JAM Akihabara 英国メイドさん協会事件についての備忘録

「メイドカフェお好きなのにJAMへは行かないんですか?」
 というご意見を頂きます。
 
 支店の方で書くのも目立ってしまうので、オープン直後から通っていたJAM AKIHABARAさんへ行かなくなったきっかけをここで書き記しましょう。

 きっかけは2013年5月25日、
 JAMさんで香港のメイドカフェ、Cafe Matsuriさんとのコラボイベントへお邪魔した時の事です。

2017053101.jpg

 当時の店内レイアウトはこんな感じで。
 入店時はお客さんの中に、たまたま超有名なメイドカフェレポートサイトの方がおられました。
 
 それで私も食事を楽しんでいたのですが、しばらくするとある出来事が起こります。

2017053102.jpg

 突然、レポートサイトの管理人さんが、座席に座ったままテーブルの前のメイドさんをパシャパシャと撮影し始めました。
 普段は主に壁Aあたりをバックにしてメイドさんを撮影されている方なので、少しビックリ。
(メイドさんの撮影自体は最初から許可を取られている事なので、問題ではありません。)

 貸切でもなく、開店前でもないので、店内はお客さんでいっぱい。
 そんなお客さんには、事前に撮影がある事も、自分が映る可能性がある事も知りません。
「モザイクかけるんだから、勝手に撮影して良いだろう?」 
 そんな理屈が通るはずもありません。

 そこで私は支店ルフィドニアに、通常のレポートとは別にページを設けてレポートサイトを運営する上でのマナーについて指摘しました。
 以下、ページの全文です。

************

 せっかく香港式の美味しいメイドカフェを堪能したのですから、ちょっと記事を別に致しましょう。
 
 本日JAMさんへお邪魔していた際に、あるお客様がカメラでパシャパシャ撮影をされておられました。
 一般のお客様には禁止されている「メイドさんへの撮影」も注意されていなかったので、おそらく常連さんか、お店に許可を得られているレポートサイトの方なのでしょう。

 もちろんそれはお客さんとお店の双方の合意があってのことですので、それはそれで構わない事でございます。
 また、一見さんと常連さんとでは対応が違うのも、これは仕方ない事でしょう。

 しかし、やや自由と申しますか、無秩序と申しますか。
 その場所(御自分の座席)ですべての撮影を済ませるというスタイルには、いささか疑問がございます。

 というのも、座席近くで撮影をすると、他の対象も写ってしまうからなのです。
 メイドカフェでお料理以外の撮影が禁止されている理由に、メイドさんの保護や撮影権に付加価値をつける事が挙げられますが、この「他のお客さんが写らないように」という配慮もあると思います。
(キュアメイドカフェさんではメイドや他のお客様が写らないように、と事前に注意を受けていた記憶があります)

 メイドカフェの主役はお客様でございます。
 常連さんであろうと、レポートサイトの方であろうと、あくまでもこの原則を守らなければなりません。

「他のお客さんが写ったらモザイクかければいいや。俺は常連だし、お店の売り上げに貢献してるからな!」

 ではなく、

「壁を背に撮影すれば他のお客様に御迷惑をおかけしないだろう」

 という配慮が必要なのではないでしょうか。

 その方が撮影される度に、背景に写るであろう場所をメイドさんや普通のお客さんが気を使って通らなかった光景を目にしながらふと感じました。

 ウェイトレスさんの対応はそれはまるで王様に対してのようなもので、
「JAMは常連以外にはちょっと過ごし辛い雰囲気がある」
 と言われていた、リニューアル前の店内を思い出します。

************

 これに加えてツイッターでも発言していると、イベントの担当者を名乗るまぁるさんという方が返事を送ってきました。
 以降のツイッターIDの発言主は、下記の通りです。

 Lufidnia ・・・ 支店ルフィドニアのIDで、発言しているのは私です。
 r_marl ・・・英国メイドさん協会のまぁるさん。現在は発言とIDを削除してしまいました。
 Maid_A ・・・ 英国メイドさん協会のID、発言しているのはまぁるさんで、今回のイベントの主催をされました。


 今思い出してもまぁるさん側が勘違いされているように見えてならないのですが。
 
2017053103.jpg
2017053104.jpg
2017053105.jpg

注:まぁるさん 5/27 14:08発言「撮影写真データにお客様が写っている物はありません」とありますが、実際のレポートサイトにはモザイクをかけられた状態でバッチリ写っていました。

 全体を読み直しても、

 こちらの意見:撮影をする時はお客様のご迷惑にならないように考慮して行うべき。
 あちらの意見:メイドさんの撮影をしたいなら取材をすべき。


 と、基本的に双方の意見が食い違っています。
 当時の私はこれを、御自身がプロデュースされた企画を非難されていると勘違いされているように思いました。

 これはちょっとこじれたなと感じた私は、穏便に済ませるためにもJAMさんに報告します。
 JAMさんには下記の件について問い合わせました。

・このようなメッセージ(リプライ)が届いたのですが、いったいこの方はどなたなのでしょうか?
・この発言についての責任はどのようになっていますでしょうか。
・まぁるさんの処分について。

 JAMさんからの返事は下記の通りです。

・まぁるさんはいわゆる出入りの業者であり、当店のスタッフではない。
・よってまぁるさんに謝罪をお願いする権利は当店には無い。
・それでも私の気分を害するような事になり申し訳ない。

 この件について、JAMさんはどちらかといえば被害者側であるかな?と当時も今も思います。
 JAMさんが私に悪口を言ったわけでもありませんし、気が付いたら出入りの業者が勝手に起こした出来事ですからね。

 JAMさんからのメールには、英国メイドさん協会から出された要望も記載されていました。

「直接会わないと何も話さないので、お店に来てほしい。」
 
 この時ばかりはちょっとメールで「私はお客さんだぞ!」って怒鳴ろうと思ってしまいました。

 例えばファストフードでお客さんに対して不祥事があった場合、
「社長が我が家に来て頭を下げろ!」
 とお客さんが言えば、いくらなんでもやりすぎだと思うでしょう、
 モンスターカスタマーというやつです。

 まぁるさんが仰ったことはその逆で、ファストフードでお客さんに対して不祥事があった時に、
「客が本社に来ないと何も話さないからな!」
 というわけで、しかも謝罪をするとも言われておりません。
 私がそれに付き合う義理は無く、これ以上の進展は見込めないと判断し、この話はこれでおしまいとなりました。


2017053107.jpg
2017053108.jpg
2017053109.jpg
2017053110.jpg

 その後まぁるさんからは返事はなく、そのまま御自身の発言をすべて削除、IDも削除し、今に至ります。
 一応メール等で謝罪をされた場合にはいつでもオープンかつフェアに対応し、JAMさんへの訪問も再開しようと思っていましたが、4年経っても動きが無いので、備忘録代わりにこちらに書き記す事にしました。

 最初から英国メイドさん協会さんの悪口なんて言ってないのですから、
「勘違いでした、すみません。」
 って仰っていただければすぐに解決して、お互い協力体制が築けたと思うのですが。
 非常に残念な出来事ですね。

 もっとも、おかげさまで私がメイドカフェレポートサイト界での覇権を目指さなくなったので、それは大きな収穫ではありました。
 本来はお店にとって大事な一般のお客様に迷惑をかけてまで自身の特権を濫用される世界であれば、その頂点に何の意味があるのでしょう?
 サイトのお客様にとって良い選択肢を提示するのがレポートサイトの役割であり、奢ってはいけないと、深く感じた出来事でした。

*まぁるさんはJAMさんに連絡する為に作ったまとめも削除されましたが、削除はあくまでも他のお客様のみ有効になるシステムだったらしく、まとめ主である私からはいつでも閲覧できた為、改めて全文章のキャプチャを行いました。

スポンサーサイト
[ 2017/05/31 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

挨拶は犯罪の始まり?

