その日彼らは思いだした

 今飼っている愛犬のさらの前に飼っていた愛犬の犬小屋を取り壊しました。

 元は親戚の犬がガンで死に、使わなくなった大型犬用の犬小屋を貰ってきたもの。
 我が家の愛犬が死んで、すぐに解体するのは愛犬に悪いかなと思っているうちに、12年以上放置してしまっていました。

 前の愛犬は自分が拾ってきて面倒を見た事もあって、最後まで責任をとろうとドライバー片手に解体開始。
 ところが、作業は粛々と行われるつもりだったのに、犬小屋内には住民が沢山いまして。
 アリっ子だの、クモっ子だの、ダンゴ虫っ子だのが、
「わーなんか家が崩れていくぞー!」
 的に大騒ぎ。

 一部の蜘蛛が私の腕を這い始めるという混乱ぶりでした。

 殺虫剤を撒くのも無粋なので、みんなまとめて箒でサッサ。
 へっへっへ、これが資本主義の厳しさなのだよ。   


スポンサーサイト
[ 2016/06/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

せうゆぶっかけめしの朝

2016062901.jpg

 サンダース学園のケイのPOPが飾ってある、大洗の飯岡屋水産さんで買ってきた、ぶっかけ飯の素が美味しくてご飯が進みます。

2016062902.jpg

 480円位だったかな。
 炊き立てのご飯にふたつかみ位のせて(この時点で海苔の香ばしい香りが部屋全体に広まってスゴイ!)、お醤油をさーっとかけます。

 味付けはこれだけ。
 海苔の香ばしい香りと鰹節の旨味のバランスが絶妙でした。

 もう一袋買っておけばよかったかしらん。
 
[ 2016/06/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

初aquos

2016062801.jpg
恋になりたいAQUARIUM

 7月に始まるアニメ、「ラブライブ! サンシャイン!!」の放送前に、aquosのCDを買っておこうかな?と思い、購入しました。
 作品はスクフェスで相当シャンシャンとプレイした『恋になりたいAQUARIUM』に。

2016062802.jpg

 CDにはフルサイズのMVが付いてました。
 これがまあ本当に可愛く綺麗でヌルヌルとアニメーションするのですよ。

 今気になっているキャラは、この画面左のオモシロ系外国人キャラ、小原鞠莉。 
 スクフェスでも音声が実装されてないので未だ声すら不明(ドラマCD聞けと言う話)ですが、注目したい所です。



 それにしても、曲を聴いていると脳内にボタンをタイミングよく押さないといけないわっかがシャンシャン出てきますね。



[ 2016/06/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

祝福の第3ドール

 このページ内の画像をNAVERまとめに転載することを禁止します。

sui20160624.jpg

 フェレのデフォルメ部屋のフェレさんより、お誕生日プレゼントとしてローゼンメイデンの翠星石のイラストを頂きました。

 桑谷夏子さんのツンツン声が特徴的な翠星石。
 代表的なツンデレキャラとして扱われる事の多い彼女も、今回はデレ100%のようです。
 私はツンの翠星石もデレの翠星石も好きですぜ。

 このへっぽこぽこのすけー♪



 フェレさん、素敵な作品をありがとうございました。



【フェレのデフォルメ部屋】


大洗てくてく大作戦 後編

2016062601.jpg

 大洗訪問の最後のエリアは、アクアワールド茨城県大洗水族館です。
 サメが出てくるので、ニガテな方はこの日記を飛ばしてください。

 なお今後サメが苦手な方へのサポートは、しばらく継続依頼が無い場合には打ち切ります。

2016062602.jpg

 ここにもガルパンの大きな看板があります。

2016062603.jpg

 西住殿と秋山殿の声優さんも来られたようです。

2016062604.jpg

 サメとマンボウが日本一いる水族館と言う事で、早速入口にポートジャクソンシャ-ク(ポートジャクソンネコザメ)が展示されていました。

 オーストラリアのポートジャクソン周辺に多く生息する、ネコザメの仲間です。
 丈夫でおとなしく、海外では個人でも飼育されています。

2016062605.jpg

 赤ちゃんサメのコーナーで見かけたこれはなんだろう。
 トラザメかテンジクザメか・・・、詳しくはわかりませんが愛嬌のある可愛い子ですね。 

2016062606.jpg

 あとはエイ方面やマンボウなどを撮ってきました。

 全体的に規模も大きく、良い水族館でしたね。
 大洗へ行かれる方は、是非ここも観光ルートに入れるべきですぞ!

2016062607.jpg

 そうそう。
 私は水族館へは良く行くのにイルカショーは基本スルーなのですけど、メンバーの付き合いで鑑賞したらすげえ面白かったです。 
 大洗のアシカは、なんとイルカに乗るんですよ!
 器用にイルカの背中に乗り、イルカはアシカを乗せてゆっくり泳ぎ出し、という、衝撃的な光景を目にしました。
 カメラ出しておけばよかったなあ。

2016062608.jpg

 そうして広島や福岡の水族館では我慢していた、
「ネコザメの縫いぐるみ欲しい!」
 が耐えられず、買っちまいました。

 一番小さい、650円位の吸盤付のものですけどね。

 可愛いなあ、ネコザメグッズ集めてみようかな。



2016062609.jpg

 というわけで、これで大洗散策は無事終了。
 帰りはガルパン本編に出ていた、水戸のトンカツ屋さんでガルパンカツを堪能し、帰宅しました。

2016062610.jpg

 ちなみに今週は私の誕生日だったので、メンバーから袋一杯のお誕生日プレゼントを頂きました。
 私が大洗で買ったお土産の量より多いプレゼントです。

 ありがたき幸せ。
 大切に使いますぞよ。

[ 2016/06/26 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

大洗てくてく大作戦 前編

2016062501.jpg

 足の怪我が治ったお祝いもかねて、葉牡丹チームが大洗に連れて行ってくれました。
 私はただ車に乗せてもらうだけと言うのも悪いので、大洗の案内係とパンフレット係を担当。

 やっつけ表紙のルート表を作り、大洗へ出かけます。
 高速道路も整備された車でのルートは、本数の少ない電車に悩まされる事も無く、千葉から大洗まではすいすいーっと来られました。

