グミサプリのお話

2016053103.jpg

 グミサプリの話をしていたら、UHA味覚糖の開発担当さんからみんなにオススメするようにお話を頂いたので、オススメします。

2016053101.jpg

 最近、このグミサプリのルテインを良く買っております。
 ルテイン入りのこのグミサプリは、スマホやPCを使用している方向けのサプリ。
 ブルーベリーと悩んだ挙句、お手軽な方のこちらを選んでみたら、ベリー系の味わいがなかなか良く、お気に入りになりました。

 1日2粒なので、もっと食べたいのを我慢して、毎日続けてます。

 コレ、もっと沢山食べられるライトバージョンとか無いですかね。
 1袋100円位で、1袋で1日分のルテイン、みたいなの。
 食べたりないから別のグミを買うというのもおかしな話ですしね。

 ・・・・・・大丈夫かな、宣伝の手伝いできているかな。

 もっとも芸能人でもなんでもないので、こういう日記を何度書いてもグミサプリを1年間分貰えたりと言う事はありませんけれど。



スポンサーサイト
[ 2016/05/31 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

憎まないという選択肢

 先週27日に、アメリカのオバマ大統領が広島の原爆ドームを訪問しました。
 被爆者と語らい抱き合う姿は、私も目頭が熱くなる思いでした。

 怒りの広島、祈りの長崎と言われているものの、どちらの資料館も憎しみがテーマとなっていません。
 やろうと思えばできたはずなのに、原爆投下を許可したトルーマン大統領や、エノラゲイ、ボックスカーなどのB29パイロットが悪い顔をしている人形を作る事も無く、アメリカおよびアメリカ人を永遠に憎むような記述も無く、ただ淡々と資料が並べられているのが特徴です。

 こういう資料の展示方法だと、例えば子供の頃は落とした相手も少しわかりにくく、簡単に善悪を教える事は出来ません。
 これが他の国であれば、それはもうアメリカとアメリカ人を悪く教え、アメリカが嫌いな子供を沢山作った事でしょう。

 しかし幸いなことに、我々はアメリカを憎むように教わっておらず、彼らとは仲良くやっていけております。
 そして、施設が憎まないという選択肢を選んだことにより、アメリカ人が原爆の資料館に来るという結果が生まれました。
 自分の国が外国で悪人とされている資料館へは、普通は行かないものです。
 仮に日本人の悪事ばかりが紹介されている博物館が海外にあったら、我々だって行きませんからね。

 原爆を落とした国の人が原爆資料館へ行き、国へ帰ってその話をし、また新しい人が原爆資料館へ足を運ぶ。
 そこには事実や資料が淡々と展示されていて、おそらくは憎む教育より重くて真実味のある感想を抱く人が多いはず。
 結果的にアメリカ大統領が訪問するようになったのも、憎まない未来を望んだ結果であると思います。

 我々の先人達は、本当に良い道を作ってくれました。
 今回のニュースは、被爆で亡くなられた方への素晴らしい鎮魂歌になってくれたと思います。

[ 2016/05/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

Happy Toysがやってくる ヤァ! ヤァ! ヤァ!

 ナウなヤングのみなさんへ、最初に深夜映画枠について説明しましょう。
 20~30年前、今のように深夜番組が充実していなかった頃、深夜映画枠と言うのがありました。
 スポンサー料も見込めない事もあり、選ばれる映画は主にB級作品。
 お子様が観ない時間帯なので、ホラーやセクシーな作品も選ばれていました。

 そんな中、幼い私に衝撃を与えた謎の作品がありました。
 タイトルはわから無いものの、急に町中のトラックが人を襲い、電気製品もそれに呼応して人を殺すようになります。
 野球の帰りにジュースを買おうとしていた男性を、ジュースの自販機が殺してしまったところで、睡魔に負けて寝てしまいました。

 大人になって思い出しても、それがどんなタイトルの作品か、最後はどうなったか、記憶の中でモヤモヤが残ったまま。
 それがつい先週、ようやく解決しました。

2016052901.jpg
地獄のデビルトラック

 映画のタイトルは地獄のデビルトラック。
 1986年制作、スティーブン・キング初監督の作品です。
 多くのレンタルショップで取り扱っておらず、ようやくオンラインで見つけました。

 ストーリーは、彗星が地球に近づいた日を境に吊り橋やトラック、自動販売機などが次々に人を襲うようになるというもの。
 上の画像に登場しているゴブリン顔が付いた玩具会社のトラックが先頭に立って、田舎のガソリンスタンドを制圧してしまいます。

 観た感想ですが、B級ホラーですからね。
 私自身ラストがわかってモヤモヤが消えたものの、みなさんにオススメできるかと言えばあまりオススメできないです。
 作られた時期も関係するのか、全体的に締まりのない、けだるい展開なんですよね。
 車が人を殺す作品が見たいのであれば『クリスティーン』をオススメします。

 ちなみに、この作品で一番好きなキャラは新婚のバカップルです。
 特に花嫁側のいかにもアホな加減がたまらなく好きです。
 最近日本の芸能界にいるアホである事を売りにしているタレントさんを、さらに外見から徹底させたような姿に愛嬌を感じました。

[ 2016/05/29 17:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

マッチョ / マッチョ / マッチョ / 俺

 病院のリハビリでサイクルマシン(エアバイク)が好きになりました。
 でもリハビリは週に1回だけで、通院が終わったらできません。

 そこで今日はトレーニングルームのある市内の体育館へ。
 ここへは小学生の頃来たきりだったので、その変わり具合に驚きました。

 サイクルマシンが3種類(6~7台)くらい、ランニングマシンも4台ほどあり、さらに鍛える筋肉毎に7種類ほどのマシンが並んでます。
 それとは別にドラマのスポーツジムで出てくる変なイスと、ダンベルのコーナー。
 あれだ、新日暮里のヤツだ!

 施設内で大会が終わったらしい中高生と一緒に着替えつつ、トレーニング開始。
 これだけ揃っている場所なのに、利用者は私を含めて4人くらい。
 しかも私以外はいかにも健康そうなスリムマッチョさん。
 マッチョ、マッチョ、マッチョ、自分と、どう考えても私がオチ要員になりそう。

 料金は1時間190円。
 更衣室やシャワールームも使えます。
 ということは、着替えも含めて1時間以内に済ませないといけません。
 できるだけ効率的に使わないと。

 ・・・・・・なんていう心配は初めて20分で無くなりました。

 まずサイクルマシン。
 病院では10分漕いでましたが、これはあくまでもリハビリ用。
 一般男子の平均荷重をかけて漕ぐと、5分続けるのがやっとでした。

 その後も胸の筋肉を鍛える器械とか、背筋を鍛える器械とか、腹筋をするシットアップベンチとかを試してみるも、どれも10回動かすのが限度。
 自分用の調整をせず、前に使っていたマッチョなお兄さんの設定だったからと言うのを考慮しても、己の体力の無さには泣けてきました。

 でも結構面白ったですよ!
 高いスポーツジムへ通うより安上がりですし。
 20分で切り上げても元が取れたような思いです。
 体中バッキバキですけど。

 また行きましょうかね。
 
2016052801s.jpg

 余談ですが、受付の隣に市内の女子中学生から寄贈されたイラストが飾られていました。
 描かれているのはアニメ『ラブライブ!』のキャラクター。
 今や中学生にも人気があるのだなあ。

 中学生にはにこが人気なんですかね。

[ 2016/05/28 15:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

連続性

 大河ドラマの『真田丸』が私の中で久しぶりのヒット作品です。
 真田家は、いわゆる戦国大名としては領地も小さく、よって公式な資料がほとんどないと思うのですが、フィクションをベースに上手にお話を作られていると思います。

 個人的には本田忠勝役の藤岡さんのこれからの活躍が気になるところ。
 真田のお兄さん、真田信之に自分の娘をとつがせ、現在では嫌っているものの、歴史上では割と仲が良くなっているので、いわゆるデレる瞬間がドラマでも出てくるはず。藤岡さんが娘や孫の話をする場面が楽しみですね。
 今の所視聴もほぼ解禁なので、このペースで完走したいものです。

 反面、今期はアニメを全く観ていません。
 最近のアニメって1クール(12話)構成が多いので、1話2話見逃すと、復帰するタイミングを失うんですよね。
 今期の場合は病人生活が長く、生活習慣がよくなったおかげで夜更かしする事が無くなり、どのアニメも1話を観ることなく5月に入ってしまいました。

 ま、こういう期間もありますかね。

[ 2016/05/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ずーらーかるよー♪ ずーらーかるよー♪

 今日は病院の日でございました。

 リハビリはドラクエで言えばアレフガルドの段階まで進んでおり、持久力を回復する段階に入ってます。
 そこでサイクルマシンをひたすら漕ぐリハビリが追加されたのですが。

 ・・・・・・これが割と辛いです。
 それなりの負荷のかかったペダルを10分間、速度が出るように漕ぎ続けるのはかなり大変なんですよね。
 
 ただし疲れて気分がすぐれないという事は無く、むしろリハビリが終わってもスポーツセンターあたりで続けようかなと思いつつあります。
 ひょっとしたら、足の筋肉は事故前よりも逞しくなるかも?

