土台無理

 うちのばーちゃんなどは友人と健康食品の販売会へよく通っていたのですが、最近はあまり行かなくなったようです。

 最近は潰れた商店街のテナントを借りて、年寄り相手に健康食品を販売するのが流行っているらしく、決して詐欺は行わないものの、相場を知っている人間から見ると割高な価格で健康に良い物を売っています。
 こんなの千葉だけかな?と思いきや、足立区に住んでいる従妹の家の近くにもあるらしいので、どこにもあるのでしょう。

 で、うちのばーちゃんは健康食品よりも、イベント終了後に友達とお茶を飲むのが楽しみだったというのもあるのでしょうが、
「一緒に行くお友達がガンになって、行くのを止めてしまったのよ。」
 と言っていたのが印象的でした。

 ・・・・・・不謹慎だけど、その祖母の友人の「通っていたのにガンになったから。」というお話がちょっと興味深いものでした。

 だって、私もばーちゃんからここで買った健康食品貰いますけど、

・浄水器
・天然酵母のパン
・ヘンな日本蕎麦(何が体に良いのかは不明)
・なんか練りこんでいるラーメン
・国産品で作ったお菓子
・ビタミン剤(30日分で4200円!!!)


 これでガンが治ったり、かからなくなるわけないじゃないですか。 
 みんな何を期待しているのでしょうね。

 ちなみに先日はたまたま出かけている途中に別の健康食品仲間に出会って誘われ、いっしょにまたお店に行ったとか。
 うちのばーちゃんは90歳にもなってそんな事をしているのだから、食品無くても十分健康だと思うのだけどなあ。

スポンサーサイト
[ 2015/11/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

超辛グランマサラー

2015112901.jpg

 今日は少し頼まれ物を引き受けたので、秋葉原へ。
 ラブライブの声優ユニットμ'sが紅白歌合戦に出場する事が決まり、秋葉原にとっては大きな吉報となりました。

2015112902.jpg

 賃貸業者の看板も。

 ・・・・・・良いのかな?

2015112903.jpg

 この日のブランチは、カムイさんへ。
 調布市のローカルヒーロー、超辛グランマサラーさんとのコラボメニューが提供されていました。

2015112904.jpg

 うめえ。

 野菜うめえ。

 ジャガイモのように見えるのがカブなんですけど、これ齧るとジュワっとスープが出てくるのですよ。
 


 その後は御徒町のユニクロや二木の菓子などを巡って帰りました。

 ユニクロではヒートテックをカゴいっぱいに買っておられる外国人観光客を発見。
 二木の菓子ではチーズ鱈を大量に買っておられる外国人観光客を発見。

 どちらも人気のお土産らしいですからね。
 お菓子はチーズ鱈、抹茶のキットカット、えびせんなどが人気でしょうか。

[ 2015/11/29 15:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『決戦!! 大洗』の巻

2015112801.jpg

 劇場版ガールズ&パンツァーを観てきました。
 
 この映画館は持ち込みが禁止されていないので、お菓子を持ち込みドリンクは中で買って楽しみます。
 今日は作中でアメリカの戦車を採用しているサンダース大学付属高校に敬意を表し、プレッツェルとドーナツを持ち込みました。

 お客さんは、50~60人はいたかな?
 70歳を過ぎて良そうなご年配の男性もおられました。
 客層の幅が広いなあ。

2015112802.jpg

 あまり書くとネタバレになってしまうので、細かくは書きませんが。

 ストーリーはちょっと無理があるかな?といった感じ。
 展開は燃えるものだったので100点満点中100点。
 肝心の戦車戦は100点満点中120点でした。

 パンフレットにもありましたが、無駄な部分が無く、作中はずっと集中して観られました。
 TV版の総集編のような作品を劇場版として売り出す制作会社に観せてあげたいくらい。

 TV版が好きな方は是非観に行くと良いでしょう。
 大洗の街並みもかなり登場するので、聖地巡礼へ行かれた方には特におすすめです。

[ 2015/11/28 18:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

爬虫類の苦悩

2015112601.jpg

 耳鼻科で来年の花粉症についてのパンフが配布されていたので、貰ってきました。
 今回はゴジラがマスコットなのね。
「爬虫類は花粉症になるのか!?」
 というツッコミは置いておいて。

 本文を読んだところ、エルニーニョ現象が続いているため、今年の冬は暖冬。
 花粉は今年よりはるかに多くなるとの事。
 みなさん、来年は気をつけて過ごしましょう。

 ・・・・・・来年の事を言うと、鬼も鼻をグズグズさせるのかもしれない。

2015112602.jpg

 ところで、この男の子のTシャツ。
『G』の文字は『ゴジラ』のGなのかな? 