 いつぞや、防犯の為に住民同士で挨拶を禁じているマンションがある、というニュースを目にしました。
 子供を犯罪から守る為、というのが目的らしいです。

 昔の人は、
「おでかけは ひとこえかけて かぎかけて」
 という標語を作っていました。
 私もどちらかと言えば挨拶はする派です。

 犯罪者は挨拶をしている相手に犯罪をしようとは思わないでしょう。
 顔を知られているわけですからね。

 また、実際に犯罪が起きた場合、全員が見知らぬ人という中で犯罪者を見つけるのは大変です。
 日頃挨拶をしている人から、
「そういえば、いつもとは違う知らない人がマンションに来ていた。」
 などと、情報を提供してくれる可能性もあるでしょう。

 もっとぶっちゃけた話をしますと、児童に対する性的虐待の犯人は圧倒的に身内である事がほとんどなので、挨拶を禁止するより家庭で性的虐待を防ぐ方が大事ではないかなと思うんですよね。

 
[ 2017/05/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

敢闘賞ing

 大河ドラマ『おんな城主 直虎』の視聴率が良くないんですって、奥さん。
 事前のイメージよりよっぽど好印象で、頑張られていると思うんですけどね。

 前回が華やか過ぎたのか、今回の『直虎』 は地味なのだそうです。

 とんでもねえです。
 前作の真田丸が派手すぎたんです。
 財政とか外交とか領主の苦労がしっかり描かれて、泥臭い所は歴史作品としても素晴らしいです。
 戦国大名が華やかな戦しかないと思ってはいけません。
 本来は直虎の方が正しいのです。

 戦国時代初期~中期の主役であった今川家をストーリーに絡ませているのもポイントです。
 今までの大河や歴史映画では、

・油断して信長にやられる今川義元
・今川義元の息子なのに親の仇を討たずに蹴鞠を楽しむ今川氏真


 の2場面しか、今川家の出番はありませんでした。
 あとはもうナレーションなどで家康にやられ信玄にやられ。
 それ以降の出番は無いのが、常識だったのです。 

 時間の流れがゆるやかだからできる事なのでしょう。
 またそれ故に、ダラダラしているというイメージが強いのでしょう。
 いや常識的に考えたら信長や家康の人生がドラマティック過ぎるだけですぞ!

 編集して歴史の副教材などにしたら、日本史の授業でも役に立つと思うのですけどねえ。

[ 2017/05/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

サクサク or シワシワ

 スーパーでソフトクリームを買ってきました。

 私の好きなソフトクリームランキング冷凍庫部門の1位は、セブンプレミアムのワッフルコーンのチョコ&バニラで、これは普通のソフトクリームよりやや高い分(といっても180円位ですが)、期待を裏切らない美味しさです。
 濃厚なソフトクリームに、サクサクのワッフルコーンの組み合わせは絶品。
 ガリガリ君の赤城乳業さんが作っているのですから、それも納得と言うものです。
 セブンイレブンの開発秘話みたいな本を読んだこともあって、ここ数年間は私の中でチャンピオンの地位に君臨しています。

 ですが、スーパーで売られている100円位の手作り風ソフトも、また捨てがたい物なのですよ。

 こちらは普通のコーンカップであまりお金をかけていない分、食べる頃にはシワシワに。
 このシワシワなコーンカップも、最近はまた美味しく感じるようになってきました。
 お手軽な分、気さくな性格が幸いしているのでしょう。

 コーンカップサクサク原理主義では、いずれ死者が出てしまいます。
 清濁併せ呑む、いや、シワサク併せ食う姿勢が、今の日本には必要ではないかなと思うのです。

[ 2017/05/28 13:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

はらじゅくちほー

2017052701.jpg

 はらじゅくちほーへ出かけてきました。

 目的は2つ。
 ひとつは職場でお世話になっている方への送別用のちょっとしたプレゼントの購入。
 あとのひとつはジャパリカフェです。

2017052702.jpg

 アニメ「けものフレンズ」をテーマにしたジャパリカフェは予約必須。
 いつも予約でいっぱいなので、基本全席相席と言う盛況ぶりでした。

2017052703.jpg

 サーバルちゃんのオムライスなどを食べ、ランチを満喫。
 なかなか良いカフェでした。

 しかし原稿の素材が量産されまくっているので、支店で紹介されるのは早くても3週間後くらいになるでしょう。
 こちらもあちらも2割3割の力で運営できるような体制にしているので、日頃はどうしてもストックが出来過ぎてしまうのですね。
 ともあれ、あちらでの更新もご期待ください。

2017052704.jpg

 帰りに秋葉原へ行ってみたものの、特に買うものも食べたい物も撮影したい物も無く。
 アメ横のGUとユニクロで洋服を買って帰りました。

 最近、アメ横のGUによく行ってるなあ。

[ 2017/05/27 17:24 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

安楽文化

 知り合いにイラストレーターさんが多くいる中、共通して、
「仕事が減ったんだよ。」
 という話を聞きます。

 ライバルが多いとか、景気が悪いとか、原因はかならずしも特定できませんが、
「いらすとやみたいなサイトも増えたから・・・・・・。」
 というお話に、ハッとするものがありました。

 いらすとやとは、フリーイラスト素材をそろえたサイトです。
 ここに置かれているイラストは無料で使用する事が出来ます。

 昔は、企業が何かPOPなどを作るときは自分で描いたり、外注で作家さんに描いてもらう事が普通で、
「お金がかかっても描いてもらいたい」
 という場合、作家さんにお金が落ちる事がありました。

 ところがフリー素材サイトができてくると、
「いらすとやがあるんだから、これの画像を使えばいいんじゃない?」
 いとなってしまい、作家さんに依頼する方が減りました。
 むしろそれを使いこなすのがIT的にカッコイイと思われているのか、もう会社からショッピングモールまで、同じ絵柄の素材を見かけます。
 個人サイトならともかく、企業までがタダで済ませるようになると、素材制作が得意な作家さんはさぞ苦労されるはず。

 もちろん、これはいずれやってくる時代の流れであり、いらすとやのみふねたかしさんの責任ではありません。
 ただ、無料で使えるものにお金を出すのなんてバカらしいという価値観が生まれると、色々と困る事になるでしょう。

 仮にもイラストやCGを産業の主力にしようとクールジャパン宣言をしている国の企業が、お金をかけずにどこも同じ素材を使っているなんて、冗談としては趣味が悪すぎますよね。

[ 2017/05/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

泥鰌探し

 時代がそれを求めるのか、提供する側が旬に寄るのか。
 何か新しいジャンルが流行ると、似たような漫画が増えるように思います。

 最近増えて来たかな?と思うのが、美少女と食べ物の組み合わせ。
 美少女がひたすら食事をするもので、それもフランス料理や可愛らしいケーキではなく、ラーメンとかコンビニ弁当とか、気取らないファストフードに近いものを食べる傾向にあるようです。
 ツイッターを利用していると、この手の新刊情報がよく流れてきますので、きっと各雑誌で似たような企画がブームなのでしょう。

 それから美少女グルメと同じくらい、閉鎖空間でのサバイバルを描いた作品も多く見かけます。
 多いのは学園内で殺し合いをする、というお話でしょうか。
 生徒たちで投票をさせて一番嫌われている生徒が殺されるとか、閉鎖空間内で起きた殺人事件の犯人を捜すとか。

 さすがに殺してしまうのはマンネリだと考えたのか、最近見た学園サバイバル物は、
「もっとも多く投票(≒嫌われている)生徒を社会的に殺す!」
 というルールでした。
 
 物理的に殺さないのかー!