[ 2016/05/26 18:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スクラップ置き場

2016052501.jpg

 ツイッターで公開したのに誰にも反応されなかった画像があったので、こちらに貼っておきます。

2016052502.jpg 2016052503.jpg

 ストーリーは、たしか会社員の主人公が舛添さんの協力を得てビジネス界を生き抜く、的な物だったと思います。
 バブル時代の作品ですなあ。
 


[ 2016/05/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

愛犬今昔

2016052401.jpg

 ふさふさしている愛犬が夏の前にカットされ、まるで虐待を受けている犬のようにやせ細って見える季節がやって参りました。

 もっともかかりつけの獣医さんからは、
「おお、またスッキリしてもらったな。」
 と褒められます。
 
 柴犬等と違って、洋犬は人間の手をかけられる事を前提に品種が作られていますので、毎年2回はカットしないと偉い事になるのですよね。
 
 それにしても、愛犬も今年で13歳。
 中型犬の寿命は10歳~14歳。
 お前さんも随分年を取ったものだのう。

 日頃グースカ寝ているので、手間はかからなくなったけれども。
 日頃グースカ寝て、主人が来ると撫でられてもらって、メシを食う日常ですね。

2016052402.jpg

 2004年(12年前)の頃の写真が見つかったのでこちらにペタリ。
 こうやって見比べてみると、犬にも白髪ってあるのね。  

[ 2016/05/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

視線ステルス開発希望

2016052102.jpg

 週末、好きなメイドカフェで彼シャツイベントをやっていました。

 日頃素敵なメイドさんが上が水着、下がショートパンツ(?)。
 その上に男性物のシャツと言う事で、非常にセクシー。
 どうしても視線が一部分に行ってしまうという有様でした。

 日頃メイド服のメイドさんだけに、破壊力は抜群ですね。

 そろそろ視線を特定させない、視線ステルスシステムみたいなのができないかしら。

2016052303.jpg

 こんな感じで。

2016052103.jpg
メロン紅茶

 ちなみに限定フードはもちろん、今回はフレーバーティのメロン紅茶が絶品でした。 
 マスクメロンの良い香りがする、珍しい紅茶で、これが美味しいのですよ。
 そのまま飲んでも、ガムシロップで甘くしてもバッチリでした。


[ 2016/05/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

タラハシーよ、アーバインへ向かえ!

2016052201.jpg

 このサイトがまだJCOMサーバにあった頃。
 2013年8月に『ゾンビランド』という映画を観た話をしました。

 ちょっとおさらいしておきますと、ゾンビだらけの世界になったアメリカで、家に引きこもりがちな青年コロンバスが、ワイルドで頼もしいタラハシーや、ちょっと気になる女性のリトルロック、その妹のウィチタと4人で生き延びるというお話です。ゾンビ映画によくある色々なお約束を蹴っ飛ばす痛快な作品で、ゾンビ映画入門として相応しい、面白い映画だと思います。

2016052202.jpg

 で、その中に登場する主人公の友人となるタラハシー。
 性格は良いのに、スーパーを見つけると、『トゥウィンキー』というお菓子を探したくなる困った癖があります。

 トゥウィンキーとはアメリカのHostess社が制作している実在するお菓子で、この場面ではそのHostess社のトラックが落ちているので、荷台にトゥウィンキーが無いか探そうというわけです。

2016052203.jpg

 こちらはスーパーでトウィンキーを探すタラハシー。
 文明が滅び去った地球で、残りわずかな(誰も作れませんからね)トウィンキーを探して食べる事を楽しみにして生きているようです。

  

 さて、そうなると、食いしん坊であるここの管理人が考える事が想像できますでしょう?
「トウィンキーってなんだ? 食べてみたいぞ!」
 そこで海外の食品を扱うお店や、輸入雑貨店、高級スーパーなどを散策。

 ところがどうも日本人受けが悪いらしく、どこにも扱っているお店がありません。
 コストコへも行きましたが、ここにも無し。
 また通販サイトのAmazonにも無し。

 これはアメリカへ行かないとダメかな?

 ・・・・・・ここまでが、2013年のお話です。

 その後再度調べてみると、なんとAmazonで取り扱いをしている業者が出てきました。
 料金は製品が555円、送料が500円で、合計1055円。 
 必死になって英語を勉強してアメリカの通販サイトへアクセスしても、3000円位かかりそうなものだったので、これはかなり割安。
 早速買ってみる事にしました。

2016052204.jpg
トゥインキーズ 380g(製品555円 + 送料500円)

 送られてきたのはアメリカのカルフォルニア州、アーバイン。
 アメリカで一番治安の良い街で、日本のマルコメやマルちゃん等が法人を置いているそうです。

 製品はアメリカ業者にあるまじき(?)丁寧さで、きちんとエアーが巻かれています。
 タラハシーは、多分アーバインでトゥウィンキーを手に入れれば良いのではないかしら。

2016052205.jpg

 サイズを把握しやすいように、アクションコミックスを並べてみました。
 これくらいの小袋が10個入っています。

2016052207.jpg

 賞味期限が随分と切れているのは、まあアメリカだからしょうがないかなあ・・・・・・。
 元々腐りにくいお菓子と聞きますし。

2016052206.jpg

 封を開けると、少しスパイス的な香りがします。
 試しに手に取ってみると、掴んだ指が油だらけに。
 なるほど、これなら腐りにくいという感じはします。

 そして甘いです。
 すっげえ甘いです。
 そりゃあ日本で取り扱いが無いわけですよ。
 1個145キロカロリーと言うのもすごいですわね、奥さん。
  
 味はですね。
 駄菓子の串カステラってわかります? パンダのイラストが描いてあるやつ。
 あれをさらにオイリーにして、中にバニラクリームが入っているような感じです。
 私はなかなか美味しいと思います。
 ただしこの甘党魔王である私ですらも、美味しく味わえるのは2個までです。

 ちなみに、アメリカでは揚げトウィンキーという、これをそのまま揚げて食べる楽しみ方もあるとか。
 こんなカロリー過多な食べ物が沢山あるのにスリムな体型のオバマ大統領って、ひょっとしたらスゴイ人なのでは?