[ 2015/11/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

アベレージヒッター

2015112501.jpg
アンパンの丸かじり(東海林さだお/文春文庫)

 東海林さだお先生が週刊朝日で連載されている「あれも食いたいこれも食いたい」シリーズの最新文庫版を購入しました。
 私の食べ物エッセイのお師匠さん、といえば、どれだけの作品だかわかっていただけますでしょうか。
 
 シリーズ34巻目にあたる今作では、アンパン、稲荷ずし、生姜など、日頃見慣れた食材についてのエッセイをユーモアあふれる文体で書きつづられています。

 特筆すべきは、やはり長期連載においても落ちない文体の勢い。
 先週紹介した椎名誠さんの赤マントシリーズを上回る28年の連載を続けられているのに、ふと思い出して昔のシリーズを読んでも古臭い感じがせず、逆に新しいものを読んでも昔と比べて遜色無く。これほど長年に渡って連載していて、どうして勢いみたいなのが落ちないのでしょう。

「連載は野球と同じ。毎回ホームランなんて打てないのだから、最終的に3割4割ヒットが出れば良いのではないか。」
 という、このサイトで良く書かれるアドバイスは、そもそもこの東海林先生が仰られた事。
 私もまだまだ学べる点が多くあるシリーズですね。


[ 2015/11/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

余る余るも工夫が足らぬ

 激安スマホは特に問題も起こらず、元気に頑張ってくれています。
 ただし問題が無いわけではありません。

 今の料金プランは、月に3GBの高速通信が可能で1080円だったかな?

 これが3GBいかないのなんのって。

 9月は低速のままで過ごしてしまい、高速通信の使用はゼロ。
 10月以降は9月分の繰り越し容量も使いこなそうと思って頑張ったけれども、1日の利用量は50~70MB程度。
 遠方へ出かけるときにスマホのゲームを遊んでも、100MB。
 自宅にいるときは使用量ゼロなので、どう頑張っても1日100MBのノルマを越えられません。

 動画などを観ないと、これほど残り容量が減らないとは・・・・・・。


[ 2015/11/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

怪奇ベーグル男

 昨日はサンキの帰りに、変わったトマトジュースやらオサレなソースやらナイスな酢やらを買いにコストコへ行ってきました。

 上記3点すべてコストコには無く、代わりに買ってきたのがベーグル。

 ところで、コストコのベーグルって、なんであんなに大量の販売なんだろうね。
 いや、その分コストが安いとか言うのはわかります。
 そしてこのベーグルが美味しいのもわかります。

 でも12個単位って。

 昨日のお昼として2個、おやつに1個。
 今日の朝とお昼にそれぞれ2個ずつ。

 ・・・・・・もうこれでギブアップ。
 身内に食べてくれとお願いする事になりました。
 多分明日朝起きたら、体の中央が空洞になっていて、やたらと体がモチモチしているのではないか。

 なお、件の欲しいもの3点セットは本日午前2時ごろにAmazonですべて見つかり購入。
 そして今日の夕方に来た事で、すべて解決しました。

 特急便でもないのに、半日ちょっとで来るAmazonはちょっと頑張り過ぎではないだろうか。

 いや、すばらしいのはもちろんなんだけどさ。 
 


[ 2015/11/23 22:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

サンキスト

 千葉県内をウロウロしていると、若い男性がドラゴンの刺繍や日本地図がプリントされている上着を着ている光景を見かけました。

 ファッションセンターしまむらなんかではなかなか見かけないデザインですし、ユニクロでもないし、ヨーカドーやイオンでも無いし。
 いったいどこで買っているのだろう?

 その答が判明しました。

2015112201.jpg

 ・・・・・・サンキの商品だコレ!

 久々にサンキへ行って、その答が判明しましたよ。
 確かにドラゴンとかJAPANとかリラックマとかくまもんとか、そんなシャツやら上着やらが沢山並んでいる。
 印西当たりのコストコは、元気そうな若い男女も多く見かけますし、ここらへんに若いオーラが集中するのでしょう。

 それにしてもファッション市場サンキには良い商品が揃ってますなあ。
 
 990円位から靴が買えるし、部屋で履く靴下も99円位だし、他にも掘り出し物があるし。
 しっかりファッション性を考慮すれば、かなり助かるお店じゃないかな。
 ユニ〇ロなどよりセール品が多く、かなり気に入ってしまいました。

 ファッション市場サンキと、ファッションセンターしまむらをセットで利用していきたいものですね。

[ 2015/11/22 15:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

思い出お譲りします

2015112101.jpg

 秋葉原。

2015112102.jpg

 9日に閉店された秋葉原の三幸さんがフリーマーケットを開催されました。

 販売されたのは、三幸さんの思い出。
 お店で使用された食器などが売りに出されました。
 お客さんの間でも「食器を譲ってほしい。」という話があったので、結果的にそれに応えてくれた形になったようです。

