西国進出

 てんこ盛りラーメンでお馴染みのラーメン二郎が、西日本に進出するという話を聞きました。

 場所は京都、叡山鉄道の一乗寺駅の付近に決定したそうです。
 周辺はラーメン通りと言われるくらい、ラーメンの激戦区だとか。

 こういうニュースを見て思うのですが、やっぱり二郎が好きな方はラーメンを食べに京都へ行かれるのでしょうか。
 新幹線で京都まで行き、ラーメン二郎京都店でマシマシなんかを食べて、また新幹線で帰る、みたいな。
 4月にオープンする京都店の東條で、二郎全店舗制覇の難易度が急に上がりそうですね。

スポンサーサイト
[ 2017/02/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

俺様の考えた最強の政策

 月末の最終金曜日に午後3時に退勤するという、プレミアムフライデーが実施されました。
 働き方改革と、景気回復を目標としている政策だそうです。
 
 日本の産業の多くはサービス業なので金曜日の午後3時から休むことはできません。
 とりわけ月の最終金曜日は締日である事も多く、サービス業以外でも仕事を休める人はそう多くありません。
 サービス業の多くはプレミアムフライデーだからと人を新たに雇う事はありません。
 そうなると多少なりとも忙しくなる分、労働者の負担は増えます。
 だからと言って午後三時からの時給が上がる事もありません。
 当然非正規雇用が正規雇用になるはずもありません。
 儲かるのは経営者とプレミアムフライデー関連で株価が上がった株を持つ株主くらいで、トリクルダウンはありません。
 この企画を実施する為に決して安くは無い税金が使用されているでしょう。

 なんで正統に、生活が苦しい方々に資本の再分配をしないのでしょう。
 働かない人間にお金を渡すのは怠惰を生み出すから、なのでしょうか。
 でも今回の政策では現場で頑張って働く人に資本は分配されません。
 何のためにこんな政策を実施したのでしょう。

 これで割を食ったのは、多分公務員の方々じゃないですかね。
「公務員ばかり得をして・・・・・・。」
 って陰口をたたかれて。

 でも市役所も通常通りですし、教職をしている友人はいつでも朝7時出勤夜7時退勤で家に帰れば休日も作文の添削等をしていますし、霞が関のお役人さんも結局残業が続いている事でしょう。

 このアイデア、誰が考えて誰が実施しようと考えたのでしょう?

[ 2017/02/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

最近観ているTV番組

 昨日、NHKの空想大河ドラマ『小田信夫』が最終回を迎えました。
 ネプチューン主演し、1回15分でたった全4回の短い作品でしたが、非常に面白い作品でしたね。
 敵将の首桶を寝室に置いていると恐くて眠れないなー、みたいなゆるゆるなエピソードが続く歴史ドラマで、最終回の「本能寺の辺(あたり)」の戦いも、コントのような脚本で下。

 これ、続編作ってくれないかなあ。

 続編といえばカンブリア時代の生物研究をテーマにしたアニメ「ピカイア」も、今日から2期が始まりました。
 2期の舞台はデボン紀で、主に魚類が頑張っていた時代です。
 1期の敵勢だった女の子、ウェンディがごく自然に仲間に参加するという流れが強引過ぎましたが、細かい事は良いのでしょう。

 他にアニメは「小林さんちのメイドラゴン」「クラシカロイド」「けものフレンズ」などを視聴中。
 メイドラゴンは、そろそろお気に入りのエルマに登場願いたいです。
 けものフレンズは3話まで観たら割と面白く、栃木弁全開のアルパカ・スリちゃんが可愛いなあと。
 クラシカロイドはNHKなのに展開がフリーダム過ぎて、どう収束していくかまったく予想できないのが凄いです。

 これら1本ずつ日記を書いていくと他の記事が書けなくなるので、まとめて書いてみました。

[ 2017/02/26 20:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

第二の渋谷へ

 お世話になった人が職場を離れるというので、今までのお礼にと餞別品(?)を買いに柏へ。
 第二の渋谷と言われる(≒自称)柏はまた華やかになっており、子供の頃に通っていた建物などが壊され新しい買い物スポットが出来ていました。

 ゲームセンターなどは軒並み無くなってしまいましたね。
 丸井の地下、マルチカも格闘ゲームがほとんどなくなり、体感ゲームばかりになってます。
 変わらないのは丸井の地下にあるお蕎麦屋さんですが、ここは息が長いなあ。

