長時間鍋担当大臣

 山(竹林)を持っている知り合いの方が多く、今年も大量のタケノコを頂きました。
 でっかい鍋2つ分をギッシリ埋めるほどの量です。
 
 採ったその日のうちに持ってきてくれるので、スーパーのものよりもはるかに柔らかいものばかり。
  
 タケノコの入った鍋に水をたっぷり入れ、米ぬかを入れて50分ほど煮ると、柔らかいタケノコが出来上がります。
 糠も知り合いの農家さんがくださいますし、自動精米機へ行けば持って帰り放題。
 食べ物を美味しく食べるのには、田舎が良いのでしょうねえ。

 春しか食べられないという事もあって、私は毎日タケノコ料理が続いても飽きません。
 タケノコご飯、美味いですよねえ。

スポンサーサイト
[ 2017/04/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

責任範囲?

「そちらも物騒になったわね。」
 と、ある方に言われました。

 松戸市に住んでいた女児が誘拐、殺害され、我孫子に遺棄された事件についてです。

 女児が遺棄されたのが我孫子市内と言う事で、我々我孫子市民の何人かが、私と同じ事を言われているのでしょう。
 あんな田舎で殺人事件が起こるなんて世の中は物騒だ、と。

 でも待ってください。
 
 被害者は松戸在住ですし、現在容疑者とされている人物も住所は松戸。
 それがたまたま人通りの無いわが市の田舎に遺棄されたからといって、 我孫子市全体の治安が悪化したわけではありません。
 我孫子市にはなんの罪もないのです。

 さらに、知人から話を聞いていると、流山市在住の方も取手市在住の方も、
「アナタの近所の所、事件があったんだって?」
 なんて言われたとか。

 流山市は我孫子市と隣接していませんし、取手市に至ってはもはや利根川を越えて茨城県です。
 
 みんな、いい加減なコメントは禁止だゾ♪

[ 2017/04/23 13:47 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

帰ってきたコサキン

 今週の「星野源のオールナイトニッポン」に、コサキン(小堺一機さん&関根勤さん)が出演。
 伝説の番組「コサキンDEワァオ!」が一夜限りの復活を果たしました。

 話によると、星野源さんはコサキンのラジオを録音したものと通学途中に聴いていたとか。
 年代が近い私もラジオを録音したカセットを、部室でみんなでゲラゲラ笑いながら聴いていました。

 番組が終わって8年以上経った今でもコサキンのお二人は面白く、また星野さんのトークもあり、ここしばらくのラジオ番組では最も楽しんだ放送となりました。
 復活したコーナーも相変わらずヒット作ばかりで、電車の中で笑いをこらえるのが大変でしたね。

 星野源さんも、あんなに楽しい方だったのか。

 コサキン、ニッポン放送あたりでまた復活してくれないかなあ。

[ 2017/04/22 11:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

おとなになるってかなしいことなの

2017042101.jpg

 外出先で遊ぶ用に、ドラゴンクエスト3を始めてみました。
 ミルキィな面々を仲間にし、いずさまのみ4文字制限にひっかかるので、うちのさゆりに差し替えて冒険開始。

 なんだかんだと冒険を続け、いよいよ魔王バラモス戦に突入しました。

 さすがにもう発売されて四半世紀以上経つので、ボスのネタバレで怒る人はいませんよね?

2017042102.jpg

 マホトーン、マヌーサ、ルカニ、フバーハ、スクルト、ピオリム、バイキルト。
 バラモスのステータスを把握し、ひたすら効果的な弱点を攻め、無駄な行動をせず効率的な攻撃を心がけます。

 完璧な処置をしてから攻撃態勢に移行すると、2ターン程でアッサリと撃破してしまいました。

 子供の頃はもっと高いレベルでも相当苦戦したんだけどなあ。

 バラモス以外にも、ここに来るまでのボス級キャラに対しては完璧な対策を頭に叩きこんでいるので、どの敵も余裕で倒してしまいます。
 力押ししかなかった子供の頃に比べれば正しい戦術なのは間違いありません。

 ですが、安全な勝利と引き換えに子供の頃に持っていた何かを失ってしまった気がするのは何故でしょう?


