C91サークル参加記 ~後半フルバーニアの2016年でした~

2016123101.jpg

 コミックマーケット91に、サークルで参加しました。
 人生初のジャンルはメイドカフェ。 
 人生初の同人誌は初心者向けのガイドブック、メイドカフェABCです。

「見て楽しい 読んだらきっと役に立つ!」

 はポケモン初代の時代に発売された技図鑑の売り文句です。

2016123102.jpg

 普通に売ったら売れないかな?
 と思い、架空の書店の店員が着ているようなサークルのエプロンを作ってみました。
 アイロンプリントでサークルシンボルを貼り付けています。
 衣装も普段は着ないジャケット姿で、いかにも書店のスタッフのようにふるまいました。

 こういう遊びの部分も、参加費に含まれるのでしょう。

 お客さんのウケはなかなか良かったようです。

2016123103.jpg

 結果はまさかの完売。
 予想の倍近くの売り上げを達成しました。
 みなさま、足を運んでくださってありがとうございます。

 なんかもっといろいろ書かなきゃいけないのでしょうけど、ちょっと疲労が激しくてこれが限界です。

2016123104.jpg

 今回初めて撮影したビッグサイトは、夕方のもの。
 それくらい余裕が無い1日でした。

2016123105.jpg

 そして頂いたお土産の数々。

 沖縄、四国、兵庫、大阪、千葉、東京と、様々な食べ物をお土産としていただきました。
 その量、完売した本の容量以上です。

 今回一番うれしかったのは、新刊の完売より友達が遊びに来てくれたことですね。
 もう多くの友人が立ち寄ってくれて、お土産やお話をしてくれて。
 1人の参加でも明るく楽しく過ごせました。

 あれですね、魔人ブウを倒すときに大きな元気玉を作った時の感動のようですな。
 ちょっと感激しちゃいましたよ。

 ちくしょー、おまえら、ありがとうな!



 というわけで、今年の日記はこれでおしまい。
 来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト
[ 2016/12/31 23:55 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット91 情報(3日目 12/31 W-01b)

2016122201.jpg

 人生初のコミックマーケット初参加となりました。

2016122202.jpg

 スペースは12/31 3日目東W-01b。
 サークル名はオオバン書店です。

 当日はメイドカフェのガイドブックを頒布する予定です。
 主にメイドカフェ初心者の方、とりわけメイドカフェの新人メイドさんにオススメの内容ですが。
 ・・・・・・新人メイドさんがうちの本を買う可能性はあるのでしょうかね?
 
 一応試作でPOPを作ってみたので飾ってみました。
 試作とはいえ、PRしたい事は全部含まれているので、レイアウト以外はほぼ問題ないとは思います。



*本ページは随時更新されます
[ 2016/12/31 23:55 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

受動的に海老で鯛を釣る

2016123001.jpg

 亀戸の本家宅へ、年末のあいさつに出かけました。

 お年玉をもって行ったところ、伯父は随分と喜んでくれて、お礼にお年玉の何倍かのお金をお年玉でくれました。
 ポチ袋を見ると、去年私が伯父にお年玉を入れて渡したものでした。

 なんだこれ。
「大人になったらお年玉を頂戴ね。」
 っていう約束を守っているのになあ。
 
 帰りにアメ横で買い物をしたら、鮮魚で有名な吉池が入場規制。
 レジで並ぶとかはわかりますが、お店に入れないって言うのは初めてです。
 みんなこんな時期にアメ横へ行くから悪いんだ。

 ・・・・・・ああっ、ブーメランが帰ってきた!


[ 2016/12/30 18:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

母音で語る近代史

2016122701.jpg
裁判狂時代(阿曽山大噴火)

 TVやラジオでよく拝見する阿曽山大噴火さんの本、裁判狂時代を拝読しました。
 
 裁判傍聴人芸人として活躍されている阿曽さんは元々事務所の指示で麻原彰晃(松本智津夫死刑囚)の裁判を観に行く予定だったのが傍聴の抽選で漏れ、たまたまその日にやっていた自動車泥棒の裁判を見たのが裁判傍聴人になるきっかけになったそうです。

