夢のかほり

 下品なお話です。

 ものすごく臭いオナラをする夢を見ました
 夢の中でこれほど強い嗅覚を感じたのは生まれて初めて、という位。

 何故か大手カメラ量販店のバイトをやっていて、TVコーナーで臭いオナラを発射。
 すると何故か直後に上司がやってきて、
「今からこのTV売り場に小池百合子都知事が来られるので、準備をするように。」
 と言われ、焦りながら散らしていくという内容です。
 
 目覚めるとまだ午前3時。
 まさか寝ている間に粗相でもしたのかと思ったらそういうわけでもなく、鼻をひくつかせても実際に放屁をした形跡もなく。
 漠然とした臭いに関する不安のようなものを感じ・・・・・・、

2016082401.jpg

 ・・・・・・朝の6時前に起床しつつ、その勢いで小型のオゾン発生器(オゾンには消臭効果があるのです)を買いました。
 Amazonも、まさか朝っぱらからオゾン発生器を買う人間がいるとは思わなかっただろうなあ。

 使用感は、そもそも夢のような事態が無く最初から困って買ったわけではないので何とも言えず。
 ただし室内にほのかにオゾン臭(新車の臭いに近く不快ではないです)が漂っているので、無事に動いているのだなと思う程度です。

スポンサーサイト
[ 2016/08/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)