2015112103.jpg

 お店のマスコット猫、きなこちゃんは我関せずと言ったところ。

2015112104.jpg

 帰りにはアキドラで朝昼食。
 昨日の夜お腹が空いたまま寝たのに、朝御飯を食べたのは午後3時ごろになりました。

 ここでも、いつもお世話になっている方が来月卒業される事が決まったので行ってきたのでした。
 この方が卒業したら、行く機会が激減しそうですね。
 
2015112105.jpg

 なお、三幸さんから譲り受けた丼はこちら。
「値段は決めてません。みなさんの気持ちで結構ですから。」
 と仰るので、この手の相場(なんで記憶にあったのかは不明)の3割くらいで購入致しました。

 この丼で天丼食べたいですなあ。

[ 2015/11/21 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

改造師は見た

 今年は大学の学園祭巡りを多くこなしました。
 基本は共学の大学を巡っており、男子トイレも少ないし、女子大生好きのオッサンに勘違いされても色々と面倒くさそう(偏見有)な女子大は避けておりましたが、一度女子大の学園祭に行ってよかったなと思った事がありました。

 あれは被服クラブの展示エリアだったかな。
 可愛い衣装が飾られており、数人の学生さんがスタッフをされていました。
 衣装のレベルは高く、コスプレイヤーならお金を出しても欲しがるほどの品質でした。

 ただそれ以上に驚いたのが、他校から来たであろう男性のグループ。
 このメンバーは丁度展示エリアの女性と人数が同じだったのですよ。

 衣装を眺めながらでも、男性陣が女性陣をベタ褒めしているのが良く聞こえてくるのです。
 それも衣装の技術云々ではなく、かなんというか、傍から見るとナンパビームを無差別放射しているようでした。

 ・・・・・・これが今話題のワンチャンというやつか。

 ワシもあと10歳以上若ければ女子大生と付き合いたい思ったのじゃよ。

 ま、でもこれも青春なのかもしれませんね。

[ 2015/11/20 20:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

赤マントよ永遠に

2015111901.jpg
さらば新宿赤マント(椎名誠)

 できるだけ気づかぬようにしようと努めていたが、とうとう文庫版が発売されてしまった。
 そして読み終わりたくないと思っていたが、こちらも叶わず最後まで読んでしまった。

 椎名誠さんの赤マントシリーズ最終巻『さらば新宿赤マント』(文春文庫)。
 
 思えば中学高校あたりから、私はこの赤マントシリーズ(週刊文春)のファンであった。
 当時から通い始めた古本屋で、漫画は1冊あたりの単価が高く、長持ちする本を探していた時に見つけたのが、『南国かつおまぐろ旅』(文春文庫)。
 同氏著作の『岳物語』で椎名さんを知っていた私は、これは面白いかもと手に取ったのがはじまりである。

 その後バックナンバーを遡ったり、新しいのを追いかけたりと読み続け、今回でとうとう最終巻。
 連載回数1126回、連載年数は23年。
 休載は海外からの原稿送信ミスで起こった1回のみというのだから、作家さんとしては皆勤賞レベルの活躍ではないかな。

 ちなみに私の日記のスタンスもこのシーナさんのそれを真似している。
「野球選手だって毎打席ホームランなんて打てないのだから、10本書いて3本面白いものが出る、つまり打率3割で良いのではないか。」
 正確に言えば、東海林さだおさんが椎名さんにアドバイスして、それを私が真似しているだけなのだが。
 私は東海林さんも好きなので怒られる事は無いと思う・・・はずである。


[ 2015/11/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

天邪鬼感覚

 カフェなどの食べ歩きレポートサイトをやっている関係で、去年今年と大学の学園祭に足を運んでいます。
 その中で特に重きを置くのが、コスプレカフェです。
 大学生はまだ経済状態も厳しく、コスプレカフェへ行き慣れてないからか、本物のコスプレカフェとは程遠い運営をされているのですが、

 ・・・・・・これが良いのですよ!

 なんというか、主役はお客さんじゃなくて自分達にしちゃうところとか、教室内にアニメのポスター張りまくるとか。
 パンケーキは東工大のメイドカフェ以外はほぼ冷凍をチンするか、常温で保存できるのをチョコソースでお絵かきして出しちゃうところとか。
(東工大のメイドカフェは焼き立てを食べさせてくれるので美味しいのです。)

 とりわけ魅力的なのが主に女子大生(たまに男子大生)が務めている、店員のコスプレイヤーさん。
 まだコスプレ慣れをしていない方も多く、ポーズをお願いすると戸惑われる方も多いのです。
 クールなキャラなのにニッコリ笑っちゃったり、明るい活動的なキャラなのにパスポート写真を撮るようにしっかりしちゃったり。
 
「メイドカフェ行った事無いけど、多分こんな感じなんだろう。」
 的にチェキを撮影するというアバウトさも魅力。

 お茶の水大学の新妻カフェはかなり本格的に研究した様子が見られましたがむしろそちらが例外で、大抵はみんなこんな感じです。
 でもこれが良いのでありますな。



 ああ、のんのんびよりのれんげちゃんじゃないけど、難易度の高い楽しみ方覚えちゃったなあ。

[ 2015/11/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

396/2

2015111701.jpg

「LEFT 4 DEAD 2(L4D2)」をプレイ。
 ストーリーはそろそろ最終ステージで、それをクリアしたらオマケで付いている前作のステージをプレイしようかなと思っている所。
 390円の元はすっかりとれています。

