こんまり祭

 ツイッターで、
「〇〇大学で学園祭やります。コスプレ喫茶があります!」
 という大学生の発言を知り、そこの学園祭へ行ってみる事にしました。

 秋葉原から数駅で行けるその大学へ行き、パンフレットをもらうと、コスプレ喫茶の文字が見当たりません。
 全体的に規模も小さいようです。
(後で知ったのですが、これは同じ日にやっている別の遠いキャンパスの事だったようです。)

 それでもせっかくの学園祭だから楽しもうとする私に、gdgdな神様が舞い降りました。

 まずは2人の店員さんがいるテーマカフェへ。
 飲み物とパンケーキを出すお店へ行き、座席で待っていると、隣接している調理エリアから店員さんの声が。

「失敗しちゃったよ。」
「大丈夫、大丈夫だよ。」
 
 すると片方の店員さんがしれっとした顔でパンケーキを私の隣の席の方へ。
 しばらくするとまた2人の店員さんの声が、

「猫に見える? 大丈夫かな?」
「大丈夫だよ、大丈夫。」

 そしてしれっとした顔で店員さんが私の机へパンケーキを持ってきます。
 
 タコ焼き大のパンケーキを切って、ネコの顔にしようとしたのでしょうか?
 写真を撮影する気にもなれない、どう見ても食べかけのパンケーキがやってきました。

 だってパンケーキを切って鼻とか口とかの場所に汚らしく置いてシロップを最初からびゃーってかけて出されたら、誰でも食べかけだって思うじゃん!

 次に行った手作りパンはまだ出来ておらず行列ができているので断念。
 その次のカップケーキのお店も焼き上がりまで1時間待ち。
 一番最初に来た時に気になったすいとん屋さんは、学園祭開始1時間で全部売り切れ。
 ベイクドポテト屋さんは色々味が選べるって書いてあるのに、ソースが少なすぎるのか塩味すらも感じず。
 上のお店とは別のカップケーキは1個200円で、学園祭なら1個100円でもちょっと高いかな?と思うサイズで袋も飲物の販売もお皿の提供も無し。
 シューアイスは買ってきた物をそのまま渡されて教室内で食べるだけ(ここも飲物無し)。

 なんだろうこのgdgd感。
 当時の私のツイッターでの発言を見ると、会場内で笑わないように気を付けながらツイートでだけ笑っていました。
 東工大や上智大学やお茶の水大学がちゃんとしすぎていたのでしょうか?
 
 もっとも研究テーマ等の食べ物以外では面白いもの見られましたし、目の保養もできましたし、帰りの道に有名な神社へ参拝できたので、先週の横須賀よりも随分マトモな日曜日ではありましたよ。

2015101801.jpg

 帰りに立ち寄った秋葉原のVAULTさんで新茶ならぬ新豆のコーヒー(ニカラグアだったかな?)も飲めましたしね。



 偶然にも、横須賀も今回の場所も、自宅の最寄り駅との間に秋葉原があったのでした。

スポンサーサイト
[ 2015/10/18 19:01 ] 日記 | TB(0) | CM(4)