[ 2016/05/22 16:30 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

商人魂

2016052101.jpg

 映画『殿、利息でござる!』を観てきました。
 18世紀半ばの仙台藩で実際に起きた事を元に制作された作品です。

 江戸時代、村は藩から公用を務めるように命じられる事があり、この舞台となった陸奥国今村(宮城県黒川郡)でも伝馬の負担を強いられていました。
 
 例えばA村からB村、C村、D村を経由してE村という場所へ荷物を運ぶ時。
 Aだけで荷物を運ぶわけではなく、B村でもC村でもD村でもそれぞれ馬や人を用意しておき、自分たちの領内での輸送を受け持ちます。
 飛脚が次の飛脚へ、リレーのように手紙を運んでいくと書けば、イメージできますでしょうか。

 ただまあこのシステム、基本は現地の人が負担をするわけでして。
 不作や不景気が重なると、負担が大きくなり。
 負担が大きくなると、夜逃げをする人も出てきて。
 人が減っても負担は減らないので、1人当たりの負担がさらに増えてしまうのです。 

 それではやっていけないからと、主人公たちが考えたのが、自力で予算を用意する事。
 ちょうどお金に困っていた仙台藩の伊達の殿様(伊達政宗の子孫です)に貸し付け、その利息を伝馬の予算にあてようという作戦でした。

 つまり、殿さまにお金を貸す人たちは、利息をまったく自分の懐に入れないのですね。
 私腹を肥やさず、ただただ村の伝馬役の為に1000両(この作品では3億円)のお金をみんなで集めるのです。
 ちょっとカッコ良すぎますよね。現代では税金で温泉旅行へ行く政治家もいるというのに。

 お客さんは20人から30人程度。
 ご年配のご夫婦とアベック、あとは女性同士のグループが目立ちました。
 出演者にイケメンが多いので、ファンがおられるのかもしれません。

 全体的に笑う箇所が多いながらも、ジーンとくる場面もあり、とても楽しめる作品でした。
 鑑賞後の気分もさわやかになりますし、普段ゾンビ映画ばかり見ていると、明るく楽しい映画の素晴らしさを余計に感じます。
 また、時代劇なのにチャンバラシーンを入れない姿勢にも評価できました。
 今度原作も読んでみよう。

 それから役者さんについて。
 阿倍サダヲさんや妻夫木聡さんはもちろん、松田龍平さんのカッコ良さに益々磨きがかかっていますね。

 ラストにちょっとだけ登場した伊達重村役、フィギュア選手の羽生結弦さんは育ちの良さそうな役者ぶり。
 個人的にはフィギュアを引退されたら時代劇へ来てほしいですね。
 鎌倉時代なら源実朝とか、戦国時代なら浅井長政とか、江戸時代なら徳川綱吉や慶喜が似合いそうな気がするのですが、どうでしょうね?

 後で観ていた女性グループ曰く、
「羽生君、セリフ棒読みかと思ってたら、全然そんな事無かったよねー。」
 同意します。

[ 2016/05/21 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

電気街の神社

2016052001.jpg

「街中の一角にある神社です。」
 と紹介されるものは、ビルの間やビルの屋上にある小さな神社である事が多いのですが、先日秋葉原に作られた神社は、なんとテナントにあります。

 元電子部品屋さんの跡地に出来た秋葉原神社。
 正規の宗教法人が関連する施設で、不要になったフィギュア等を納めるそうです。
 お守りなどならともかく、フィギュアと言うのは珍しいですね。
 あとは巫女さんと撮影するチェキみくじなどもあるとか。

 しかし5月9日のオープンイベント(というのかな?)の予定日直前になり、儀式を行える神職の方が体調不良によりイベントが中止に。
 この日記を書いている現在も、オープンイベントがいつ行われるのか決まってません。

 今後どうなるかわからないので、ひとまず書き記しておきます。

[ 2016/05/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

相棒スターファルコンの帰還

 事故で修理に出していた原付スターファルコン号が無事に戻ってきました。
 修理費は50000円位だったそうです。
 車両の輸送費を含めての費用でこれなので、相当安めに済んだみたいですね。
 普通、逆輸入車は新規で買うより修理代の方が高くつくことも多いのに。

 安く済んだ理由は、多分私がダサい仕様で原付に乗っていたからだと思います。

 自動車学校で乗るバイクには、コケても大丈夫なようにエンジンガードが付いています。
 普通のライダーがバイクを買う場合にはダサいので付けずに乗っているのですが、私は何かあった時の為に付けていました。
 これが功を奏したらしく具体的な破損個所は、

・左クラッチハンドル交換
・左ステップのゴム
・エンジンガード


 の3点のみ。
 バイクの心臓部分であるエンジンや、その他の精密な部分は無傷で、
「エンジンガードがサスペンション代わりに衝撃を全部吸収してくれたんだと思います。」
 とはバイク屋さんからコメントを頂きました。
 私の怪我がそれほど大きくなかったのも、多分このエンジンガードが落下の衝撃を防いでくれたのではないかなと思います。

 ダサいの万歳!
 無事是名馬なのですよ。 

 もうちょっと足の調子が良くなったら、また乗ってあげたいと思います。

[ 2016/05/19 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

むっちり > ぽっちゃり > マシュマロ

2016051801.jpg

 最近行くようになった(去年開店したらしい)ぽっちゃりメイドカフェで、お昼番組で見かけた方がメイドさんをされていました。

「ひょっとして、あの番組に出演されていませんでしたっけ?」
「そうですそうです、観てくださってありがとうございます。」

 話を聞くと、そのメイドさんはロンドンハーツにも出演されたとか。
 自宅に帰って確認したら、確かにご本人曰く「動けるデブ枠」で出演されており、キレッキレなダンスをされていました。

 日頃メイドカフェになじみがない方達がぽっちゃりメイドカフェに抱くイメージがどのようなものかはとんとわかりませんが、お邪魔した私はずっと笑っていたような記憶があります。
 みなさんトークをするのも聞くのも上手なんですよね。
 萌えではないけれどもこれはこれで良いお店で、長年フラットな気持ちでメイドカフェに通っていた私がハマりそうでちょっと心配です。 

 ちなみにこのお店は体型によって3種類のメイド服が用意されており、サイズが小さい順からむっちり > ぽっちゃり > マシュマロになっています。
 話を聞く限り、100kgを越えられるあたりでマシュマロの制服になるようですね。 

 いままでむっちりもぽっちゃりもマシュマロも同じ意味だと思っていましたが、専門家的には違うようです。 
 私もまだまだですね。

[ 2016/05/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

バッジ化希望

 電車の優先席前で立ったまま乗っていました。
 隣の女性が席を譲られていました。
「お腹に赤ちゃんがいます。」
 のマークをカバンに付けられている女性でした。
 
 すでに通勤中ずっと立っていても大丈夫なようにトレーニングもしているので問題ありませんし、妊婦さんは是非とも座るべきとは思いますが。
 杖が無ければ骨折していた、または骨折していると他人に伝えるのは難しいものですね。
 譲ってほしいとお願いしたら怒鳴られた事もありましたから。

 おそらく、今後は骨折している事をまわりに伝える手段が必要になると思います。
 私は治っても、骨折されている方は今後も出てきますから!


 ・・・・・・・そろそろ察して頂けたかもしれませんが、もう襟を緩めてお読みいただいて結構です。


 内容としては、一目で骨折している事がわかるバッジのデザインが必要となります。
 そこでわかりやすさを重点に置いたデザインがこちらになります。 

2016051701.jpg

 9年前の日記に使用した画像を再利用しました。
 これならすぐにわかります。
 ストラップにしてカバンに貼っておけば、席を譲ってもらえるはず。

 次に、もうちょっとひどい症状の場合のアイデアとしてはこんな感じです。

2016051702.jpg

 魔界村のアレですね。
 もう骨折とかじゃなくて、完全に1機減っている感じです。

2016051703.jpg

 こちらに至っては、1機減ってから暗黒の力でまた動き出したタイプですね。
 悲壮感満載で、席を譲られるって言うより席に座っていた人が逃げ出すレベルです。
 ここまでくると、もはや優先席に座らずとも平気な気がしますが。

 でもまあ、冗談はともかく、妊婦さんマークと同じくらい怪我をしているのがわかるマークは必要だと思います。
 

[ 2016/05/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

改善進展

 海外では役人の地位は公務員ではなく、政治家の管轄する実務スタッフと言うケースがあります。
 なので与党が変わり政治家が変わると、今までいたスタッフは全員解雇され新しい政治家の部下に切り替わります。
 
 そういうシステムでないわが国では政治家が変わっても実務スタッフを変えられないので、役人の望まない方針だと協力を得られないばかりか、思わぬところで足を引っ張られ、失脚します。また身分が保証されているので簡単に解雇もできません。
 これは改革をする上では非常にやっかいな構造です。
 政治家の気持ちだけでは改革が出来ないわけですから。