2016062502.jpg

 2年ぶりの大洗。
 劇場版ガールズ&パンツァー(ガルパン)視聴後、初めての訪問となります。

 劇場版でも大洗を舞台にド派手な戦車戦が繰り広げられていたので、見て回るロケ地も増えましたね。

2016062503.jpg

 たとえば大洗リゾートアウトレット。
 ここのエスカレーターを戦車が降りていくシーンが劇場版にあった事で、なんてことのないエスカレーターが撮影スポットになりました。

 ガルパンのイベントは無かったものの、ファンと思われるグループの方がかなりおられ、同じ顔ぶれのグループに何度も合いましたっけ。

2016062504.jpg

 全体的に落ち着いているおかげで、こういう誰もいない場所を撮影できる機会には恵まれていましたね。
 アニメ版、劇場版共に戦車が突っ込んだ旅館さかなや本館さんも、こういうアングルで撮れました。

2016062505.jpg

 車で行けることもあって、今回は大洗磯前神社へも向かいました。
 ここには大洗磯前神社と、個人経営だと思われる味のある大洗海洋博物館があります。

2016062506.jpg

 この神社の階段も、戦車が駆け下りていきましたっけ。
 階段だけでなく、眼下に広がる太平洋の荒波も見所でした。

2016062507.jpg

 磯崎神社は萌え絵馬(痛絵馬)も沢山奉納されています。
 非常にレベルの高い作品ばかりで、ファンは必見ですよ。

 大洗商店街の飲食関連は、支店に任せます。

[ 2016/06/25 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

始動 双子悪魔っ娘ママ

 今年も暑中お見舞いプレゼント企画を行います。
 今年は2013年暑中お見舞いで活躍したラインロック姉妹のお母さん、シンディ・ラインロックを召喚します。

 年齢が確定しているキャラの中では、チーム初の20代の女性になります。
 彼女たちの種族は10~12歳位で出産をするのが普通なので、10歳の娘がいても20代前半に収まるようですので。
(生存環境が悪く死亡率が高いため、出産可能年齢までは人間の倍の成長速度、らしいですヨ。)

 シンディさんはメンバーの中でも一番背が高く、一番たわわちゃんです。
 露出度はもっとも低く、お色気はもっとも高い暑中お見舞いを目指して頑張ってもらいましょう!

 暑中お見舞いは実際に配るものですので、ご希望の方は住所の提出が必要になります。
 個人情報が気になる方は、8月のサイト公開(同じ作品が見られます)までお待ちくださいませ。
 
 なお、今回の制作はシンディのデザインを兼ねて、霧月悠衣さんに担当して頂きました。

 3月4月くらいからリンクに追加されていたので、ピンと来た方もおられました?

[ 2016/06/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

米国式蛤赤茄子飲料

 あれは漫画の『レモンハート』か何かでしたっけね。
 ハマグリエキス入りのトマトジュースがあるっていうお話を耳にしまして。
 なんでもメリケンではこれを普通に飲むだけではなく、カクテル等(ブラッディメアリ)に使うとか。

 輸入食品店やコストコへ行っても見つからず、結局Amazonの個人輸入でようやくゲットしました。

2016062301.jpg
クラマト トマトジュース

 なるほど、確かに海鮮系の味がします。

 ・・・・・・ただし、とても塩辛いです。

 日本では味の無いお茶やコーヒー、せいぜい甘いジュースで食事をする習慣があるからか、塩辛いドリンクはしっくりきませんでした。
 1000円と言うコストも気になるところですし。

 もうちょっと抑えめの味だったら、普段から飲んであげられるのだけどなあ。


[ 2016/06/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

わくわく生物ランド

2016062201.jpg
キリングバイツ 5巻(原作:村田真哉/作画:隅田かずあさ)

 秋葉原のアニメイトやゲーマーズで売り切れていた漫画『キリングバイツ』の最新巻を、アマゾンで買いました。
 獣化手術が施された戦士達がその動物の力を発揮して戦う格闘イベント「牙闘(キリングバイツ)」をテーマにした作品です。

 ちょうどキリングバイツの他に、虫の力を持つ暗殺者が主人公の『アラクニド(全14巻)』と、そのスピンオフ作品の『キャタピラー(7巻/連載中)』を並行して読んでいたところ、途中で原作者がすべて村田真哉先生だった事を知りました。

 どれも共通して、話の途中でディスカバリーチャンネル用のような解説が入る事が特徴でして。

 例えばバッタの力を持ったキャラが驚異のジャンプ力で敵の攻撃を避けたとしましょう。

 敵「な、なんという跳躍力だ!」
 ナレーター「バッタの跳躍力は人間の○○倍で・・・。」

 というように、いきなりバッタのイラストと解説文が入るという、味わいのある物語構成が面白かったりします。
 動物が好きな方には、薀蓄的な良い刺激になるのですよね。
  
 美少女方面としては、キリングバイツは戦いがメインなのでいわゆる気の強い肉食系(チーター女子等)女子が多く、おとなしいキャラが好きな方はアラクニドやキャタピラーの方が向いているように思えます。

 個人的に好きなのがアラクニドに登場する兜蟲(カブトムシ)の姐さんで、

・何歳だかわからないBBA疑惑
・それなのに年齢に挑戦するかのように高校生の制服を着てたりする
・普段着がゴスロリちっく
・いわゆるナイスバディではない
・キレやすいけど良い人

 という、素敵なキャラクター性が何故か私のツボにハマっております。
 ヤンデレな蜚蠊(ゴキブリ)ちゃんも縞々ニーソの蚰蜒(ゲジ)ちゃんも好きですが、やはり兜蟲姐さんで。

 あえてこのシリーズに難点があるとすれば、アラクニドはヤングガンガン連載だったからか、たわわちゃんのサクランボが見られなかった事でしょうか。
 麻雀漫画の『咲』と同じく、もうそこまで露出したらサクランボも見せちゃって良いじゃん!ってツッコミを入れたくなるほどのガードの固さを見せますね。

[ 2016/06/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

大将の器

 これを読んでいる貴方が仮に織田信長クラスの大大名の家臣だったとしましょう。
 
 鉄砲隊を相手に足軽隊で突撃をし、兵を無駄に殺してしまった武将がいました。
 信長はその武将を足軽隊長の任務から外し、貴方にその任を申し付けました。

 さて、貴方はどのような作戦を考えますか?

