空白の5年間

 我孫子市から国道356号線を利用して印西市に移動する間、ナリタヤ布佐店と言うスーパーがあります。

 通る度に、
「不思議な形の建物だなー。」
 と思っていたところ、
「40年以上前はボーリング場だったからだよ。」
 と、地域掲示板で教えて下さる方がおられました。

 GW中に市内の図書館に行った理由の一つがコレです。
 
「いったいどんな名前のボーリング場だったのだろう?」

 そんなどうでも良い事を調べてに行ったわけです。

2017051501.jpg

 まずは図書館で残っている一番古い1970年の地図を調べました。
 ナリタヤのあるエリアには、酒造メーカー(花妻酒造)の会社がありました。
 会社名までモザイクかけちゃったけど、よくよく考えたら大丈夫のような気はします。

 となると、47年前はまだボーリング場では無かった様子。
 ボーリング場 → 酒造会社 → スーパーマーケットという事はなさそうですし。 

 ところが我孫子市で一番大きい図書館なのに、1971年~1975年までの住宅地図がありません。
 そこで1976年の住宅地図を出してもらうと・・・・・・。

2017051502.jpg

 すでにナリタヤの前身、ビッグコバヤシになっているではありませんか。

 そうなると、1971年から1975年の間にボーリング場ができてさらに閉店している事が予想できるわけですが、他に資料が無いのであくまでも想像の範囲でお話が終わってしまいます。
 これ以上調べたければ、国会図書館にでもいかないと難しいでしょう。

 それにしても、一番市内の地図を持ってないといけない団体が揃えていないとは。
 うちの市は図書館の予算もカツカツなのでしょうねえ。

 余談として。
 今回紹介した2枚の地図に掲載されている種苗店さんと石材店さんは、今でも御健在です。
 半世紀近く、ここで営業されているのですねえ。

スポンサーサイト
[ 2017/05/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)