ガラス玉出てこいや!

2017040201.jpg

 話は昨日から続いております。
 用事があって、池袋を出た後は浅草に向かいました。

 そこで立ち寄ったのが、浅草のスマートボール三松館。
 日本でも珍しい、スマートボールが楽しめるお店です。

 スマートボールは最近のゲームセンターでは見かけないものですね。
 小学校の頃に工作の授業で作ったコリントゲームに昔のパチンコ的要素を加えたような遊戯です。

2017040202.jpg

 店内は懐かしいポスターが沢山貼られている、歴史を感じる内装。
 そこはかとなく、昭和を感じます。

2017040203.jpg

 料金は75個の玉で300円。
 パチンコと違いとの交換はできません。
 私はひたすら玉を打ち出せれば満足なので、それで十分。

 割と得意らしく、無心で打ってると盤が見えないくらいの玉が出てきました。
 玉を穴に入れると画面上の青い部分から新しい玉がガラガラと出てくるので、これが爽快なんですよ。



 そうして300円で30分ほど楽しんだ後に浅草の商店街を歩いていたら、どこからか聞いたような声が。
 声のする方には人だかり。お店のイベントに、芸能人が来ているようです。
 人の波から覗いてみたら、すぐ目の前に格闘家の髙田延彦さんがおられました。

「出てこいや!」

 おお、偶然にも目の前で生の「出てこいや!」を聞けてしまった。
 これを見た後にスマートボールへ行ったら、もっと玉が出てきたのかな?

 余談として。
 スマートボールのお客さんは、私のように昔父親に連れられて楽しんでいたおじさん世代から、70~80代のおばあさん。
 幼稚園から高校生と、とにかく幅広い年代が揃っていました。
 小さなお子様を連れて行くと、スマホ世代にはアナログな遊び方がかえって斬新でハマるケースが多いようです。

スポンサーサイト
[ 2017/04/02 10:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)