[ 2017/04/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

同人誌イベント20年

2017041301.jpg

 部屋を掃除していたら、同人イベントのパンフレットが発掘されました。

 1997年。
 20年前かよ!
 我ながら物持ち良いなあ。

 そのまま廃棄するのもなんなので、ちょっと読んでみましょう。

 その前に同人イベントのパンフレットについて簡単に説明しましょう。
 同人イベントは会場を借りて開催されるものなので、入場料が必要となります。
 その入場チケット兼当日参加しているサークルリストとなるのが、パンフレットです。

「ギャグ本あります!」とか「セクシーな本を頒布する予定です。」とか、各サークルのPRスペースと言うわけですね。

2017041302.jpg

 それでは実際に・・・と思ってみていたら、ほぼすべてのサークルに住所と本名、場合によっては電話番号まで書かれています。
 さすがにそのままでは掲載できないので、モザイクをかけました。

 このサークルの方は名前から察するに女性のようです。
 これでも別に非常識ではなく、当時は自宅の住所をサークルスペースに掲載するのが一般的でした。
 何故ならインターネットが普及していなかったからです。
 
 メールアドレスを持ってない人の方が多かったですし、携帯はまだ分厚いサイズでしたし、サークルのサイトも珍しかったですし。
 そういえばアニメージュなどのアニメファンブックなどでも、住所を掲載して文通仲間を募集するコーナーもありましたっけ。
 SNSの無い平和な時代のお話でございやす。

 なお、余談として。
 このサークルの作家さんを検索していくと、Amazonでコミックにヒットしました。
 どうやらプロの作家さんとなり、現在も活躍されておられるようですね。
 
[ 2017/04/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

Sorry This page is Japanese Only

 せっかくなので恥の上塗りをもう一つ。

 うちは元々ゲームのハイスコア画像を保存する目的でHPのスペースを借り、日記や掲示板、ゲームの改造データコンテンツを制作。
 その後気まぐれに行ってきたメイドカフェレポートが人に読まれ、今ではメイドカフェレポートに軒を貸して母屋を取られています。

 ですので、基本はテキストメイン。
 しかも日本語だけなので、英語が主流のインターネッツの世界では、
「このサイトは日本語で書かれているので、英語圏の人は読めないよ」
 と注意しないといけません。
(・・・・・・と、当時の人は勝手に思っていました。)

 そこで発明されたのが、HPのトップページに「Sorry This page is Japanese Only」と注意書きをする手法。
 私を含め、多くのサイト管理人に愛されるフレーズでした。

 それが最近になって酷い差別発言だと知りまして。
 大げさに翻訳すれば、
「ごめんなさい、外国人は失せろ!」 
 謝ってるんだか暴言を吐いてるんだかよくわからない表現を、知らずに数年使っていたようです。

 余談として、現在は翻訳システムや幅広いフォントのおかげで、こんな注意書きは不要です。

[ 2017/04/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

日記表現今昔

 先日、旧サイトの日記で最古の物をこちらに移植しました。

 1998年8月。
 タイトルバナーの通り、平成10年創業当時、生まれて初めて書いたインターネットでの日記です。
(あまりに古すぎて、当時はブログと言う単語が広まっていませんでした。)

 あまりに他力本願な内容に唖然とするものの、犯人は私なのでどうしようもなく。
 自戒を込めて移植する事にしました。

 さて、こうやって読み直してみると、文字のサイズが統一されていないことがわかります。

 なんでしょうね。

 昔はこうやって笑い所やツッコミ所を大きな文字にしたり、赤字で強調したり
 はたまた小声で言うべきところに打ち消し線を入れたり白文字にするのが流行っていたんですよ。

 いや、それ隠せてないから!

 大きな文字、強調、赤字になると、その1日分の日記の中で一番作者が笑ってほしい所でした、と言っても過言ではないでしょう。

 なんでそんな真似をしていたかと言うと、当時は文字しか使えなかったからその文字を装飾するのが流行っていたからです。 

 現在ならば、
「文字だけだと寂しいなあ。」
 と思ったら、いらすとやの画像を貼り付けるの手法が流行っています。
 それが昔のネット環境では許されないので、文字で勝負するしかありませんでした。

 いらすとやというサイトもありませんし、仮にあったとしても個人用HPの容量は1MBとか3MBの世界。
 いらすとやのイラストを毎日1枚利用するのであれば、1~2か月でサイトの容量がいっぱいになっていたでしょう。

 その後日記は2002年から毎日更新となり、2013年にサイトのスペースがいっぱいになった為こちらへ引っ越し。
 読む方が大変だろうから、日記の更新は週末の土日だけにしよう!という事に。

 ・・・・・・結局我慢できずに毎日更新しているわけですけれどもね。

[ 2017/04/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

蒲田訪問曲 後編

2017041701.jpg

 スープカレーカムイさんを出て、別のカフェでパフェを食べてから、向かうは京急蒲田駅。
 駅の前にある大田区産業プラザPiO。

 ここには20年以上も前から通っていますねえ。
 トラウマになった事件もあったものの、色々なイベントでPiOを利用しています。

2017041702.jpg

 今日はここで、いくつかの作品が集まった合同同人イベントが開催。
 その中の「ナナフェス(Tokyo 7th シスターズのイベント)」に、当店の4コマやアイコンを担当してくださっているたぬさんが参加されていました。