 MODにより読込画面は初音ミクバージョンへ変更。
 何故初音ミクなのか?
 アメリカ人はミク好きだよなあ。

2015111702.jpg

 第六駆逐艦隊にも頑張ってもらいたいところです。

2015111703.jpg

 銃を持っている部分とか、本当に良くできていますなあ。

2015111704.jpg

 ただ感染者(≒ゾンビ)の返り血浴びた状態でニッコリ笑われても困るぞ。



[ 2015/11/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

影武者説

 支店のルフィドニアについて、
「あそこの管理人は複数いるのではないか?」
 と言われる事が多々あります。

 あまりに同じ事を言われるので先日カフェで出会った方にお聞きしたところ、
「サイトで使用されているイラストで女性の絵柄があるので、男女で運営されているのかな?という噂でした。」
 との事。

 あーなるほど!

 こちらのサイトだとイラストや4コマ漫画について紹介していますが、あちらでは解説していませんでしたからね。
 私自身絵心が微塵も無いので、イラストは基本発注してますが、中には女性作家さんへお願いする事も多いので、皆さん勘違いされたのでしょう。

 世間様は皆様気を使っていただいて、ルフィドニアの単語を使う時に小声でお話をされるのですが、

『・・・・・・安心してください。隠してません。』

 元々小中学生の頃に作った設定を引っ張り出しているので名乗るのが恥ずかしいだけで、トップシークレットではないです。
 そうじゃなければ、旧サイトのトップページにルフィドニアのオーナーなんて掲載しないでしょう?
 それがいつの間にかものすごく秘密のサイトで、しかも管理人に影武者説まで出てきて、ニンともカンとも。

 ただ、

【神聖王国ルフィドニア】
 太陽神ルフィドウェルが地上にいた際に建国した、現在の地球上に存在したと思われる国家。
 現在は滅亡し、手賀沼前にあるカフェが名前を使用しているのみとなっているが、時折当時の道具(アーティファクト)が発掘され、国連霊獣対策機関「ゴーストハンター」にて管理されている。
 なお、カフェのオーナー長谷川玲真はルフィドウェルの子孫であり、ゴーストハンターのトップガンであり、次期太陽神候補とされている。
(ムーンマンサ家に伝わる書物より抜粋)


 こんな中学生時代のお話をこのトシになって公の場で発言する事の恥ずかしさよ。
 


 ちくしょう、そんなに隠すな隠すな言うならみんな当時のポエムとかみんなの前で朗読してみろよなあ。



 あ、でもみなさんに気を使っていただけた事は大変ありがたいし、嬉しいです。




[ 2015/11/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

わんこカフェ ~犬ではない方の~

 今日は公用でミーティングのよふなものがありました。
 スタバでソイラテを飲み開始までの時間潰しをし、ミーティングが開始されたらコーヒーが提供されました。
「さっきソイラテ飲んだから、このコーヒーはお昼ご飯を食べるときに。」
 と思ったら、今度は昼食用にお茶が提供されました。

 ああ、飲み物ばっかりいらないんじゃあ。

 なんか休憩中トイレばっかり行ってましたなあ。
 でもよくよく考えたら無理に飲まなくても良かったんだよなあ。
 
2015111401.jpg

 公用を済ませた後は秋葉原へ向かい、日ごろお世話になっている方々が1日限定で開店したシェアハウスカフェ「ENGEL」へ。

 ここで飲んだコーヒーや紅茶やケーキは美味しいものでした。
 やっぱりお茶は飲みたいときに好きに飲むのが一番おいしいのですな。


[ 2015/11/14 22:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガチャガチャプライス

 最近スマホのゲームをやっています。
 2種類のゲームを遊んでいると、その価値観の凄さに驚かされます。

 だってレアの出るガチャ、1回300円するんですよ、どちらも。
 それも必ずキラキラするカードが出てくるわけじゃないの。
 10回セット、つまり3000円払って、ようやくキラキラするカードが1枚出てくるのが保証されているレベル。

 300円ですよ。
 300円台っていったら、ゲーム買えますよ!?

 ・・・・・・言い過ぎ?