「私は石原裕次郎の弟なので、是非とも北海道の裕次郎記念館に行かなきゃいけないと思った。」

 いや、やっぱり芸人さんは持ってるんでしょうかね。
 こんな裁判、そう簡単に出会えませんからね。

 普通のお話も面白いけど、阿曽さんは本も面白いなあ。
 あまり書くとネタバレになるので控えますが、同じ裁判傍聴ファンの北尾トロさんとは別の切り口の面白さが味わえる1冊でした。

2016122702.jpg

 ちなみにこの本は巻末の書籍紹介でも、もう1回楽しめます。
 巻末はこんな感じに、真面目に歴史や古典名作が紹介されていますが・・・・・・。



2016122703.jpg

 二・二六事件
 33W×3Lあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお・・・・・・。

 ああ、これ多分原稿のテンプレートをコピーしてそれでおしまいにしちゃったやつだ。
 たまに個人のカフェのサイトとかへ行くと、
「ここに本文を入れる」
「ここにメニューを入れる」
 とか、テンプレートをコピーしただけのページとかありますが、こういうの書籍にもあるんですねえ。


[ 2016/12/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

C91新刊裏話

2016122601.jpg

 というわけで、印刷所から出来上がった新刊が届きました。
 一部のコラムがちょっと読みにくいかな?というページもありましたが、初めての同人誌にしてはかなり良い出来になったと思います。
 これも表紙を描いてくださったフェレさんと、本文イラストを担当してくださったたぬさんのおかげです。 

2016122602.jpg

 漫画はこんな感じ。
 メイドカフェ初心者が元祖メイドカフェへ行くというお話の、5ページのミニ漫画です。

2016122603.jpg

 メイドカフェ以外にも、こういうカフェがありますよ!というページのサンプルがこちら。
 3タイプのお店を紹介しています。

 人生初の同人誌をメイドカフェのガイドブックにした理由は2つあります。

 1つ目は、メイドカフェは恐いものでは無い事実を知ってもらいたいなという点です。
 最近人権派を自称する弁護士さんがメイドカフェを違法な性サービスの場、的な表現をされておりました。
 非合法組織が関連している、という方もおられます。
 ですが、実際老舗メイドカフェは経営者が苦労して地道に経営しているもので、そんなに儲かる事業ではありません。
 そこで値段なども含めて、説明できる本を作りたいなと思いました。

 2つ目は、全国のメイドカフェのメイドさんに読んでもらいたい本を作りたかったという点です。
 秋葉原以外のメイドカフェで、
「ご主人様は、普段秋葉原のどこのメイドカフェへ行かれるんですか?」
 と聞かれる事が多々あるのですが、主だったメイドカフェのお店を皆さんまったく御存じないのです。
 どこのエリアのメイドさんも判で押したように、
「@ほぉ~むカフェとめいどりーみんなら知ってるし、行った事あります。」
 とお答えになられます。

 反面、メイドカフェ系のサークルの本はしっかりとした作家さんや大学の教授さんなどが高度なレベルの執筆をされ、おそらくこれらをメイドさんやメイドカフェ初心者の方々に読んでもらっても、おそらく理解して頂くことは難しいでしょう。
 
 もうちょっと双方の懸け橋になるような初心者向けの本が出来ないものかな? 
 と思ったのであります。
 どちらかといえば、本を書くきっかけになったのはこちらですかねえ。

 ですので、本書はプロのご主人様が読まれた場合、
「おいお前、端折りすぎだろ!」
 とご指摘を受けるであろう内容となっております。

 もうちょっと時間があれば、もっと記事を追加してそれらツッコミにも対応できましたかね。
 とにかく文章はいくらでも出るのに、レイアウトが思いつかないというのが大変でして。
 漫画も3回くらいネームが没になり、主役の遥の出番が無くなっちゃいましたし。

 物を生み出すのは大変な事なのだと実感した出来事ではありました。

 ちなみにだいぶ端折ってはいますが、メイドカフェのメイドさんとしては、本書の内容の半分でも覚えていただければ、
「お、このメイドさん勉強しているなー!」
 と思われるはずです。
 ただメイドさんがうちの本を買ってくれるシチュエーションが想像できませんけどねえ。

 そして重ねて余談ですが、今回は周囲に配る分を除くと、35~40冊くらいは頒布されると思います。
 人気サークルではないので徹夜や始発で向かわれる必要はありません。
 午前中にのんびりと出発され、午後にでもゆっくり遊びに来てください。