 反面、メンバー総入れ替えが無いので全体的な意見が変わりにくいので、長年同じ仕事も続けられます。
 どんなものでも悪い面があれば良い面もあるという事です。

 なんて前置きを書いた理由は、ここ最近で見かけた外交ニュースがきっかけです。
 
 アメリカのオバマ大統領が広島の原爆資料館へ行くかもしれない、というニュースを耳にしました。
 戦争終結以降、アメリカの大統領が原爆資料館へ行くか行かないか、それ自体が議論になるのは異例の事です。
 アメリカは、
「原爆投下は戦争早期終結に必要な事で、わざわざそこだけを記録されているのは不愉快。」
 というくらいのスタンスでしたからね。

 またロシアはロシアで最近は北方領土の議論をどうするか、返還するか返還しないかをロシアの政治家がコメントしています。
 これも戦争が終わった頃は正当な手段で得た土地だからと、ソ連は議論すら応じていませんでした。 

 時が解決してくれたと書けば簡単ですが、私は長年同じ活動をしていた政治家や外務省の役人さんの尽力が大きいのではないかなと思います。
 縁の下の力持ち的なスタッフが、地道に外交のパイプを作って話し合いまでもっていった功績は決して小さくはないはずなのですが、今日もニュース番組ではその働きを褒める事はありませんし、政治家の頑張りを評価する事無く、海外ではどう評価されているかをばかり報道しているようです。


[ 2016/05/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

女神たちの深夜ラジオ便

2016051501.jpg

 PCE版のイース2(イース1・2)をクリアしました。
 イースを買ったまま放棄して四半世紀、ようやく決着をつけた形です。

 昔のゲームなだけに不親切なシステムではあったものの、まー面白かったですねー。
 さすが、現在に至ってもリメイクが続いているだけあります。
(Windows、ニンテンドーDS、PSPでもリメイクされています。)

2016051502.jpg

 これをクリアした事により、何故イース1.2なのか?」という長年の疑問も晴れました。
 イース1.2をセットで売っていても、3.4とか、2.3をセットで売るケースがほぼ無いので、今まで何故だろうと思っていました。

 その答えは、イース1とイース2が続きものだったからですね。
 今でいえば前編と後編にわけたり、容量の大きなゲーム機であれば1本にまとめられる作品だったのです。

2016051503.jpg
左からパステル、リリス、ママメガ様、ステイシア、ジュリアナ。

 それからPCE版『女神天国』もようやくクリア。
 これも四半世紀放置していたゲームですね。
 自分が買ったころにはブームも過ぎ去って、500円かそこらで買った記憶があります。

 元々は電撃PCエンジン創刊号から続く読者参加企画のもので、好きな女神様の信者となり、相手の女神の信者と戦うゲームだったと思います。プレイヤーは雑誌に付属しているハガキに自分のキャラや行動を記入し投函。1か月だか2か月後に販売される同雑誌のストーリーに反映された、だったはずです。
 小中学生で週刊ゲーム雑誌を飼い続けるのは経済的な負担も大きく、私はほとんど参加しませんでした。
(ハガキを出しても反映される号が買えるとは限りませんでしたので・・・。)

 その後この読者参加企画は雑誌内の定番企画となり、6年後の1999年には『シスタープリンセス』や『HAPPY★LESSON』、2002年には『双恋』、2007年に『Baby Princess』、2010年に『ラブライブ!』など、多くの後輩を生み出しています。

2016051504.jpg

 物語先程紹介した4人の女神さまに加え、主人公でありゲームオリジナルキャラのリンリンを操作して進めます。
 RPGで、装備は武器や防具ではなく衣装となっており、衣装の組み合わせでステータスや特殊攻撃が決まります。
 バラバラの衣装では力を発揮できず、強くなるためにはチャイナ服+チャイナ靴+ヌンチャクなど、装備を統一しなくてはいけません。

2016051505.jpg

 ナースや水着、府警さん等、特定のキャラの特定の装備にはこのようなご褒美グラフィックもあり、それに応じたボイスも再生されます。
 スーパーファミコン全盛期に豪華声優陣によるボイスは、当時としては高い評価を得ていました。
(これができるのがPCEがメガCDくらいでしたし。)

 
2016051506.jpg

 ただしイースシリーズと劇的に違ったのが、この綺麗なCGとボイス以外のすべての要素です。
 グラフィックもきれいだし、主題歌も声優さんも素晴らしいのに、あとがてんでダメなんですよね、コレ。

 フィールドを歩いていると敵がやたらと出てきますし、戦闘はかったるいし、変な不具合は多いし。
 例えば宝箱を開けて、コマンドウインドウを開けて、画面が切り替わると開けたはずの宝箱がもう閉まっています。
 アイテムは入っていないのに、画面が切り替わるとすべての宝箱がまた閉まるのです。
 こんなの、ドラクエ2にだってそんな不具合ありませんでしたよ。
 操作性もお世辞にも良いとは言えませんし。

 何より、シナリオ全体で何か不思議なノリを感じます。
 敵の親玉に先んじて、世界を救う為に必要なアイテムを全部そろえた!
 すると敵の親玉が登場し、
「アイテム全部頂いていくわよ。最初からそうしろって言われそうだけど、悪役だから総取りがカッコイイじゃない♪」
 これ、メタ発言って言うのでしょうかね。
 ノリが軽いんですよね。
 上の画像はラスボス前の戦闘ですが、これ戦いじゃなくて何の前触れもなくジャンケンが始まりましたし。
 
 敵の捨てセリフもああ・・・という感じで。
 これ、あれですね、アニラジ系深夜ラジオのノリですね。

 主人公のリンリン(声:三石琴乃さん)も、
「〇〇に代わっておしおきよ♪」
 って言ってますし。

 三石さん、あの頃から何度セーラームーンのパロディ台詞を言わされたのだろうなあ。

 このブログに来てくださっている皆さんがまず遊ばれないようなゲームを、ゆるゆると紹介致しました。

[ 2016/05/15 06:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ツェツェツェの蝿太郎

2016051401.jpg

 それはもう何年も前から行きたかった目黒寄生虫館へ、ようやく足を運びました。
 目黒は他に用事もないので行く機会がありませんでした。

 目黒の寄生虫館は創業(活動?)60周年を越える小型博物館で、入場は無料。
 寄生虫を専門に扱っており、博物館初心者から通人まで幅広く愛されている博物館です。

 ・・・と、その前に。

 今回は寄生虫のグロテスクな画像があるので、ニガテな方はとばしてください。
 大丈夫な方は続きからどうぞ。

[ 2016/05/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ライバル喫茶の栄光

2016051301.jpg
ねこきっさ(ととねみぎ)

 4巻まで買い続けその後手放していた4コマ漫画『ねこきっさ』が随分前に終了していたという話を知り、改めて1巻から6巻まで全巻を大人買いしました。
 調べてみたら、まんがタイムきららで2002年から2011年まで連載が続いていた長寿作品だったようです。
 元々私は同人ソフト『まわるめいどさんをねみぎ』で知ったんでしたっけ。

 懐かしさを覚えつつ、読了しました。
 今読んでも面白かったですね。

 でも気づいたことがいくつか。
 やっぱり、年長的な女性には謎の強さと年齢不詳な設定は定番なのかなあという事と。
 
 ・・・・・・オリハルコンの包丁というのも、この作品ですでにあったのか!