 せっかくなので近くにあるドンキホーテで買い物に向かったのですが、ここで濡れ衣で店員さんに怒られるという出来事がありました。

 ドンキホーテの入口に少量買い物用のレジ(5点以下)があり、5点以上の商品を持っていた私はレジの説明書きを読みながら、
「(あ、ここのレジは少量用だな。それじゃあお店の奥のレジを探さなきゃ。)」
 と思ってたところ、無人の少量用レジに店員さんがやってきて、
「どうぞどうぞお使いください。」
 え、でも少量じゃないので・・・という声をロクに聞いてくれず買い物かごを誘導し、ほぼ商品のチェックが終わり会計前になったところで、
「お客様、こちらは少量用レジでございます。次回からは奥のレジをお使いください。」

 えー、だから説明書きも見ていたし少量じゃないよと言おうとしてたじゃないですかー!
 
 別に他のお客さんもいませんでしたし、何故怒られたのかが未だに面妖でありますなあ。


[ 2017/02/25 13:23 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

偉人ファーストコンタクト

 1月の松山旅行をきっかけに、司馬遼太郎の『坂の上の雲』を読み始めました。
 
 秋山好古・真之兄弟、正岡子規の松山出身の3人を主人公にした明治時代が舞台で、主に日露戦争に焦点を当てて描かれている歴史小説です。
 のんびりと読み続け、今は5巻の中盤あたりまで進んでいます。

 いやはや、これは面白いです。
 さすが司馬遼太郎ですね。
 つい先へつい先へとページが進んでいき、スマホゲーム界に復活する可能性も遠のいていくようです。
 戦国や江戸と違い、明治時代は初心者向けの資料も少なく、本作が明治時代(日露戦争)の導入作品になった方も多いでしょう。

 ・・・・・・それだけに、乃木希典の扱いがちょっと可哀想かな?という感想ではあります。
 
 たしかに戦術的には悪い点も多く素人の私でさえも、 
「この作戦はダメだろう!」
 というのはあるのですけど、そんな私でも気の毒になってしまう位、旅順攻略を担当した第三軍司令官乃木希典と第三軍参謀長の伊地知幸介が、司馬遼太郎により『無能』とバッサリ斬られているのです。
 日露戦争を知る日本人の多くが乃木を無能と評価する根拠をこの坂の上の雲に見出しているのでしょう。

 わかりやすく言えば「この作品で無能って書かれているんだから実際に無能だったに違いない!」というやつです。

 乃木希典に至っては息子二人がこの戦争で戦死、本人と奥さんは明治天皇崩御の際に殉死し子孫がいないわけですから、弁護する人もいないわけで、偉人となるのも楽ではないなと思うばかりです。
 逆に坂本竜馬は同じく司馬著作の「竜馬がゆく」をきっかけに彼を知る人が多いでしょうから、人気者になりやすい環境です。
 司馬遼太郎は死しても歴史好きに影響を与える人物なのですね。

 乃木さんなあ。

 乃木坂46の乃木坂は乃木希典からとられた地名なので、国民的アイドル誕生にも一役買っていると思うのですけどね。

[ 2017/02/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

WBC2017の予想

 今年開催されるWBCの日本代表。
 怪我や出場辞退が続出し、どうにもつまらなくなりそうですね。

 今年は勝てないでしょうね。
 やはりお金も人もかけないと、こういう戦いは気合だけではどうにもいかないと思います。

 まあ優勝したらうちの娘にバニーガール姿にさせますけど。

 多分、優勝は無理でしょう。

[ 2017/02/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

キャラクターが新しくなったよ!

『食べ方いろいろベビースター』というお菓子が好きです。
 ベビースターラーメンの長い麺が袋にいっぱい入っていて、もんじゃやサラダにかけて食べるようにできているものなのですが、もちろんそのまま食べても美味しく、ボリュームもあって価格もお手軽なのでたまに買ってはわしわし食べます。

2017022201.jpg

 それが今回買ったバージョンから、ベビースターのキャラクターが新しくなってました。
 デザインが今風になっていて、CMではアニメキャラのように動いていて、割と可愛いです。

 あれかな、おやつカンパニーの倉庫には過去のキャラクターのグッズが怨念と共に横たわっているのかな?

