この世は義理と人情

 地下アイドルも、漫画家さんや同人作家さんも、メイドカフェのメイドさんも、個人サイトの管理人さんも、SNSが活用できていない様子を目にします。

 いえ、告知はされておられるんですよ。
 自分をよろしくお願いします、自分の作品を買ってくださいって。

 でも多くの方が、その後のフォローをまったくされないんです。
 自身のCDを買ってくれたファンにも、新刊を手にしてくれたお客さんにも、カフェのイベントに足を運んだご主人様にも、サイトのRTや訪問に協力してくれたフォロワーさんにも。

 よくよく考えてみましょう。
 多くの方が見向きもしない事を前提で告知をされている中、これからの方はすでにサービスを利用したお客さんですよ。
 なんでそういう方にRTや挨拶をされないんでしょう?
 リピーターになってもらわなくて良いんですか?

 中には限られたお小遣いで本やCDを買ってくれた方もおられるでしょうに。
 せっかく宣伝も兼ねた発言をしてくれているのですから、放置という手段は得策ではありません。

 そりゃあ超有名なアイドルはファンの絶対数が多すぎて把握できないでしょう。
 ただ多くの方は、手に届く範囲であればなんとかフォローできるはず。
 
 どの業界もレベルが上がって高いクオリティの人材が揃う中、ファンの対応が良い方や周囲の人への義理堅さは、他人より評価される要因として、決して無駄になる事は無いと思うのですけれどね。

 効率的になってきた社会とは言え、最終的には義理と人情は大事な事ですよ。

スポンサーサイト
[ 2017/06/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)