2017年 夏のお便り

シンディ・ラインロック
シンディ・ラインロック

 霧月悠衣さんより、暑中お見舞いの御返礼を頂きました。
 昨年の暑中お見舞いハロウィンで大活躍した、シンディ・ラインロックです。

 さすがうちの娘の中でもトップの主砲サイズのシンディ。
 露出度はゼロでも、物凄くセクシーですね。

 霧月さん、素敵な作品をありがとうございました。



 それにしても。
 霧月さんのおかげで具現化した事はもちろんのお話ではありますが、私の頭からこういうセクシーなキャラが生まれたとは。
 タイムマシンで過去の私に見せても、信じてくれないと思います。
 創作って不思議ですね。

スポンサーサイト

『正義の味方』をロールプレイ

 今日はPCゲーム「Fall out4」を遊んでいました。

 前回からの続きとしまして。
 かろうじて残っていた我が家に到着した所、あの最終戦争(核戦争)から200年経っていました。
 誘拐された自分の息子以外に、あの冷凍装置から生還したのは自分一人。
 経年劣化で色々と頭のネジが飛んでいるとはいえ、戦争前に我が家で使っていた家事ロボットが生き残っているのはなんだか癒されました。

 初プレイなので主人公はアジア系男性で。
 日本語版声優の寸石和弘さんは、主に海外の吹き替え作品に出演され、『ウォーキングデッド』ではグレンの声を担当されている役者さんです。
 誠実でしっかりしたキャラクターの声、という感じを受けます。

2017073001.jpg

 愛する息子を探しに、近くにある機能しているコミュニティ『ダイアモンドシティ』へ。
 野球場を商店街に改造している街の模様。

 舞台がボストンだから、レッドソックスの球場なのかな?
 街の人が街を守る壁をグリーンモンスターって言ってますし。
 レッドソックスの球場であるフェンウェイ・パークにも、ホームランが出にくいフェンスのエリアをグリーンモンスターって言いますからね。

2017073002.jpg

 海外ゲームは基本好きにプレイして良いので、ミニッツメンという組織に加入しました。
 ダイアモンドシティ等で暮らさず、細々と生活している小コミュニティを助け、山賊やミュータントから人々を守るという組織です。
 日頃現実世界では悪人として暮らしているので、せめてゲームの中では正義の味方を演じる事でバランスを取ろうかと。

2017073003.jpg

 問題事を解決した街では好きに開発ができるので、どこにでもちょっとした歓談の場みたいなのを作ってます。
 洋服や、武器や、診療所、バーなどが集まる場所です。
 夜になると、昼間畑仕事に精を出していた入植者が集まり、お酒を楽しみます。

 滅びの世界で感じられる、ちょっとした希望みたいなものを提供できればなあ。
 入植者たちの噂話で、自分の活躍が語られたりするとテンションが上がりますね。

2017073004.jpg

 困った事も無いわけではないんですよ。
 最終戦争前に作られた、ロボットだけのショッピングモール。
 どのロボットもすっかりバグってしまって、コーヒー作るロボットが調理中に出火。
 主人公を敵対視して殺しにかかってくるのには参りました。

2017073005.jpg

 丁寧語で殺しに来ないでください。

2017073006.jpg

 街の外までおっかけてきます。

 ビーン「暴力は反対です!(腕の丸ノコを振り回しながら)」

 なんかシュールですね、この光景。 

2017073007.jpg

 あ、中には壊れている中でも善良なロボットもいます。

 ダイアモンドシティにいるこのタカハシというロボットで、彼はすべての言語のバージョンでも、
「ナンニシマスカ?」
 という日本語しか喋りませんが、美味しいヌードルを作ってくれるので街の人にも好評です。

 調べてみたら、声は三上真司さんという、 声優ではなくゲームデザイナーさんが担当されておられました。

 三上さんがディレクターを務めた作品は、バイオハザード。
 プロデューサーとしては、ディノクライシスやデビルメイクライ。
 制作総指揮としては、逆転裁判の1から3まで。

 ・・・・・・すげえ人物じゃん!

