四国の城を巡る小冒険 1日目 Part.1 丸亀うどんキャッスル

 本来ならば今日は東北へ行く予定だったのが1週間ほど前に急にキャンセルとなり、別の場所へ旅に出る事になりました。
 自分の中の行きたい場所や食べたいものリストを作ったところ、4箇所の候補が選出。

・信州/北陸の城巡り
・出雲大社参拝
・四国の城めぐり
・名古屋の城巡り


 信州北陸はこの時期冬で閉山していて入れないお城もありそうなので外れ、出雲大社は出発4~5日前で手配できるエリアでなく、名古屋の城廻は新幹線代が嵩むので、最終的にLCC(低価格で利用できる旅客機)で行ける四国への旅に決定しました。

 高松空港へは成田空港からの便が5800円(システム利用料別)が出ており、都会の人は始発に乗っても間に合わない時間に出発しますが、我孫子市民は始発で行けばまったく問題なく利用できます。
 安い席なので座席は窓側。
 飛行機はトイレなんかもあるので通路側の方が人気らしいです。
 1時間30分の旅なのでこちらも問題なし。

2016012201.jpg

 平日朝の便だからか割と空いていて、私の右2席がガラガラ。
 全体的にもお客さんの入りは7割くらいでした。

2016012202.jpg

 高松空港からはリムジンバスで丸亀駅まで。
 丸亀はサッカーチームまでうどんに関係する町ですが、丸亀製麺はありません。
 あそこの本社は兵庫ですからね。

 これをつっこんでいくと、千葉県民は成田空港とディズニーランドのブーメランが返ってきますのでこの辺で。

2016012203.jpg

 町の一番高いエリアにある丸亀城。
 駅から歩いて10分ちょっとで登山口と資料館に到着。
 そこからさらに10分も歩けば天守閣へ到着します。

2016012204.jpg

 登山口前の資料館は規模は小さいながら、入場無料。
 なかなか貴重な資料が展示されています。

 ご当地をテーマにした漫画は100円。
 4人組の美少女チームなのに、メンバーの半数が食べ物先行型と言う・・・・・・。

2016012205.jpg

 天守閣に到着しました。
 これから城攻めを行います。
 城攻めは1人200円です。
 入館料とも言います。

 ココに来るまでは無料なので、天守閣のあるエリアでご近所の方がお弁当を食べておられました。
 ああ、いいなあ、こういうの。
 中にはコンビニ弁当を持った男性もおられますね。
 日本一美味しくコンビニ弁当を食べられる場所かも。

2016012206.jpg

 天守閣に入ると、ブラウザゲーム『刀剣乱舞』のキャラクター、にっかり青江がお出迎え。
 にっかり笑った女幽霊を斬った(翌朝石塔が斬れていた)名剣が柴田勝家、丹羽長秀、豊臣秀吉を経て、最終的にこの丸亀城の城主、京極高和の手に渡った事から、にっかり青江の等身大POPと公式イラストレーターによるイラストが寄贈されたようです。
 職員さんによると、いわゆる刀剣女子が沢山来てくださっているとか。

2016012207.jpg

 街一番の高台だけあって、眺めは抜群ですね。

2016012208.jpg

 ただし全国にも12しかない現存天守(≒昔のままの木造建築城)だけあって、バリアフリーとは無縁の世界。
 急な階段は、昇る時より降りる時の方が怖いです。

 コツは、見栄えが悪くても片方の手すりを両手で手繰って降りていく事です。
 彦根城で片手が埋まっていた時、こんな階段が続いて怖かったですからね。

2016012209.jpg

 ちなみに今回初の食事は、丸亀の商店街さんで食べたさぬきうどん。
 うどん2玉分の冷たいぶっかけうどんで、フルサービスのお店で揚げたてのちくわを加えても430円。
 今回の旅行で一番美味しかったですねえ、これ。
 私のうどん人生でも1位とか2位とかそういうレベルで。

スポンサーサイト
[ 2016/01/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)