 例えば同じ鉄砲を装備させるとか、城に籠って守るとか、夜間や雨の日に攻撃をするとか、そういう作戦に出るのが普通だと思います。
 これで前任者と同じように突撃をしたら大馬鹿者です。

 そして今回、東京都知事はこれと同じ事をしました。

 前任者がお金のスキャンダルで辞任したのだから、普通に考えれば自分に求められる事は『金に綺麗な事』と『混乱した都政を回復させる事』である事は明白なのに、それを自分も同じようにお金の事で突っ込まれるとはなんたる失態かというお話です。

 一度舛添さんにお話を聞いてみたいですね。
 何故漫画や温泉旅行に政治資金を使用してしまったのでしょう。

 バレないと思われていたのか。
 それともバレてもうまくやり込められると思われていたのか。
 前任者が秘密にしていた金絡みの問題も、マスコミにはバレました。
 ならば自分が秘密にしていてもバレる可能性だってあったはずなのに。

 違法じゃないからって言うけれど、政治資金なんだから漫画雑誌が政治資金かそうでないかって、東京大学を卒業できる実力をお持ちならわかるはずでは?



 ・・・・・・ところで、これをお読みになり、
「そうだ、そうだ!」
 と同意してくださる東京都民の皆様へ。

 2014年都知事選挙の投票率は、46.14%でした。
 都知事選挙の予算は50億円とも言われています。
 大雑把に計算をすると、選挙をする度にこのうちの25億円以上がドブに捨てられるわけです。
 予算が無駄にならないならまだしも、投票に来ない54%近くの都民の為に使用された予算が無駄になるわけですが。

 この場合、棄権投票した都民には何の責任も無いのでしょうかねえ?


[ 2016/06/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

I が 生まれた日

 というわけで、本日は私の誕生日です。
 今年も多くの方からメッセージやプレゼントを頂きました。
 ありがとうございました。

 この日記がTVで言う所のいわゆる収録である事は置いておいて。

 年をとってかわった事と言えば、怒らなくなったような気がします。

 TVを観ても町中を歩いても、お怒らないのです。
 例えば世間で嫌われている人がTV出てきても別に私の家族が殺されたわけでもありませんし、どんな方か調べてみると、
「なるほど、こういう人生を送った事でこういう思考回路なんだな。」
 と思えば、腹立つ以上に役に立つケースが多々あるのです。

 普通に日常を過ごしていてもストレスを受ける事が減りましたし。
 年を取ると落ち着きが出るって、こういう事なんでしょうかねえ。
 
 それから早寝早起きにはなりました。
 朝、どんなに遅くても6時頃には起きてしまいます。

 年取ると不便ですのう。

[ 2016/06/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

師師の日

 今日も今日とて市営体育館のトレーニングルームへ。
 足が少し痛かったので軽めにしておこうと思ってやってきたのに、気が付いたらいつもと同じリハビリをしていました。

 この日はバスケの大会があったようで、1Fと2Fの階段を体操服姿の女子中学生が行ったり来たり。
 1Fのスタメンチームと2Fの応援団の伝令係でもやっていたのでしょうか。
 
 しかし大会にせよ練習にせよ、まさか学生だけで体育館を借りるわけではないでしょう。
 きっと顧問の先生もココへ来ていたはず。

 学校の先生は大変ですね。
 中間考査と期末考査の間で忙しい上、土日に試合のある部活の顧問を担当されていれば土日も出勤しないといけません。
 ただ学生時代にそういう事に気づける人は稀なのでしょうね。
 私も休日出勤している先生について、特に何も思いませんでしたし。

[ 2016/06/19 21:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

三都(市?)物語

 早く起きてしまった事もあって、開館直後の市民体育館へ。
 例によってエアバイクシャカシャカ侍と化してひたすら漕いでいました。

 こう書くといかにもジム通いで筋肉のひとつでも付きそうな感じですけど、エアバイクを漕ぐ時間は10分です。
 今日15分に変更して、初動負荷マシンを一通り動かしたら、もう足と肩が笑うほどの運動不足男です。
 エアバイク10分って、準備運動レベルですよ。
『左右に広げる事により腿の内側を鍛えるマシン』に至っては、足を台に乗せた時点でもう筋肉釣ってますからね。
 リハビリ目的とはいえ、情けないお話です。

 そういえば、今日は沢山の女子中学生を見かけました。
 市民体育館でバスケ(こちらは男子中学生もいた模様)とテニスの試合があったようです。
 更衣室への道のりからテニスコートが見えるので覗いてみると、黄色い声援と共にテニスの試合中。

 テニスって言うと、いわゆるスカートタイプのテニスウェアを想像しますが、特にユニフォームらしきものは無く、みんな学校のハーフパンツに、所属がわかるような原色シャツで試合をしていました。
 熱中症に気を付けるのよ。

2016061801.jpg

 で、帰宅後シャワーを浴びて、今度は秋葉原へ。
 カフェメイリッシュさんでは、メイドさんの誕生日イベントもかねてごちうさ合わせ中。
 可愛らしいメイドさんが、ココアやチノの格好をして給仕をされていました。

2016061802.jpg

 そのまま山手線に乗り、池袋へ。
 本格的なメイドカフェとして名高いワンダーパーラーへ初めて行く事が出来ました。
 予約をしないとお店に入る事の出来ない、高難易度のお店なんですよね。

 池袋は乙女ロードがあるからか、全席満員で男性は自分だけと言う状況。
 お料理もお店の雰囲気も良かったです。
 こちらは支店で追々紹介しましょう。

[ 2016/06/18 19:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

店賃悲喜交々

 秋葉原では各所で再開発が進み、大きな建物が沢山出来ています。
 大きな建物が出来る時には、その場にあった古いビルやアパートが取り壊されます。
 それらは古い代わりにテナント料(家賃)が安い事が多く、老舗や若者の穴場アパートとして機能していました。

