熊本城と船を巡る冒険 4日目 Part.2 さらば狸と九州

2015092601s.jpg

 追々細かいネタは出すと思いますが、今回の九州旅行レポートはこれが最終回となります。
 最後の目的地は、福岡市動物園。

 目指すはホンドタヌキです!

 タヌキは上野動物園にはいないので、タヌキを見るためにはこういう遠出の機会を生かしてよその動物園へ行かねばならぬのです。
(東武動物公園等にはいますけど、一人では行きにくいかな?と。)

2015092602.jpg

 残念なことに、福岡市動物園は良くも悪くも昔ながらの動物園でした。
 しっかりとした檻と金網にガードされて、シロサイや水鳥などの一部の動物を除いてはとても観察と撮影がしにくい展示方法なのです。

 そりゃあゾウなんかは大きくて危険なんだろうけど、でっかいフェンスが気になって良く見えません。
 堀を作る余裕が無いのでしょうかね?
 しかも遠くへ行ってしまうとさらに見にくくなります。

 ゾウが餌を食べる所が見られるように色々と工夫は見られるものの、
「今いるゾウが使用しないので閉鎖中です。」
 みたいな注意書きがあって、ちょっとガッカリ。

2015092603.jpg

 例えば斜め上から見られるマレーバクは、見やすいです。
 反対に熊は真下で寝ているので、撮影も観察もしにくいです。

2015092604.jpg

 その中でも面白かったのは、元マレーバクの檻。
 今は移設されて使用されていないので、人が中に入れます。
 動物の檻に入るなんて、めったにない経験です。
 なるほど、居住性は悪くなさそうですなあ。

2015092605.jpg

 ヤマアラシ。
 これも緑の大きな鉄格子があって撮影しにくいです。

2015092606.jpg

 そして最終目的のホンドタヌキも残念な展示をしていました。
 鉄格子だけでなく金網まで加わり、観察も撮影もしにくいのですよ。
 タヌキの為を思って高い所を作っているのでしょうけど、大人が見上げなきゃいけない場所は、子供はさらに見にくくなるのではないかなと。
 狸を好きに見られる動物園探しは、まだまだ続きそうです。

 おかげさまで早く動物園を切り上げて、帰りにまたメイドカフェに寄れたので、これはこれで良い思い出なのでしょうか。

2015092607.jpg

 で、これで予定はすべて終了。
 帰りは午後7時発のJAL便で帰りました。

 今度の飛行機は横1列が3・4・3と、割と大きめの機体。
 しかし私の座った4列シートは私しかおらず、左右の3シートもそれぞれお客さんが1人とか2人とか。
 17000円のチケット(行きの熊本行きジェットスターの便は10800円)とはいえ、あまりにもガラガラでビックリです。
 ドリンクのサービスもあるし、座席は広めだしで、ボッタクリというわけでもないのでしょうけどね。

 というわけで、今回の旅日記はこれでおしまい。
 もうちょっとしたら簡単なエピソードが思い出話で語られると思いますのでその際は、
「色々思ったのだろうな。」
「日記のネタの困ったのだろうな。」
 などと思い、お読みいただければ幸いです。


スポンサーサイト
[ 2015/09/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)