2017041703.jpg

 たぬさんのサークル、Atelier: Qの新刊がこちらの「Prelude」
 作品中では主人公たちのライバルキャラにもなるユニット『4U』をテーマにした作品です。

 ユニット結成にまつわるエピソードを、たぬさんの妄想(?)をベースに描かれた本で、4Uの佐伯ヒナちゃんが好きな私にとっては、思わずニヘラと笑ってしまう可愛らしい物語でございました。

 同人誌で版権キャラのオリジナルストーリーを見かける事が多々ある中、読了感の爽やかな作品は特に大好物(?)です。


[ 2017/04/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

蒲田訪問曲 前編

2017041601.jpg

 日頃お世話になっている方の支援(?)や挨拶をしに、東京へ行ってきました。
 午前中は秋葉原へ。

2017041602.jpg

 メイリッシュで見たゲーム「はるるみなもに」のポスター。
 みなさん立派なメロンちゃんをお持ちで。

2017041603.jpg

 今日秋葉原へ来た理由はこちら。
 スープカレーカムイさんにて、ハヤシ薬局さんのマスコットキャラ「くすり屋の良佳さん」とのコラボメニューが販売されていました。
 
 ハヤシ薬局さんをカムイさんに紹介したのは、実は私でして。
 お二人にはお世話になっておりまして、イベント最終日の今日は何としても行きたかったんです。
 去年のイベント時は、確か交通事故で寝たきりだったんだっけかな?

2017041604.jpg

 限定メニューの、どさんこベーコンと5色のカレー。

 それにしてもスープカレーとベーコン(with ホウレンソウ)は美味いですねえ。
 レトルトカレーでは絶対に味わえない美味しさです。
 


[ 2017/04/16 20:55 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

揚芋危機

 外出先の帰りにスーパーへ寄ったところ、ポテトチップス売場が凄い事になっていました。
 いつもはしっかり補充されている売場がスッカラカン。

 昨夏の台風でジャガイモ農家は壊滅的な打撃を受け、ポテトチップスの会社は材料不足だそうです。

 その中でもピザポテトは販売休止が決定。
 今日見に行ったスーパーでもピザポテトはありませんでした。
 日頃それほど食べない人や、インターネットで転売をする人が買い占めたのでしょう。
 
 これならば、今後ポテトチップスの会社は定期的に生産休止をすると良いですよ。
 お菓子メーカーが談合して生産休止の製品を順繰りに出せば、日頃食べないお客さんが買い占めてくれるはず。

[ 2017/04/15 15:50 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

「生き様」否定派

2017041401.jpg
考証要集 秘伝! NHK時代考証資料 (大森洋平)

 私の尊敬する師(と言っても実際に会ったわけではなく、すでに故人の作家です)が、
「生き様なんていう言葉はない。あれは死に様と言う本来あった言葉の反対語として勝手に使い始めた人間がいるのだ。」
 と仰っており、私もその意見を支持しておりました。

 その『生き様否定派』に味方がいる事を知ったのがこの本、「考証要集 秘伝! NHK時代考証資料」。
 この本によると、生き様は古来からある言葉『死に様』という言葉から戦後に生まれた造語であり、藤沢周平も「お金をもらっても使いたくない言葉」にこれを挙げたとか。

 藤沢先生も同じ思いだったとは、なんと心強い援護射撃でしょう。
 
 また、時代劇以外にも多くの用例が書かれているこの本。
 普段我々が使っている言葉や文化が古いかそうでないか、知らないケースが多々ありました。

 例えば、現代も甘味処で楽しむみつ豆を江戸の人々は食べていません。
 いかにも和菓子っぽい印象があるものの、実際に発明されたのは明治36年でした。

 反対にやんちゃな方々がこよなく愛する、「マジ?」という言葉。
 元々は江戸で18世紀に流行語になった言葉が今でも生きており、やんちゃな方々が江戸人の意志を引き継いでいるのです。

 あまり難しい事を考えず、気になる単語をペラペラ眺めて驚くだけでも元が取れる一冊だと思います。

 コレ、風格ある表現が収録されているので、ファンタジー小説を書かれる方にも応用できる資料にもなりますよ。
 例えば王様が話す言葉ひとつとっても、
「冗談はよせ!」と「たわむれを申すな!」を見比べると、同じ意味でも後者の方が威厳を感じますから。 

 こういう知識を得たところで、今後は誰かの間違いを笑う気なぞまったくありませんが、
「今の若者は言葉使いがなってない!」
 とお嘆きの大御所芸能人なんかが、
「我々役者の生き様は・・・・・。」
 と発言している場面を見かけるたびに、ニヤニヤする予定です。