 試しに1巻を読んでみたところ、サービスカットも必要だからか女子生徒は彼氏や先生と愛し合ってる動画が流されてました。
 男子生徒はそういう動画や、万引きなど。

 なんだろう。
 これならみんなバラされても良くない?
 どうもクラスメイト全員のスマホに恥ずかしい動画が流れるだけなら、もうみんなで黒歴史友の会的に受け入れたら良いんじゃないかな?
 死なないわけだし。

 それと、犯人もよく生徒全員分のそういう動画を撮影しましたよねえ。
 常に生徒全員分を張り込みするスタッフがいないとこんな事できないでしょう。

 まだまだお話は続くようなので、ゆるゆるとした集中力で購読していこうかな。

[ 2017/05/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

泥縄

『茶髪や天然パーマの生徒は、予め保護者より写真を添えた申請書を提出する事』
 という校則が全国的に決められている学校があり、個人情報や人権問題について議論されています。

 私自身、ルールというものは学ぶだけではなく、ルールが出来た背景を考えるのも楽しみです。

 例えば、南極に「スマホを操作しながらの移動は禁止です!」とは書かれていません。
 わざわざ南極まで来て歩きスマホをする人はいないからです。
 逆にタバコのポイ捨てや立小便が禁止されている地域は、そのエリアでのタバコのポイ捨てや立小便が多いはずです。
 私の通っていた私学の高校も申請書が存在しなかったので、きっと屁理屈生徒がいなかったのでしょう。

 すると髪の毛についての申請書も、初めは設定されていなかったのが、必要に迫られて泥縄式に作られていた事が想像できます。
「え、この茶髪ですか? 地毛ッスけど。」
「パーマ、天然なんですよ。」
 こんな生徒が出てきたから、申請書を提出するという校則ができたのではないかな?と思うのです。

 法律と違って学校側の裁量でいくらでも変えられる分、校則を調べたりそれができた背景を考えるのはなかなかに面白いのですよ。
 校則は廃止される事も少なく、時代遅れなものが残っていたり。

「校内でフォークソングを歌う事を禁ずる」
「校内でたのきんトリオのモノマネをしてはいけない」


 どうでしょう、昭和時代の高校生のヤンチャぶりが想像できませんか?

 ちなみに、変な校則についてもっと知りたい方は『爆笑問題の学校VOW』という本がオススメ。
 もう15年以上前の作品なのでアマゾンでも1円+送料位で買えますし、笑ってしまうから電車の中では読めないという欠点以外は最高に面白いです。

『(体操服等の)名前は、二文字で大きく太く書く』
 
 みたいなのが紹介されていまして。
 うちの娘に長谷川結菜とかいますけど、これだと苗字自体が校則違反ですね。

[ 2017/05/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

続適技適所 ~ケーススタディで学ぶ炎上防止案~

 先月書いた「適技適所 ~萌え絵は成年向けに非ず~」の記事は、この1ヶ月で多くのお客様に読んでいただきました。
 せっかくなので続編として、資料を少し加える事でわかりやすく、萌えキャラが原因で炎上する事件を防ぐような考察をしたいと思います。

 その前に、おさらいとして前回で講義した『萌えイラストと成人男性向けイラストの違い』と『NG成人男性向け作品的の表現』について復習します。

 基本的に萌えイラストと成人男性向けイラストはその用途が違います。 

 萌えイラストは可愛いイラストとイコールになる事が増えました。
 昔はもっとイラストに幅があったのが、セーラームーンやプリキュアなどの萌えイラストに近い存在を見て育った方々がクリエイターとなられてきたので、眼の大きいデフォルメ系のイラストが供給側でも需要側でも好まれるようになりました。
「プリキュアやポケモンなど子供向けアニメのキャラクターをきいちのぬりえ調や劇画調で描いたら支持されると思いますか?」
 という質問をすれば、上手くお伝えする事ができますでしょうか?

 これはきいちのぬりえや劇画が悪いとか技術が低いわけではなく、デフォルメ調の萌え絵がお子様やその親御さんが慣れ親しんでいるのが理由で、大きくなるにつれて好みの幅が増える可能性も勿論あります。私も劇画の時代劇漫画が好きです。
『萌えイラストとそうでないイラストを区別するのは難しいものの、世間の好みが少しずつ変化している。』
 点にお気づき頂ければ、この段落の意義はあったかな?とは思います。
(萌えるっていう単語そのものが男性向けの作品で育てられたようなものなので、全年齢の『萌え』と『可愛い』を区別する事ができるのか?とか、ツッコミ所はあるでしょうね。)

 ところで。
 時折、この萌えイラストの世界に成人男性向けイラストの表現方法を持ってきて使用してしまう作家さんがおられます。
 こちらは主に深夜アニメやライトノベル、男性向け漫画や成人向けの作品など、男性にウケが良い表現法が好まれます。
 簡単に言うと「性欲を促進させる。」と言うべきでしょうか。
 ですので、全年齢が対象となる公共的な性質を持つ作品にこれらを導入すると、成人向け表現を嫌う人から苦情が発生します。

 一般向けに使ってはいけない「三大NG成人男性向け作品的表現ポイント」は、

・おっぱいの形がわかる衣装
・体のラインがわかる衣装
・男性をそそる赤面


 の3点。

 どれも元々は成人男性向けのゲームやアニメ(こちらは深夜アニメの全年齢作品も含む)で使用されるもので、萌えキャラであるための必須条件ではありません。ですので、マスコットなどの萌えキャラに使用すると、非難される事があります。
 これらの要素の無い場合、炎上案件になる可能性は低めです。

 人によっては、

・短いけどめくれないスカート
・性別や年齢を強調する衣装(女子高の制服など)
・キャラクターの年齢や性別、立場を考えると違和感を覚える組み合わせ(大人にランドセルなど)


 みたいなのも気になる方がおられるかもしれませんが、結局気に入らない人は何を描いても気に入らないという方も世の中にはいますので、基本的に一般的なセクシャルハラスメントの基準で問題は無いかなとは思います。
 実写の写真においても、水着やヌードのポスターを職場で貼ってはいけないでしょう?
 それがイラストになっても、基準は同じなのです。

 具体的に、NGとなるであろう成人男性向け作品的表現ポイントを紹介していきます。

2016_summer_cindy_s.jpg

 前回でも紹介された、悪魔ママさんのシンディは『おっぱいの形がわかる衣装(乳袋)』『体のラインがわかる衣装』を着ています。
 これは主に男性向けにデザインされた作品なので、美少女ゲームの表現方法を使ってもOKのパターンです。
 むしろ私からお願いして、作家さんに描いて頂いております。

2017052301.jpg

『男性をそそる赤面』を持つキャラを代表して、4月にバニー姿で登場した美紗に登場して頂きましょう。
 下半身がバニーより過激なので上半分だけカットしております。
 恥ずかしい服を着ているのですから、笑顔でいられるより恥ずかしい顔でいてくれたほうが『そそり』ます。
 シンディほどでは無いものの、この娘も『おっぱいの形がわかる衣装(乳袋)』がありますね。

 この娘も男性向けにデザインされたものなのでこれでOKで、反対に公共団体のマスコットにするのであれば不適切になります。
 基本は全年齢向け作品とそうでない作品は別々に扱い、混同してはいけません。

2017052307.jpg

 全年齢向けになると、美紗もこのような感じになります。
 当店の場合は100%外注なので、その都度作家さんに全年齢向けにするのか、男性向けにするのか等、相談して制作されます。


 
 当サイトで完全に一般向けの作品となると、2013年の年賀状が該当します。
 構図はドラゴンクエストのパロディで、日頃はバストの豊かなキャラクターの鈴音も、着ぐるみ姿のコメディ要素が強くなります。


 当サイトではどちらかといえば、お色気よりネタに走る事が多いですかね。
 スープカレーカムイさんで展示されている当サイトの作品8点ほどのうち、半分の4点がネタだったりしますし。

 これらをふまえて、炎上した案件を見てみましょう。

2017052302.jpg 2017052303.jpg 2017052304.jpg

 左から伊勢志摩の海女キャラ、碧志摩メグ(あおしまめぐ)。
 美濃加茂市観光協会とコラボしたライトノベル「のうりん」の良田胡蝶(よしだこちょう)。
 東京メトロの駅乃みちか(えきのみちか)の3人です。

 ここまでお読みのお客様は、もう何が問題かは書くまでも無いかもしれませんね。
 少なくとも萌えイラストそのものが叩かれているわけではないという事にもお気づきだと思います。

2017052302X.jpg 2017052303X.jpg 2017052304X.jpg

 赤丸を付けるのならこのあたりでしょうか。
「のうりん」の良田胡蝶は赤面もチェックポイントかな?