 ナンニシマスカ?どころじゃないですよ。
 
[ 2017/07/30 15:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2017年 暑中お見舞い YUINA-STYLE

2017年暑中お見舞い
長谷川結菜(YUINA-STYLE ver)

 暑中お見舞い申し上げます。
 
 今年はフェレさんが制作された、長谷川結菜が暑中お見舞いのモデルになりました。
 おへそとかセクシーな要素だけでなく、もう許してあげたいAYA-STYLE事件(?)の意志を継ぎYUINA-SYLEの水着を着てもらいました。

 実は、本来ルフィドニア(チアーズ)の主役は岩崎遥、ゴーストハンターの主役は長谷川玲真で、結菜はどちらのシリーズでも脇役なんですよね。
「主役にヨゴレはさせられない。」
 と過保護の原作者(私)が二人に汚れ役をさせず、ツイッターからネタイラストまで、この結菜に押し付けていたのですが。
 
 ・・・・・・結果、うちの娘達で一番知名度が高く人気のあるキャラになりました。

 そういう意味で、彼女は下積み時代に苦労した芸人さんのような愛着を感じてしまう娘なんですよね。



 なお当サイトは、今年に限って残暑お見舞いのピンナップも予定されています。
 笑いに走った結菜とは違う作品が公開されるのでしょうか。
 それとも? 

[ 2017/07/29 09:00 ] 美術館 暑中お見舞い | TB(0) | CM(2)

バブルは終わらない

 全国展開していないアイドル。
 地下アイドル、というのでしょうかね。
 この方々の発言がツイッターで回ってきます。

 まとめると、下記の通りです。

・ライブに来てほしい
・グッズも沢山買って支えて欲しい
・私達も人間なので恋愛も認めて欲しい
・プライベートの詮索は辞めて欲しい
・ファンは私達が頑張っているのを見て元気になって欲しい


 やや悪意をもって要約すると、下記の通りとなります。

・私が飛んだり跳ねたりするのを見て金を落とせ
・ファンとの恋愛はありえねえからな(金持ちを除く)
・ファンとしてのメリットは私が飛んだり跳ねたりするのを見る事だかんな

 
 バブル時代に流行った(私はあまり信じておりませんが)という、アッシー(車の送迎をする男)、メッシー(食事を御馳走する男)。
 現在もこれらの系譜は、オッシー(推しアイドルにお金を貢ぐファン)という形で残されているようです。 

 それにしてもアイドル(アイドルファン)業界というのは、ちょっと救われない世界ですね。
 万単位でお金を費やした結果がアイドルの活動を見る事だけとは、お互い提供するものが等しくない関係ではあります。

 トロフィーワイフとしてお金持ちに見初められるための花嫁修業としてのアイドルなのかもしれませんけれども。

[ 2017/07/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

優遇に慄く

 おらが村にも新しいスーパーさできるだ。

 まだ来年の話らしいけど、村人は口々に言うだよ。
「これは今あるスーパーのピンチさな。」
 って。

 まんず、今あるスーパーの時給は最低時給に毛が生えた程度だっぺ。
 新しいスーパーの時給さ、1000円位行くみたいだ。

 これじゃあ人員が流れていくのも無理ない話だべ?

 3行目くらいから方言がテキトーになってきましたが、今ある唯一のスーパーの接客がたまにテキトーなので、
「殿様商売も今年までだからな!」
 って思う事が、私にもあります。

 なんといっても、過去にアジのたたきを買ったら、〆サバのたたきだったお店ですので。

 
[ 2017/07/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

若さが第一!