 せっかくなので、みなさんもニヤニヤしましょう。

[ 2017/04/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

平成乃彼理

 北朝鮮の近くの海域に、アメリカの空母カールビンソンが派遣され、国際情勢は騒がしくなっているようです。
 この事件を見て、私は180年前に起きたモリソン号事件を思い出しました。

・太平洋でクジラ漁したいけど、日本と仲良くなって燃料や食糧を補給できるようにしたいな。
・せっかくだから漂流した日本人を連れて行ってあげよう。
・軍艦で行くと驚くだろうから大砲を外した民間船で行こう。

 
 そんな温厚で友好的なアメリカのモリソン号を幕府側が砲撃した、日本の外交下手が垣間見える事件です。
 で、アメリカ本国でこの事件を聞いた政府は江戸幕府へ対応を威圧的な方針に転換。
 ペリーが黒船を率いて江戸にやってきたのは有名な話です。

 今でも歴史教科書はいきなりペリーが来たように書かれているのかしら?
 元々は日本(江戸幕府)のせいで、穏健派の人たちがクビになっただけの話なんですよ。

 で、北朝鮮です。

 今回の空母打撃群は、まさしく黒船の再来を感じました。
 アメリカ国民が、穏健派のオバマ大統領(民主党)を政権の座から降ろして、強硬派のトランプ大統領(共和党)を選び、砲艦外交のような強硬な手段に出たのは、モリソン号から黒船来航の流れと同じかなと。

 アメリカは何かに失敗すると別の手段に切り替えて、上手くいくとその手段を定番にするお国柄なので、北朝鮮が今回の件で穏便に済ませようとすれば、今後は似たような手段を繰り返されて苦労するでしょう。
 日本もペリーからしばらくは強気の政策を繰り返され、最終的には戦争になってしまいました。
(戦後アメリカの政策担当内では、日本は追いつめられると戦争を仕掛けてくるのでほどほどにしようという事になったとか。)
 
 江戸時代と違う点として、北朝鮮には中国と言う友好国がある事と、いくつかの国が仲介を取り持ってくれそうなこと、核ミサイルを持っている事などが挙げられますが、穏便に出たら党の強さ(正義)が疑われますし、強さで保っていた独裁国家の存在が疑われると今度はクーデターを狙うような連中も出てくるでしょうしで、幕末とはまた違った苦労もありそうです。

「アメリカなどの悪い国が存在するから、金体制が必要なのである!」 
 と言いながら、一方でトランプ大統領と仲良くするわけにはいかないはずですし。

 余談として、黒船に乗ってやってきたマシュー・ペリーは最近になりアメリカでも功績が認められ、海軍の補給艦にその名がつけられました。
 当時の江戸っ子達に恐れられた名前を持つ補給艦は東日本大震災時に来日し、多くの補給物資を被災者に運んだそうです。

 縁とは不思議なものですね。

[ 2017/04/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

カラスと言う名の鳥はいません

2017041201.jpg
カラスの教科書(松原始)

 最近、動物に関する本が確変中というか、良い作品に多く巡り合えています。
 今日はその中の1冊「カラスの教科書(松原始)」を紹介致します。

 カラスと言う名前の鳥はおらず、日本ではハシブトカラスとハシボソカラス等がいる。

 という知識はあっても、さて両種の違いはどのようなものかというのはさっぱりわからず。
 漠然とした好意(カラス好きじゃなければこういう本は買いませんよね?)で、試しに手に取ってみる事にしました。
 
 読んでわかったのは、「松原さんはよほどカラスが好きなのだろうなあ。」と「カラスって結構可愛いよなあ。」の2点です。

 都市に住むスカベンジャーとして生きるハシブト、あるかも?の可能性に生きるハシボソ。
 似ているようで違う両者の生き方を、可愛らしく味のあるイラストと共に楽しく学べました。
 
 カラスが好きな方、興味がある方はもちろん、
「近所のゴミ捨て場がカラスに荒らされている。」
 という方が読んでも、カラス対策本としてきっと役に立つ事でしょう。 

 カラス、可愛いですよね。
 私はハシブトが特に好きです。
 じっくり見ると、彼らにも愛嬌があるのですよ。

 街中でスマホに飽きたら、彼らを観察されてみてはいかがでしょう?