[ 2017/02/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

不正解だったゾ♪

 昨日のお話の続きでございます。
 ゲーム『ウォーキングデッド』で立ち寄ったあやしい農場の牛舎の奥につきまして、真相がわかりました。

 私の考え:農場を経営している父親を含めたウォーカー(ゾンビ)を匿っている場所。

 実際の答え:生きている人間を食べるために解体する場所。


 死ぬとウォーカーになるので、生きているうちに足を切断して食べるのが正解だそうです。
 さすがの私も防衛行動をして逃げました。

 あの狂った家族は私の想像の斜め上をいっていたゾ♪ 



 そりゃあ人肉を食わされるくらいなら出家するよ。

[ 2017/02/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

KOTONAKARE Style

2017022001.jpg

 PC(STEAM)版のウォーキングデッドをプレイしています。

 まあアメリカドラマの主人公はフラグに突っ込んでいくような真似をしますね。
 プレイヤーの自由に行動をさせて欲しい位。

 例えばこのおばさんが息子二人で経営している農場があり、主人公がここに来ました。
 おばさん達は農場運営を手伝ってくれれば食事を出してくれるそうです。
 
 おばさんの旦那さんがどうなったかは教えてくれません。
 牛舎の奥に開かずの間があり、時折中から音がするそうです。

 そんなの全力で気にしないでしょう!?
 だって、ご飯が食べられるんですよ。
 日本のお家芸、事なかれ主義を今こそ見せる時です。
 
『われら農場フレンズ』  作詞:焼肉魔王 作曲:その日の気分で

*vivace

 太陽の日差しを浴びて われら頑張る農園仲間♪
 ウォーカー彷徨うこの土地で パンもチーズもあるんだよ♪
 牛舎の奥で異音はするし 旦那の行方も知らないけれど♪
 開かずの間にはきっと 夢が詰まってる♪


 しかし仲間の一人がこの扉を開けようとしているのが非常に心配です。
 食べ物を貰えなくなるより、この謎を無かった事にするのが一番だと思うんですけどねえ。


[ 2017/02/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ジョイフル買い出し紀行

 ジョイフル本田へ買い物へ行ってきました。
 歯磨き粉やらバイク用品やらいろいろと購入。
 午前中に行ったため、思ったより空いていました。

 それにしてもジョイフル本田はでっかいです。
 Wikiには、1店舗あたり東京ドーム2~3個分の売場面積らしいですね。

 今ウォーキングデッドと言う、人々がゾンビになってしまう世界を生きるアドベンチャーゲームをプレイしていますが、自分が主人公ならジョイフルへ行きますね。もっともみんな同じ事を考えるでしょうから、縄張り争いも激しいでしょうね。

[ 2017/02/19 18:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ローソン法案


 秋葉原のブレイズさんでタコスを食べた後、大塚で開催されるシャンソンのライブ会場へ行って参りました。
 ところが当日券は売り切れ。
 そのまま自宅に帰るという、秋葉原でタコスを食べるためだけに東京へ来たような1日になってしまいました。

 前売り券がローソン(ミニストップも)で販売されていたのは重々承知していたのですが、千葉県はローソンをあまり見かけませんで。
 我が家の周辺も職場の周辺もローソンが無いので、買えなかったんですよね。
(おそらく場所にもよるのでしょうけど、電車で3駅くらい乗ったところにあったかな?という程度です。)

 こういう事もあるものですねえ。

[ 2017/02/18 16:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

イシュカン・コミュニケーション

2017021701.jpg

 小林さんちのメイドラゴンのED『イシュカン・コミュニケーション』を買いました。

 良いな。

 可愛いな。

 原作も好きだな。

 エルマ早く登場してくれないかな。

 半年くらいアニメを観なかったのが、今期はメイドラゴンとクラシカロイドと、当たりが多い季節であるなあ。

[ 2017/02/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Why American People!!!