 ご当地キャラや萌えキャラをデザインするときは、そのキャラの可愛さを魅力にすべきで、男性にとって性的に魅力を感じる要素を主張してはいけないのだと思います。
 私が女だったら、こんなおっぱいを強調したポスターを職場に貼られたら気分を害します。
 これが逆に股間の形がわかるパンツをはいたオッサンがご当地キャラにいたら、男性としてはイヤでしょう?

 地方公共団体や業者がイラストレーターに依頼する場合は予めこういう注意点を伝え、必要であれば制作途中で修正を依頼しましょう。
 よほどの事が無ければ、着色前の線画の時点での報告は問題なく受け付けられると思います。
 またイラストレーターの方が依頼をされた場合、どの表現が適切でどの表現が不適切か、御自身の中で予めリストアップし、デザインを考えられると良いでしょう。

2017052305.jpg

 参考までに、スイスのレーティッシュ鉄道にて限定イベントキャラとして採用された、のぞみを紹介して締めくくりましょう。
 赤面しておらず、洋服の上から体のラインも見えず、乳袋などの性的な表現が極力抑えられています。
 今後萌えキャラを採用する場合は、のぞみちゃんを見本にすれば大きな間違いはないはずです。
 露出が少なくても、性的なアピールが無くても、キャラの魅力を十分発揮できるのが日本のデザイナーの底力のはずですので。



 余談として。
 駅乃みちかは後に公式サイドが修正を行いました。

2017052306.jpg

 体のラインは見えなくなっています。
 あとは表情さえなんとかすればそのまま使用できたものを、炎上騒動で半分お蔵入りになってしまうとは、なんとも残念なお話でした。



[ 2017/05/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

教えておじいさん先生

 日記が量産されすぎてGWの話を今になって書いております、申し訳ありませぬ。
 時系列的には5月6日の午前中(図書館へ行く前)です。

 耳鼻科へ行ったのですよ。
 土曜日はいつもやっているので、いつも通りに。

 ところがやってないんです。
 GWだからまとめて休みを取っちゃったらしいです。

 いえいえ、お医者さんであろうと誰であろうと、休みを取るのは構いません。
 GWですもの、長期間お休みしたい気分も当然だと思います。

 ・・・・・・でも休むなら事前に言ってくれよう。

 ちょうど3週間前に行った時に、きっちり3週間分の薬を出したじゃないかー。
「6日休みだから早めに来てください。」
 とか言ってくださいよう。
 せめて4週間分出してくれるとかさあ。

 患者さん全員が休診日のカレンダーを来月分までしっかり見るとは限らないんですよう。
 
 なんとしてでも病院近辺まで来た事を無駄にしたくないので、近くの床屋に思わず入ってしまいました。
 何もせず、そのまま帰るわけにはいかんとです。
 髪の毛短くでもしないと、やってられんとですよ。

[ 2017/05/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

振り仮名をつけなさい

2017052101.jpg

 外出予定も無いので、食事は家で好きな物が食べられる!
 というわけで、先日知り合いの方から頂いた栃木土産のレトルトカレーを朝食にしました。

 うめえですなあ。

 お土産用に販売されているレトルトカレーは一般的な物より原価がかかっているものが多く、自然と具材がゴージャスですね。
 とりわけ肉がゴロゴロ柔らかかったです。

 昼食に作ったのは麻婆豆腐。
 40人前位は作れる業務用麻婆豆腐の素(1kg入り!)が、賞味期限が切れるからとアメ横で200円で売ってまして。
 豆腐二丁分の麻婆豆腐を作りました。

 ところがこれ、ペットボトルみたいな容器から麻婆豆腐の味噌的な具材を出す仕様になってまして。
 どうしてもう○こにそっくりなソースが出てきてしまうので、笑っているうちに少し多めに出してしまいました。
 辛口と言う事もあって、ご飯をお替りしないといけないくらい辛く、大変辛いものでした。

[ 2017/05/21 13:54 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

トーストを求めて

 朝5時30日頃に目が覚めまして。
 病院は水曜日に済ませているので、ちょっと出かけようかな?と思い・・・・・・、

2017052001.jpg

 本庄へ行って参りました。

 群馬県本庄市です。
 千葉から出発して、東京、埼玉を越えての群馬でございます。

 群馬県は、県民以外の入境にパスポートが必要です。
 もし断ったら、不思議な力で死ぬ事になります。

2017052002.jpg

 本庄駅からはバスと徒歩でえっちらおっちら。
 思えば遠くへ来たものです。

2017052003.jpg

 今日の目的地はココ、自販機食堂。
 このお店の為だけに、群馬までやって参りました。 
 
2017052004.jpg

 この自販機食堂は、名前の通りフード系自販機が置いてあるお店なのですが、そのラインナップが昭和感全開でして。
 フード系自販機は全国的に絶滅しかけているので、稼働状態の自販機がこう揃っているお店は全国でも珍しいのです。

 私の子供の頃はギリギリあったかな?というレベルで、実際に食べさせてもらったことが無かったので、是非とも食べてみたいとやってきたのです。

2017052005.jpg

 うどん&ラーメンの自販機は2台あるうちの1台が調整中。
 イラストが可愛いですね。

 支店用レポート分があるので、さわりというだけで、今回はその中の1品、トーストサンドを紹介しましょう。

2017052006.jpg

 オーダーはチーズ&ベーコン&トマトソースがミックスされた伊たりあんサンド。
 調理完了までの40秒、アナログの表示パネルが消えるのを待ちます。

2017052007.jpg

 またもや可愛い注意書きのイラスト。
 温まったトーストサンドは本当に熱く、ミトンやトングが無いと触れないくらいです。 

2017052008.jpg

 250円のトーストサンド(伊たりあん)。

2017052009.jpg

 お行儀が悪いなと思いつつ開いてみると、サンドの中にはベーコンやチーズがしっかり入っています。
 
 そして思った以上に美味しいです。
 なんといっても出来たてですからねえ。

 片道3時間、往復で6時間。
 交通費を4000円かけてきた甲斐がありました!

 ・・・・・・そして、店内のノートで私の前に書いた方は愛知から来られたという。
 おおう、関東から外のお客さんもいるのかー!

 上には上がいますね。 

[ 2017/05/20 21:44 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

出汁の出し時

 知人から、美味しい刺身用醤油を貰いました。
 ところが、よく見ると原材料にカツオだしが入っているではありませんか。

 卵かけご飯の醤油にせよ、刺身の醤油にせよ、なんでみんな出汁を入れようとするのでしょう?

 みなさん、刺身に鰹節や昆布の粉をかけて食べます?
 食べないでしょう?

 卵かけご飯もお刺身も、素材に負けないストロングな醤油が適しているのだと思います。
 旨味は卵や刺身に任せてしまって構わないでしょう。

 ・・・・・・で、刺身に使わないお刺身醤油の使い道は意外な所にありました。

 それは焼きおにぎりです。
 ちょっと出汁がきいていると、焼きおにぎりが美味しくなります。
 味噌や醤油にも負けない出汁の味で、これはこれで良い組み合わせを見つけました。

[ 2017/05/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

たまねぎピクニック


『ファイナルファンタジー3』を久しぶりにプレイしました。
 ・・・・・・まあクリア回数も2ケタになれば、最初からコツコツレベルアップなんてしませんよね。

 バハムートもネプトりゅうも、ぶん殴ってやるぜ!