 そうか、うちも包丁がオリハルコンなんですよ。
 別に真似をしたわけじゃないんですけど、いかに個性的なお話を考えるのが難しいかという事はわかりました。

 なお、ねこきっさは猫のクゥがねこきっさで働く物語で、鬼族の店長と竜族の副店長(夫婦)、狼族とヴァンパイアの先輩、見習い同僚の猫と、可愛く個性的なキャラクターが登場する4コマ作品です。
 今読んでも結構面白いので、機会があれば是非オススメします。

[ 2016/05/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

MRE II VEGETABLE LASAGNA VEGETARIAN(再録)

 今日の日記は支店5月3日更新分の再掲となります。
 元手がかかっているので予算削減の必要がございましてモゴモゴ。


 2週間前に更新したアメリカ軍用食(レーション)のレポートにつきまして、実は好評かどうかわかる前にすでに2弾目となるMREを買ってしまいました。
 果たしてどうなるかと思っていたところ、幸いにもお客様からはポジティブなご意見を頂戴致しました。
 お読みくださったお客様、誠にありがとうございました。

 それではミリメシレポートの第二弾に参ります。

2016051201.jpg
MRE II VEGETABLE LASAGNA VEGETARIAN

 今回試食するのはMRE II VEGETABLE LASAGNA VEGETARIANなるメニュー。
 いわゆるベジタリアン(様々な定義がありますが、まずは一般的に菜食主義という意味です。)向けのミリメシです。
 多様性の国家なだけあり、菜食主義の軍人さんへのサポートもされているようです。

2016051202.jpg

 パック内のメニューは下記の通り。

・野菜のラザニア
・クラッカー(with ピーナッツクリーム)
・オートミールのクッキー
・ミックスフルーツ
・チェリーのソフトキャンディ


 メニューを見る限り、確かに動物性の素材は感じられません。

2016051203.jpg

 今回は付属のヒーターパックでラザニアを温めてみました。
 水を少し加えると発熱するので、ラザニアを巻いてしばらく待ちます。
 暖かい料理が食べられるという事は、それだけで身体と心の健康を保つ要素になるそうです。

2016051204.jpg
MRE II VEGETABLE LASAGNA VEGETARIAN

 こちらが温まったベジタブルラザニア。
 そもそも袋のまま食べるものなので、盛り付け方はご容赦ください。

 ラザニアといえばチーズをかけたものをイメージますが、これはそうではないようです。
 主な材料は、トマト、キドニービーンズ、スパイスなど。
 肉の入っていないチリコンカンに、マカロニを混ぜたものをイメージされると良いでしょう。 
 普段からチリコンカンを食べなれている私は、意外と美味しくいただけました。

2016051205.jpg
クラッカー with ピーナッツクリーム

 主食としてのクラッカー。
 クラッカーのお供として、ピーナッツクリームが付属しています。
 ラザニアと同じく、動物性食物は含まれていないのでしょう。

 ピーナッツクリームに甘味がほとんどないのに驚き。
 さらに一口食べるたびに急激に口の中の水分を持っていかれる事に驚きます。

2016051206.jpg
オートミールクッキー

 オートミールクッキー、これも主食なのでしょうか。
 甘いものが続くので、どれをデザートとするのか迷います。

 味は海外輸入菓子を扱うお店によくあるオーガニッククッキーのような味です。 
 ちょっと濃いめで、1枚食べればお腹がいっぱいになるボリュームの。

2016051207.jpg
ミックスフルーツ

 これ、一度火が通っているものなのでしょうか。
 ちょっとトロトロのシロップが特徴のミックスフルーツです。
 スーパーで売っているフルーツ缶のシロップがお好きな方なら、美味しくいただけると思います。 

2016051208.jpg
ソフトキャンディ(チェリー味)

 ええっと、これについてはですね、1個食べてちょっとまずいなと思ってそれっきりやめました。
 賞味期限が3年過ぎているのか、3年前に製造されたかのどちらかでして・・・・・・。

 MREのメニューは5年10年経っても食べられるものが多く、市販品の場合はそうではないようです。

2016051209.jpg
フレンチバニラカプチーノ

 食事もしくは食後に楽しむインスタント飲料は、カプチーノでした。
 粉末の入っているお湯を入れて、シャカシャカ降るだけで作れるようになっています。

 植物性のクリームの味がしたので、これもベジタリアンメニューに対応しているのでしょう。
 前回のコーヒーより美味しかったです。
(砂糖の入っているカプチーノが好きな方にはオススメだと思います。)

 全体的に非常に良くできており、決して不味いレーションではありませんでした。
 最近は味が改善されていて、似たようなメニューを召し上がっている他の方のレポートでもおおむね好評だったようです。
 やはり、美味しいフードを食べられれば、戦場に赴く軍人さんも士気が上がるのでしょう。
 戦闘中であれば食事が唯一の楽しみ、と言う事もあるでしょうし。

 それから、今回はアメリカのレーションを食べてみましたが、これは追々日本にも必要になるような気がします。
 信条として野菜を食べる方はおられるでしょうし、そういう方が大震災などで避難所生活にあった場合に食べる物が無ければ大変です。
 同じ事を考える人は多いでしょうから、ひょっとしたら自衛隊でもすでにベジタリアンメニューを開発しているかもしれませんね。

 余談としまして。
 MREのベジタリアンメニューは健康志向で菜食主義の生活を送られている方向けのメニューだそうです、
 全宗教の戒律を守って作られたわけではないそうなのでご注意ください。



[ 2016/05/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぎぶみーまにゅある

2016051101.jpg

 一昨日作った缶バッジを飾るために、木製のホワイトボードを買ってきました。
 600円位だったでしょうかね?
 
 早速マグネットでペタペタ貼り付けてみると、なかなか良い見栄えになりました。
 この中のうち、同人缶バッジは上の東方八雲ファミリーとおそ松さん以外で、後は全部公式サイドです。
 中段は金糸雀、青髪の女の子は東京工業大学のマスコットキャラ、テックちゃん。
 左下はまどマギ、右下は桜ミク。どちらもグッスマカフェのものですね。

 ただまあこの木製ホワイトボード、壁への取り付け方がわからない。
 付属品は丸かんフックが2本、短い紐が1枚。
 ホワイトボード側に何かひっかける場所はありません。
 とりあえず、壁に立てかけて展示しましょうか。

 せめて説明書が欲しい・・・・・・。

[ 2016/05/11 18:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アイドル戦国時代

2016051001.jpg
Tokyo 7th シスターズ

 お世話になっている方にオススメされて、Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)を始めてみました。

2016051002.jpg

 ナナシスは、リズムゲームを基本システムにしたアイドル育成ゲームです。
 現実の世界だけでなく、仮想空間でも今やアイドル戦国時代のようです。

2016051003.jpg

 ライブパートでは、右ボタンと左ボタンをタイミング良く押す事で得点を得られます。
 
 私が良く遊ぶアイドルゲームはラブライブのスクールフェスティバルなので、それと比べてみると、
「スカウトや対戦もできるスクフェス」
 という印象。
 世界観そのものに初めて触れる作品なので、ストーリーがゼロから読めて面白いです。

2016051004.jpg

 最初に好きなキャラを選んでください、という話だったので、選べるキャラの中で最年長のミワコ先生をチョイス。
 もはや私もオジサンなので、女子高生ばかりよりも20代、できれば30代のキャラもいた方がありがたい所。
 いや30代のキャラがいるアイドルゲームなんて知りませんが。

2016051005.jpg

 それからまだうちには来ていませんが、佐伯ヒナちゃんが気になっています。
 なんか物を食べている画像ばかりがインターネットで流れてきまして。

 現実非現実問わず、美味しそうに食べる女の子って素敵やん。

 スクフェスもあるのでどちらも少しずつ楽しんでいきます。

[ 2016/05/10 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

図工2の人間でも216円で楽しめるミニギャラリー

 部屋の掃除をしていたら、缶バッジが沢山出てきました。
 左からお友達から貰ったおそ松さんの同人バッジ、グランマサラーの缶バッジ、金糸雀(ローゼンメイデン)の缶バッジです。
 その他に数枚ほどあります。

2016050901.jpg

 何年か前まで、秋葉原で実施されていたアニメ作品とのコラボカフェでは、オマケアイテムに缶バッジというのは割と定番でした。
 金糸雀は先月閉店したアキバドラッグカフェのローゼンメイデンフェアのオマケでしたし、グランマサラーはスープカレーカムイさんのオマケです。
 カード(スマホゲーム等に使えるコードが入っているタイプも多い)や、コースター等が増えている今日でも、未だ缶バッジ界隈は元気にやっています。