 新しいビルが出来上がると、そこは良い儲け物件となります。
 当然価格が高くなり、個人店や若者の収入では借りる事が出来ません。
 するとどうなるかと言うと、てっとり早く儲けられる業者の割合が高くなるのです。
 
 例えばメイドカフェひとつとっても、元祖メイドカフェのような喫茶店スタイルのお店ではなく、
「時間制チャージ + ウェイトレスの付加価値」
 で、ガールズバー形式のお店ばかりがオープンしています。

 また、PCショップを壊した跡地には高めの価格設定をする事でお馴染みのチェーン系ビジネスホテルが建つ予定です。

 最近だと相席屋という居酒屋が出来て話題になっています。
 基本は2名以上で入店し、男性は30分1600~1800円で食べ放題飲み放題。
 女性の場合は店内で他の男性の座席に座れば料金は無料のようです。
 つまり、女性は見知らぬ男性と同席すれば飲み食いし放題となり、男性は女性とお話ができるわけです。
(人の話を聞かずにスマホをいじる女性もいれば、タダで飲み食いさせているのだからとセクハラまがいの話をする男性もいるとか。)

 お店側は婚活支援をウリにしていますが、これが文字通り婚活に役に立つのか、タダで飲み食いする女性のたまり場になるのか、売春などの交渉の場となるのか。少なくとも日本では見た事の無いシステムのお店だけに、今後がどうなるか気になるところです。
 見知らぬ女性の不平不満を聞くっていう点では面白そうではありますが。

 個人的には、秋葉原は少しえげつない街になっているように思えます。
 高いテナント料が原因でもあるので、仕方ないと言えば仕方ないのですけれども。

 なんだろう。
 ガールズバー系カフェにしろ相席屋にしろ、男女平等が称賛される世界において性別を売り物にしているような気がするのです。

[ 2016/06/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

受け入れられても理解は出来ず

2016061601.jpg

 今まで使用していたLEDマウスがぶっ壊れたので、Amazonで無線マウスを買いました。
 900円位のマウスです。

 壊れていません。
 今のところ調子が良いです。
 でも無線マウスと言うシステムがさっぱり理解できません。
 理屈ではわかるのですよ、ぶるうとうすなる南蛮の技術も知っていますし。

 私がPCを触り始めた頃、マウスの中にはトラックボールと言うゴムで出来たビー玉のようなものが入っていました。
 それが光学式マウスとなり、レーザー式マウスとなり、その中間で手頃なLEDマウスとなり。
 そして今度はトラックボールだけでなく、コードすらなくなった無線マウスになったわけです。

 こんな単体マウスにすべてをゆだねて良いのか?(答:良いです) 

 そんなわけで、調子の良いマウスを頭に『?』が付いたまま使っています。

[ 2016/06/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

3人の刺客(内訳:メイド1名/メイド候補1名/お客さん1名)

 支店の予定を報告致します。
 今年の夏、支店では人材の補強が行われます。

 登場する順番で紹介しますと、まずはうちの常連さんであり、ぷりしーの師匠でもある人物。
 次に、ウェイトレスの母親にして、今年の暑中お見舞いのモデルでもある人物。
 最後に、元祖看板娘が復活するようです。

 どのキャラも、こちらでも紹介される予定です。

 詳細は追々報告致しますが、また我が子達周辺が賑やかになりますね。

[ 2016/06/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

メタヒーロー

 先週末、『デッドプール』という映画を観てきました。
 
 パッと見、スパイダーマンと見間違えるこのヒーローは、基本的にフリーダム。
 元傭兵ということもあって、悪い奴は割とあっさり殺してしまいます。
 ゲストで登場するX-MENのメンバーのように良い子にはなれないと、自分でも言っていました。

 どうして主人公のウェイドがデッドプールになったのか。
 本作品では、その誕生秘話と誕生からの因縁にまつわるお話で構成されています。
 公式サイド的には、浚われた彼女を助けるラブストーリーだそうです。

 なんでしょう、これだけ観ている側を意識しているアメコミヒーローもいないでしょうね。
 何があればこちらを観て、お客さんに発言していますから。
 明らかにカメラを動かしちゃってますし。
 周りにはおかしな独り言をしていると勘違いされているようです。

 上手く説明できていませんが、お下品で面白い作品が好きなら、是非見てください。
 デッドプールの彼女の人格者ぶりにも驚く事でしょう。

 以下、余談として。
 デッドプールの好物であるチミチャンガは、秋葉原のタコスブレイズさんで食べる事が出来ます。
(メニュー提供可能な時間が決まっていますので、事前にご確認ください。)

 店内にはうちの看板娘、菜々美がメニュー表に飾られていますので、訪問の際にはそちらもご覧くださいませ。

[ 2016/06/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

市営ジムウォー 6/12 日曜日のお話

 早く起きたので、朝一で市営体育館にあるトレーニングルームへ行ってきました。

 おかしい。
 週1回やれば良いと思ってるし、土曜日にノルマは達成したというのに。

 気が付いたらエアバイクやらフットプレスやらでリハビリ筋トレをしてしまいました。
 汗をかくのが気持ち良くなってきたかも。
 習慣になってくれると良いのですけどねえ。

 ただ7月頃にトレーニングルームが改装され、料金も変わるという噂。
 高くなるようなら通うのが辛くなりますが、さて。

2016061301.jpg

 午後は、今週頼んでおいたBDプレイヤーを開封。
 Amazonで新品で一番安く買える物を選びました。
 8500円位しましたっけ。

2016061302.jpg

 そして初めて購入したBDが、劇場版ガールズ&パンツァー。
 激安プレイヤーでも画像はとっても綺麗です。

2016061303.jpg

 ガルパンは良いぞ!