 先月だったでしょうか。
 若手声優とベテラン声優が出演するトーク番組を観ていたら、その中で若手の女性声優さんが話す現在の女性声優事情が、
「最近は年齢制限のあるオーディションが増えてきた。」
 という悩み(?)を打ち明けられていました。

 最近のアニメ番組の声優オーディションは、女性声優さんに年齢制限があったり、
「自分が演じるキャラのコスプレをしてくれる事が採用の条件です。」
 と、制作側から要望がある場合が多いとの事。
 
 最近アニメイベントでキャラにコスプレした声優さんが主題歌を歌ったりイベントに出演されているのは、こういう背景があったのですね。
 
 となると、
「アニメに声優以外の俳優や女優を使うのは実力で選んでないから許せない。本格的にトレーニングをした声優を採用すべき!」
 って、言えなくなるような気がします。
 
 肝心の声優オーディションが、ルックスや年齢で決めてしまっているようでは・・・・・・。

[ 2017/07/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

わがままハイスペック?

・平均初婚年齢は、男性が28歳で女性が24歳。
・結婚年齢が高くなったのは、選択肢が広がり理想が高くなったから。
・女性が男性に求める年収は400万以上に加え、旅行に行ける程度の生活の余裕。
・女性は少し結婚条件を下げたり、結婚したら自分も働くようにしましょう。


 まったくもって、最近の女性は理想が高すぎます。
 だから結婚できない人が増えていくのです。
 昔の女性はそうやって金金金と、結婚相手に生活の安定を求めなかったのですよ!

 ・・・・・・なんて思っていただいたら、私の勝ちです。

 何故なら、一番最初の4項目は戦前の婦人誌から抜粋したものだからです。

2017071401.jpg
教科書には載っていない! 戦前の日本

 本日紹介する本は、この『戦前の日本』。
 タイトルの通り、戦前の日本の様々なお話が収録されています。

 結婚難の原因は結婚相手に求める理想が高すぎだから、という文は、昭和8年の『婦人之友』から引用されたもの。
 維新後に初婚年齢は徐々に上がり、『15でねえやは嫁へ行き』という童謡赤とんぼの世界は、明治初期までの話でした。
 また女性が結婚相手に求める条件も、それほど今の女性ばかり責められるお話でも無かったようですね。 
 
 刺青のある国会議員がいて、町中ではモルヒネが売られ、弾丸列車が計画され、海外移民者が増え、忠犬ハチ公が生きていた時代。

 これは我々と変わらない、これは今ではありえないなど、感心しながら読める一冊です。

[ 2017/07/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

出撃! 機動下着兵器

2017072401.jpg
PANTY PARTY

 パンティーパーティーなる、どうかしてる台湾製ゲームを買ってしまいました。
 ジャンルはアクション。
 TPS(サード・パーソン・シューティング)で、バーチャロンの照準がマニュアル版になったと思っていただければわかりやすいかと。

 台湾のゲームですが日本語版にも対応し、音声もきちんと用意されています。

2017072402.jpg

 物語は、女子高生の夢理花が不本意ながら愛の戦士(≒パンツ)に無理やり変身させられ、人間支配を企むパンツをやっつけるというもの。
 洗脳された人間はパンツしか愛せなくなってしまうそうです。
 
2017072403.jpg

 夢理花がパンツになった姿がこちら。
 ビーム、ソード、ブーメランと、いわゆるテムジンのようなタイプの機体(パンツ)です。

2017072404.jpg

 後に仲間になるライバル、クールクマ(クマさんパンツ)と春桂ちゃんのコンビ。
 クールクマ曰く、女子高生は賞味期限切れだそうです。

 全国の女子高生は怒って良いと思います。

2017072405.jpg

 とまあ、設定まではほぼ文句の無い面白い物なのですけど。

 武器の切り替えがたまにズレてしまうなど調整が難しく、スピーディーさにも欠けてちょっともっさりしています。
 また、ストーリーは夢理花を使い続けるわけですが、敵の多くは純白パンツと縞パンツなど、同じ敵の複数編成ばかり。
 ステージは色々あるのに、『平らなので常に逃げ回るステージ』と『大きな障害物があるのでそこに隠れれば良いステージ』くらいしかステージ構成のバリエーションが無く、しまいには飽きてしまいストーリーの半分を遊んだところで投げ出す事に。
 