 そういうわけでせっかくもらえるこのレアなアイテムを、今まで活用の場を設ける事が出来ませんでした。
 秋葉原では缶バッジをジャラジャラ付けている方を見かけますが、もう私もオジサンですしのう。
 でもしまっておくままというのももったいない。

 さて、どうしよう。

2016050902.jpg

 色々考えて、100円ショップで裸の磁石と瞬間接着剤と買ってきました。
 それからホームセンターで一番安くて小型のペンチも購入。
 
 服やカバンに取り付けず、家で飾れるように改造する作戦を開始します。

2016050903.jpg

 まずは安全ピンをペンチ的な物で切断します。
 綺麗に抜き取るのが面倒なので、ブッチンブッチンと切断。
 安全ピンそのものは細いので、工具も100円ショップの物で良いような気がします。

 切断したピンは跳ねる事があるので、気をつけてね。

2016050904.jpg

 あとは瞬間接着剤でマグネットを付けるだけ。
 中心からずれたところにくっついているのは御愛嬌。
 そしていつのまにか4つに増えているのも御愛嬌です。
(4個目は東京工業大学のマスコットキャラ、テックちゃんです。)

 100円ショップの接着剤は3g前後のものと、1gの物が複数入っているパターンがあるので、後者にしましょう。
 1gの接着剤1本で、缶バッジ10個分の磁石は付けられるので、大きな物を選ぶと残って無駄になります。

 このアイデア、元々グッドスマイルカフェ(現在のアニメイトカフェ)でやってもらったマグネットサービスの真似です。
 まどかマギカカフェの缶バッジを、100円位の追加料金で、マグネットを付けてもらえるものがありまして。
 自分でもできないかなとやってみたわけですが。
 図画工作の成績が2とかだった私でも、思ったより上手くいって満足しています。 
 
 今度中型のホワイトボードでも買ってきて、貼り付けてみましょうかね。
 冷蔵庫に付けるのも良いかもしれませんよ。

[ 2016/05/09 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

GW特別更新報告


 GWとは関係ありませんが、旧サイトより歴代の暑中お見舞いをサルベージしてきました。

 記録を辿ってみると、うちは2008年から年賀状企画をやっているのですね。
 オリジナルキャラがメインですが一部版権キャラも存在しており、時代ごとに好きだったキャラがわかる構成になっています。
 よろしければ、皆様もお楽しみください。

[ 2016/05/08 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

か・い・だ・め・し・た・い

2016050801.jpg

『関東のピエリ守山』とか『千葉県のグダグダガラガラショッピングモール』との異名を持つ、BIGHOPガーデンモール印西へ行ってきました。

 オープン当初からすでに空きテナントが存在し、いつ行ってもガラガラ。
 最寄駅は高い事で有名な北総線の為、電車でやってくるお客さんもおらず。
 経営しているテナントよりも空きテナントの方が多いのではないか、と日頃からネタにされているショッピングモールです。

 久しぶりに行ったところ、閑散期のピークよりも幾分改善されたものの、やはり店舗も駐車場もガラガラでした。

 ここがそれでもまだ人が来ているのは、おそらく二木の菓子の存在が大きいでしょう。 
 アメ横を拠点に活動している二木の菓子。
 あの品質と値段を印西市まで持って来れば、そりゃあ大盛況間違いなし。
 8~9年近くBIGHOPがいくら閑散としていても、ココだけはお客さんがいっぱいです。

 私もここ何年か、二木の菓子しか行きません。
 好きだったあ輸入雑貨店やファッション店も今は全滅ですし。
  
2016050802.jpg

 今日も今日とて大量に買い物をした中で、一番の掘り出し物がコレ。
 昨年放送されたアニメ『がっこうぐらし!』のフェイスタオルです。

 1枚1200円のこのタオルが、なんと198円!
 2種類あるので、2組ずつ買ってきました。

 何故にがっこうぐらし!のタオルを仕入れて来たのだろう?
 二木の菓子って、たまにこういう不思議で安いアイテムを仕入れてくるんですよね。

 アニメに詳しいお客さんが少ないお店なので、
「あら、フェイスタオルっていっても大きいのね。」
 などと、おばちゃん達が品定めをしていたのが印象的でした。

 それ、ゾンビが出てくるアニメやで。

[ 2016/05/08 15:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

属性てんこ盛り

2016050701.jpg
アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!

 STEAMで販売されている日本産対戦格闘ゲーム(ハートフル2D対戦アクション)、アルカナハート3を買ってみました。
 
 ピークがヴァンパイアハンター、最後にハマっていた格闘ゲームがKOF98(SNKが1998年に発売したゲーム)の私は、操作だけでも大苦戦。
 キャラクターだけではなく、キャラを守護するアルカナ(精霊/これだけでも数十種類あります)のコマンドを覚えなければならず、団塊世代のおじさんがビデオの予約に挑戦するように、マニュアルとにらめっこをしております。

 動画サイトのようなスゴイコンボは出せないものの、ホーミングボタンを組み合わせたコンボが決まるとそれなりに気持ちが良いです。
 試しに入ったオンラインでは、初心者チームでも相手のコンボを見ているだけ(≒やられっぱなし)でしたので、対戦は無理そうです。

2016050702.jpg

 それにしてもすごいのが、このシリーズのキャラクター。
 なんというか、イロモノというか、濃いキャラが多いですね。

 最初にマイキャラにしたのは左の投げ技が得意な大道寺きら。後に、
「レバー三回転なんてできるかーッ!」
 とブン投げる事になる女の子です。

 11歳の小学生。
 旧スクール水着。
 頭脳明晰。
 スライムによるマッチョな投げ技。
 天才ゆえに他人を見下す言動。


 すごい、属性てんこ盛りだ。
 右にいる女の子キャサリンも、 

 12歳の小学生。
 バニーガール。
 頭脳明晰。
 メカ。
 関西弁。


 と、こちらも濃い味付けになっています。

 全体的にどこかの組織に所属しているキャラが多く、任務を匂わせたり相手を見下すキャラが多いようです。
 お子様やアホの子も多いですね。
 最多年齢層が14歳なので、どうしてもアンバランスになってしまうのかも。

2016050703.jpg

 両端のアニメCGはキャラクターの状態にリンクしてアニメーションします。

 右の女の子は14歳の巫女、春日舞織。
『たゆん』と、他のキャラクターにも胸をネタにされる事もしばしば。
 男性が喜ぶ女の子同士のやり取り、を意識して作られている世界観のようです。

2016050704.jpg

 その割には、絶対にパンツが見えない仕様です。
 これほどセクシー方面にガードの強い作品も珍しいですね。

 決してつまらなくなく、それなりに面白いとは思うのですが、あまりにもキャラを先鋭化というかマニアックにしすぎて、敬遠しているゲーマーも多い作品のように感じます。
 そりゃあ、みんなダルシムやアナカリスばかりの格闘ゲームはとっつきにくいですよね。

2016050705.jpg
姐 あねさん(1995年 / NECアベニュー)

 で、このイロモノな話を考えているうちに、過去にも属性をてんこ盛りにしたゲームがあった事を思い出しました。
 PCエンジンの姐(あねさん)です。

 先日紹介したようにPCエンジンは初期こそイースのような名作移植を手掛けてはいたものの、末期になるとイロモノ系ソフトかPCのアダルトソフトをマイルドにした移植版ばかりを出すようになっています。

 ときめきメモリアルがこのハードから誕生したのである意味仕方ないと言えば仕方ないのですけど、
「美少女ゲームを遊びたいけどパソコンを買うお金が無いお兄さんたちの為のハード」
 と評価されていましたっけ。

2016050706.jpg

 これがまあ色々属性てんこ盛りで、しかもゲーマーには何の説明もしないのだから、遊んでいる方はポカーンなのですよね。
 ストーリーは、レディースの主人公が行方不明になった姉を探すために関東(?)中のレディースへ殴り込みに行くというもの。