 本当は買い物そっちのけでお話をされに来られるだけも有り難いのですけど、場所とイベントがそれを許さなそうですので。

[ 2016/12/26 09:00 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

魔王印刷所

 連休中は身内の年賀状をひたすら印刷してました。
 その代り自分の知り合いの郵便局員さんからハガキを買ってくれるので、印刷そのものはイヤはないのですけれども。

 さすがに200枚とか印刷すると、もう自分のを作るのが面倒くさくなりますなあ。

 例年ならこの時点で投函しているはずが、今年はまだ印刷すらしておりません。


[ 2016/12/25 20:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

パリの空気をご自宅で

2016122401.jpg
スケッチブック(別府 葉子)

 ポーランド旅行の前から欲しいと思い、買ったら買ったで聞きたいと思い、コミケの原稿を片付けてようやく聞くことができました。
 別府葉子さんのアルバム、スケッチブックです。
 去年の今頃、別府さんのライブで聞いた『鼻の季節』が聞きたくて、調べてみたところこのアルバムに収録されているとの事。

 シャンソンなので恋の歌が多めですが歌詞も曲も大人テイストなので、JPOPの恋愛ソングに比べると聞いていて甘ったるくないのが良いです。
 
 お目当ての花の季節は、やっぱり良かったです。
 大人の歌ですよ、パリの歌ですよ。
 
 故池波正太郎先生が、
「若いころからフランス小説にのめりこんでいたので、はじめてフランスへ行った時に不思議と街で迷う事が無かった。」
 みたいな事を仰っていましたが、こういう歌を聞いていれば同じような感覚になるのでしょうかね。

2016122402.jpg

 余談ですが。
 久しぶりにCDをMP3に変換しました。
 最近は技術が発達していて、WindowsメディアプレイヤーにCDのデータをMP3ファイルに変換できる機能が付いているんですね。

 しかもこんな感じに、こちらが何もしなくてもアーティスト名とアルバム名と曲名を勝手に入力してくれるという。
 長い事パソコンをいじっている人生ですが、もうこういう技術とかどうやってやっているのかがさっぱりわかりませんね。

[ 2016/12/24 17:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

買物幽鬼

2016122301.jpg

 朝早くからでかけて、アメ横へ。
 洋服やコミケで使用するディスプレイ用品を買うため、アメ横と秋葉原を幽鬼の如くウロウロと彷徨っておりました。

 タイミング悪く、革靴はダメになるし、ヒートテックはヨレヨレだし、ズボンは穴が開いちゃうし。
 GUと靴流通センターで15000円位使うのって、なかなか無い事ですよね。
 おかげで衣料の補充が出来た良い機会にもなりましたけど。

 コミケのディスプレイや、必要最低限の物だけ確保。
 あとはもうちょっとシミュレートしてから、買い足します。

2016122302.jpg

 買い物を終えて、タコスブレイズさんでお昼。
 ラム肉タコライス(700円)とポテトにチリビーンズ&チーズをかけたもの(400円)。

 このポテト美味しいんですよねえ。

[ 2016/12/23 16:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2016年クリスマス

2016winter.jpg

 クリスマスの作品を、tailfin様から頂きました。
 昨年とは対照的に明るい衣装を着ている、あちらの看板娘のヒトミさん。
 クリスマスツリーがテーマになっているようです。

 カラフルで素敵な作品ですね。
 毎年色々な作品を送って頂き、ありがとうございます。 

コミケ出ます

2016122201.jpg

 コミックマーケットにサークル参加する事になりました!
 サークル名はオオバン書店です。

 詳しい話は追々書こうと思いますので、まずは報告を。
 隠しててごめんなせえ。

[ 2016/12/22 09:00 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

汎用性

 以前、母親の知人にポーランドのお土産でチョコレートをあげました。
「いつも母がお世話になってます。」

 そのお礼が先日届けられました。
「魔王ちゃんの好みがわからないから。」
 ・・・と送られてきたのが、

・ティッシュ 5箱
・トイレットペーパー 8巻
・キッチンタオル 4巻

 うん、確かにこれは私の好みに関係なく、汎用性のあるお礼ではあります。
 もらって困る人はいないでしょう。

 私としては、お礼を貰えると思ってなかったので、それだけでありがたいです。

 さらに日記のネタ1日分にも出来まして、普通のお礼より助かりましたねえ。



[ 2016/12/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

京都大阪慰安旅行 Part.5 ~動物園納め~

2016122001.jpg

 今回の旅行の最後の訪問地、天王寺公園動物園へ行って参りました。
 そういえば、天王寺動物園というワーオッ!な漫画家さんがおられましたっけ。

2016122002.jpg

 一部の鳥が展示中止であったものの、旅行最後の訪問地としては当たりの動物園でした。
 夜行性動物のコーナーで暗い為に撮影が出来なかったものの、ちっちゃいタヌキもいましたし。

 それにしても動物園の動物がいつも方言なのはなぜだろう?

