熊本城と船を巡る冒険 1日目 Part.3 電車無双の幕開け

2015091901.jpg

 熊本城を出て、売店のいきなりだんごやメイドカフェでの食事を楽しんだ後は、熊本から離脱。
 九州新幹線つばめにのって新鳥栖で降り、特急かもめに乗り換えて長崎へ向かいます。
 所要時間は約3時間。
 今回乗る電車での移動でもっとも長時間の戦いとなります。
(飛行機ですらその半分ですからね。)

2015091902.jpg

 九州新幹線と言えば車体のデザインに定評があります。
 この新幹線つばめでも全体的に和風帳で、本州の新幹線とは違いますね。

2015091903.jpg

 座席も木目調。
 しかも各駅なのでほぼ貸切。
 のんびりと外を眺めながらつばめは進みます。

2015091904.jpg

 携帯電話を掛けられるエリアも、どことなくジャパニスクでした。

2015091905.jpg

 新鳥栖駅から長崎までは特急かもめで移動します。

 このあたりから乗る電車乗る電車で多くの、
「この列車は時間調整の為、しばらく停車します。」
 に遭遇します。

 これ、特急じゃないか!

 九州は線路の本数が少ないのか、どの列車に乗っても時間調整で止まるのですよ。
 
2015091906.jpg

 3時間をかけ、夕方6時前に長崎へ到着。
 福山雅治さんの歌が流れている構内を抜け、ホテルにチェックインすると、あとは昼飯と夕飯を食べるだけ。

 早速長崎のメイドカフェへ向かいました。

 メイドカフェ関連のお話は、後々軽くまとめた記事はこちらで。
 詳細の記事は来週以降、あちらで紹介します。

スポンサーサイト
[ 2015/09/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)