにどこでも店舗があって、至れり尽くせりなサービスが無い代わりに、お手軽に利用できるそうです。

 ちなみに参考として先月auショップで見積もってもらったところ、

 本体:80000円が40000円位の割引が出来るみたい。
 メモリーカード:128GBで14000円位。
 基本料金:8500円


 auだとこれくらいの金額だそうです。

 それから、私が望む環境は、
・ツイッターとネットニュースが出来れば良い。
 の1点突破型で、スマホのゲームは出来れば良いけど出来なくても死なない程度のコダワリです。

2015090903.jpg

 というわけで、早速SIMフリーのスマホの本体を購入。
 
 メモリ2GB、ストレージ容量は16GB。
 これで29400円でした。 

2015090902.jpg

 お次はSDカード。
 64GBで3500円だったかな。

 128GBもいらないので、これくらいで良いかなと。

2015090901.jpg

 最後はSIMカード。
 スマホの会社が発行する個人カードみたいなもので、ここに電話番号なんかが記録されています。
 みなさんのケータイやスマホにも入っているアレですね。
 こちらの価格は2300円くらいです。

 料金コースは月に3GBのコース。
 ニュースとツイッターだけ出来れば良いので、普段は低速回線を使用。
 自宅に帰ったらWi-Fi回線に切り替えて、ゲームなりすれば良いでしょう。

 この3GBコーススマホの月額料金は、税抜きで1040円。
 契約を変更したガラケーの月額料金は1400円。

 ガラケーのみだった頃は月額4500円でしたので、単体だった頃より安くなっちゃいましたね。


[ 2015/09/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ラジオ循環ルート

 相変わらず、定期的な視聴&聴取番組は、TVよりラジオ番組が多めです。

・伊集院光の深夜の馬鹿力
・のんのんびよりウェブラジオ のんのんだより リピート
・がっこうぐらし! こちらGSH 
・洲崎西
・RADIOアニメロミックス ラブライブ! のぞえりRadio Garden
・矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか


 アニラジが多いのは、ちょうど30分と計算して聞けるので、電車に乗っていても時間の調整がしやすいからというのが理由でしょうか。
 例えばJUNKなら爆笑問題カーボーイ等も好きなのですが、JUNKは番組を聞き終わる前に職場についてしまうのですよね。

 ですが、こんな楽しいラジオライフに悲しい事件が起こりました。
『矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』が、今月で終了となってしまうのですよ!
 
 なんであんな面白い番組を終わらせてしまうのか!

 悲しい。



[ 2015/09/08 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

砂岩の楼閣

2015090701.jpg

『7Days to Die』をプレイ中。
 飽きないね、我ながら。

 今住んでいる家が鉄壁の守りになったので、適当な家を見つけて別荘を作る事になりました。
 今回選んだのは砂漠。
 砂岩で出来た大きな山の上に民家があったので、コンクリやスパイクを使って要塞化に成功。
 
 窓から見える小さな山には、鹿が立っていますね。 

2015090702.jpg

 数日かけてできた別荘要塞は、かなり効率的に守りが出来る設計になりました。
 2Fのベランダやその他私の使う足場は鉄格子にしたことで、隙間から攻撃できるようにしております。
 自宅は壁で完全に覆ってしまったので、反撃できる場所が無かったのですよね。

 ところが、そんな改良要塞でゾンビラッシュ(7日に1度やってくる大量のゾンビ)を待ち構えていたところ、ゾンビの声が聞こえども姿は見えず。
 気になって別荘からおりて山の下を眺めてみると、なんとゾンビたちは山に穴を掘っているではありませんか。
 わざわざ山を登ってこの別荘を攻撃するより、別荘の下の山に洞窟を掘って下からやってこうと思ったのでしょう。