2016122003.jpg

 ゾウだぞう。

2016122004.jpg

 クマだクマ!
 マレーグマだと思ったら、メガネグマでした。
 
「あ、マレーグマだー!」
 って叫んでやってきたお子様(動物詳しいな!)もいたので、間違えるのは私だけではなさそうです。
 もうちょっと飛行機までの時間があったら、のんびりできたんですけどねえ。

2016122005.jpg

 屋外のコアラを見るのは初めてです。
 名古屋では室内で寝ていただけですからね。
 ま、屋外でも寝てますけど。

2016122006.jpg

 今回のMVP動物は、チュウゴクオオカミでした。
 犬的に可愛い。

 写真だとサイズがわからないでしょうけど、おおよそ大型犬をさらに3回り位大きくした体型です。
 おっきいですが、それでも仕草が犬的というのが可愛かったです。

 ・・・・・・飼ってみたいなあ。



 というわけで、これで今回の旅行はおしまい。
 ほぼノープランな割に、時間を効率に使って楽しむことが出来ました。
 また来年も京都へ行きたいですねえ。


[ 2016/12/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

京都大阪慰安旅行 Part.4 ~3大がっかり城~

2016121901.jpg

 ホテルの朝食バイキングで焼いているパンを誰かに取られてしまった事もありましたが、京都でお土産を買った後は大阪へ。
 めざすは大阪城です。

 しかし風が強いなあ。

 お城への道中、秀頼自刃の地があります。
 1980年に行われた発掘調査で秀頼のものと思われる人骨が見つかり、京都清凉寺に弔われています。
 
2016121902.jpg

 お城を作る際に使用した石がゴロゴロ。
 石の所有者を表す家紋などが刻まれていて、見ていて面白いですね。
 多分、石を決められた位置に移動させると、隠し階段が出てくるはずです。

2016121903.jpg

 大阪城なあ。
 確かに見かけはすごかったんだけどなあ。
 中に入ってみるとお役所の作った博物館って言う感じで、ちょっとガッカリだったかも?

 最上階以外は外が見られないから、石落とし(白を登ってくる敵に石を落とす)などもハリボテで、中から見られませんし。

 秀吉の陣羽織など、展示品はさすが大阪城!というのが結構ありましたけど、お役所の階段みたいな所を登っていくのは何とも。
 撮影禁止でしたしねえ。
 
 それを知ったのも、旅ならではの楽しみでしょうか。

2016121904.jpg

 大阪城を後にし、日本橋へ。
 去年もお邪魔したメイドカフェ、めいどるちぇでランチを食べます。

 支店でも紹介しますが、ここはさすがに名店ですなあ。

2016121905.jpg

 メイドさんにチェキを頼んだら、裏にローゼンメイデンの金糸雀が描かれたものをくれました。
 私が金糸雀好きなのを知らずに、たまたま描かれたそうです。
 すげえ、神ってるメイドさんだ!

 めいどるちぇは良いお店だなあ。

2016121906.jpg

 反対に、次に寄ったナディアというお店が昨今滅多に見かけないテキトーなお店でした。
 オムライス、チキンライスの味がなく、ご飯は古いのがボソボソパサパサ。
 メイドカフェに長年通っていて、半分も食べられなかったのは初めてです。
 メイドさんは悪い人では無かったんだけどなあ。

 聞けば日本橋でも多くのお店を経営している大グループらしいのですが。
 ううむ。

[ 2016/12/19 09:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

京都大阪慰安旅行 Part.3 ~凄いものと美味しいもの~

2016121801.jpg

 清水を出た後は、ゆるゆると参道を歩き霊山歴史館へ。
 坂本竜馬の墓がある京都霊山護国神社の目の前にあります。
 以前龍馬の墓へ来た時は朝早すぎて開いていなかったので、今回は是非とも行ってみたいなと。