 バーチャロンのステージは本当に良く考えられていたんだなあと、改めて感じました。

[ 2017/07/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

駅はふざけているもの

2017072301.jpg

 ドラクエの新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売を記念て、秋葉原駅のアトレがドラクエモンスターに占領されました。
 この駅ビルは毎回誰かしらに乗っ取られていますね。

 アキハバラデパートの時よりノリが良くて、こういうの好きです。


2017072302.jpg

 しかしスライムぎっしりの自動ドアはキモいです。

2017072303.jpg

 同じく、スライムぎっしりのショーウインドウもキモいです。

2017072304.jpg

 そんな駅ビルを楽しみながら、須田町にあるスープカレーカムイさんへ。
 月に1度は行かないと、スパイス分が不足してしまいますね。

 その後秋葉原とアメ横を散策して、御徒町から電車に乗ったのですが。

2017072305.jpg

 御徒町駅は御徒町駅で、ふざけていました。
 こちらはポケモンスタンプラリーですね。
 おかちムチってなんだよ!

 それにしても最近のお子様はこういうイベント沢山あって羨ましいのう。
 だけど親御さんにとっては出費にキリが無くて大変そうじゃのう。

[ 2017/07/23 15:35 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

エキサイトバイク myself Ver

 今週末、原付スターファルコン号の後輪が急にパンクしました。
 ただバイク屋さんに出張を依頼すると時間がかかってしまいますので、隣町のバイク屋さんまで運転して向かいます。
 
 前回は前輪のパンクだったのかな?
 後輪はまだなんとかなりそうだったので、時速20kmとか30kmくらいでゆっくりゆっくり。
 車があまり通らない道を選んでなんとかバイク屋さんに到着しました。

 幸いなことにパンクではなく、チェーンのたわみも併せて直してもらって1900円。
 良心的な価格設定で助かりました。

 バイクがエキサイトなのはレースとゲームで十分ですね。

[ 2017/07/22 12:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

健康確認料

 去年受けた健康診断の結果で、診断が必要だと思い続けて半年。
 自分の体にビクビクしながら、勇気を出して病院に行ってきました。

「大丈夫だと思うよ。」

 あ、ホントだ。
『もうちょっと痩せるともっと良いよ。』
 くらいしか書かれてない。

 診断結果をちゃんと読まずに、ビクビクしていたみたいです。
 ちょっと体調を崩すと、ひょっとして・・・とか思ってましたからねえ。

 一応診断なので、病院からは850円位の初診料を請求されました。

 今後ビクビクしない事を考えると、これは安い出費だなと思います。

[ 2017/07/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

恩を生臭さで返された話

 火をつけるとありがたいお言葉が出てくるお線香をお中元として、ばーちゃん家に届けました。
 その帰りに、産地から送られてきたばかりのサザエをもらったのですが。

 バイクのヘルメットスペースに入れて家に帰ると、スペース内が生臭さでいっぱいに。
 どうやらビニール袋がサザエの殻で破られて、中からサザエ汁が漏れていたようです。

 これは、妖怪サザエババアの仕業かな。
 自賠責証明書、袋に入ってなかったらサザエ汁証明書になっていたところでした。
 
 私、サザエ好きじゃないので損しかしてないイベントですよ。

[ 2017/07/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ポスト・アポカリプス

2017072701.jpg
Fallout4

 STEAMのサマーセールで購入した『Fallout4』にハマっております。
 ここ最近SNSでもあまり呟かない理由がコレです。

 FO4は第二次世界大戦後、我々とは違う進化を歩んだアメリカ。  
 日常生活で利用する原子力の技術こそ我々の時間軸より発展しているものの、核戦争や核爆発の危機に怯える世界が舞台です。

