四国の城を巡る小冒険 2日目 Part.3 隠れた名スポット

2016012701.jpg

 松山城をクリアしてまだ時間があったので、どうしようか思案。
 道後温泉は温泉と女の子のいるお店が多く、特に用事が無いかなと思い、市内電車に乗り道後公園で下車しました。

 道後公園の駅前には、湯築城跡地があります。

2016012705.jpg

 信長の野望で言うと、四国の河野通直氏の本城です。
 戦力も知名度も恵まれず、あまり使われる事の無い大名ですかね?
 河野家は鎌倉時代から活躍しているので、歴史はあります。

 ただ承久の乱で鎌倉に反抗して罰せられたり、秀吉と対立して降参し滅びてしまったりしているので、運は無いです。

2016012702.jpg

 戦国時代初期の建物なので天守こそないものの、松山城からも近く入場は無料。
 河野氏がわかる映像資料は制作がNHK、ナレーターが江守徹さんという超豪華仕様。
 ちょっと寄り道してでも行くべきおすすめスポットでした。

2016012703.jpg

 遺構を元に再現した二棟の武家屋敷では、片方が武士の生活を再現した物を、もう片方は資料が展示されています。
 連歌の会を再現した武家屋敷の台所ではお茶菓子が作られていて、美味しそうでしたね。

2016012704.jpg

 資料として面白かったのが、土塁。
 わざわざ中をくりぬき、入って見られるようになっています。
 
 どうも堀を作るときにできた土を盛って作られたようですね。

 これを見学している間、公園の道を走っている方がおられました。
 外堀と土塁の間の道はちょっとした競技場の外周のように、ジョギングしやすいのでしょう。 

スポンサーサイト
[ 2016/01/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)