 いや、言い過ぎじゃ無いんです。
 ハロウィンセールで「LEFT 4 DEAD 2(L4D2)」が396円で売ってたので、思わず買ってしまいました。

2015111201.jpg

 舞台はゾンビ映画。
 主人公は4人いる登場人物の1人となり、感染者(≒ゾンビ)だらけの街を駆け巡ります。

 ゾンビは全力で走ってくるタイプなので、いつの間にか後ろにいる事も多々ありますが、4人で行動する事で多くの危機を乗り越えられます。 
 むしろ、単独行動でクリアできる可能性は極めて低いです。
 相手を片っ端から撃てばよい、というゲームではありませんし。

 シングルプレイでもマルチプレイでも遊べるので、プレイ環境の幅は広いかと思います。

2015111202.jpg

 このゲームのコンセプトは、あくまでも映画作品の中という事。
 なのでAIが演出を計算するので、
「ちょっと緊張感が無くなったから盛り上げよう。」
 と判断すると、大量のゾンビがわーっと襲い掛かってきます。

 普通のゾンビゲームとは違い本当にランダムでAIが決めるので、気が抜けないのも楽しみの一つです。

 名作(最近はゲームセンターでも遊べます。)と言われた前作の単純な進化系なので、評価は少し低め。
 とはいえFPS全体としては非常に良くできていて、400円弱で遊べるゲームとは思えないです。

2015111203.jpg

 毎ステージごとにこんなエンディングがあります。
 あくまでも私(プレイヤー)は役者さんという事がわかるスタッフロールが流れます。

 ・・・・・・でね。

 最初ノーマルの状態でスキャンした画像を保存して、次にMOD(追加プログラム)を入れるつもりが、画像を保存するボタンを間違えていて、何も保存できませんでした。

2015111204.jpg

 結果的に多くのMODを導入してからの画像しか残ってないです。
 ワイルドなオリジナルメンバーの画像とか残ってないです。
 当然ながら、実際は第六駆逐隊のメンバーが主人公をやっているわけではありません。
(外見が艦隊これくしょんのキャラになるMODを導入した結果、こんなになっています。)

2015111205.jpg

 ただまあコレはコレで悪くないです。
 方々の穴があるので、普段英語の男声で話しているのに、いきなり艦これのキャラの声が聞こえたりして、色々とカオスではあります。

2015111206.jpg

 各キャラのAIに違いは無いものの、気が付くと響によく助けてもらっているようです。
 気が利きますね、スパシーバ。

 L4D2は定価1900円位。
 STEAMでは割とセールが行われているので、気になる方は是非。
 割引で遊べるなら、とてもお得でオススメの作品です。


[ 2015/11/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

意味なし芳一

「お前は気立てが良いので、女の子に産まれていれば良かったのに。」
 数年前、そんなばーちゃんの話をふうんと思いながら親戚の前で話したら、
「またあのばあちゃんは余計な事を言って。」
 と怒っていたので、これは私も気分を害するべきお話だったのかなあと思いつつ。

 私の気立てが良いか悪いかは知った事ではありませんが、色々考えた結果、解決策としては琵琶を学べばよいのかなと思いました。

 私の琵琶の腕前を聞き、平家の武士の怨霊が聴きに来るじゃないですか。
「主の前で演奏して欲しい。」
 と言われるじゃないですか。


 そうなると生命の危機もあるから、今度は怨霊に見えないように体中にお経を書くじゃないですか。



 男根にお経を書き忘れるじゃないですか。




 怨霊が来るじゃないですか。






「おや、今日は竹井殿がおられないぞ?」
「しかしふぐりだけはあるようだ。」
「仕方ない。今日は竹井殿のふぐりだけ持ち帰るか。」

 

 ほらこれで女の子になった!

[ 2015/11/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

アスリートはアスリートを知る

 ラグビー日本代表のキャプテン、リーチマイケル選手が「上達するコツ」についてインタビューを受けるたびに、
「頭を使い考えながら練習をする事。」
 というお答えされているのを見て、ちょっとした事を思い出しました。

 いつぞや、野球選手も同じ事を仰っていたのですよ。
「練習はただランニングやバッティングを延々とするものではない。どのような目的の為にどのような練習をするか、考えて行うべき。」

 また、サッカー選手も同じ事を仰っていました。
「同じ走るにしても長時間延々と走るのではなく、90分1試合をセットとし試合を想定して走るべし。」

 体育会系の部活と言えば同じ練習をセットで行うケースが多々ありますが、練習の際には目標を持ち練習の為の練習にならないように鍛錬するのが正しいのでしょう。
 どのスポーツでも自分で考えて行動する事はとても大切なのだと思います。
 同じ練習するにしても、その方がやる気も出るでしょうし。

 それこそ学校の体育の時間で教えるべき事なのじゃないかな?