 まあ、すごかったです。
 土方歳三の刀とか、坂本竜馬を斬ったと言われる刀とか、西郷隆盛の介錯に使用したと言われる刀とか。
 龍馬伝のスタジオ模型もありましたね。
 資料の質が国立博物館級です。

 撮影が出来ないのが残念でしたが、観に行く価値はあります。
 幕末好きにはたまらないですよ。

「また来たいなー。」
 私が入ろうとした時に、そんな事を言ってたお客さんがいました。
 そして私も同じ事を言って博物館を後にしました。

2016121802.jpg

 歴史館からは八坂方面まで歩いて行けるので、散策しながらからふね屋珈琲さんへ。
 唐揚パフェを食べながら、夕飯の時間までのんびり。

2016121803.jpg

 そして夕飯は京都のお好み焼き屋さんへ。
 京べた焼きや油かす(ホルモン)とそば入りのお好み焼き、たぬき焼きを満喫しました。

 お好み焼きと言えば大阪というイメージは、改めた方が良いかもしれませんね。
 京都のお好み焼きもアリですぞ。

[ 2016/12/18 18:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

京都大阪慰安旅行 Part.2 ~女子中学生は倒せない~

2016121701.jpg

 豊国神社からはバスで清水へ。
 お店をひやかしながら、ぶらぶらと清水寺へ向かいます。

2016121702.jpg

 12月も半ばというのに紅葉の尻尾が見られて、ちょっとオトクな印象です。

 ここには縁結びの目的で行ったところ、たまたま修学旅行で沢山の中学生が来ていまして。
 女子中学生がみんな縁結びの石を触りながら記念写真を撮っていたので、
「おまえらはピッチピチのJCなんだから良いだろうがー! こちとら後が無いんじゃーッ!」
 ・・・・・・なんて、艦これの足柄のように押しのけられず、自分は触れずに遠くから見守ってました。

 ただ、
「あー、凶引いてもうたー!」
 って叫んでいる女子中学生がいたので、あの石に御利益が無かった可能性はあります。

 そういってる私も小吉でしたけど。

2016121703.jpg

 参拝後は、2年前にお邪魔したお茶漬け食べ放題のお店へ。
 漬物の食べ放題もできるので、長芋の柚子漬け、長芋のわさび漬け、ゴボウ漬けなどを満喫しました。
 京都らしい味付けで美味しいですなあ。

[ 2016/12/17 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

京都大阪慰安旅行 Part.1 ~真田丸の足跡をもとめて~

2016121601.jpg

 今年色々とお疲れ様、という事で、京都と大阪へ旅に出る事にしました。

 あれですね、
「〇月は〇〇で酒が飲めるぞ!」
 的な、なんでもかんでも理由考えて旅に出るパターンです。

 今回の往路は時間が命だったので、快適なのぞみで。

2016121602.jpg

 京都に到着。
 ここで当サイトのキャラクター結菜をデザインしてくれたフェレさんと合流し、京都を散策致します。

2016121603.jpg

 まずはバスで京都東山にある豊国神社へ向かいます。
 豊臣秀吉を祭るこの神社は、江戸時代には幕府の命令で廃祀されていた物が、明治維新後に復興。

「徳川家の敵だから廃祀しよう!」
「天皇家の味方だから復活しよう!」

 いかに人の善悪が時代によって変わるかが、よくわかるエピソードですね。
 豊国神社は方広寺大仏殿跡地に再建されました。

2016121604.jpg

 そして方広寺といえば、大阪の陣のきっかけになった「方広寺鐘銘事件」の梵鐘があるお寺としても有名です。
 実際に行ってみると、少し囲ってはいますが梵鐘は今でも残っています。

2016121605.jpg

「国家安康」「君臣豊楽」。
 これが徳川家を呪い豊臣家の反映を望む文章ではないか!というのが、家康の言い分です。

 こうやって本物を見ると、歴史を感じます。
 実物はやはり違いますね。

 でも本当に家康が呪いを恐れていたら、仮に私が家康だったとしたらこの梵鐘は即座に破壊します。
 それが今でも残っているという事は、家康側はさほど呪いだとは思って無かったのだと思います。
 
 もっとも地方の小大名として生きるならともかく、大阪城に居続ける豊臣家は、家康から見たら悩みの種であったのでしょう。
 自分が死ぬまでは無力化しようと思うのは、当然の話ではあります。
 その点、豊臣家は秀吉亡き後のかじ取りを大きく間違えました。