[ 2017/04/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

野暮天蕎麦

「芸能人はどれほどマナーを知ってるか?」
 という趣旨の番組を観ていたら、気になる問題が登場しました。
 それは蕎麦の粋な食べ方なるマナー検定です。

・まずは蕎麦の味を楽しむために何もつけずに食べる。
・汁を付けて食べる時も蕎麦の本数は少な目(1本だったかな?)
・あまり噛まずに飲み込む。
・薬味は途中で入れる。


 大体こんな感じだったでしょうか? 
 これがマナーの先生が言う事だから笑ってしまいます。

 蕎麦好きとして、一つずつ潰していきましょうか。

・汁を付けて食べる
 最近増えてるんですよね、素材そのものの味を楽しむっていう人。
 平成の世になるまでそんな食べ方は聞いたこと無いですよ。
 なんだ素材の味って、そばつゆなめんな。
 代々続くお蕎麦屋さんがどれだけ苦労して美味しい汁を開発したと思ってるんだ。
 本当に素材だけで美味しいなら、汁なんて生まれねえよ。

・本数少な目
 これなんで粋なんだろう?
 江戸時代の蕎麦は屋台で食べる事が多いんですよ。
 屋台でチマッチマ食べないでしょう?
 
・あまり噛まずに飲み込む
 江戸で主流の二八蕎麦ならそういう事はあるけど、全国には色々な蕎麦があるのよ。
 東北ではもっと蕎麦粉の割合の多いものもあるし、そういう所はよく噛んで蕎麦の味を楽しむ物もあるし。
 どれだけそばを知らないのだろう、このマナーを考えた人。

・薬味は途中で入れる
 わさびが好きな人はわさびを入れれば良いし、ネギが嫌いな人は入れなければ良い。
 新そばの場合は蕎麦だけをひたすら食べたい人もいるでしょう。

 粋を強いるって、野暮な事、野暮天なんですよ。
 粋の正反対に位置する言葉ですよ、野暮天って。
 蕎麦のイロハを知らない人が食べ方を人に教えちゃいけません。

 え? 正しい食べ方ですか?
 ここまで読まれていた皆さんが共通して思われている方法だと思いますよ。

「好きに食べりゃあ良いじゃない!」
 
 元々日本のファストフードですからね。
 アメリカ人がやってきて、ハンバーガーの食べ方の作法を話し始めたところで、誰も聞きはしません。
 同じように、蕎麦の粋な食べ方なんて誰も聞かないで良いんです。

[ 2017/04/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

余裕と謙虚さ

 子供の頃に「ここがヘンだよ日本人」というTV番組が好きでした。
 スタジオの外国人(タレントが多かったそうです)が日本の変な所をネタにしてトークをするというバラエティ番組で、色々と問題やツッコミ所はあったものの、海外からみた日本を知る事が出来る良い番組でした。

 放送終了から15年以上が経った今、日本では日本を褒める番組が増えました。

 日本最高!
 ほら、外国人も日本の凄さに驚いているよ!

 でも、人も国も本当に余裕のある時って、他人の悪口にも比較的寛容じゃありませんか?
 金持ち喧嘩せずとも言いますし。

 今は問題点を挙げると、
「それじゃあ他所の国へ行け!」
 って怒り出す人が、かなり増えたように思います。

 色々、我々も我が国も余裕が無くなっているのですかね。

[ 2017/04/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

終焉帝が来た話

「小林さんちのメイドラゴン」の最終回を視聴しました。

 うん、良かった。
 これは良い作品でした。

 原作をベースに、アニメならではの表現が上手くアレンジされていた最終回だったと思います。
 特にドラゴンのトールを連れ戻しに来た、トールの父と小林さんのやりとりは見応えがありました。

 クール教信者先生の描く女性キャラは、口論に強いイメージがありますね。
「もののけしぇありんぐ」でも主人公のヤタが不良妖怪を相手に舌戦を展開していますし。
 もっともあちらは逆ナンパで男漁りをする妖狐とか、小さな男の子ばかりに手を出す鬼娘とか、どうアレンジしてもアニメ化にはできないお話ばかりなので、動画で観る事は叶わないでしょうけれども。

 ところで、二期はいつやるんですか?

[ 2017/04/09 08:40 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

傘二刀流

 予定していたお花見などが雨で中止。
 家でのんびりする予定でいたところ、そういえば先週に傘を東京のカフェに忘れていた事を思い出しまして。
 電車賃とか手間賃を考えたら見捨てても良いのだけれども、せっかくだからと出かけました。

 おかげさまで傘は返ってきましたし、春物の洋服も買えたので出かけて良かったです。
 出かけるときに持っていった傘もあったので、二刀流のまま街中を歩くのはちょっと恥ずかしかったかしらん。

2017040801.jpg

 お昼はタコスブレイズさんでローストビーフタコライス。
 チェーン店でも無い個人のお店で、これがなんと500円で食べられます。

 安い。

 美味い。

 食後に行ったメイド整体さんがコスプレイベント中で、ごちうさの宇治松千夜ちゃんとかもいましたし。
 アメ横でも美味しいお菓子を手に入れましたし。
 薬局でいつも売り切れている、お気に入りの靴用消臭スプレーもありましたし。