 ゲームの内容はファイナルファイトタイプ、いわゆるベルトアクション。
 敵のレディースを殴りながら進んでいきます。
 
 ゲーム自体の出来は悪く、敵の種類も5~6種類がせいぜい。ステージも簡単で短く、ラスボスまでを1本に繋げてもおそらくファイナルファイトのイージーモードで2面の途中で終わってしまう程度しかボリュームがありません。

2016050707.jpg

 おまけに、
「これ、面白いだろ?」
 って開発陣が思っているだろう要素をガンガンぶち込んでくるので、プレイヤーはすっかりおいてけぼりです。

 例えばステージ間に登場する、セーブが出来る休憩ポイント。
 中には通販モードがあるのですが、沢山あるアイテムでどれを買うと何の効果があるのかさっぱりわかりません。
 部屋に飾られるくらいで、他は不明。
 中には買うとマイナスになるアイテムもあるそうですが、それが何かわからないのでどうしようもないのです。
(バイクのみ購入するとボーナスステージが遊べるようですけれども。)

2016050708.jpg

 ボーナスゲームの怖い顔グランプリ。
 十字キーをぐるぐる回して先に怖い顔になった方が勝ち。

 ですが、このゲームに勝っても何もメッセージが出ず。
 通販で使えるお金が少し増えている事に気づかないプレイヤーは多かった事でしょう。

2016050709.jpg

 おまけにステージ間で、主人公のポエムのコーナーがいきなりはじまります。
 怖い顔グランプリの後に、急に可愛いCGが表示され、クラシックの曲と共に流れるヤンキーねえちゃん作の可愛いポエム。
 意味が分からねえです。

 エンディングは何故か唐突に始まる主人公の結婚式ですし。
 完全に「コレ面白いでしょ?」っていう目論見が滑った印象ですね。

 ただプレイヤーのほぼ全員が、
「音楽だけは一級品!」
 という評価を付けているのだけは共通しています。

 作曲を担当されたのは葉山宏治さん。
『超兄貴』 『スーパーロボット大戦』『大乱闘スマッシュブラザーズ』等、数々の名曲を手掛けた凄い人です。
(私もこの方好きなので、細かい論評をせず、あえてスゴイ人と評します。)

 この葉山さんの曲が、いかにも昭和世代のヤンキーさを感じる名曲ばかりで。
「ゲームはやってないけど、葉山さんが好きだからサントラを買う。」
 という方も多かったのです。
 お時間のある方はちょっと検索されると面白いかもしれません。 


 ・・・・・・あれ、何の話をしていたのでしたっけ。

 そうそう、バランスです。
 ストリートファイターが支持されたのは、やはり真面目なキャラとイロモノキャラのバランスが良かったからじゃないかなと思います。
 みんなダルシムみたいなキャラしかいないゲームだったら、長続きしていなかったと思います。
 イロモノばかりの格闘ゲーム、ワールドヒーローズもすでに過去の作品ですしね。

 ゼロから世界観を作るのは難しいですね。

[ 2016/05/07 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

王者の交代

2016050601.jpg

 少し遅めのGWで、上野にある国立科学博物館へ行ってきました。
 平日なので小学生はおらず、未就学児を連れた家族連れや学校行事で来たであろう中高生が沢山いました。

   あ とつが い もいま した。
          さ  び  しかっ た です。

 さて。

 昨年秋の生命大躍進から半年。
 今回は恐竜オンリーの特別展です。

 あ、今みなさん「またか」と思いませんでした?

 また恐竜かと。
 いつも古代生物じゃねえかと。
 そんなの子供時代の時点で満足したよと。

 ええい、甘い甘い。
 貴方が持っている恐竜知識は、もう使い物にならないのだ!

 とまあ芝居かかった物言いですが、実際に10年以上恐竜から遠ざかっておられるのであれば、かなりの情報が古くなり役に立たなくなっているケースが多いです。
 とりわけ2014年から2016年にかけての研究速度が増したそうで、今までの常識のいくつかがすでに覆されています。
 ためしに、この3年間だけでハッキリした事だけでも紹介してみましょうか。 

2016050602.jpg

 まず我々元恐竜少年達のアイドル、ティラノサウルス先輩に登場して頂きましょう。
 体長は15メートルで、我らの知る限り最大の肉食恐竜です。

2016050603.jpg

 これが2014年に全身骨格が復元されたスピノサウルスの登場で、最大肉食恐竜の座から引きずり降ろされました。
 スピノサウルスの体長は15~17メートル、水中で生活していたようです。
 今回が日本初公開だそうですね。

 デカいですねえ。
 お子様がみんなでピースして写真撮っていました。
 ベギラマで倒すのは難しいかな。

2016050604.jpg

 このカロリーメイトみたいなものの上に刺さっているのが、スピノサウルスの歯。
 ティラノサウルスの歯が肉を切り裂けるように前歯と奥歯で用途別に使いこなせる形状になっているのに比べ、こちらは噛みついた相手を逃がさないようにか、円柱になっています。また、ティラノサウルスなどと同じく獣脚類(じゅうきゃくるい)に属しているのにもかかわらず、スピノサウルスは四足歩行をしていました。
 あの手の肉食恐竜がみんな二足歩行、という常識も、すでに覆されているわけです。 
 
2016050605.jpg

 そして、そんな獣脚類でありながら、肉を全く食べないベジタリアンな恐竜チレサウルス。
 2015年に発見された新種なので、今日初めて知る方も多いでしょう。

2016050606.jpg

 同じく2014年に命名され、今回日本で初公開になったクリンダドロメウス。
 鳥盤類(ちょうばんるい)という恐竜の進化系で、鳥に進化せず子孫も残せず絶滅しているグループです。
 この恐竜が何故大きな発見かと言うと、次の復元模型をご覧いただければ一目瞭然。

2016050607.jpg

 クリンダドロメウスは複数の種類の羽毛を持っていたそうです。
 尾が鱗、頭と体が羽毛という珍しいハイブリッドな恐竜だったようです。

 羽毛のある恐竜は本当にいたのですね。

2016050608.jpg

 楽しい恐竜を見た後は、美味しい企画展メニューを味わいましょう。
 支店では来週公開予定の、恐竜展特別メニューです。

 卵の入った恐竜の卵的な巣篭りメンチカツや、ティラノサウルス風ナンのピザなど、割と美味しいプレートでした。

2016050609.jpg

 もちろん、忠犬ハチ公(剥製)にも会ってきましたよ。
 毎年飽きもせず撮影しているので、同じ展示物の歴代撮影枚数はトップクラスだと思います。
 次点は多分ビッグサイトかしら?

 うん、熊本大地震の募金も科博で出来たし良い一日であった。



 ああそうだ。
 最初の方で一人で見るのは寂しい的な事書きましたけど、男女問わずおひとりで楽しまれている方は結構いましたよ。
 ミュージアム内のレストランでも、私の隣のテーブルで女性がおひとりで楽しまれていましたし。
 同じ趣味の人がいると、頼もしいですね。

[ 2016/05/06 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

うちの子可愛い展覧会

2016050501.jpg

 国際展示場(東京ビッグサイト)にて、同人誌即売会コミティア116が開催されました。
 前に行った時よりもはるかに盛況で、コミケに近い位混んでいました。

 コミックマーケットの違いは扱う作品が創作系のみと言う事。
 版権物の同人誌の無い、すべてがオリジナルの作品ということになります。

 早い話が、
「うちの子可愛いから作品を買っていってね!」
 というサークルだけが、このコミティアに参加しているわけであります。
 彼らと同じくうちの子可愛いと思う私にとっては、コミックマーケット以上に心が共振してしまうイベントなのでございます。

2016050502.jpg

 創作と言うルールさえ守ればコミケより自由度は高く、広いスペースで作品を販売しているサークルさんもあります。
 こちらはしいたけさんのサークル幻想堂さんのすぺース。

 高画質の複製原画でしょうか。
 コンパクトデジカメでどれだけ表現できたか不安なくらい、現物は美しい作品でした。
 
2016050503.jpg

 同じく、幻想堂さんの複製原画。
 価格はたしか2~4万円位だったような気がします。

 素晴らしい作品なのですが、私の部屋にはこれらの作品に見合うだけの気品が足りません。

2016050504.jpg

 旅の士さんなどに挨拶をしつつ、会場を出て秋葉原へ。
 久しぶりにラブライブの聖地(ことりのバイト先)、キュアメイドカフェへお邪魔しました。
 こちらは運が良く、店内に入ると空席は2箇所のみ。
 お店を出る頃には行列になっていました。