 ストーリーをおさらいする為に、プレイしている感じでしょうか。

 ドラクエ3の時はミルキィホームズ、FF3はμ's。
 気が付いたらみもりんがダブルヘッダーですね。


[ 2017/05/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

メンテナンス 4 U

 PCで有給履歴を見たら、ここ1年まったく申請をしてなかった事に気づき、
「もったいない。用事は無いけど休むのだ!」
 と、有給を申請して休みました。

 ばーちゃんに長野のお土産を届けつつ、整形外科や耳鼻科へ。
 腰痛も良くなっておりますが、湿布も欲しいですし、自身のメンテナンスのつもりで病院をハシゴしてきました。

 整形外科では先生が背中伸ばしマシーンをしてみては?という事で試してみると、

・ジェットコースターの座席みたいなところに座る。
・ベルトとバーという、まさしくジェットコースターのような安全装置を作動させる。
・座席の角度がゆっくりと変わり、仰向けの体制に。
・肩を固定した部分が上下し、体を伸ばしてくれる。


 不思議なマシンですが、腰は楽になりました。

20170517fix01.jpg

 午前中のメンテナンスを終え、目指すは池袋へ。
 アニメイトカフェ3号店にて、ナナシス(Tokyo 7th シスターズ)のコラボカフェが開催されていました。

20170517fix02.jpg


20170517fix03.jpg


20170517fix04.jpg

 詳細は支店でレポートを書くとして、まずはご紹介をば。

[ 2017/05/17 17:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空白の5年間

 我孫子市から国道356号線を利用して印西市に移動する間、ナリタヤ布佐店と言うスーパーがあります。

 通る度に、
「不思議な形の建物だなー。」
 と思っていたところ、
「40年以上前はボーリング場だったからだよ。」
 と、地域掲示板で教えて下さる方がおられました。

 GW中に市内の図書館に行った理由の一つがコレです。
 
「いったいどんな名前のボーリング場だったのだろう?」

 そんなどうでも良い事を調べてに行ったわけです。

2017051501.jpg

 まずは図書館で残っている一番古い1970年の地図を調べました。
 ナリタヤのあるエリアには、酒造メーカー(花妻酒造)の会社がありました。
 会社名までモザイクかけちゃったけど、よくよく考えたら大丈夫のような気はします。

 となると、47年前はまだボーリング場では無かった様子。
 ボーリング場 → 酒造会社 → スーパーマーケットという事はなさそうですし。 

 ところが我孫子市で一番大きい図書館なのに、1971年~1975年までの住宅地図がありません。
 そこで1976年の住宅地図を出してもらうと・・・・・・。

2017051502.jpg

 すでにナリタヤの前身、ビッグコバヤシになっているではありませんか。

 そうなると、1971年から1975年の間にボーリング場ができてさらに閉店している事が予想できるわけですが、他に資料が無いのであくまでも想像の範囲でお話が終わってしまいます。
 これ以上調べたければ、国会図書館にでもいかないと難しいでしょう。

 それにしても、一番市内の地図を持ってないといけない団体が揃えていないとは。
 うちの市は図書館の予算もカツカツなのでしょうねえ。

 余談として。
 今回紹介した2枚の地図に掲載されている種苗店さんと石材店さんは、今でも御健在です。
 半世紀近く、ここで営業されているのですねえ。

[ 2017/05/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

城と温泉をめぐる長野の冒険 1コマコメント

 5月13日から14日にかけて行ってきた長野のお話を、写真と一緒に簡単にコメントします。

20170515fix01.jpg

 長野までの道中、諏訪湖SAで食べた味噌ソフト。
 思ったより普通でした。
 感覚的にはみたらし醤油のようなあまじょっぱさです。

 わさびが名産のSAではわさびコロッケを食べ、長野では肉みそ(大豆の肉)風味のランチパックを食べましたが、どちらも割と美味しめ。

 あまり振り切った味だと売り上げにも影響するのか、最近のご当地トンデモ(?)グルメはおとなしい味に仕上げていますね。

20170515fix02.jpg

 ランチが食べられるお店を探しに立ち寄った、長野県池田町の池田町ハーブセンター。
 残念ながらお店は終わってしまっていましたが、味わいのある手描きイラストにひかれてシフォンケーキを買いました。

 これ、本当にしっとりとして美味しかったです。

20170515fix03.jpg

 木崎湖にある滑り台。
 おねがいツインズでも登場した滑り台だそうです。
 さすがに15年前のシリーズなので、予習は出来ませんでしたが、ファンの方はピンときます?

20170515fix04.jpg

『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』でロケ地となった木崎湖。
 こちらもさすがに1982年の作品なので、まったくピンときませんでした。

 寅さんで登場した星湖亭さんも、おねがいティーチャーで登場した星湖亭さんも、同じ建物のようです。

20170515fix05.jpg

 眺めていたら、偶然2両編成の電車が走って行きました。
 最寄駅である稲尾駅は、1日の乗降客数がなんと6人。
 ここ数年ずっと1日6人だそうです。

 機会があれば、電車でココに来てみたいですね。

20170515fix06.jpg

 1日目、2日目と、別の温泉に入ってみて、私は白馬ハイランドホテルの日帰り温泉が素晴らしかったと思いました。
 利用料600円、バスタオルは300円でレンタル、タオルは100円で買い取り。
 手ぶらでも合計1000円で楽しめます。

 お風呂は屋内、露天と2種類あり、サウナも利用可能。
 使い捨て髭剃りがサービスと言うのもありがたいです。

 露天風呂では撮影は出来ないので、近くで撮影したものを紹介。
 眺めは最高ですよ。

20170515fix07.jpg

 京都や大阪と違い、長野のビジネスホテルは街中にあります。
 ビルの中にキッチリ埋め込まれているわけでもないので、窓からの眺めは最高。
 こういう景色代を含めると、長野の観光は割安なのかな?

20170515fix08.jpg

 左がオス? 右がメスかな?
 可愛いけど、何故牛なのだろう?

20170515fix09.jpg

 水芭蕉の花が 咲いている♪

 長野の山中は、一面水芭蕉というエリアがかなりありました。
 ええですなあ。夏が来なくても思い出せます。
 
20170515fix10.jpg

 戸隠神告げ温泉、休憩スペース。
 お風呂上りには、コーヒー牛乳やね。

[ 2017/05/15 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

城と温泉をめぐる長野の冒険 2日目 涼しい風と暑い日差し

20170515new01.jpg

 葉牡丹チームと行く長野旅行、2日目朝。

 早朝からホテルから歩いて行ける善光寺へ向かう予定だった所を、
「朝6時に行けるとなんか色々ありがたいお話が聞けるらしい」
 という情報を得て、せっかくなのだからとルービック氏と共に朝の5時30分にホテルを出ました。

 善光寺の参道は広くて綺麗ですね。
 早朝の散歩としては最高の場所です。

20170515new02.jpg

 善光寺へ行くと、本堂の入口から表の門まで、まっすぐな列で人が待っています。

 これがありがたいお話の待機列なのか?