 来たるべき核戦争の為に販売されていた集団生活用核シェルターの利用権を買った主人公の家族。
 恐れていた核爆発は現実となり妻と子供を連れて購入した核シェルターへ向かった主人公を待っていたのは、シェルター業者の悪しき企みでした。

「シェルターを利用する前に放射能除去装置に入って下さい。」

 しかしその装置は放射能を除去する装置ではなく、人間を冷凍保存する装置でした。
 シェルター業者のVAULTは顧客を騙し、人間を冷凍保存する実験をシェルター購入者に行っていたのです。

 それからしばらく失っていた意識を取り戻した主人公の目に次に映ったのは、目の前で冷凍保存されていた妻と子供でした。
 謎のグループがまだ赤ちゃんの子供を連れ去り、妻を射殺。

 それからしばらく意識が遠のき、どれ程の時が経ったのか。
 冷凍装置から脱出した主人公は、妻を殺し子供を誘拐した犯人を捜す事を決意します。

 ゲームのメーカーは、以前大ハマりした『オブリビオン』『スカイリム』と同じベセスダ・ソフトワークス。
 名作の予感しかしませんねえ。

[ 2017/07/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

早く起きた土日は

 ある日の土曜日。
 たまたま早く起きたのでフジテレビを見ていると、自社のTV番組を批評する番組を放送していました。

 抽選か何かで選ばれた一般のコメンテーターが、
「あの番組は良い内容だったのに、歓声がわざとらしかった。」
 と厳しめのコメントをすると、プロデューサーが、
「確かに、ちょっと大げさすぎたかもしれない。」
 と自己批評。

 ・・・・・・これ、ネットニュースにすればいいのに。

 その他には、ニュース番組の解説やBPOから通達された意見などが紹介。
 昼間の番組とは比べ物にならない程の番組側の真摯な姿勢が見られます。

 前に日本テレビの批評番組を観た時も、やはりお昼のノリとは違う、割としっかりした構成でした。
 ただどちらも視聴者があまり起きていない早朝(朝の5時とか)に放送されているんですよねえ。
 ネットニュースで流せば、評価してくれる人はいると思うのですが。

[ 2017/07/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

在宅観戦

 連休中、家にいるときはずっと高校野球の地区大会を観ていました。
 
 ハイレベルな戦いとなる甲子園はもちろん素晴らしいのですが、県の予選大会も面白いんですよ。
 それもできれば強豪校ではなく、1回戦とか2回戦の、シードとは無縁の高校同士の戦い。
 下手に母校が出場しているとハラハラしてしょうがないので、知らない学校の戦いの方が純粋に野球を楽しめるようです。

 近所に球場があれば、朝からでも入り浸りたいですね。

「今日は吹奏楽部が大会なのでブラバンは参加せず、応援団は声だけで応援しています。」
 とか、甲子園じゃ絶対にありえないシチュエーションじゃないですか。

 本日余談として。
 土曜日に見た映画の感想をツイッターで話したら、嵐の大野さんファンと思われる方々からの凄まじい数のRTとイイネを頂きました。  
 こんなに通知で流れたのは久しぶりです。
 ありがとうございました。

 当サイトに大野さんファンが来られるとは思いませんが、ちょっと聞いてみましょう。
 大野さんはちょっと乱暴な髷の戦国武将とか似合いそうじゃありません?

[ 2017/07/17 21:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

忍びの国の前後よもやま

2017071601.jpg

 昨日の映画の前後、秋葉原にいました。
 ツクモは毎日のように可愛いホワイトボードを描かれてますね。
 これ、毎回記録して本にしたら売れそうな気がします。

2017071602.jpg

 秋葉原駅前のセガでは、ラブライブサンシャインの国木田花丸が名誉店長に。
 ラブライブ時代では凛ちゃんだったかな?

