日本の常識は割と世界でも常識?

2017031701.jpg

 文明が滅び、ゾンビ(ウォーカー)がはびこるアメリカを舞台にしたドラマ『ウォーキングデッド』。
 先日のそのゲーム版(STEAM)をようやくクリアしました。

2017031703.jpg

 ジャンルとしてはアドベンチャー。
 会話の中に時折登場する選択肢や、アドベンチャーパートをこなしつつ、ドラマパートを読み進めていくという形式です。

 一通り遊んでみた感じでは、ストーリーの流れは変わらず、細かい部分の会話が変わるだけのようでした。
 日本のアドベンチャーゲームとはその点、大きく違うようです。
 物語は良くできていて、目頭が熱くなる場面もかなりありました。
 感情移入してしまうキャラも多かったですからね。

2017031702.jpg

 章の最後には、毎回こんなデータが出てきます。
「他のプレイヤーは、どの選択肢を選んだかな?」
 というもので、STEAM全体(≒全世界)の統計を見せてもらえます。

 私は極力不要な殺傷は控えており、我ながら日本人らしい選択肢を選んでいるなーなんて思っていたら、実は全世界のプレイヤーもやはり無益な殺生はしない主義でして、日本人と外国人に倫理の共通点があったのは意外でした。

 もっとも、
「生きるためには生存者の荷物を盗むべきか?」
 には、私はNo、世界のプレイヤーはYesで、これは大きく分かれました。

「日本人の過労死が信じられない。最優先は会社や社会規範の順守ではなく、自分の命である。」
 っていう外国人の感覚が、この選択肢でわかったような気がします。

 ちなみに、このゲームは続編となるSeason2が販売中。
 
 ・・・・・・さあどうしよう、またハマリそうでちょっと怖いです。

スポンサーサイト
[ 2017/03/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)