ブロック好きあつまれー!

2016040601.jpg

『メックウォーリア3』以降、PCでロボットを操縦するFPS(ファーストパーソンシューティング)を遊んでおりません。
 そこでSTEAMで何かめぼしいものを探していたら、ロボットという単語が反応して『Robocraft』なるゲームが見つかりました。

 調べてみると、基本無料のオンラインゲームで、ジャンルはTPS(サードパーソンシューティング)の様子。
 ゲームの特徴を簡単に説明すると、
「ブロックでロボットを組み立てて遊ぼうぜ!」
 とでも言うべきでしょうか。

 タイトルにロボットという単語こそあれ、ブロックを組み立てた後は脚、ホバー、タイヤ、ジェットなど、なんでも付けられるようです。
 いや、こんなのよくわからなくて楽しいはずが・・・・・・。

2016040602.jpg

 ・・・・・・面白い。

 自分で好きなメカを作ろう!って言われると、子供の頃レゴブロックに触れた時代を思い出しまして。
 図工の成績が悪い私でも、なにか設計してやろうという気持ちになります。

 記念すべき第1号、機体名はドッグガン。
 平たい車体に高機動エンジンとレーザーガン&プラズマガンの高火力が自慢。
 そのかわりブロック数があまりにも少なすぎて、ちょっと攻撃を受けるとあっという間にパーツが吹き飛ぶピーキーなマシンです。

2016040603.jpg

 設計をしたら、いざ実戦へ。
 オンラインモードとシングルプレイがあるので、私はシングルプレイで楽しんでみました。
 CPUの機体は牛みたいのだったり、ハテナマークみたいなのだったり、へんなのばっかです。

2016040604.jpg

 2機目も作ってみました。
 今回はスピードを落としてでも、多少頑丈な物を制作。
 タイヤをブロックで保護しているので、パーツが吹き飛んで走れなくなるという事は減るはず。

 名前はそうね、『Bullhead』とでもしておこうかしら?
 ネコザメの名前が『Japanese bullhead shark』なので、地面をモフモフ進んでいるこの戦車にはピッタリかなという気がします。

 あ、ちなみに課金をするとカッコ良い見栄えのパーツが使えます。
 課金で手に入るパーツは無料プレイのものと性能差がない(カッコいいだけ)ので、趣味の領域ですね。

スポンサーサイト
[ 2016/04/06 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)