 店員さんもコスプレ姿でお出迎えです。
 可愛いずらー。

2017071603.jpg

 ここでの昨日のミッションは、オープンしたての外国人メイドカフェの訪問。
 私を担当してくださったメイドさんは台湾の士林におうちがあるそうです。

2017071604.jpg

 それからツイッターのフォロワーさんが営業されているバー、ブラウンシュガーさんにも訪問。
 チャージ料なし、ドリンクも料理も1点500円というお手軽なバーでした。

 こういうお店、うちの近くにも欲しいです。

[ 2017/07/16 06:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スタイリッシュ忍者

2017071501.jpg

 映画「忍びの国」を観に行ってきました。
(映画館でポスターが無かったので今回は大洗のガルパンポスターを紹介。)

 原作は『のぼうの城』の和田竜さん。
 監督は『殿、利息でござる!』の中村義洋さん。
 主役は嵐の大野さん。

 と言う事で、まずハズレは無いだろうなあと思った忍者映画です。

 舞台は伊賀。
 伊勢まで勢力を伸ばした織田家は、信長の息子織田信雄(北畠信雄)を派遣して伊賀の侵略を狙います。
 そこで小競り合いをしていた伊賀の忍者たちは団結して、織田家の侵略を防ぐ事に。

 大野さんが演じる主人公の無門は、どんな城の門でも開けてしまう事から無門という名前で呼ばれている忍者。
 石原さとみさんが演じるお国に尻を蹴っ飛ばされながら、織田家と戦う事を決意します。
 
 何と言うか、全体的に今風の作りです。
 忍者がダンスをするように攻撃を避けていく姿に、最初はちょっと戸惑いました。
 
 ですが、さすが忍者の作品なだけあって、忍者らしい戦闘シーンは非常に良くできています。
 私は映像の知識が無いのでなんとも言えませんが、あれは単にCG技術だけでは説明できない演出です。
 戦国武将の戦いでは観られない、スピーディーな展開は忍者ならではでしょう。

 それから出演されている役者さんがみんな良いキャスティングです。
 伊勢谷友介さん、鈴木亮平さん、マキタスポーツさん、 知念侑李さん。
 石原さとみさんと平祐奈さんもまあベッピンさんでしたよ。

 厳しめにツッコミを入れるとしたら、

・忍者側の態度がコロコロ変わって感情移入が出来ない
・終盤の展開が急すぎてついていけない
・最後のメッセージ性いらなくない?


 あたりでしょうか。

 ともあれ、全体的に出来は良く映画の入場券の元はしっかり取れる作品と思いますよ。

[ 2017/07/15 22:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Rotten Makkachin

 只今、千葉県が臭うございます。
 
 TVのニュースでは、東京湾側が高温の為プランクトンが大量に死亡。
 赤潮が発生しているとのこと。

 どれくらい凄いかと言うと、海に続く川の鉄橋を少しだけ通過しただけでも、車内が臭くなるくらい。
 手賀沼の汚れが凄まじかった頃は夏になると周辺で異臭がしましたが、規模が大きいからか比較にならない酷さです。
 
 川の時点でこれなので、海はどれぐらい酷いのでしょう?
 浦安の鼠の王国なんてモロに海側ですからね。

「ハハッ、ようこそ夢と魔法とバケツで飼っていたザリガニが死んで放置された時の臭いがする国へ!」

 とか言ってたりして。

[ 2017/07/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

アルコールで飛行機を飛ばそう

2017071301.jpg
零戦よもやま物語

 軍人さんのよもやま話を集めております。
 勇ましい戦いの話も、高度な機械兵器の話も好きではありますが、個人的に一番好きなのは軍人さんの日常話。
 
「お酒が飲めない海軍水兵さんが、たまに食べられるカリントウを大切にかじって楽しんでました。」
 的な話はもう大好物(?)で、こういうのはよもやま話の書籍には沢山あるのです。

