ノリと勢いで過ごした昭和探検記

 さてどこへ行こうと迷い、とりあえず電車に乗りそこで考える事にしました。
 今日はこんな発作的なノリで物事が進んでいきます。

2017050501.jpg

 思いついたのが九段下の昭和館。
 九段下駅4番出口から出るとすぐ目の前にあります。

 規模が小さいので、力を入れずに観られるかなと。
 1時間位で全部回れますね。

2017050502.jpg

 展示内容は戦前、戦中をメインに、戦後は高度経済成長期直前位まで。
 特に戦中の資料や体験コーナーがあり、簡易防空壕は作りものだとわかっていても、爆弾の音や爆風は怖いものでした。

 当時の資料が沢山展示されており、私の祖母位の年齢の方が、
「そうそう、私こういう木炭アイロン使っていたわ。」
「当時の食事内容って書いてあるけど、こんなに豪華な日はあまり無かったわね。」
 などと、子供(といっても還暦前後位?)や孫(ひ孫かな?)に解説していました。

 唯一の残念な点は、写真撮影が禁止なところです。
 撮影が禁止ですと、どのような展示品を見たのか記録も記憶もできず、まわりの人に紹介しにくくなります。
 井戸ポンプで水汲みなどのお子様が楽しめる体験コーナーだって、撮影ができた方が良い経験にもなるでしょう。

 資料提供者のプライバシーは守られるべきですが、撮影OKの場所があっても良かったのではないかなあ?

 でも楽しかったので、靖国神社や武道館の帰りにでも寄ってみてくださいませ。

2017050503.jpg

 そしてその後もノリと勢いで移動します。
 昭和館の近くに千代田図書館がある事が判明。
 昔から秋葉原周辺の地図が見たかったので、ここで1時間以上資料漁りをしました。

2017050504.jpg

 市役所にアニメを題材にしたポスターが貼られているとは。
 ここの近所の区営の観光館には「ご注文はうさぎですか?(神田祭バージョン)」のポスターも貼られていましたし。
 さすが秋葉原を擁する千代田区です。

 そして図書館のある区役所ビルを出てすぐに、目の前に巡回バスが。
「100円で秋葉原方面まで行きます。」
「乗せてください!」
 九段下から西神田を経て、須田町を過ぎ、秋葉原万世橋出張所前まで。
 地下鉄の半額以下の100円で行ってしまいました。

 しかもお客さんはずっと私一人。
 もはやタクシーですね。

2017050505.jpg

 お腹が空いたのでタコスブレイズさんへ。

2017050506.jpg

 発作的にやってきた秋葉原にて、ローストビーフ丼と、フライドポテトにチリビーンズをのっけたやつを注文。
 ローストビーフ丼も美味しいですが、このチリビーンズがうめえのです。

 最近はもう家でチリビーンズ作るの止めちゃいました。
 こっちの方が美味しいですからね。



 それにしても、5連休ってちょっと長い気がします。
 やりたいこと、3日目でみんなやってしまったような・・・・・・。

スポンサーサイト
[ 2017/05/05 23:05 ] 日記 | TB(0) | CM(2)