2017021601.jpg

 アメリカのPCソフト、『THE WALKING DEAD(STEAM版)』を始めました。

 ゾンビが町中に発生し、文明が滅びたアメリカが舞台の同名ドラマのゲーム版です。
 ドラマ版の主人公リックとは関係のない、護送中の殺人犯リーがプレイヤーの操作するキャラとなり、ドラマ版のキャラも出てきます。

 ジャンルとしてはアドベンチャーなのでしょうか。
 時折制限時間付で選択肢を選んだり、ウォーカー(ゾンビ)に襲われた時に攻撃をしたりと、アクションゲームの要素もあります。

2017021602.jpg

 まー、アメリカのゲームはドロドロしてますよ。 
「みんな仲良く!」っていうのがまったくないんですよ。

 最初の1話の時点で、2人のうち1人だけしか救えない!っていう場面が2度もありましたよ。
 しかも片方は救おうとした方が救えず、見捨てた方が生き残るって、その後の人間関係がマズすぎるでしょう。

 日本のゲームのように中立がベストと言う事もなく、また中立を保てる場面がほとんどありません。

 例えば生存者のメンバーは自分を含めて10人。
 その日に渡せる食料は4人分しかないの。
 それで「誰に配るか選びなさい。」って、どんな選択肢を選んでもギスギスするの決まってるじゃないですか。

 もう2食分を全員に渡して、
「これで5日なんとかやりくりして。」 
 とかでいいじゃん。
 ローテーションで配る方法もあるよ。

 多数決でリーダーを選んで、みんなの得意分野聞いて、担当を決めてやればいいじゃないのさ。
 民主主義の国なんでしょう?

 何故アメリカはこんなゾンビだらけの世界になってもギスギスしちゃうんだよ。
 みんな仲良くしようよ。
 日本の女子高生は学園生活部とか作って楽しくやってたよ。

「Why American People!!!」
 
 あ、でも、面白いゲームである事は確かなので、興味がある方は是非遊んでみてください。

[ 2017/02/16 01:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

香りの誘い

 生まれて初めて、アロマオイルなぞを買ってみました。

 部屋が乾燥するので加湿器を買ったところ、
「アロマオイルを使用する事で、室内に素敵な香りが広がります!」
 という一文が目に入りました。

 そこで試しにラベンダーティートゥリーという、鼻と喉によく、防虫効果もあるようなアロマオイルを購入。
 加湿器にオイルを湿らせて使用してみたのですが。

 ・・・・・・おお、これは。

 優しい香りが部屋を包みました。
 
 不思議な事に、使い捨ての芳香剤のように香りは強くないのに、部屋の外にまで香りが漏れているんですよ。
 いや、これは良いですなあ。 

 もうちょっと種類をそろえてみようかしらん。

[ 2017/02/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

暁美ほむらは頑張ればできる

2017021401.jpg

 まんがタイムきらら☆マギカ Vol.30を購入しました。
 隔月だった本雑誌も、30号をもって不定期刊になるとか。
 主な作品はこれで最終回となり、そうでない一部の作品は別雑誌に引っ越すそうです。

 とはいえ、「魔法少女まどかマギカ」だけをテーマに5年近くも漫画雑誌を続けられたのはスゴい事ですね。
 お便りコーナーには明らかにローティーン読者からのイラストもあるので、幅広い年齢層に支持されていたのが長寿の理由だったのでしょう。

 私は日頃お世話になっている宇城はやひろさんの作品「暁美ほむらは明日から頑張る」がお気に入り。
 何度も時間を巻き戻したおかげでやる気が無くなってしまった暁美ほむらが主人公の作品で、こちらも残念ながら今回最終回です。

2017021402.jpg

 最終回のほむら、なんか凄く頑張ってましたよ。
 本編のほむらに負けないくらい、覚醒していたような気がします。

 でもこれで最終回なんですよね。
 良い最終回でしたが、もうちょっとだめほむらの物語を読みたかったです。

 4月発売予定の単行本化を楽しみにしましょう。

[ 2017/02/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

減っていく仕草

 獣医さんより、愛犬にトリミング許可が下りました。
 去年体調を崩してから、
「ストレスになる事は控えてください。」
 と指示を受けていたのが、最近は定期検査の結果も良好で、カットしてさっぱりしても問題ないとの事。

 そんなわけでいつものトリマーさんへ行ってきたのですが、
「随分おじいさんになっちゃいましたね。」
 とはペット理容師(美容師?)さんのコメント。
 昔みたいに長時間立ったままカットするのができず、坐ってしまうとの事でした。