[ 2016/06/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まんがタイム きらら★マギカ Vol.26

 日曜日の出来事は明日あたりに更新するとして。
 それよりも大事な報告をせねばなりませぬ。

2016061201.jpg
まんがタイム きらら★マギカ Vol.26

 日ごろお世話になっている宇城はやひろさんの作品が収録された『まんがタイム きらら★マギカ Vol.26』が、6月10日に販売されました。
 きららマギカは、シリアスな作品もあれば、心和む4コマも、微笑ましいアナザーストーリーもある、まどかマギカの世界観がギッシリ詰まった雑誌です。

 宇城さんが手がけた作品は『暁美ほむらは明日から頑張る!』
 まどかを救うために活躍していたほむらが、ある日を境に意欲を奪われてしまうという、コメディテイストのお話です。
 この作品の前にシリアスなお話が収録されていたので、そのギャップに思わず笑ってしまいました。

 宇城さんだけでなく、他にも青田めい先生の4コマやあらたまい先生の三十路になった巴マミのお話など、読みどころが沢山ありました。
 まどマギが好きな方なら、おそらく一冊丸々無駄にならない構成でしょう。

 次号にも期待したいですね。

[ 2016/06/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

早起きは一貫文の得

2016061101.jpg

 朝5時前に起床したので交通事故以前からやりたかった、
「朝御飯を食べに築地市場へ行く!」
 を実行してみました。

 朝6時台に出発し、朝7時台には築地へ到着。
 秋葉原へ行くのと、10分位しか変わりません。

2016061102.jpg

 記録を見ると、以前撮影した築地の玉子塚(玉子の慰霊碑)の日付は2005年。
 11年ぶりに来た計算になります。
 
 築地市場は今年の11月に閉鎖され豊洲に移転するというので、駆け込み需要的なのか朝7時台ですでに大混雑。

 中国から来られたと思われる団体客のみなさんは場外にあるラーメン屋さんで食べていました。
 あちらのガイドブックに紹介されているのでしょうか。

2016061103.jpg

 朝食を食べるお店はあえて下調べせず、ふらりと立ち寄ったお店で食べる作戦に。
 文字通りふらりと座ったお店で、まぐろとイクラとネギトロの入った3色丼(1300円)を注文。

 ・・・・・・最高、朝から海鮮丼最高。

2016061104.jpg

 デザートはテリー伊藤さんの御実家、丸武の玉子焼き。
 私のように食べ歩くお客さん用に100円で販売されているミニサイズの玉子焼きを注文。
 もはやケーキやプリンにも匹敵する、焼き立てで美味しい玉子焼きでした。

2016061105.jpg

 食後は場内の喫茶店へ。
 ご年配の夫婦が経営されている昔ながらの喫茶店でコーヒーを堪能。

 歴史あるお店だとは思いましたが、まさか2016年にもなって稼働中の黒電話が見られるとは。
 上記三店舗は来週あたり支店で紹介予定ですので、お楽しみにしてください。

 そうして重大な事実に気が付きました。
 ここまで築地を満喫したのに、まだ朝の9時前なのです!

 というわけで、築地の帰りに耳鼻科へより、床屋へ行き、バイク屋さんにバイクを見てもらい、市民体育館でリハビリ筋トレをクリア。
 週末二日間で行うべきスタックが、1日目でこなせてしまいました。

 早起きすると良いものですねえ。
 
[ 2016/06/11 17:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

遅くなってごめんネ♪

 毎日書きたい事があって報告が遅れてしまいました。

 ええっと、交通事故に関する通院が終了しました。
 ほぼ完治と言うわけです。
『ほぼ』の部分は主に筋肉を動かさなかったことによる支障で、お医者さん曰く、

「家で筋肉動かしておけばそのうちに治るよ。」

 レントゲンで見る我が足も骨折の後が見られない程キレイになっており、後遺症もこの様子だと無いと思う、とのお話でした。
 事故から回復までの過程は、今度纏めて書こうと思います。
 ネタが無い時に。

 そんな時ってあるのだろうか。

 ちなみにリハビリを担当してくださった理学療法士さんは非常に喜んでくださり、
「よし、卒業を記念してエアバイクの負荷を最大にしよう。最後だから頑張れ!」
 最大負荷のエアバイクは、すでにリハビリじゃなくてトレーニングの領域でした。
 
 この病院に来た時、車いすで来たんですよ。
 最終日、汗だくで帰るってどういう事なのでしょうね。
 会計待ちの患者さんがみんな具合悪そうな顔をしているのに、自分だけ汗かいてバタバタ風を仰いでるのは何故? 

[ 2016/06/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 番外編

 旅物語でうちがよくやっている、気になった単語についての語りなどを。

『新幹線あさま』
 往路も復路も、車内販売や自販機がありませんでした。
 座席はグランクラスまであるのに!
 旅情が無いよ、旅情が。

 私は予めコーヒーを持ち込んでいたけど、知らずに電車に乗った方は大変でしょうね。

『シャッター少な目?』
 上田駅の前は大きなビルもあまりなく、商店街もすべて一軒家タイプで屋根もありません。
 驚いたのが、閉店しているお店、いわゆるシャッター街が非常に少なかった事。
 どこも元気に頑張っていると、街に活気がありますね。

『人が優しい』
 バスの運転手さんは真田太平記館の最寄りのバス停を教えてくれ、降りる際にも一言声をかけて下さいましたし。
 長谷寺の方も、上田城跡の人も、非常に親切な方ばかりでした。
 長野は人が優しい県なのかもしれませんなあ。

『ご当地自販機?』
2016060901.jpg2016060902.jpg

 左は長野のゆるキャラ、アルクマ。
 右は長野を舞台にした映画、サマーウォーズ。
 
 サマーウォーズの自販機は他のバリエーションもありました。

『マジメ彼女とおふざけ彼氏』
 上田城址の火縄銃を股間に挟んで、
「魔女の宅急便!」
 とふざけていた彼氏を叱る彼女、というアベックの光景を見かけました。
 彼女さんは割と本気で恥ずかしがっていたようです。

 末永くお幸せに。

『真田濃度』
 真田丸の入門としては、上田は日帰りで事足りる場所です。
 もしこのサイトをご覧の方が上田を旅したいという場合、私の辿ったルートに長谷寺を外すか外さないか、くらいで良いと思います。

 確かに、真田に関する史跡は他にもあるのですが。
 池波正太郎真田太平記館や上田城址の資料で、結構カバーできてしまうのです。
 とりわけ、真田太平記館ではジオラマや地図、動画(大坂の陣までも)なども用意されていて、どこに何があって、どんなものなのかが把握できるので、実際に足を運んでも上書きされる部分は時間や費用には比例しないと思います。