 雨の中面倒でも出かけて良かったですな。

[ 2017/04/08 17:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

適技適所 ~萌え絵は成年向けに非ず~

「この萌えキャラは性的アピールが強いので、不採用にすべきである。」
 と、公共団体のキャラクターに対して厳しい意見が挙がるニュースが目につくようになりました。

 一昨年は三重県志摩市の公認キャラ、碧志摩メグ。
 去年は東京メトロの駅乃みちか。
 最近では環境省の地球温暖化対策企画の君野イマ&君野ミライ。

 どれも男性の性的欲求を刺激するものとして、非難されているわけです。
 
 それらのコメントに反対する、
「とにかく萌え絵に反対するという風潮は如何なものか?」
 という意見もあって、私も実はこの側にいました。
 
 そこで私もちょっとこの問題点をもういちど全体図から眺めてみると、今まで見えなかった事に気が付きました。
 冒頭にお話した「この萌えキャラはけしからん」の「けしからん」部分は、それが「萌えキャラだから」ではなかったのです。

 ここでまず萌えキャラの定義と言うか、萌えキャラが萌えキャラたる由縁を振り返りましょう。
 萌えキャラとは、ものすごーく噛み砕いていえば、身体のパーツがリアルではない、大きくデフォルメされた姿です。
 眼がキラキラしていても「きいちのぬりえ」等とは違う、平成に入ってから美少女の主流になった表現法で、現在萌え絵作家の主流は「セーラームーン」等を見て育った世代だと思われます。
 萌えキャラが増える事自体はもうそれが可愛いと思った人が描いているので、増えていくのは自然な流れです。

 興味深いのは、だからといって例えば性感染症予防ポスターにセーラームーンが採用されても非難をする人がいない事です。
「なんでもかんでも萌え絵を採用するのはけしからん」くらいで、セーラームーンに限らず片っ端から非難するケースはありません。

 それじゃあ萌え絵が犯人じゃないとしたら、いったい何が問題なのだろう?
 試しにリストアップしているうちに、非難される原因がわかりました。

・おっぱいの形がわかる衣装
・体のラインがわかる衣装
・男性をそそる赤面


 うん、採用が反対される原因は萌え絵ではなく、美少女ゲーム(主に18歳未満が遊べない大人向けのゲーム)の表現方法だ!

 ここのお客さんにはピンとこないと思われるので、ちょっと説明致します。

 男性向け美少女ゲームの目的は、男性が性的欲求を満たす事。
 となると、性的に魅力な事が、登場人物にとって必須条件となります。
 例えばいつも頭にバケツを乗せている女の子は、美少女ゲームのキャラには相応しくありません。
「こういうキャラとワーオッ!な事をしたい。」
 と思わせないといけないわけです。

 文章だけでもなんなので、ここで実際に秋葉原の広告看板を見て、美少女ゲーム風の表現方法を知っていただきましょう。
 日記用に急遽夜に撮影をしてたものなので、ちょっと見にくいのはご容赦ください。

2017040701.jpg


2017040702.jpg

 さしあたって並んでいる作品を撮影したものを並べただけでも、気が付く点があるはずです。

 バストがありえないくらいに強調されています。
 現実世界ではいくら豊かなバストをお持ちの女性でも、こうはなりません。
 この表現方法を専門用語で「乳袋」と言います。

 そしてコレが碧志摩メグのデザインで指摘された「男性の性的欲求を刺激した」表現法でした。

「乳袋」と似たケースでは駅乃みちかが「そそる赤面の表情」という美少女ゲームの表現法を採用し、同じように指摘されています。

 こうやって問題点を洗っていくと、今後の対策はそれほど難しくないというのがわかります。
「美少女ゲームの表現方法を用いない。」
 これで、キャラクター公開後に修正や撤回の原因となる「指摘」は減るはずです。
 萌え絵イラスト作家さんの多くが美少女ゲームを参考にされているので、作家さんは一度技術の洗い直しをされるのが良いかと思います。
 その上で公共の広報アイテムに相応しい表現だけをピックアップすれば、問題は減るはずです。

 仮に、今みなさんが刺身のツマを作るのが得意で、綺麗に大根のかつらむきができる料理人だとします。
 それじゃあおでんを作るときにもその刺身のツマと同じものを入れるかと言えば、それは違います。 
 おでんの大根は輪切りにしたものを入れるので、刺身のツマのような形状にはしません。
 だからといってかつらむきの技術が今後無駄になる事も、技術が非難されている事もありません。

