起こらないから 奇蹟って言うんですよ

 検査の為に病院へ行き、レントゲンを撮ってきました。

 仙豆とかベホマとかケアルガとかヒーリングオールとかフルバイタルとか、そんなものは無い代わりに、悪化している事も無く、順調なので2週間後にはニースプリングも外せるのではないかとの事。
 真っ青だった右手掌も、痛みこそ残るもののすっかり綺麗な色となり、ギブスなどでは治せない肋骨も、咳やクシャミでもしなければ痛みもあまり無くなりました。

「若いから治りも早いわよ。」
 なんて励ましてくれた受付の女性は、子供の頃遊んでいた公園の近くに住んでおられ、私を御存知でした。
 また、待っている間に声をかけられた男性は、小学生時代にクラスメイトだった女の子の父親でした。

 今回の件で初めて利用した近所の総合病院には私を知っている人が多くて、これじゃあ下手に悪さができないなと思う吉宗であった。

 あー、治ったら今までの療養生活分を慰めてくれるチケットみたいなのもらえないかな。


スポンサーサイト
[ 2016/03/10 12:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)