 午前6時になると、出口方面の参拝客が徐々に跪きます。
 隣の人に合わせて、私も跪いて頭を垂れていたところ、

「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・・・。」

 お坊さんが念仏を唱えながら、数珠で私の頭をポンと叩いてくださいました。

 後で調べてみたら、これはお朝事(あさじ)の『お数珠頂戴』というイベントで、毎日日の出の時間に行われているとか。
 行列に参加している参拝客の頭をすべてポンポンされているようです。

 これは御利益ありそうです。
 少なくともゾンビとかスケルトンとか、アンデッドモンスターがこれをやられたらジュワッ!って消滅するんじゃないでしょうか。

 ゲームで言えば、神聖系特殊攻撃というやつですね。

20170515new03.jpg

 さて、朝6時過ぎにいったんホテルへ帰るついでに、早朝から開いているお土産屋さんで朝ごはんにおやきを食べます。
 最初は蒸かしたおやきを売っているお店で食べてからさらにホテルへ戻っている間に、焼いたおやきのお店を発見。
 食べ比べもしたいので、そこにも立ち寄りました。 

20170515new04.jpg

 注文を受けてから焼いてくれている(冷凍を温めて、焼いて仕上げるタイプ)というのもあって、これがもうすげえ美味いです。
 生地はモチモチ、餡はホカホカ。
 焼くのに油を使っているから、旨味も増すのでしょうかね。

 もし皆さんがおやきを食べる際には、「蒸し」より「焼き」がオススメです。

20170515new05.jpg

 おやきを目当てに雀が2羽飛んできたので、生地をちぎって少しずつ喜捨。
 僕が関東に帰っても、元気にやっていくんだよ。 
(これだけスマホで撮影したので画像が悪めです。)

20170515new06.jpg

 ピンチになった時に雀に助けてもらえるフラグを立てたところで、メンバーは本日の観光を開始。
 戸隠神社へ向かいます。

 駐車場にまだ雪が残っているのを見ると、やはり山なのだなあとしみじみ。

20170515new07.jpg

 戸隠神社の入口からは壮大な杉並木。
 ずっと向こうに随神門が見えます。

「歩いて20分位で、奥社に行けそう。」

 ところがどっこい、随神門を越えたら今度は自然の岩を積んで作られた階段がはるか遠くまで。
 結局、平地20分、階段20分の片道40分の高難易度コースでした。
 階段は天然の岩なので高さもバラバラ、手すりもありません。
 途中の休憩地点はベンチが1台のみで、自販機などもありません。
 上りは体力が、下りは安全面で随分と消耗しました。

 その後に入った温泉の階段で、膝がガクガクしていて面白かったです。
 週明けも腰痛と足パンパンで面白かったです。 

20170515new08.jpg

 奥社の隣にある九頭龍社。
 白く反射して見えにくくなっている所は雪です。
 これら雪が解けて水になっている為、ここに来るまでの道のりは泥だらけでした。

 散々歩いたので、帰りは駐車場近くの売店で買ったリンゴソフトクリームが美味しいのなんの。
 シャーベットみたいなソフトクリームでした。

20170515new09.jpg

 せっかく戸隠に来たので、お昼はやはり戸隠そばでしょう。
 戸隠神社中社近くのお店へ訪問。

 うめえなあうめえなあ。
 でも戸隠蕎麦の食べ方である、大根おろしをお汁に入れる食べ方をする前に、全部食べてしまっただよ。

 食べ物系は支店で語る事になるかな?

20170515new10.jpg

 空腹を満たした一行、最後の目的地戸隠神告げ温泉へ。
 温泉と仮眠をし、帰宅するのでした。

 天気は土曜日こそ雨でしたが、日曜日は晴天で最高でした。
 明日以降、ちょっと補足的な記事を書きましょう。

[ 2017/05/14 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

城と温泉をめぐる長野の冒険 1日目 デッドラインはPM2:00

 葉牡丹チーム。最近の常連さん向けに簡単に説明すると、中学時代からの友人3人と旅に出ました。
 行先は長野県。
 友人の車に乗せてもらうので、なんだか私はVIP待遇な感じです。

 13日は、朝から雨。
 前が見えないほどの大雨の千葉を出発し、東京、山梨を経由して諏訪湖SAへ。

2017051301.jpg

 武田信玄公が愛した諏訪湖は・・・・・・なんにも見えない。
 五平餅と牛スジ黒カレーパンは美味しいけど、晴れた日に見たいですね。

2017051302.jpg

 まずは第一の目的地であり私のリクエストであった松本城へ到着、城攻めを行います。
 いつも晴れ男の私も今日は雨を止められなかったようです。

 傘をさしての攻城戦も悪くないかな?

2017051303.jpg

 松本城は日本に存在する12現存天守のうちの1つ。
 お城そのものはもちろん、場内の博物品も立派な物ばかり。

 このお城の展示品は銃砲に関するものが多くあります。
 全国でも、ここまで鉄砲や砲が揃っている御城は滅多にないでしょう。

 しかしこんな楽しい旅を続けている一行に、事件が起こります。
 予め予定していた昼食候補地のお店が、軒並み準備中になってしまっていたのです。
 どうやらチェーン店などを除いたら、長野は多くの飲食店が午後2時以降に準備中となってしまうようですね。
 夜まで待つわけにはいかず、3店舗も4店舗もまわります。
 
 最終的には見つからず、お昼はお預けに。

2017051304.jpg

 お昼を求めるの中の1つ、ゆーぷる木崎湖。
 ここも準備中で帰ろうと思ったところ。

 ・・・・・・みずほ先生?

 アニメこそ観た事はありませんが、たしか「おねがいティーチャー」のヒロイン級キャラクターだったはず。
 入場ができない店内の奥を覗くと、今度は「おねがい☆ツインズ」のヒロインにそっくりな木像が。

 家に帰って調べたら、ジェイソンさんと言うアーティトさんが、チェーンソーだけで彫った木像だそうです。

2017051305.jpg

 この木崎湖は、上記アニメ「おねがいシリーズ」のロケ地だそうです。
 放送から15年経った今でもファンがやってきて、作品と同じ構図の写真を撮ったり、モデルのコンビニへ行ったりするとか。

 聖地巡礼ってやつですね。
 
 メンバーの中にファンがいるので、我々も聖地を巡礼。
 なんとお店の中で食事ができ、ようやく遅めの昼食を食べられました。

2017051306.jpg

 食後は白馬へ移動し、露天風呂を堪能。
 さらに早めの夕食(!)を済ませ、長野駅周辺のホテルにチェックイン。

 朝4時起きに加え、旅の疲れもあった為に、この日はベッドに入るとあっという間に寝てしまいました。

 この日に訪問したお店や撮影した写真などは、支店や別の機会に改めてアップしましょう。

[ 2017/05/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

旅に出ます

 週末は旅に出ております。
 戻り次第日記を更新しますので、よろしくお願いします。

 こちらの記事は旅が終われば削除されるので、コメントや拍手は不要です。
(というか、消してしまうので確認できません)

[ 2017/05/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

理性の自信

2017051201.jpg
カラス屋の双眼鏡(松原始)

 カラスの教科書が面白かったので、松原さんの本をもう1冊買ってみました。

『カラス屋の双眼鏡』

 カラス屋さんと言われた松原さんが書く、生物についてのエッセイです。
 カラス以外にもクモやヘビ、はたまた正体不明の足跡など、楽しい話が読みやすい文体で書かれています。
 おそらく、小学生でも読めるので、動物好きなお子様がいたらオススメするのもおもしろいかも?

 個人的に読んでいてもっともハッとしたのが、ジュウシマツの飼育レポートです。

 メスは発情期になると産卵をするのですが、一羽で買う場合にはオスがいないと無精卵になるし、体に負担が増すばかり。
 そこで卵を産ませない作戦を実施します。
 ジュウシマツは特定の動作が次の動作に移行するスイッチになっているらしく、

・巣作りをする。
・巣作りが終わると産卵する。
・産卵した卵を2週間近く温める。
・2週間を過ぎたら卵を巣からどけたり食べてしまう。


 という行動パターンを、一つの工程も飛ばす事無く行われます。
 卵をどけるのは、おそらく無精卵やその他の要因で起こるハプニングへの対応でしょうか。
 無精卵をいつまでも温めていては、いずれ親鳥も死んでしまいますから。

 そんなわけで、ジュウシマツの健康の為に産卵を人間側で防ぐためには、巣を作らせないと良いわけです。
 例えば陶器の巣などを利用するとクチバシで叩けずに巣作りが出来ないので、その先の行動である産卵をしないようになります。
 それでも根性のあるメスは、餌の青菜を巣に入れ巣作り終了とし、産卵してしまう事もあるとか。
 
 なかなかよくできた本能システムだなと感心する反面、哺乳類の本能についてふと思い出しました。

 例えばクマやライオンの場合、新しいオスがやってくると、前のオスの子供が殺される事があります。
 子殺しの理由は、自分の遺伝子を残す為で、同じ餌をとるなら見知らぬオスの子よりも自分の子供を育てた方が良いのは当然のお話。
 メスはオスを止めようとはするものの、最終的にはほぼ防ぎきれずに子供は死にます。
 するとメスはジュウシマツのようにスイッチが入るのか、子殺しをしたオスと交尾が出来るように発情期に入るわけです。

 なんと残酷な本能なのだろう!