 午後から夕方にかけて、今回のプレイで記録的になるほど長期間の戦闘をこなし、ようやくゾンビ達を殲滅。
 ボウガンの矢もすっかり尽き、棍棒もボロボロ。
 
 そしてあれだけ手をかけた要塞は一度も攻撃を受けなかったという。

 まさか地下から掘り進めてくるとは、そんな発想はありませんでした。
 出来たばかりの別荘で遺憾ながら、放棄しようと思います。



[ 2015/09/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

電話とラーメンとシャツと私

2015090601.jpg

 スマホとガラケーの調整もあってauショップへ行く必要が出来ました。
 他にも郵便局(土日もやっている本局)や洋服が欲しかったので、総合すると一番楽に全部そろうのは秋葉原という事が判明。
 朝の10時30分ごろに到着し、午後1時過ぎには帰りの電車に乗り込むという、ショートステイを決め込みました。

 auショップでの用事を済ませ、ラブライブのキャラクターの缶バッジを大量に張り付けたカバンを背負った小学生女子を前に、中央口から電気改口へ。 

 郵便局で袋を購入。
 WATARUさんにてラーメンを食し、キュアメイドカフェでデザートを食し、さらにユニクロで洋服を、二木の菓子で駄菓子を買って帰りました。

2015090602.jpg


 auショップではとても親切な店員さんに契約の変更をしていただきましたし、wataruのラーメンとキュアメイドのシフォンケーキは美味しかったですし、ユニクロでは流行りの柄のシャツがありましたし、二木の菓子でも美味しいお菓子を買えましたしで、天気が悪いながらも、随分と楽しみました。

 ところで。
 ラブライブファンの私がこういうのもなんですけど。

 ・・・・・・なんでラブライブってそんなに人気なんです?

 いや、大人のお客さんが多いのはわかるんですよ。
 でも小学生の女の子がラブライブのグッズを持ち歩いているのを見かけたのは、これが初めてじゃないんです。
 毎日通勤している途中にも女子高生がにこにーのキーホルダーをカバンにかけて歩いていますし。

 深夜アニメなのに、何がきっかけでみんなハマるのだろう。
 動画サイトかな?

[ 2015/09/06 15:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空腹時にミスドへ行ってはいけない

 108円均一セールだったからね。

 7個くらい買っちゃったからね。

 全部食べちゃったからね。

[ 2015/09/05 21:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

気弱なインファイター

2015090401.jpg

 週に1回くらいの割合で、『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』をプレイしています。

 最近の相棒は、ピカチュウではなくカイリキー。
 接近戦が好きなので、いっそのこと格闘ポケモンに鞍替えしてらどうかなと思い、チェンジしました。

 そしてここでようやく対人戦をプレイ。
 初戦は見事に黒星となってしまいました。

 しかしなかなか良いところまで追いつめたので、もうちょっと練習すればなんとかなりそう。

 あとニアさん可愛い。


[ 2015/09/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

炭酸の魔力

 お昼を食べるとき、いつも水が疑似白湯(水で割ったお湯)なんですよ。
 でも今週は雨と蒸し暑さが続いた結果、下記のようなドリンクがお供となりました。

 月曜日:デカビタ
 火曜日:デカビタ
 水曜日:デカビタ
 木曜日:POPメロンソーダ


 なんだこの毎日炭酸生活は。
 ギンギンに暑いと、お茶などで済ませるのですけど、下手に暑いと冷たいものが飲みたくなるのでしょうか?

 サントリー様々です。

 ちなみにPOPメロンソーダは、自販機限定(だったはず)のメロンソーダです。
 ドリンクバーや漫画喫茶などで飲める、緑色のパッケージのあのメロンソーダなので、アレがお好きな方は是非。

 疲れとかで栄養ドリンク的な意味合いなのかしら?


[ 2015/09/03 22:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

南へ。 準備編 Vol.3

 9月に予定されている九州旅行。
 その途中の宿泊地の近くに自衛隊の基地があるようなので、見学申請を出しました。

 去年行った海上自衛隊の呉基地を見学したころは当日応募でOKだったのですが、今年からは事前申請が必要になったとの事。
 締切早いかな?と思い、かなり余裕を持った問い合わせを行ったこともあり、無事に申請が通りました。

 もっとも、危機管理に携わる機関なので、当日有事が起こると見学中止になる事でしょう。
 周辺諸国の皆様におかれましては、どうか9月は穏やかに対日外交を行っていただきたく存じ奉りまするう。

[ 2015/09/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)