 仮に東北あたりの領地にとばされてでも存続が許されていたのであれば、幕末は薩長&豊臣家の連合軍が見られたかも。

[ 2016/12/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

魔王はコツをつかんだ

 突然ですが、コストコのホットドッグでタマネギをボロボロこぼさずに食べるコツをつかみました。

 毎回食べるときに、セルフでかけ放題のみじん切り玉葱をこぼしていたんですよね。
 店内にある見本写真みたいに、パンとソーセージの間に玉ねぎを入れて、挟むようにして食べれば良かったんですよ!

 と、今日ホットドッグを食べながら思いました。
 一人で興奮して新たな発見に喜んだわけですが、この喜びを周囲に伝えるのが難しいため、日記に書きました。

 パンとソーセージの間に玉葱、ですよ!

[ 2016/12/11 18:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

細かなパワーアップ

2016121001.jpg

 我がストックのDVD-Rの間にマクドナルドの商品券が挟まっているのを発見しました。

「なんでこんなところにあったのか?」
 とオノレの整頓能力の無さを嘆きつつ、外出帰りにマクドナルドへ。
 マックへ行ったのは、ポーランド旅行ぶりでしょうかねえ。

 その後、注文をして自分の注文していたフライドポテトが出来上がっていくのを見ていたら、ちょっとした違いを発見しました。
 フライドポテトの塩をかける装置がパワーアップしていたのです! 

 今までは胡椒入れの親分みたいな通常の塩入れから塩をかけていたのですが、久しぶりに見る塩入れは、鯛焼きや大判焼きの器械に生地を入れる「チャッキリ」に似た装置で、ハンドルを握るとフワフワと塩が拡散されていました。これならばムラなく塩味を付けられそうです。

 日本の技術力ってすごいですねえ。

 フライドポテトに塩を振る以外の用途がまったく見当たらないのが残念ですけど。

[ 2016/12/10 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空耳固定

 最近、ラジオで中村あゆみさんの曲が流れています。
 近いうちにライブがあるからでしょうか。 
 中村さん「翼の折れたエンジェル」は私も好きで、オムニバスアルバムなどを持っているのですが。

 先日、ちょっとした空耳で、椿鬼奴さんの声に聞こえてしまってからがさあ大変。
 素晴らしい歌声で歌われる翼の折れたエンジェルが、何度聞いても椿鬼奴さんの酒焼けした声で聞こえるようになりました。

 おかげで聞くたびにジワジワ笑いそうになってしまいます。

 うー、酒焼け喉のエンジェル♪


[ 2016/12/09 23:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

好きこそものの

2016120801.jpg

 日曜日のカムイさんの話をもうちょっとだけ。
 この日のコラボメニューは、「なないちゃんとあそぼ!」という、VRのワーオッ!なゲームの限定メニューでした。
 VRとはバーチャルリアリティの略で、ようするに眼鏡のおばけみたいなのをかけると、視線に応じて画面が動くすげえゲームが出来ます。

 このゲームは美少女のなないちゃんとVRでワーオッ!な事をするゲームだそうです。
 18歳未満は遊べないタイプのゲームだそうです。

2016120802.jpg

 そしてこの方が、なないちゃんのコスプレイヤー、よりたんまんさん。
 小柄でとっても可愛らしい方でした。

 当日はたまたま電車の乗り継ぎが上手くいって、早めにお店に来まして。
 この「なないちゃんとあそぼ!」の開発者さんがお店に来られて、私と開発者さん、カムイの店主さんと3人で雑談などしていました。
 お話を聞いて驚いたのが、このソフトの開発経路。

 元々この手の技術をまったく持っていなかったのが、
「こういうのを作りたい!」
 という一心で、完成にこぎつけたとか。

 こういうの、普通はしっかり座学で学んでから制作するというイメージがあるのですけれども。
 物を作る上で、好き!という気持ちは何よりも大切な要素なのだなあと感心致しましたねえ。

[ 2016/12/08 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

好きでやってない事

 朝日新聞デジタルによると、自民党の小泉進次郎議員が健康ゴールド免許システムを提言されたそうです。
 健康管理に努めた人を対象に、自己負担率の下がる健康保険証を発行するアイデアだとの事。