 と嘆くのは簡単ですが、それでは我々人間がどれだけ理性で生きているのか、迷う事も多々あります。
 
 人間もシングルマザーの愛人が子供を殺す虐待死事件はちょいちょいありますし、今まで仲の良かったカップルが、
「別れたらすっぱりと気持ちを切り替えて、次の恋人を探す。」
 という事も珍しくありません。
 恋人の前の旦那の子供なんて今の旦那にとっては余計な存在でしかないし、昔の恋愛を引きずっていると繁殖活動にも差し障ります。

 他にも油が好きな理由はカロリーが豊富だと脳が知っているからと言われていますし、濃い味の料理が飽きやすいのは栄養の偏りを危惧して体が拒否するからと言われています。

 これらの行動も、ホモサピエンスの持つ本能なのでしょうか?
 その中で理性による行動の割合は、どれだけなのでしょうか?

 読みやすい文章の中に深いテーマが隠されているような1冊でした。


[ 2017/05/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

狂った稲穂

 今期、アニメは観ない予定だったところ、すごい逸材を見つけました。
「ラブ米 - WE LOVE RICE -」という作品です。

 米が擬人化し、イケメンになった世界。
 しかし入学したばかりの稲穂学園は、パン食に押されて廃校の危機。
 穀物たちが自分の美味しさを伝えるハーべスターで優勝し、食卓の主役に返り咲くことができるのか!?

 なんだこれ。

 キャラもこしひかりとかあきたこまちとかいるし。
 しかも3分位のアニメなのに、これでもかっていう程、米に関するギャグをねじ込んでくるの。
 まさにラブライスだコレ。

 斜め上のベクトルで気になる作品です。

 ちなみに、作品中主人公の先輩として出てくる、ちんこぼうず先輩。
 漢字で書くとちんこ坊主となります。

 これ、明治時代に開発された、実在するお米の品種なんですよ。

[ 2017/05/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

そして でんせつが はじまった!!

2017050903.jpg

 そして でんせつが はじまった!



 言ってみただけ。



 ・・・・・・言ってみただけ。



 最近腰をやったくらいなので、たいりょくは低め。
 同じミスを繰り返すので、かしこさも低めです。

 夜道にハイレグ水着を着て般若の面をつけて鞭振り回して歩いてる男がいたら、大人の人でも多分泣くこと請け合いですよ。



 まあ、そんな話で終わっても申し訳ないので、今日はうちの息子の玲真に登場をしていただきました。

2017050904.jpg

 本日最後に、覚醒した彼がゾーマに挑んだ時の動画をご覧ください。
 HPは多分20000位あったと思います。



[ 2017/05/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

そして でんせつが はじまった!

2017050901.jpg

 ドラゴンクエスト3をクリアしました。
 メンバー構成はこんな感じです。

 ラスボスには補助魔法があまり効果が無いので(それでもフバーハは常に切らさないように!)、力と力のガチンコ勝負。
 それでも回復魔法でダメージを与えられるのは大きかったです。

 何度クリアしてもエンディングの曲は素晴らしいなあ。
 ゲーム史上屈指の名曲ですよ。
 まだ聴いたことの無い方は、是非どこかで聴いてみてください。

2017050902.jpg

 以降、余談としまして。
 2月から3月頃に始めた今回のドラクエ3。
 
「そういえば、この頃は森友学園問題があったなあ。」

 と笑うつもりでこんな名前にしたのに、5月になってもなおこの話題が続いていました。

 人間、2か月先の事なんてとてもわからないものです。 


[ 2017/05/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

これが飼えたらノーベル賞

2017050801.jpg
パンダを自宅で飼う方法(白輪剛史)

 世の中何かしらの役に立つ本は数ありますが、そうでない本も沢山あります。
 この『パンダを自宅で飼う方法』も、読み終えてもキャリアにはなんの貢献もしてくれません。
 パンダはもちろん、パンダ以外でもこの本で紹介されている動物は、まず一般の人が簡単に飼えるような生き物ではありません。

 ただし、面白いです。
 それだけで買う価値のある作品です。

 作者の白輪剛史さんの本は、先月も動物の値段で紹介しましたね。
 作者を調べずに買って、結果的に2冊とも白輪さんの作品でした。

2017050802.jpg

 ライオン、キングコブラ、チーター、コモドオオトカゲ、ヤドクガエル・・・・・・。
 観てください、この実用性の無さ!

「パパ、キリンが飼いたい。面倒見るからー。」
 なんて、子供たちがペットショップでお願いしている場面なんて見た事無いです。

 キリンは雑種だと安く買えます。
 アミメキリンやマサイキリンなどの純粋な血統のキリンは高いです。

 うん、でも子供には飼えませんよ。

 ヤドクガエルくらいでしょうかね、実際にペットショップで手に入る動物は。 
(ヤドクガエルは色が綺麗なので人気があります。日本で買うとエサの関係で無毒化するそうですし。)

 シロナガスクジラに至っては、体長30m、体重190t。
 オキアミをエサにした場合、年間のエサ代は5億円を超える上、水槽も飼育法も確立されていません。
 人類が飼育に成功した事の無い動物ですし、繁殖に成功したらノーベル賞位は貰えるでしょうね。

 それから前回の動物の値段でも思いましたが、動物商である白輪さんは動物に関するエピソードがまた面白いんです。
「コブラの攻撃には威嚇と本気の2種類があって、首をまっすぐ伸ばしてから行う攻撃は威嚇。11時の方向、少し後ろに下げてから行う攻撃は本気モードである。」
 こんなの聞いたところで、いつ実践すればいいのだろう?

 ・・・・・・っていう知識がまた面白いのですよ。

 動物本は予備知識なしで楽しめるのもポイントなので、電車や飛行機など、長時間の移動中に読む本としてオススメです。

[ 2017/05/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

ボロきれ共の最後の奉公

 GW最終日、これ以上出かけたら日記を書くスペースが足らなくなる!
 あと面倒くさい!
 ということで、最終日は家におりました。

 ヒマなので、ボロボロのミニタオルを数枚選び、捨てようと・・・・・・思いましたが、せっかくなので最後に活躍の場を設ける事に。

 私は日頃窓掃除をしないので相当汚れておりまして。
 このミニタオルで徹底的に拭き、真っ黒になるまでこき使います。
 おかげさまで部屋の窓の内側はすっかり綺麗になりました。
 ミニタオルたちも、最後に超重要な事業に手伝えて、さぞ本望でしょう。

 以降、ラブライバー向けの期間限定(私がではなく、動画の提供先が)記事となります。
 興味のある方は続きをお読みください。
 
[ 2017/05/07 20:51 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

真面目でいても腹は減る

2017050601.jpg

 連休もする事が無くなってきたので、優先度が低めの「やりたい事」を片付ける事にしました。

 目的地は市内の図書館。
 ここで少し昔の地図と新聞を調べ、知的好奇心を満たします。
 そのうちの何点かはすでに一度調べてスキャンしたのですが、PC破損でファイルが焼失した為、再度のスキャンです。

 上の写真は図書館前にある手賀沼。
 かつては全国ワースト1位だったこの沼も、長年の浄化活動によりおかげさまでワースト2位に!
 いやでもワースト10位を抜けた事もあるので、頑張ってないわけではございません。

 なおワースト1位はお隣の印西市にある印旛沼なので、なんと千葉県でワースト1位&2位を独占しております!