 それでもバッチリカットできているあたり、さすがプロです。

 確かに今は「伏せ」はもうできなくなってますし、後ろ足で体もかけないので私が撫でて痒いところをかいてあげてますね。
 前の犬は急に老け込んでそのまま死んでしまったので、老いの段階を目で確認できるのがありがたくもあり、悲しくもあり。

 でもまあ、耳を撫でてやると、
「ああ、そこ気持ちいいっす、そこそこ。」
 的に、手が地面にくっつく位まで耳を傾けてくるのは、それはそれで可愛いですね。


[ 2017/02/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

友チョコ買出紀行 Vol.2 秋葉原で見かけたもの

 というわけで、昨日は秋葉原周辺へバレンタインチョコを買いに行ってきました。
 普通はホワイトデーで買うのでしょうけど、もらうのがわかっている人へは美味しいチョコをあげたいなと。
 どう考えてもホワイトデーよりバレンタインの方がお店も力を入れていますから。

 今日は秋葉原からアメ横へ行く間で撮影した物を紹介します。

2017021201.jpg

 秋葉原の駅ビル、atreではごちうさ(ご注文はうさぎですか?)とのコラボイベントを実施していました。
 心がぴょんぴょんしてくるのう。

2017021202.jpg

 宇治松千夜ちゃんの写真が多めでした。
 いわゆる贔屓キャラですので。

2017021203.jpg

 アニメ「ラブライブ!」の主人公、矢澤にこ宅のモデルになった住宅は取り壊されました。
 現在はこんな感じに駐車場へ。
 今秋葉原はPCパーツショップなどが軒並み閉店し、駐車場やビジネスホテルが建てられています。

2017021204.jpg

 それから流行までとは言いませんが、洗体リフレも増えています。

 いわゆるソフト風俗というもので、性的サービスは無く体を洗うだけなのですが、若い人が在籍している事が多いので人気だとか。
 私は人に体を洗ってもらいたいという欲求が無いので利用する事は考えておりませんが。

 ・・・・・・それにしても挑戦的な看板ですね。


[ 2017/02/12 07:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

友チョコ買出紀行 Vol.1 輝くハセガワシスターズ

2017021101.jpg

 スープカレーカムイさんへ行ってきました。
 今日は「その花びらにくちづけを」という美少女ガールズラブ系ゲームの10周年記念の限定メニューが食べられました。

2017021102.jpg

 花弁をかたどった百合根が入っていたのは、百合系ゲームだからでしょうか。
 百合根は爽やかな後味で美味しかったです。

2017021103.jpg

 追々こちらでも紹介すると思いますが、この度カムイさん6周年(7年目)のお祝いに、当サイトからもイラストを寄贈しました。
 写真の3枚はすべてうちのキャラで、今回寄贈したのは一番下のすしざんまい的なやつです。
 キャラクターはうちの長谷川結菜です。

 店主さんのご配慮で今回縦に3作品並べられ、お客さんが楽しめるようになってます。

 全部の元ネタ、わかります?

2017021104.jpg

 カムイさんを出た後は、HoneyHoneyさんへ。
 こちらでは私が寄贈した同人誌がお店の本棚に展示されていました。

 メイドさん達は、本の中のハニハニの衣装を着たイラストを観て喜ばれたそうです。

 本誌でハニハニを着たキャラは、うちの長谷川菜々美と言います。
 先程カムイさんですしざんまいのポーズをしていた結菜のお姉さんです。

 二人が初めてイラストになったのが、2006年。
 まさかこの姉妹が自分のサイトの外で活躍するとは、11年前の私には想像もできませんでしたね。
 
[ 2017/02/11 22:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い

2017021001.jpg
ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い (片野ゆか / 集英社)

 読んだ本のお話などを。

 今回読了した本は、ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い。
 タイトルの通り、熊本市動物愛護センターが犬の処分件数を減らすべく頑張るドキュメンタリー作品です。

 元々送られてきた大量の犬をガス室に送って一気に『処分』していた同センター。
「可愛い犬達が死んでいく事を仕方ないという言葉で見過ごせない!
 と、センター内の方々が殺処分ゼロを目指して活動をしていきます。

 ネタバレ(ドキュメンタリーなのに!?)すると、最終的にガス室は廃止され、施設では犬を薬物での殺処分する事になります。
 なぜなら処分数が激減した事で、ガス室を使う理由が無くなったからです。

 センターの皆さん、ホント頑張られています。
 犬好きとしては涙無くしては読めませんよもう。

 私自身、
「これは泣ける!」
 みたいな本はキライなのですが、良い出来事で泣くのは大歓迎です。

 それにしても。
 我が家では一度も犬を保健所に連れて行った事が無いので、大人になったからと犬を捨てに行く人間の気持ちが本当に理解できません。 

 犬の可愛さって、子犬の時が最大値なのですかね?
 それ以降は可愛さが下がっていく一方なのでしょうかね?
 成年になれば成年の、老年になれば老年の魅力ってありません?