 メイドカフェに詳しくない方に説明しますと、キュアメイドカフェさんは元祖メイドカフェです。
 おかえりなさいませご主人様、とかいう挨拶が無く、美味しい紅茶と落ち着いた雰囲気があります。
 ラブライブにも登場しています。

「オススメのメイドカフェは?」
 という質問には、私はいつもここをオススメしています。
 みなさまもぜひお越しください。

2016050505.jpg
鉱石・貴石とその魔法的・宗教的伝承(Street.Master.Dragon)

 では、本日購入した本を紹介しましょう。
 現実にあるものから架空のものまで、様々な鉱石が収録されている本。
 歴史的背景や魔法的伝承(ストーンパワーから占い界での地位など)が細かく記載されており、私好みの一冊。
 
 ウィキペディアとはまた違った、知の宝庫です。
 しばらく目的も無くずーっと読み続けると思います。
 こういう本好きなので。

 索引や現実鉱石&架空鉱石でページが別れていれば、さらに良かったです。

2016050506.jpg
漢方薬局のお嫁さんになりました Vol.1(明寿漢方堂)

 普通のOLさんが、漢方薬局の4代目に嫁いだお話。
 いわゆるドキュメンタリーというか、レポートというか、体験談的な同人誌です。

 横浜中華街なんかに行くと漢方薬のお店には寄るのですけど、どうしても高いかな?などと思って敬遠してしまうのですよね。
 これを読む限り、自分に合った使い方を考えると漢方薬は頼りになる味方になってくれるのだろうなと思いました。

 2巻以降も欲しいですね。

2016050507.jpg
バンコクに行きタイか! 前編(ここなっつ)

 昨年、支店の方で紹介したここなっつさんの既刊。
 2011年の本ですね。

 楽しそうだなあ、救急車に運ばれてなかったら、3月に自分も体験しただろうなあと読みました。
 あ、これはただ単に私が不運だっただけで、サークルさんにはまったく非の無いお話ですし、人の旅話を聞くのは元から好きなので、なんらネガティブな感情はありませんよ。

 次回は後編や新刊を購入したいと思います。

2016050508.jpg
本格喫茶グレゴリオ(6研)

 秋葉原にある架空のメイドカフェをテーマにしている漫画です。
 架空のメイドカフェの経営歴はうちも負けていませんが、放つオーラパワーに関しては完敗です。
 戦場で3メートルの長さのある斧をブンブン振り回したような、てつをテイストな作品でした。

 短距離走が得意そうなイメージの本です。

2016050511.jpg
魔法少女みならいひな(SyochClover)

 中学1年生の魔法少女の姉、ことりちゃんに憧れ、5歳の妹ひなちゃんが魔法少女を目指すというお話。
 ひたすら優しくて可愛い、癒される作品です。

 うちにもこんなに優しく純粋な娘がいれば良いなあと、しみじみ思いました。

2016050509.jpg
不思議な森のミント Vol.1(お手製のポトフ)

 不思議の森に住むミントと狸のラグが主人公の物語。
 1巻では森の中で出会った少女ローズと狐のフォクスが加わり、森の中を探検します。

 ストーリーもキチンと出来ており、キャラクターも立っていて、1コマ1コマがとても丁寧に描かれていました。
 こういう即売会イベントで買う4コマ漫画の中では、他の作品より抜けて優れている作品だと思います。
(今まで手にした4コマ同人誌の中でもトップクラスです。)

 ひょっとしたら、プロ経験のある作家さんなのでしょうかね?
 何度も練り直さないとあの品質の作品は出来ないのではないかなと。

 ああ、2巻と3巻も買っておけばよかったー。

2016050510.jpg
お屋敷は丘の上(おいでませ月蝕堂)

 弟の学費を稼ぐべくお屋敷で働くドジッ子メイド、ミーナが主人公の物語です。
 ミーナちゃん、シェリーさん、エレナさん、リサちゃんと、非常に魅力的なキャラクターが登場します。

 こちらも1コマ1コマが丁寧に描きこまれていて、漫画雑誌で連載されている作品だ、と言われても納得してしまう品質です。
 各キャラクターも可愛らしいですしね。

 続編を大いに希望する作品でした。



 数年前まで、4コマ漫画と言うのはサックリ読んでそれでおしまいの存在でした。
 そりゃあ好きな作品も沢山ありましたし、作品を見下すなんて失礼なこともしていません。
 あくまでも見る側だけの人間だったという意味です。

 それが、たぬさんに作画をお願いして自分自身が4コマ漫画の原作者となってみると、今まで何気なく読んでいた4コマ漫画に読むべきポイントが爆発的に増加しました。
 4コマ漫画って、絵はもちろんネタを考えるだけでも大変なんですよ。
『これは面白い!』から『これは参考にしよう!』と受け止め方が変わってから、4コマ漫画がさらに面白くなったような気がします。

 私はコミックマーケットよりコミティアの方が相性が良いのかもしれませんね。

 うちもいつかは、という感情が無いわけではないです。

[ 2016/05/05 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

6皿の贅沢

 ばーちゃん宅へ顔を出しに行ってきました。
 なんかもう90歳を越えてなお私を気にして杖を手に見舞いへ来てくれた事もあって、二本足で歩いて会いに行くと喜んでくれました。
「毎日仏壇にお祈りしていたのだよ。」
 じーちゃんなんかすいません。
 もう死んで十三回忌も終わっているのに、貴方の孫は相変わらず迷惑をかけています。

 まあせっかく歩けるようになったので、快気祝いを兼ねてクルクル回るお寿司へ。
 ばーちゃんはなんだかんだで5皿とか6皿は食べていましたかね。
 エビアボカドとか海老天寿司とか、池袋生まれで私より江戸っ子なのに随分ハイカラな寿司を選んでいましたなあ。

 で、久しぶりに回転寿司へ行って気が付いた事があります。

 ・・・・・・なんか、シャリの量減ってません?

 ここ2~3年行ったか行ってないかの人間の発言なので統計などはとっておりませんが。
 3割4割位、シャリが減ってるように思えるのですよ。
 どれだけ少ないかと言うと、1貫分が大匙1杯強くらい。

 やっぱり1皿108円で続けていくには大変なのでしょうかね。
 それとも色々なネタを楽しんでもらおうという優しさなのでしょうか。

 ええ、12皿も食べた事を正当化するわけはありませんよ。

[ 2016/05/04 21:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぴょいこら解禁

 13歳になる我が老犬は朝や帰宅時などに胸まで跳びかかって私の顔(口)をペロペロ舐めます。
 これは愛情と忠誠を兼ねた彼なりのルーティンなのでしょう。
 
 それが急に止まったのが2月。
 救急車に搬送された病院から、2本の松葉杖で帰ってきた日からです。

 おそらく、主人がただならぬ状態だと感づいてくれたのだと思います。 
 それ以降、まったく跳びかかる事は無くなりました。
 私には近づいてくるものの、適度な距離を保って気配りを見せてくれてました。

 そんな中、私が初めて杖無しで廊下を歩こうと勝手に決心した日。
 朝の5時前、廊下をゆっくり歩いていたら、ゆっくり愛犬が寝床から起きてきて、

 ぴょいこらぴょーん!

 まったく今まで通りのルーティンで跳びかかり口を舐め、どうやら気が済んだのかまた寝床へ戻って行きました。

 あまり犬のミラクルパワーみたいなのを信じたくはないのですけど、犬は犬なりの思いやりがあるのは間違いないでしょうね。
 例えば具合の良くない人間が散歩をすると、オシッコやら何やらを済ませてさっさと帰ってくるとか。
 元気な私が散歩へ行くと、そりゃあもう最後まで私の意のままへ歩いてくれます。

 不思議な事もあるものです。

[ 2016/05/03 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)