[ 2015/11/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

60年見守った味

 支店と話題が被ります。

 今日は家でのんびりする予定でしたが、急にツイッターで速報が入り、秋葉原に出かけました。

2015110801.jpg

 創業60年の天ぷら屋さん(お刺身や鰻の蒲焼も扱われていました)三幸さんが、明日で閉店になるからです。
 前もって連絡するとお客さんがガバっと来てしまうから、告知期間を短めにされたとか。

2015110802.jpg

 開店15分前に行った所すでに待ってる人が1人おられ、最終的には行列が6~7人出来たところでお店が開きました。

2015110803.jpg

 最後の天丼。
 いわゆる江戸前風の味わいで、非常に美味しかったです。
 お味噌汁や漬物もお店独自の味わいで、堪能致しました。

2015110804.jpg
 
 ちなみにこの日はデザートとして、橙幻郷さんでチョコケーキを食べています。
 前日にツイッターで「美味しいチョコケーキが出来た。」みたいな話をされていたので、アキバに行くなら行かないと、と思いまして。

 このチョコケーキは絶品でしたわ。
 今まで色々なカフェへ通っているけど、チョコケーキランキングとしては1位タイ(月夜のサアカスのチョコケーキと同点)かもしれない。
 デザートと紅茶に関しては、橙幻郷は人にオススメするのに相応しいお店だなあ。


[ 2015/11/08 22:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

くたばれゼロ宣言

 先月末、千葉県警が10年間にわたり、合計165件の交通事故死を報告していなかったという事件が発覚しました。
 この165件は病死などとして、交通事故死にカウントしなかったわけです。
 免許更新の講習でも千葉県はワースト10の常連なので、少しでも減らそうと思ったのでしょうか。

 あーだからイヤなんですよ、ランキングとかゼロ宣言とか。
 データは正確に記録するのが正しいのであって、全国でワーストを競うとか、ゼロを目指そうというのはおかしいのです。 

 例えば、
「当地区の小学校はイジメゼロ宣言を目指します!」
 っていう意気込みは全国で多々見かけられます。

 でもちょっと考えてください。
 基本的にイジメの加害者は学校ではなく生徒なので、どうあっても起こるときは起きてしまいますよね。
 そしてイジメを減らす事を目標にしている組織(学校)でイジメが起こったら、
「その学校の責任者はイジメゼロ宣言を達成できなかった。」
 という評価になります。

「ならば1年間くらいのイジメならなんとか見逃して、クラス替えや卒業を待とう!」
 っていう校長先生が出てもおかしくないでしょう?

 電車の遅延ゼロを目標にしてしまうと、多少無理をしてダイヤを運行するでしょうし。
 医療事故ゼロを目標にしてしまうと、本当に起こった医療事故を事故にカウントする事を控えるでしょう。
 実際、今回は交通事故死の件数が正しく報告されなかったわけですし。

 事故件数が増えた減ったじゃなくて、何が原因の事故が多いかとか、その事故をどうやったら防げるかを研究するのが正しいんだと思います。
 アクセルとブレーキを踏み間違える事故が多いなら、アクセルとブレーキを踏み間違えないシステムにするとか、センサーを強化するとか。

 大切なのは問題を解決する事で、事故数やランキングでよそと比べる事ではないのですよ。


[ 2015/11/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

墜落現場 遺された人たち

2015110501.jpg
墜落現場 遺された人たち(飯塚訓)

 読書の秋らしく、読んだ本を紹介します。

 タイトルは墜落現場。
 以前旧サイトで紹介した『墜落遺体』の著者飯塚訓さんの作品で、1985年に起こった日本航空123便墜落事故の本です。
 自衛隊、ご遺族、救出作業を手伝われた地元の人々と、多くの方に取材をし、まとめられています。
 
 久しぶりに紹介する本としてはやや重い内容です。

 520人が犠牲になった、と、11文字で表現するのは簡単ですが、その520人には家族もいて友人もいて未来もあったわけで。
 多くの遺族の話を読みながら、命の重さを改めて感じる内容になっています。
 また、事故当時のエピソードも非常に充実しており、読んでいる側も現場にいた思いとなりました。

 理不尽も理不尽なのが、遺体の処理を受け持った葬儀業者さんのお話。
 業者から依頼されて棺桶を被害者数の何倍も用意し、腐敗した遺体の棺をその度に綺麗に変えて花まで添えているのに、背広姿というだけで日本空港の社員と勘違いした遺族から、
「この人殺しの会社め!」
 と殴られてしまうとは、いくらなんでもやりきれなかったでしょうね。

 さらに当時のマスコミは今以上にデリカシーが無く、遺体写真や生存者の写真を撮るわ撮るわ。
 今でも検索すると当時の墜落現場で飛び散った遺体の破片をスクープした写真が出回っていますが、あれはさすがにどうかと思います。

 色々と考えるきっかけをくれた一冊となりました。
 興味のある方は、この前の作品『墜落遺体』から先にお読みいただくことをオススメします。

[ 2015/11/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

肩メンテ

 土曜日の話で恐縮なのですが。
 毎月メイドさんのリフレへ通っているうちに、毎月通っても肩が硬いまま(ここで一同笑う)でさすがに心配になり、市内の整形外科に行ってきました。

 ここのお医者さんは元々総合病院で整形外科を担当されており、大いに人気を得て個人開業をされた方です。
 開院に伴いの患者さんがお医者さんの診療所へみんな移ってしまい、あっという間に総合病院が閑古鳥となったというお話があるほどで、その真偽はわからないものの、ちょっとした総合病院並みのリハビリ機器をそろえており、いつも患者さんがいっぱいなのでございます。

 私の場合は診察の結果、重い肩こりと診断。
 低周波マッサージと、マイクロなんちゃらの温かくなる機械、それから飲み薬と湿布のフルアーマー状態で処置をしてもらいました。
 今の所体調は良いようです。
 PCを観ていて頭痛を感じないので、ひょっとしたら肩こりが原因だったのかな?