 今の愛犬はそろそろお迎えが来るような年齢ですけど、それはそれで可愛さがありますよ。

[ 2017/02/10 07:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

All your base are belong to us!!

2017020801.jpg
Shantae Half-Genie Hero(WayForward)

 シャンティ ハーフジーニーヒーローをクリアしました。
 海外製ながら日本のアクションゲームを意識して制作されており、非常に良い作品でありました。

2017020802.jpg

 キャラも全体的に可愛く描かれていて、最後まで楽しめました。
 ボスも悪人が少なく、撃破後に普通にコミュニケーションをとったり、シャンティに協力してくれたりと、後味の良いストーリーでした。

 スパイダー娘とかスライム娘とか幽霊娘とか、前回紹介したギガマーメードにも負けないキャラクターが多数登場。
 デザイナーさんが日本人であり、アメコミ風のキュートさとミックスされた、バランスの良いキャラクターデザインでしたね。

 STEAMを利用されている中でアクションゲーム好きな方にはオススメのゲームです。

2017020803.jpg

 あえて欠点を挙げるとすれば、続編な事もあって世界観をプレイヤーに伝える努力をあまりしていない事。
 キャラクターの紹介をせず、いきなり会話に突入する方式だと、新規プレイヤーにはさっぱりでしょう。
 シリーズが出ているのに時系列がわからないのも、上の画面で自分たちで言ってしまってますが、こちらも難点。

 また色々な動物に変身できるのに、使える場所が限られてしまうのも残念な所。
 せっかくの変身能力も、基本的に普通の格好じゃ進めない場所を進むだけしか使えません。
 例えばゾウは、踏みつぶす花のあるところと、強風が吹いてくる場所(作品中1~2カ所しか無い)しか使いみちがありません。
 変身した状態でボスと戦うステージみたいなのがあっても良かったんじゃないでしょうかね。

2017020804.jpg

 あとは大した障害ではないけれど、珍訳が目立つことが多々ありました。
 こちらは「Wait up!(ちょっと待って)」という台詞なのですが、バラバラに訳されたらしく、「上で待ってて」になってしまってます。

 機械翻訳が採用されているのでしょうか。
 ストーリーがわからない要因の一つに、この珍訳テイストが関係しているように思えます。

 もっとも、それらをマイナスしても、作品としては非常に良くできており、オススメである事は変わりません。
 日本でも流行らないかなあ、シャンティ。


[ 2017/02/08 07:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

命の価値

 ENEOSでんきのCMで、
「家計が苦しい時は、電気会社を変えるか、稼ぎの良い旦那に変えるかしか方法が無い。」
 という趣旨のCMが放送されました。

 この日記を書いている時点ではメーカー側も問題にせず、コメントをしていません。

 これが例えば、
「部屋が綺麗にならない時は、掃除機を変えるか、家事の出来る妻に変えるしか方法が無い。」
 なんてCMを放送したら、おそらくたちまちに放送中止となるでしょう。
 
 その違いの理由は何か。
 わが国では女性の方が男性より価値が高いからでしょう。

 両性の扱いの差を強く意識したのが先日のセブンイレブンのアルバイトに対する労働法違反行為と、電通の自殺報道です。
 
 過去に罰金など、アルバイトに違法なペナルティを課した経営者は沢山います。
 電通の自殺も、実は以前にも起きていました。
 
 それが何故今回だけ話題になったのか。
 気が付いた違いは「被害者が女性だった」点でした。

 基本的に日本は女性の命の方が価値があり、女性の命が失われる方が可哀想だと思われているようです。
 逆に男性は数多く存在し、そこらに捨てられるような命です。
「男目線で物を言う」はダメでも「女性の視点で意見を述べる」が歓迎されるのも、きっとそうなのでしょう。
 電通でもセブンイレブンのバイトでも、被害者が男性ならこれほど騒がれなかったはずです。