 というわけで、

 真田散策入門編・・・上田城址公園、池波正太郎真田太平記館、大河ドラマ館、長谷寺。
 真田散策上級編・・・上記+細かい史跡をまわる。

 くらいで良いのではないかなと思います。

『上田城主その後』
 真田家が松代へ国替えしてから、上田は仙石家を経て、松平家が藩主になり、そのまま明治維新を迎えました。
 上田城址には松平家が借金をした証文が残されていましたが、金を貸したのはNHKの連続ドラマ『あさがきた』のあさが嫁いだ家だとか。

 歴史は思わぬところに思わぬつながりがあるものですね。

『良心的』
 往路こそグリーン席になってしまいましたが、上田市内ではほとんどお金を使いませんでした。

 長谷寺は拝観料無料。
 池波正太郎真田太平記館は入館料400円。
 上田城址公園は、櫓と小規模博物館の共通券が500円。
 信州上田真田丸大河ドラマ館の入館料は600円。
 長谷寺へのバス料金は往復で600円。

 浮いた分お土産も買えますし、上田のお土産は蕎麦やリンゴ関連、美味だれ(うまだれ/鶏肉用のソース)等、500円~800円位で買える物ばかり。
 上田市はお財布に優しい町でした。

『信州上田真田丸大河ドラマ館』
 産経ニュースによると、昨年の大河ドラマ『花燃ゆ』のドラマ館は、1年間で61544人の入館者が訪れたそうです。
 対して、今年の大河ドラマ『真田丸』のドラマ館は、2か月で66666人の入館者数を記録したそうです。
 真田家は元から人気のある戦国武将ですし、まだまだ訪れる人はいるでしょうね。

[ 2016/06/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.5 蕎麦で始まり蕎麦で終わる

2016060801.jpg

 上田城跡公園内に特設された真田丸大河ドラマ館。
 NHKの公式施設が、今回の旅の最後の目的地となります。

 上田は見たいものが上田駅周辺に集中しているので、長谷寺以外はすべて歩いて行けます。
 他に目的が無ければ日帰りで十分、というのも私が旅先に選んで理由でもあるわけですが。

 残念ながらこちらも撮影禁止。
 NHKが絡んでいるからこれはしょうがないでしょうかね。
 とはいえ長谷寺以外撮影禁止って、上田市のお役人さんはケチですなあ。

2016060802.jpg

 ただ甲冑と真田丸だけは撮影可能だったので、これだけパシャリ。
 ただでさえ撮影可能エリアが少ないのですから、しっかり写せるようにすればいいのに、この甲冑はクルクル回りやがる!

 真田丸大河ドラマ館については、なかなか面白いものでした。
 本放送前に作られたものなので番宣の強い展示品ではありましたが、例えば発泡スチロールを石垣に見せる特殊技術が紹介されていたり、VR(バーチャルリアリティ)で真田丸のスタジオを観て回るとか、実際にここに来ないと楽しめない内容もかなりありました。

 実は私、VRは真田丸のスタジオが初体験です。
 世の中美女が登場する動画なんかもある中、歴史劇のスタジオっていうのが自分らしくはありますね。

2016060803.jpg

 見学後は、大河ドラマ館前にある屋外フードコートでこねつけ餅を食べました。
 実はこれ、今回の上田旅行の目的の1つでもあります。

 真田信繁(幸村)の好物でもあり、漫画『最後のレストラン』にも登場した郷土料理を是非とも味わいたい!と思いまして。

 ええ、肝心の味はとても美味しゅうものでしたよ。
 五平餅系フードはハズレが無いですね。
 
2016060804.jpg

 真田丸大河ドラマ館を出た後は、上田駅へ。
 お目当てのお蕎麦屋さんがお休みしていたので、再び駅にあるちくまさんでざるそばを堪能。
 550円で特上ざるそばの大盛りを食べました。

 うん、美味しいですなあ。

2016060805.jpg

 朝の9時に買った新幹線の指定席は無駄にならずに、当初の帰宅予定時間丁度ピッタリに帰りました。
 
 行きは軽井沢で降りる方が多く、帰りも軽井沢で乗る方が多かったです。
 私の隣と後は、中国から来たと思われる観光客の方が、スーツケースを引いて乗車。
 おそらく軽井沢のアウトレットモールで買い物をされたのでしょう。
 上野駅で降りたので、京成スカイライナーか何かで成田空港へ帰るようでした。
 
 山形新幹線にカモシカが衝突したせいで乗っている新幹線が大宮直前で止まった話は・・・・・・もうしなくてもいいか。

[ 2016/06/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.4 ドラマティックな人と城

2016060701.jpg

 池波正太郎真田太平記館から15分ほど歩き、上田城跡公園へ。
 ここには大河ドラマでもお馴染みの上田城がありま、した。

 徳川軍を二度も退けた上田城。
 実戦経験があるだけでなく、その後家康によって破却されたり、再建はされるものの本丸は建てられなかったり、櫓は遊郭業者に買われたり、その後買い戻されたりと、お城も住んでいた人も随分とドラマティックな人生を歩んでいます。

 例によって、中は撮影禁止なので紹介できません。
 真田太平記館に続き、ここも撮影禁止なのでした。

 それから、ここから急にどこも混雑するようになります。
 上田城は今まで巡ってきた中で、一番混雑していたお城かもしれません。
 大河ドラマ効果は凄まじいですね。

 さすがに外に丸聞こえのカーオーディオで真田丸のサントラを流しながら駐車場へ向かう車には唖然としましたが。
 ミーハーにも程があるで!

