野暮天蕎麦

「芸能人はどれほどマナーを知ってるか?」
 という趣旨の番組を観ていたら、気になる問題が登場しました。
 それは蕎麦の粋な食べ方なるマナー検定です。

・まずは蕎麦の味を楽しむために何もつけずに食べる。
・汁を付けて食べる時も蕎麦の本数は少な目(1本だったかな?)
・あまり噛まずに飲み込む。
・薬味は途中で入れる。


 大体こんな感じだったでしょうか? 
 これがマナーの先生が言う事だから笑ってしまいます。

 蕎麦好きとして、一つずつ潰していきましょうか。

・汁を付けて食べる
 最近増えてるんですよね、素材そのものの味を楽しむっていう人。
 平成の世になるまでそんな食べ方は聞いたこと無いですよ。
 なんだ素材の味って、そばつゆなめんな。
 代々続くお蕎麦屋さんがどれだけ苦労して美味しい汁を開発したと思ってるんだ。
 本当に素材だけで美味しいなら、汁なんて生まれねえよ。

・本数少な目
 これなんで粋なんだろう?
 江戸時代の蕎麦は屋台で食べる事が多いんですよ。
 屋台でチマッチマ食べないでしょう?
 
・あまり噛まずに飲み込む
 江戸で主流の二八蕎麦ならそういう事はあるけど、全国には色々な蕎麦があるのよ。
 東北ではもっと蕎麦粉の割合の多いものもあるし、そういう所はよく噛んで蕎麦の味を楽しむ物もあるし。
 どれだけそばを知らないのだろう、このマナーを考えた人。

・薬味は途中で入れる
 わさびが好きな人はわさびを入れれば良いし、ネギが嫌いな人は入れなければ良い。
 新そばの場合は蕎麦だけをひたすら食べたい人もいるでしょう。

 粋を強いるって、野暮な事、野暮天なんですよ。
 粋の正反対に位置する言葉ですよ、野暮天って。
 蕎麦のイロハを知らない人が食べ方を人に教えちゃいけません。

 え? 正しい食べ方ですか?
 ここまで読まれていた皆さんが共通して思われている方法だと思いますよ。

「好きに食べりゃあ良いじゃない!」
 
 元々日本のファストフードですからね。
 アメリカ人がやってきて、ハンバーガーの食べ方の作法を話し始めたところで、誰も聞きはしません。
 同じように、蕎麦の粋な食べ方なんて誰も聞かないで良いんです。

スポンサーサイト
[ 2017/04/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)