 トランプ大統領の政策が話題になっておりますが、私達はアメリカ大統領の人種差別政策を笑えないでしょうね。
 こちらは同じ日本人同士で差別が行われていますし、アメリカではトランプ大統領を非難できても、日本ではこれら差別への不満を口にすると「人間が小さい事」として逆に非難されてしまいますので、解決の可能性が無い分、日本の方が根が深いでしょう。

[ 2017/02/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空想してから大河してください

「俺が大河ドラマ作るなら、この人物を主人公にするな。」
 歴史好きの人なら誰でも想像したであろう、俺だけの架空の大河。

 それを、なんと本家本元のNHKが作ってしまいました。
 
 番組名は、空想大河ドラマ小田信夫。

 ほうら、パチモノ臭さ全開じゃないですか。
 でもNHK制作なんですよ。
 
 主人公はネプチューンのホリケンさんが演じる小田信夫。

 織田信長が今川義元を討った桶狭間の戦い。
 ・・・・・・を見学してテンションが上がり、何か偉大な事をしようと決意した小田信夫の物語となっています。

 完全にふざけたノリなのに、真田丸の流用からか、セットや小道具は完全にガチだったり。
 かといえばスタッフロールで「時代考証:無し」ってなっていたり。

 弾けたギャグではなく、なんか色々とジワジワやってくるドラマでした。
 2月4日に放送を開始して、15分で全4回かな?
 残り3話も見逃さないようにします。

[ 2017/02/05 20:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

修業の部屋へ

 2~3か月ぶりに市営のトレーニング室へ行ってきました。
 
 いつもは開館時間に合わせて行っていたのを、たまたまお昼に行ったのですが、室内はおじいさんおばあさんでいっぱい。
 70代、ひょっとしたら80代の女性もおられたかも?・・・が、みなさんトレーニングをされていました。
 普段私しか使っていないサイクルマシンも、隣には自分の母より年上の女性が使用されていましたしね。

 でも確かに、外で運動するより安全で効率的なリハビリができる気がしますね。
 私自身もリハビリ目的で通い始めましたし。
 

[ 2017/02/04 20:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2017年 節分のお便り

2017setubun.jpg

 節分のお便りをTAILFIN'S BARさんより頂きました。
 鬼に扮しているのはあちらの看板娘、ヒトミさんです。

 毎回のようにフェイスペイントに全力をかけるお嬢さんですね。
 虎ビキニに甘んじないストイックさを感じます。
 
 節分らしい作品をありがとうございました。


支店4コマ21話 オーディオコメンタリー

2017020201.jpg

 今回のテーマは節分。
 日本の節分文化を体験するプリシアのお話です。

 ネタバレですが、今回は実話を元に制作されてます。

 うちの愛犬がこんな感じでして。
 私が豆を撒くのにくっついてきてポリポリ食べるという。
 今の愛犬も、その前の愛犬も、ポリポリしてました。

 人間は福を呼び寄せる為の行事だけど、犬にとっては主人がエサを落としてくれるだけのお話ですからねえ。 


[ 2017/02/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

うどんと芋と

 土曜日あたりからなんか調子がおかしいなと。
 日曜日はゆっくりと家で過ごしましたが。
 月曜日になっても回復せず、職場で午後あたりから症状が悪化し。

 火曜日にダウンしました。
 心配していたインフルエンザの可能性は無く、薬を貰って自宅で療養。
 TVやスマホ、PCは文字を観るだけで吐き気がするので、ひたすらベッドの中。
 
 頭痛と寒気に悩まされながら。

2017020101.jpg

 ・・・・・・高知で買ってきた塩芋けんぴを食べてました。

 これすごい美味しいのですな!
 もうちょっと買ってくればよかったですよ。

 そんなのんきな事を思いつつ塩芋けんぴをポリポリ。
 他にはうどんやおかゆを食べつつ、今日は随分と回復しました。

「月曜日には辛そうでしたからね。」
 とは職場の同僚さんのコメント。

 ああ、バレていましたなあ。

 というわけで、塩けんぴうめえ。

[ 2017/02/01 21:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)