 汚れの正体は栄養(リンや窒素など、ほとんど肥料と同じ中身)なので、水を汲みとって畑にまけば効果はあると思うのですが。
 この写真でもファインダーを下に向けるとコイやフナの死体が浮いているので説得力がなんともかんとも。
 川じゃなくて沼だからいつまでも流れて行かないのは仕方ない話ではありますね。

 ・・・・・・さて!

 そんなネガティブな話はともかく、五月晴れの手賀沼は非常に気持ちが良いです。
 家族連れでアヒルボートに乗ったり、ミニSLに乗ったり、今のお子様も小さい頃の私と同じ事で楽しんでいる様子。
 私が運営する同人サークル、オオバン書店の由来になったオオバンは今日はいない様でした。
 人が多いからかな? 

2017050602.jpg

 そんな事を思いながら図書室で資料を漁ります。
 昨日行った千代田区の図書館と比べると、予算が足りないのか年代別の地図が揃っていなかったり、資料のコピーについての手続きがちょっと面倒くさかったりと不便はありますが、そりゃあ日本でトップクラスの区と、千葉県の田舎の市を比べてはいけないでしょうね。

 一部欲しい資料はなかったものの、おおむね満足の収穫でした。

 後は静かな図書館の中で、私のお腹が鳴らなかったら最高だったのに。
 午前中から図書館に籠り、気が付いたら午後1時頃。
 飲まず食わずで調べていたら、そりゃあお腹も空きますよね。

[ 2017/05/06 16:28 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

ノリと勢いで過ごした昭和探検記

 さてどこへ行こうと迷い、とりあえず電車に乗りそこで考える事にしました。
 今日はこんな発作的なノリで物事が進んでいきます。

2017050501.jpg

 思いついたのが九段下の昭和館。
 九段下駅4番出口から出るとすぐ目の前にあります。

 規模が小さいので、力を入れずに観られるかなと。
 1時間位で全部回れますね。

2017050502.jpg

 展示内容は戦前、戦中をメインに、戦後は高度経済成長期直前位まで。
 特に戦中の資料や体験コーナーがあり、簡易防空壕は作りものだとわかっていても、爆弾の音や爆風は怖いものでした。

 当時の資料が沢山展示されており、私の祖母位の年齢の方が、
「そうそう、私こういう木炭アイロン使っていたわ。」
「当時の食事内容って書いてあるけど、こんなに豪華な日はあまり無かったわね。」
 などと、子供(といっても還暦前後位?)や孫(ひ孫かな?)に解説していました。

 唯一の残念な点は、写真撮影が禁止なところです。
 撮影が禁止ですと、どのような展示品を見たのか記録も記憶もできず、まわりの人に紹介しにくくなります。
 井戸ポンプで水汲みなどのお子様が楽しめる体験コーナーだって、撮影ができた方が良い経験にもなるでしょう。

 資料提供者のプライバシーは守られるべきですが、撮影OKの場所があっても良かったのではないかなあ?

 でも楽しかったので、靖国神社や武道館の帰りにでも寄ってみてくださいませ。

2017050503.jpg

 そしてその後もノリと勢いで移動します。
 昭和館の近くに千代田図書館がある事が判明。
 昔から秋葉原周辺の地図が見たかったので、ここで1時間以上資料漁りをしました。

2017050504.jpg

 市役所にアニメを題材にしたポスターが貼られているとは。
 ここの近所の区営の観光館には「ご注文はうさぎですか?(神田祭バージョン)」のポスターも貼られていましたし。
 さすが秋葉原を擁する千代田区です。

 そして図書館のある区役所ビルを出てすぐに、目の前に巡回バスが。
「100円で秋葉原方面まで行きます。」
「乗せてください!」
 九段下から西神田を経て、須田町を過ぎ、秋葉原万世橋出張所前まで。
 地下鉄の半額以下の100円で行ってしまいました。

 しかもお客さんはずっと私一人。
 もはやタクシーですね。

2017050505.jpg

 お腹が空いたのでタコスブレイズさんへ。

2017050506.jpg

 発作的にやってきた秋葉原にて、ローストビーフ丼と、フライドポテトにチリビーンズをのっけたやつを注文。
 ローストビーフ丼も美味しいですが、このチリビーンズがうめえのです。

 最近はもう家でチリビーンズ作るの止めちゃいました。
 こっちの方が美味しいですからね。



 それにしても、5連休ってちょっと長い気がします。
 やりたいこと、3日目でみんなやってしまったような・・・・・・。

[ 2017/05/05 23:05 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

見積妄想

 今の所、GWに大々的なイベントは予定しておりません。
 春はサンシャイン池袋やら国立科学博物館などで割と出費があり、連休中はおとなしくしていようかなと。

 ただこういう時は架空の見積もりを出してひたすらおどろくという楽しみ方もありまして。

 例えば航空券の価格比較サイトへアクセスして、成田から台湾へ、5月3日出発、5月6日帰国の便を探します。
 GW真っ只中なので高いです。
 相当高いです。
 1人往復で7万円位ですかね。
 平日の倍近い価格です。

 その検索結果を見ながら、
「ひい、高い!」
 って驚いて、ブラウザを閉じてください。

 おしまい。



 架空の旅行予定と考えて、
「1日目はあそこへ行って、2日目は買い物を楽しんで・・・・・・。」
 と妄想していると、30分位ならあっという間に経ちますよ。

[ 2017/05/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

どきどき帰宅レポート

2017050301.jpg

 GW中の秋葉原。
 駅ビルアトレは、初音ミクとのコラボイベントを開催中でした。
 今回のイラスト可愛いですね。

2017050302.jpg

 GW中に行きたかった、スープカレーカムイさんにもお邪魔しました。
 ハンバーグ、チキン、ポークと、肉的なトッピングがガッチリ入って1200円。
 好きなナスを追加しても1300円で、しかも特典のポストカードが2枚付いてきました。

 食べごたえがあるなあ。

2017050303.jpg

 食後のデザートは、カフェメイリッシュでケーキセット。

 今日はメイド長さんがおらず、チェキをお願いできませんでした。
「今日はメイド長さんお休みなんですよ。」
 とは副メイド長まゆみさんのコメント。

 なるほどと思い、お店を後にします。

2017050304.jpg

 本日最終の目的地は、池袋のレンタルカフェにて1日限定で開催されたイヌモエカフェ。
 メイドカフェがブームになる前、2003年頃から働かれていた伝説のメイドさん、イヌ発電(イヌ様)さんとモエギさんが主宰されたカフェです。
 イヌ様はいわゆる推しメイドさんの元祖的な方で、彼女がお店を移転すると常連さんがごっそり移転先のお店に移動してしまう位、人気のあるメイドさんでした。
 そんな彼女がかつてのエース級メンバーと一緒に、イベントカフェを開催するわけですから、行かないはずがありません。
 私以外にもカフェに足を運ばれる方は歴代のメイドカフェ好きな方ばかり。
 しかも常に外でお客さんが並んでいる状態が続いていました。
 メイドカフェブームが過ぎた今、これって実は凄い事なのですよ。

 さて、ようやくお店の中に入れて食事をしていると、私のお隣の席にカフェメイリッシュさんのメイド長さんが。
 本日お休みとは聞きましたが、まさかここに来られるとは思いもよりませんでした。

 日頃、メイド服で接客をされているメイド長が隣の座席に座られているという事で、非常に緊張しました。
 なんといっても現代のレジェンド級メイドさんですからね。

 野球で例えると、
「かつてのレジェンドだった球界OBが出場する試合を観に行ったら、隣の席に現在のレジェンドであるイチロー選手が座った。」
 ・・・・・・で、伝わりますでしょうか。

 なんというか、まあ、色々とご馳走様でした。

 今日は出かけて本当に良かったです。

[ 2017/05/03 22:46 ] 日記 | TB(0) | CM(4)