[ 2015/11/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

11月1日の後半戦をもうちょっとだけ

 11月1日に開催された池袋のハロウィンイベントで撮影したコスプレイヤーさんをまだまだ紹介させてください。
 何故ならみなさん素敵だからです!

2015110300.jpg

 まずは『SHOW BY ROCK!!』の主人公シアンのコスプレイヤー、まりんさん。
 私実はハートマーク作ってもらうのが好きでして、今回もポーズをとっていただきました。
 笑顔の素敵な方です。

2015110301.jpg

 昨日の日記でも紹介致しました、叢雲さん。
 ツンデレポーズをとっていただいています。

2015110302.jpg

 艦隊これくしょんより、戦艦陸奥さん。
 大人の魅力あふれるコスプレイヤーさんでした。
 陸奥さんってハートマーク似合うと思いません?

2015110303.jpg

 こちらも昨日紹介した摩耶さん。
 笑顔もキリっとした顔も似合う方でした。

2015110304.jpg

 ラブライブの小泉花陽ちゃんのコスプレをされておられた、ちふゆあきさん。
 撮影の時の感想としては、「キラキラ輝いていた」というのが適切でしょうか。
 人の多い会場で、ひときわ輝いておられました。

2015110305.jpg

 星空凛ちゃんを演じられている宗眞たおつさんと、小泉花陽ちゃんを演じられているちぃりん♪ さん。
 お二人ともとても元気に撮影に応じてくださいました。

2015110306.jpg

 ラブライブの東條希ちゃんのコスプレイヤーさん。

 今回は沢山の希ちゃんを撮影させていただいたのですが、名刺を頂くのをすっかり忘れてしまっていました。
 素敵な方を撮影していてコーフンしていたのだと思われます。

2015110307.jpg

 同じく、ラブライブよりスクフェス仕様の矢澤にこちゃん。
 スポーティな可愛らしさを感じるコスプレイヤーさんですね。

2015110308.jpg

 昨日紹介致しました、桃乃ベリィさん。
 この東條希ちゃんはもはや天使です。

2015110309.jpg

 桃乃さんと一緒にいらっしゃった絢瀬絵里さん。
 とても綺麗な瞳をお持ちだったので、ツンツンというか、切なさというか、μ's結成前のエリーチカをイメージしてポーズをとっていただきました。
 
 うん、ハラショーですね。



 日曜日のイベントは、自分がため込んでいた撮影欲求をすっかりカラにするほど、楽しませていただきました。
 お寒い中撮影に付き合っていただいた多くのコスプレイヤーの皆さん、本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。 

[ 2015/11/03 21:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

11月1日の日記 後半戦 マッドハロウィンの宴

 ソフィア祭を出た後は、山手線を経由して池袋へ向かいます。
 お目当てはサンシャインシティ。
 10月31日と11月1日の二日間、ハロウィンにちなんだコスプレイベントが、ここで開催されました。

 かつてここには、東条英機ら7名の戦争犯罪人が死刑執行された巣鴨プリズンがありました。
 それから約70年後、ハロウィンのコスプレイベントが開催されアメリカを含め多くの外国人のお客さんが遊びに来てくれるとは。
 人間の歴史とは不思議な物ですね。

 ・・・などとNHKの歴史番組風に書き始めましたが。
 実はサンシャイン等建物関連の写真を全く撮っておりませんでしたので、文章でごまかしてみただけです。

 それでは気を取り直して、今回も素敵なコスプレイヤーさんを紹介しましょう。

2015110201.jpg

 コスプレイベントのスタンダードにもなりつつある、東方シリーズ。
 1人目は、東方妖々夢よりアリス・マーガトロイドさん。
 とても聡明なアリスさんです。

2015110202.jpg

 東方星蓮船より、ナズーリンのコスプレをされている亜夢さおりさん。
 衣装から小道具のダウジングロッドまで、すべて手作りだそうです。

2015110203.jpg

 アニメの次回作やアーケード、コンシューマでも発売が予定され、益々メディア展開が広がっている艦隊これくしょん。
 こちらの1人目は重巡洋艦摩耶改二さん。
 可愛い表情とカッコいい表情の2パターンを撮影致しましたが、やはり彼女には凛々しいカッコいい表情が似合いますね。

2015110204.jpg

 初期から選べる駆逐艦叢雲さん。

 叢雲ファンの提督は普段から、
「叢雲に踏まれたい!」
 と仰っていますが、これはちょっと納得しちゃいますね。

2015110205.jpg

 軽空母の鳳翔さん。
 原作では『お艦』と呼ばれる包容力の高さ、母性の高さを発揮する艦娘です。
 こちらの鳳翔さんもそれに負けない位、頼れる軽空母さんオーラをお持ちです。