 美少女ゲームの表現方法は一般向けの利用には適しません。
 だからといって表現方法そのものが非難されているわけではなく、ただ使う場所を間違えただけです。

2016_summer_cindy_s.jpg

 うちで言えば、子持ちの悪魔母シンディが表現方法切り替えとしてはわかりやすいでしょうかね。
 娘の中で一番大きなバストを持っている為、セクシーさを前面に出すときは乳袋を採用します。

2017040703.jpg

 反面、4コマは笑いがテーマなので、バストサイズはともかく、同じ衣装を着ていても乳袋は抑えてもらっています。
 
 
「美少女ゲームの表現を持ち込むな!」と「萌え絵すべてが悪である!」とは、必ずしもイコールとはならないわけでして。
 

[ 2017/04/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

2017年 イースター

 今年のイースター(復活祭)は4月16日。
 そこでうちの支店でもイースターバージョンのタイトルバナーを展示する事にしました。

 今回は良之助さんが描かれた、中学生パティシエールの大山美紗。
 支店との違いを楽しんでいただくため、ここでは眼鏡バージョンを掲載致します。

2017_Easter_Misa.jpg
大山美紗 眼鏡バニーVer
(クリックすると大きなバージョンで見られます)

 普通、こういうぽっちゃり体型の女の子はどこでもコメディ要素が高い扱いを受けるのに、うちではお色気担当が多めです。
「RD 潜脳調査室」の伊東ユキノちゃんなんかもユーモラスな表情していましたし。

 何故かと思い考えてみた結果、可愛いというのもありますが、それ以前に「真面目だから」という可能性が高いように思えます。

 ウチはアホの子が多くて、アホの子は4コマでもコメディ要素でも出番が多く用意されています。
 ところがこの子は根が真面目なのでボケもツッコミ要素も無く、ならば・・・・・・とセクシー要員として起用されるのかなあと。
 そもそも恥ずかしがり屋のはずなのに。
 
 ちなみに彼女には5月6日用のバージョンもあります。

 はてさて。

[ 2017/04/06 09:00 ] 美術館 季節のお便り | TB(0) | CM(0)

インドでゾンビも考えた

2017040501.jpg

 インド発のゾンビ映画『インド・オブ・ザ・デッド』を観ました。
 レンタルでパッケージが手元にないので本編をキャプチャした物を貼り付けましたが、インド映画らしいミュージカル場面はありません。

 物語は、彼女にフラれたラヴ、女好きのダメ人間ハルディク、その二人の親友である真面目なバニーが旅先で聞いたロシアンマフィアが開催するレイヴパーティに興味を持ち、会場の島へ潜入する事から始まります。
 ところがパーティ翌日、会場でドラッグを使用した参加者たちが一斉にゾンビ化。
 お金が無くドラッグを買えなかった主人公たちは貧乏なおかげで助かりましたが・・・・・・というお話です。

 序盤の展開がちょっとのんびり過ぎたり、色々なゾンビ映画の要素を切り貼りしたいような内容であまり目新しい所は無かったりと、正直ゾンビ映画としてはB級映画の出来なのですが、全体的に明るく楽しく作られていて、これはこれで楽しいかなとは思います。

 観る人を選ぶ映画なので、
 
「ゾンビだって? ここはインドだぞ?」
「時代はグローバル化だ!」

 というノリ(実際にそんなセリフがあります)がお好きな方にはオススメです。
 このテの規模の映画に多い残虐なシーンも少ないのも良いポイントでしたし。
 登場人物みんなが良いヤツなのが素敵ですな。

[ 2017/04/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

支店4コマ22話 オーディオコメンタリー

2017040401.jpg

 今回のタイトルは「空腹の友」。
 娘の中でもっともぽっちゃり体型をしている中学生の美紗(右)が登場しています。

 私の世界は多様性がテーマだったりするので、女の子も色々な外見や性格の娘がいます。
 美紗の場合はよく気が付き母性も豊かなので、同級生の女の子には「お母さん」とか呼ばれていそうです。
 ウェイトレス同士の中ではもっとも人気のあるキャラクターでしょう。
 鬼の副長と呼ばれる瑞穂(左)も、お菓子作りが得意な彼女には敬意を表している様子。
 食いしん坊じゃなければ完璧なのかも?