 私は、たまに耳鼻科へ通ってます。
 原因はアレルギーです。

 また、先月は顎の筋肉痛で歯科へ通ってました。
 原因は親知らずだです。

 どちらも本人の努力に関わりなく生まれつきの体質が原因ですが、これだと健康ゴールド免許は貰えないでしょう。
 老後になっても治らない様であれば、
「年寄りは重病でもないのに通院して税金を無駄使いしている。」
 とか言われるのでしょう。

 しかし歯が痛くて眠れなかったり、鼻の膿が喉に達して声がかれたり喉に炎症が出来ると辛いのよ。
 別に死なないけど辛いの。
 本当は病気なんて望んでいないのよ。
 それを健康じゃないのは本人の自己管理が原因、とか言われてもどうしようもないの。
 そういう人がガンになったらどういうコメントをするのか、ちょっと気になりはしますけど。

 元々本人が望まない病気になって辛いのに、さらに自己責任として責めないで欲しいわよね。


[ 2016/12/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

私を誰だと思ってるんだッ!

 9月のポーランド旅行から使い始めたカバンがもう壊れまして。
 仕方がないのでアメ横にカバンを買いに行きました。
 アメ横はAmazonより安かったり実物の数がハンパじゃなかったり(カバン屋さんだけで9~10軒程あります)で、重宝してます。
 今回もそれなりによさげなものを安くゲットしました。


 さて、時間は少し巻き戻されて。
 事件は、スープカレーカムイさんでお昼を食べてアメ横へ向かう間に起きました。
(お店でのお話は時間が空いた時に改めて書きます。)

「おうい、久しぶりだなあ。元気にしてた?」

 知らないおじさんに声をかけられまして。
 全く知らない。
 あんた誰?

「ええっと、すいません、どちらさまでしょう?」
「木村だよぅ。渡辺さんがいた時の。」

 ・・・・・・知らない。
 今までの人生で、職場に木村さんという方がいた事がまずない。
 そして60代~70代くらいのおじさんと同じ職場で働いたことも無い。

「すいません、多分違う人だと思います。」

 人違い、って冷静に言えず謝ってしまうほど、テンパってました。 

 私を誰だと思ってるんだッ!

[ 2016/12/04 15:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ツンデレ姫

 かかりつけの耳鼻科でインフルエンザの予防接種をやってくれるので、注射してもらいました。

 受付をやっている院長夫人に話をすると、
「予約はしていますか?」
「すいません、していません。」
 あ、そうだ、これ予約制だったんだ。

「予防接種は予約制なんで、予約をしてくださいね。」
「すいません、それじゃあ来週・・・。」
「・・・・・・今日は混んでないので今から接種しますけど、次からは予約をしてください。」

 ありがてえなあ。

 受付をしている院長夫人。
 おそらくよそでの接客経験も長くないのか、患者さんへの言葉づかいとか、問題が無いわけではないのですけど。

 ・・・・・・結構優しい気はする。

[ 2016/12/03 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

鬼平FINAL

 中村吉右衛門さん主演のTV時代劇「鬼平犯科帳」シリーズが、今日と明日の放送をもって最終回となりました。

 理由は原作をすべて使い切ってしまったから、だとか。
 27年も放送を続けていれば、撮影する脚本も無くなってしまうのでしょう。
 鬼平は私が子供の頃から観ているので、相当昔からお世話になっている作品です。

 出演者は亡くなられたり、年を召されたり。
 吉右衛門さんも、御年72歳で火付盗賊改方長官役も大変でしょう。
 その分俳優さんはベテラン揃いで、屋台でお酒を飲むシーンの何気ない会話のやり取りで貫禄を感じるすばらしい演技ばかりです。

 私の作品のキャラクターの主人公枠に、長谷川玲真と言うキャラがいるのですが。
 たしか、彼はこの長谷川平蔵から苗字を拝借した記憶があります。

 江戸時代の特殊警察は火付盗賊改方。
 国連機関の特殊軍がゴーストハンター。
 憧れたんですよねえ、こういうちょっと特別な警察組織。 

 もっとも中学生の頃なので、書いているお話は、
「劇場版聖闘士星矢のサジタリウスの矢の無いバージョン」
 みたいなものなんですけどね。

 というわけで、鬼平FINALを見ながら日記を書いてます。


[ 2016/12/02 22:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)