2016060702.jpg

 本丸跡地は真っ平ら。
 真田家が松代へ移封した後は仙石家が入ったのですが、再建中に当主が死んでしまい、結局本丸はできませんでした。

2016060703.jpg

 敷地内には神社もあり、真田家が好きな方々による絵馬も沢山おさめられています。
 また、博物館もありましたが、こちらも撮影禁止なのであったという事だけ書き記しておきます。

2016060704.jpg

 そういえば、一か所だけ櫓で撮影ができるエリアがありました。
 この模型の火縄銃を上田城入口へ向けられる体験コーナーです。

2016060705.jpg

 早速銃を構えてみましょう。

 徳川家康の首を取れ~♪
 そして~♪(続きはwebで) 

[ 2016/06/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.3 切り絵で観る上田合戦は凄かった

2016060601.jpg

 真田十勇士のマンホールや、

2016060602.jpg

 真田印のサプリ(?)などを見つつ、

2016060603.jpg

 帰りのバスに乗り、池波正太郎真田太平記館へ向かいました。
 真田と言えば、外してはならないのが池波正太郎先生の真田太平記。

 私もこの作品が好きで、
「ただいま帰りまいた。」
 という台詞をSNSでも良く真似ます。

 この挨拶、作品の登場人物が良く使うのですよ。

 館内は池波先生の私物や原稿、真田太平記のパネル展示や真田家に関するジオラマと映像が観られるようになってます。
 先生が描いたであろう歴代の干支年賀状などは、ファンにとってはたまらないアイテムですね。
 合羽橋にある池波正太郎記念文庫とは展示品も違うので、あちらへ行った方も楽しめると思います。

2016060604.jpg

 しかしながら、撮影できたのはこの萌えキャラがいるポスター位。
 館内は撮影禁止だったので、展示品を紹介する事は出来ません。

 後々記録に苦労する事になるのですが、上田エリアの施設はどこも館内撮影禁止なのでした。
 上田の人々はみんな親切なのに、お役所は割と吝嗇なのであります。

 それからこの池波正太郎真田太平記館の近くに、池波先生が生前お気に入りのお蕎麦屋さんがあったので行ってみると、なんと行列が15人とか20人とか。
 先生が亡くなられてもう四半世紀は経つのに、人気のお店は未だに人気ですね。
 神田のまつやも行列ですし。

 さすがにこれは諦めて、次に向かいましょうか。

[ 2016/06/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.2 天然クーラー付き寺社

2016060501.jpg

 駅でおそばを食べた後は一番遠くにある目的地、真田へ向かいます。
 看板には、真田家の家紋である六連銭(むつれんせん/六文銭とも言います)が。

2016060502.jpg

 真田へ行く為のバスにも六連銭が!

 この家紋に感激したのはここらへんまで。
 後はどこへ行ってものぼりがあって、マンホールにまで刻印されているので、見慣れてきたのは内緒です。

2016060503.jpg

 駅からバスで30分、真田へ到着しました。
 バスの料金は片道300円という、超お得な価格です。

 標高はおそらく600mとか700mとか。
 田舎をテーマにした漫画『のんのんびより』に山の要素を足したような場所ですね。
 思えば遠くへ来たものだ。長野県ですし。

 ここからお目当ての長谷寺(ちょうこくじ)へは歩いて20分位です。
 ここまでバスに乗ってきたのが私一人だけというのはちょっと気になりましたが、まあなんとかなる・・・・・・、

2016060504.jpg

 ・・・・・・完全に山道であったー!

 この坂道を900m登っていくのは、ちょっとした修業ですね。
 足の調子も良いですし、リハビリにもなりそう。

2016060505.jpg

 歩いている人間は私だけ。
 遭遇するのは現地の方の車だけ。
 そんなお寺までの道。

 途中で豆腐屋さんを見つけました。
 上田市を中心に、スーパーへの卸や移動販売を行われているようです。

 確かにここは良い水が得られそうな土地ですね。

2016060506.jpg

 ヒーヒー歩いて20分。
 長谷寺へ到着しました。 

 京都にあるような観光寺ではなく、現地の檀家さんを中心に運営されているお寺なので、拝観料もかからず。
 本堂では親族一同であろうご家族さんが法事をさられておられています。

 あと観光にしても何にしても、みんなマイクロバスか自家用車で来ていて、バス停から苦労して歩いてきたの自分だけでやんの!
 香川県の白峰寺へ行った時と同じだチクショウ。
 
2016060507.jpg

 真田家の人物が眠っている土地らしい絵馬です。

2016060508.jpg

 そしてこちらが真田家のお墓。
 左から、恭雲院、真田幸隆、真田昌幸が眠っています。

 わかりやすく言い換えます。

 左から、今年の大河ドラマ『真田丸』で草笛光子さんが演じられているおばば様。
 真田信繁(幸村)のお爺ちゃん。
『真田丸』で草刈正雄さんが演じられている主人公のお父さん、となります。

 いかにも私の知識で語っているように見えつつ、実は同じタイミングで観光に来ていた団体さんの解説を担当されていた歴女さんの解説を受け売りしているだけです。

2016060509.jpg

 真田家のお墓なので、みなさんお賽銭が家紋の六連銭になってます。

 さて、実はここから上田駅まで戻るのがまた一苦労。
 帰りのバスが発車するのは、1時間後。
 30分は時間を潰さなきゃいけません。

 そこでお寺のスタッフさん(ボランティアさんでしょうかね?)へ、時間までココにいても良いですかと聞いたところ、快諾されました。

2016060510.jpg

 どうですか、この美しい木陰。
 綺麗なベンチに座り、虫や鳥の頑張る声を聴き、歴史の本を読む。
 山にあるのと木陰のおかげで、冷房が強めにかかっていると思う位の涼しさ。

2016060511.jpg

 そして冷たい麦茶も自由に飲めるという。
 この麦茶がまあ美味しくて、山の道を歩いてきた私にとっては甘露甘露でございます。

 30分の読書タイム、我が人生においても最高級の環境でした。
 お寺でこんな事を言ったら罰が当たりそうですけど、ハンモックでもぶら下げて昼寝をしたら最高でしょうねえ。

 長谷寺は、お寺も人も優しい素晴らしい場所でした。

[ 2016/06/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.1 蕎麦欲

 足の怪我も良くなると、出かけたい欲求がむずむずと頭をもたげて参りまして。
 せっかくなので、美味しいものを食べたい。
 城や博物館も観たい。
 発作的に思い立ったことなので、日帰りが良い。

