才川マジやばくね

 今期は「小林さんちのメイドラゴン」というアニメを観ております。
 人間のOL小林さんに助けてもらったドラゴンのトールが、恩返しとしてメイドになり小林さんと同居するというお話です。

 これがかなり良いアニメでございます。

 原作が好きで観始めたのですが、驚いたことに作品の多くは、特にクールの後半はほぼアニメオリジナルの脚本なんですね。
 原作付のアニメで制作会社が主導で作っていく形式は珍しいです。

 でもこれが良くできているんですよ。
 笑いあり泣き・・・はないけどしみじみ良いエピソードあり。
 制作を担当している京都アニメーションは、「けいおん」や「涼宮ハルヒ」など世界のアニメファンから高く評価されておりますが、今作も、
「さすが京アニ!」
 と評される内容です。

 オリジナル要素が多いのに原作のイメージを崩さず、そして面白いという。
 ううむ、制作スタッフさんの作品に対する敬意を感じます。

 京アニマジやばくね。



 あ、ちなみに推しドラゴンはエルマです。
 うちに来てくれないかなあ、エルマ。
 スイパラに連れて行ってあげたいですね。

スポンサーサイト
[ 2017/03/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)