 ダイエットで思い出した事として・・・未成年の頃でしょうか・・・の失敗談を。
 よく食品の成分表にカロリーが表示されている事がありますよね。
 あれ、良く見ると100gあたりとか書いてあるのですけど、私はあれを総重量でのカロリーだと勘違いした時期がありました。

「このお菓子はこれだけしかカロリーが無いのか。なら1袋食べても大丈夫!」

 100gでのカロリー表なんだから、1袋300gなら3倍になっちゃうんですけどね。

[ 2017/04/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北新田

 今日のお話、地図感が無い方はグーグルマップで我孫子あたりをご覧になりながらお読みください。
 無理なコメントも御無用でございます。

 松戸市に住んでいたベトナム人の女児が殺害され、我孫子市北新田で発見されました。
 
 市民の釣りスポットは主に北にある利根川、東にある古利根沼、南の手賀沼がメインで、あまり北新田エリアは人が集まりません。
 穴場スポットとして利用する方と、近所で犬の散歩の道で利用される事が専らだと思われます。

 事件以前は注目を浴びる場所では無かったので、近所に住む知り合いも、
「家の上をヘリが飛んでいることなど、初めての事だ。」
 と驚いていた模様。

 私も釣りは利根川と古利根沼を利用していましたから。

 そんな静かな地を何故犯人は選んだのか。
 元から知っていたという可能性を除けば、松戸から国道1本で目につく場所だからでしょうか。

 それにしても、何の罪もない女の子を殺して捨てるなんて、犯人は何をどうしたらそんな考えに至るのでしょう。
 一刻も早く犯人が見つかり、事件の真実が明らかになる事を祈るばかりです。

[ 2017/04/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガラス玉出てこいや!

2017040201.jpg

 話は昨日から続いております。
 用事があって、池袋を出た後は浅草に向かいました。

 そこで立ち寄ったのが、浅草のスマートボール三松館。
 日本でも珍しい、スマートボールが楽しめるお店です。

 スマートボールは最近のゲームセンターでは見かけないものですね。
 小学校の頃に工作の授業で作ったコリントゲームに昔のパチンコ的要素を加えたような遊戯です。

2017040202.jpg

 店内は懐かしいポスターが沢山貼られている、歴史を感じる内装。
 そこはかとなく、昭和を感じます。

2017040203.jpg

 料金は75個の玉で300円。
 パチンコと違いとの交換はできません。
 私はひたすら玉を打ち出せれば満足なので、それで十分。

 割と得意らしく、無心で打ってると盤が見えないくらいの玉が出てきました。
 玉を穴に入れると画面上の青い部分から新しい玉がガラガラと出てくるので、これが爽快なんですよ。



 そうして300円で30分ほど楽しんだ後に浅草の商店街を歩いていたら、どこからか聞いたような声が。
 声のする方には人だかり。お店のイベントに、芸能人が来ているようです。
 人の波から覗いてみたら、すぐ目の前に格闘家の髙田延彦さんがおられました。

「出てこいや!」

 おお、偶然にも目の前で生の「出てこいや!」を聞けてしまった。
 これを見た後にスマートボールへ行ったら、もっと玉が出てきたのかな?

 余談として。
 スマートボールのお客さんは、私のように昔父親に連れられて楽しんでいたおじさん世代から、70~80代のおばあさん。
 幼稚園から高校生と、とにかく幅広い年代が揃っていました。
 小さなお子様を連れて行くと、スマホ世代にはアナログな遊び方がかえって斬新でハマるケースが多いようです。

[ 2017/04/02 10:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

毒々モンスター池袋に現る

2017040101.jpg

 池袋サンシャイン水族館で開催中のもうどくてん2へ行ってきました。
 前作のもうどうくてんも評判だったからか、この日も待ち時間20分の行列。
 入場料は600円です。

 博物館のような会場を想像していたら思ったよりもコンパクトで、博物館サイズで言えば学校の教室が1~2部屋程度のサイズ。
 内装や文章の盛り上げ方とかディスプレイなんかは、見世物小屋に近いものでした。

2017040102.jpg

 会場内はクネクネとした狭い通路を進んでいき、様々な有毒動物を見ていきます。
 どの展示品もこんな感じで5段階に危険度が表示され、後半は、
「注意 この先の展示品は人の死亡例がある」
 などと脅かされます。

 こういうノリはキライじゃないです。
 ユニークなアイデアは企業ならではの要素でしょうか。
 後ろにいるお子様達も大喜びです。
 
2017040103.jpg

 ポルカドットスティングレイ。
 毒の強さは4の強毒。

 水槽の外から安全な場所で見る分には可愛いですね。

2017040104.jpg

 スカンクです。
 彼もガラス水槽の外から見る分には可愛いです。

2017040105.jpg

 そして今回の見所(嗅ぎ所?)はスカンクのガス体験。
 展示用に薄められているものの、実際に本物のスカンクのガスを嗅ぐことができます。
 それでは私も早速嗅いでみましょう。


 プシュン!


 ええっとですね。
 言葉で表しますと、
「うぇっ!」
 でございます。 
 
 温泉地の臭いに腐った玉葱の臭いを混ぜて、濃さを3倍にしたものに似てました。

 興味がある方は是非スカンク体験(?)に行ってみてください。  

[ 2017/04/01 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)