2015110206.jpg

 正規空母の赤城さん(左)と加賀さん(右)。
 もはやこの二人は夫婦と言っても過言ではないでしょう。
 加賀さんの奥さんっぷりが画像からでも伝わってきます。

2015110207.jpg

 私の好きな戦艦、霧島さん。
 なんか違う気がしますが気のせいです。

 ツイッターなどでは有名な方なので、是非とも撮影をお願いしたところ、快くお引き受けくださいました。
 
2015110208.jpg

 どう考えても46cm砲なんて投げ捨てて、相手を物理で殴った方が強い気がする高速戦艦さんですね。

2015110209.jpg

 そしてやっぱり大人気なのが、ラブライブ。
 今回は紹介しきれない程沢山のコスプレイヤーさんを撮影致しました。

 まずは私が一番好きな東條希ちゃん。
 わしわしポーズを撮らせていただきました。

2015110210.jpg

 こちらはのぞえりのラジオコンビ。
 桃乃ベリィさんが希のコスプレをされておられます。
 美女二人が揃うと、絵になりますね。

2015110211.jpg

 会場で大行列を成していた、雨森虹さんはラブライブの南ことりちゃんのコスプレをされておられました。
 確かに小悪魔的な魅力と可愛さをお持ちのコスプレイヤーさんでした。

2015110212.jpg

 そして今回最後は、先の夏コミでも話題になったラブライブならぬ、デブライブのみなさん。
 あれからツイッターを中心に人気に火が付き、この日も長蛇の列でした。

 見ていると、進行役のメイドさん(こちらもふくよかな方)が感じが良い方で、テキパキ列を処理されています。
 私も2枚撮影させてもらった上に、好きな東條希ちゃんにセンターへ立ってもらいました。
 女性のファンが多く、みなさんメンバーの中央に入れてもらってハグをしながら撮影とかしていました。


 
 珍しく男として生まれた事を後悔しちゃいましたよ。


[ 2015/11/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

11月1日の日記 前半戦 マリア様が見ていると思う

2015110101.jpg

 昨年遊びに行った上智大学の学園祭ソフィア際へ、今年も行ってきました。
 不自然にカットした理由は、左に学生さんが写っておりまして、別に幽霊とかが入り込んだわけではありません。

 上智大学と言えば日本でも有数のカトリック大学。
 そんな大学の中に入ると、ズンタタズンタタとサンバのリズムが聞こえます。
「ええ、こんな寒いのにサンバやってるのか?」
 と思っているところで、ちょうどサンバが終了。
 目の前をお腹がスラっと引っ込んでいるサンバ姿(水着にヒラヒラついているようなの)の女子大生が通り過ぎていくのでした。

2015110102.jpg

 そしてお目当てのSOS団のコスプレ喫茶へ。
 東京工業大のコスプレ喫茶も、たしかSOS団が主催していました。
 色々な大学でSOS団を名乗って、みんな仲良くされているのかな?

 この日のコスプレイヤーさんは刀剣乱舞と東京喰種が多めで、あとはメイドさんと執事さん、ラブライブの西木野真姫ちゃん。
 西木野真姫ちゃんはチェキの他に写真も撮らせてもらって、大満足でした。

 なお、去年お世話になったコスプレイヤーさんが気になり、卒業されました?と聞いたところ、
「あ、現在留学中です。」
 との事。

 そうだ、上智大学は首都圏でも国際色豊かで気品ある学生さんが通う名門校だったのでした!
 可愛らしい方で、しかも聡明とあれば、あちらでもモテモテでしょうねえ。
 
2015110103.jpg

 そんな事を思いつつブラブラ歩いていると、ポケモンファンクラブ系サークルのポスターを発見。
 結構な確率で、大学の学園祭でポケモンサークルの催しを見つけますね。
 大学生がポケモンやっている姿を見た事が無いのだけれど、どうなのでしょうね。

2015110104.jpg

 そしてたまたま見かけたこのポスター。
 フランス語学科の学生さんが運営されている猫カフェ。

 よその学園祭で猫の写真が展示されている猫カフェがあったのでそんな感じかなと思いきや、猫耳大学生さんによるカフェでした。
 もちろん男子大学生さんも。

 店内はお客さんより店員さんの方が多く、座っていると二人の店員さんがかわるがわる前の座席に座って話しかけに来てくれまして。

 ・・・・・・気が付いたらフランス語に関するトリビアから食べ物系トリビアまで、15分だか20分だか話してしまっていました。

 ネコミミ女子大生、恐るべし。
 人の話の聴き方が上手過ぎでしょう。
 あれだけ驚いて聞いてくれると、もうおじさんとしてはどうしようもありません。

 自分は面白い面白い言ってくれる人にガシガシ話の引き出しを開いてしまう習性があるようです。

[ 2015/11/01 18:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)