 と悩んだのが6月2日の夜。

2016060401.jpg

 そうして、6月4日の早朝には上野駅で北陸新幹線あさまを待っている自分がいました。

 上田へ行こう!
 大河ドラマの真田丸の舞台でもあるし。
 蕎麦も美味しいだろうし。

2016060402.jpg

 朝だから空いているかなとみどりの窓口へ行ったところ、指定席はすでに満席。
 グリーン席も通路側しかないという事で、その席にしました。

 蕎麦代、いきなり高くなっちゃいましたね。

2016060403.jpg

 千葉から長野までの電車は相性が良く、乗り換え回数は職場へのそれより少ないです。
 上野まで行き、上野から新幹線で上田まで行けるので、乗り換え回数はわずか1回なのです。

 上野から90分で、長野県上田市へ到着。
 あっという間ですね。

2016060404.jpg

 それでは早速改札口を出てすぐの駅そば屋さんへ向かいましょう。

 ここでは普通の蕎麦と特上生蕎麦の2種類のそばを用意しているちくまさん。
 店内にはロッチさんやキャイーンさんのサイン色紙があるので、有名なお店なのでしょうか。

 オーダーした特上きのこそばは470円。
 うーむ、これ普通のお蕎麦屋さんで出されても美味しいって言えるレベルだ。
 上等な朝ごはんになりました。

[ 2016/06/04 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

おやおや竹井さん

 どこかのブログかはてなダイアリー(匿名ブログ)でしたかねえ。
「人と交流しようと思って旅に出たけど、人と交流なんてできなかった。」
 という旨の話をされていまして。

 たまに旅をする程度の人間としては、
「基本、旅先で交流なんてねえよ。」
 という印象です。

 街中を、農道を歩いていて。
「こんにちは、何を作っていらっしゃるんですかー?」
 なんて普通やりません。
 旅番組の観すぎです。
 そもそも自分が勝手によその土地へ来ているだけで、現地の方にはそれぞれの生活っていう物があります。
 邪魔しちゃいけませんよね。行動をナレーションしてくれる方もおりませんし。

 女性のお客さんもこのブログへお越し下さってるかもしれませんが、例えば旅の途中見知らぬ男性から、
「貴方も旅されているんですか? 良かったら御同行されませんか?」
 とか言われたら、普通「なんだコイツ?」でしょう?
 異性同性限らず誰でもそう感じるでしょうから、旅人が他所の方に声をかける事なんて無いのです。

 旅先で出会う素敵な方をホテルに連れ込み、ベッドの中で現地の美味しいものを聞くことは・・・・・・ありません。
 先の香川旅行では骨付き肉を連れ込んだだけですし、その前の京都旅行ではコンビニのソース焼きそばを連れ込んだだけでした。
 つかなくても良かった嘘をついてごめんなさい。

 クソみてえな冗談はともかくとしまして、現地のメイドカフェさんから名物を聞くことはあります。
 地方のメイドさんはご近所に住んでいる方が多いので、オススメのお店とか詳しい方が多いような気がします。
 反面、本場秋葉原は首都圏から通う方が多く(メイドカフェのお給料では秋葉原には住めないでしょうし。)、知らない方は知らないので、聞いても収穫が無かったりします。
 
 ただ旅の副産物として、自分を振り返る事が出来る機会には恵まれますね。
 なにせ一人で新幹線や飛行機に乗っていると、する事はありません。
 スマホでゲームも良いですが、自分の事を考えるには絶好のタイミングではあると思いますよ。

 余談ですが、私は現地の人に話しかけられた事が無いではありません。
 1回目か2回目くらいの京都旅行中。
 四条河原あたりのバス停で、
「あんちゃん、靴紐ほどけとるで。」
 と、京都のおじさんに教えていただきました。

 あの時はありがとう。
 そして今はほどけない靴紐をしているから、もはやこういう声をかけられることもなくなりまして、寂しくはあります。

 そして本当にどうでも良い余談ですが、ビジネスホテルは、客室を利用しにきたと発言する女性が本当にお客様なのか、それともお客さんが呼んだコールガールなのか、わかるケースが多いそうです。
 コールガールだとバレた場合は追い返されますので、注意しましょう。


[ 2016/06/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

支店4コマ16話 オーディオコメンタリー

2016060201.jpg


 支店の4コマ16話についての制作裏話です。

 今回のお話は15話の続き物。
 お子様チームで新妻カフェに失敗したのを見て、二人の母親がリベンジをしよう!というお話です。
 新妻にはちょっと薹の立ったママさんコンビの結果は・・・。

 支店サイトトップページに使用されている、人妻ポッキーゲームDAYの元ネタになる4コマでございます。

 左は光の母、雪子。
 右は遥の母、さゆり。

 一見するとそれぞれ、おだやかなママとキツそうなママに見えるものの、実際は雪子は自分の息子に自作のメイド服を着せるド変態で、さゆりはメンバー内でトップクラスの常識人だったりします。お店を手伝う理由は、雪子は息子のメイド服を見たい為で、さゆりが監督責任を少しでも果たす為、なので、マトモなのがどちらなのかは一目瞭然ですね。

[ 2016/06/02 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

誕生月とはまったく関係ない事

 今年のお誕生日プレゼントとして、30代~40代のコスプレ姿を撮影したい!

 ・・・・・・すいませんごめんなさい調子に乗りました。

 これは前にも書いたっけかな?
 アニメやゲームにはそれくらいの年代のキャラが結構いるのに、実年齢が近いコスプレイヤーさんっていないのですよね。
 コスプレイヤーさんが所属するスタジオにいるメンバーは、10代後半から20代前半がメイン。

 それ以上になるとモデルさんとしての需要が無くなってしまうのか、就職やご結婚で環境が変わるのか、引退されてしまうようです。
 10年くらい前に私と同い年のモデルさんが何人かおられてお世話になったのですが、みなさん現在活動されておられない様子。

 プロのモデルさんじゃなくても良いのですけどね。 
 コスプレして欲しいなあって思う人、周りに結構おられますし。
 だからって年齢とコスプレイヤーで検索すると、ワーオッ!なDVDのページばかりしかヒットしませんし。

 アイドルにせよモデルさんにせよ、日本はどうも年齢に厳しいですよ。

 というわけで、募集中です。(何を?)

[ 2016/06/01 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)