 この本には零戦・・・読み方は「れいせん」で、「ゼロせん」という読み方の方がメジャーになったのは、戦後の戦記漫画が元だそうです・・・に関する様々な人のエピソードが収録されています。

 パイロット、整備士、はたまた零戦を羨んだ陸軍軍人(零戦は海軍機だったので)さんの話まで。
 どの話も手軽な長さで、気軽に読むのに向いていますね。

 その中でも面白いエピソードを2点くらい紹介すると、

「石油節約の為、アルコールを燃料にした零戦を操縦した話」
「戦争末期に零戦の整備担当になった話」


 でしょうか。 

 機体の燃料周りの塗料がアルコールで溶けてしまい、酔っ払いのようにプスコプスコと墜落しそうになった話。
 また、彩雲や紫電などの最新性の航空機の整備をしたかったのでふてくされている新米整備員に、
「基本の冷戦の整備が出来れば他の戦闘機の整備もできるようになるし、零戦は真珠湾に最初に攻撃した名誉ある戦闘機なんだぞ!」
 などと上司が励ましていた話なんて、とにかく兵士をぶん殴っていたと聞いていた私にとっては非常に興味深いものでした。

 技術的な点や操縦面でのお話も含め零戦や太平洋戦争に興味がある方。
 難しい本を読んだ後の箸休め的にいかがでしょう?

[ 2017/07/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

表面だけ見ちゃダメ♪

 もう絶滅したかと思われていましたが、
「キャバクラなんかに行って、女性との付き合い方(≒あしらい方)を学んだ方が良いぞ!」
 っていうオッサンがたまーにいます。
 彼らが言うには、男は女性との会話とかを夜の街で鍛える事が必要だそうです。
 
 いやいやいやいや!

 ガールズバーとかキャバクラのお姉さんたちは、お仕事で貴方とお話しているのです。
 めんどくせえジジイであっても、つまらないトークであっても、時には迷惑かけてくるイヤなオッサンにも。
「私はこれを仕事としてやっていて、対価としてお給料をもらっている。」
 という感覚で話しているのです。
 つまりはほぼ全員、貴方を立てて接してくれているわけなのです。

 それを勘違いすると、
「女はこうやってあしらえばいい。こうすればウケる。」
 みたいな過ちを犯してしまいます。
 私はお姉さんと語りながらお酒を飲む趣味はありませんが、キャバクラの感覚で一般の女性に接すると大変なことになるっていうのはわかります。

 政治家でもたまに女性蔑視の失言をかます人がいる理由は、接客業の女性へ話す感覚で発言してしまうからでしょうかねえ?

[ 2017/07/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

100均ミニDIY

 缶バッジが増えてきたので、100円均一ショップで買ったアイテムでまたマグネット化してみました。
 安全ピンを切断するニッパーも、マグネットも、接着剤もすべてキャンドゥで買えます。
 そのへんは、こことかここの記事をご覧ください。

2017071101.jpg

 増えたねえ。

 まだ部屋の中を探せば缶バッジが色々と出てきそう。

[ 2017/07/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

忘れがたきお隣さん

 洗濯物を畳むのがマイブームでして。
 休日に正座をして、黙々と洗濯物を畳むことを楽しみとしています。

 そんなに畳み方に厳しい縛りが無ければ。

 いえ、昔お隣のおばさんがおじさん(旦那さん)に、
「お父さん、洗濯物はそうやって干すんじゃないんですよ!」
 みたいな指導の怒鳴り声が、我が家まで届いていた時期がありまして。
 日頃は穏やかなおばさんが、おじさんに対しての怒鳴り方が半端じゃなくてビックリした記憶があります。

 ああいう奥さんじゃなければ、私は喜んで畳み続けようかと。

 そのおじさんも今は亡くなり、おばさんは娘さん夫婦と同居の為に転居。
 今では懐かしいサウンド(?)となりました。

[ 2017/07/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

七夕 in 秋葉原駅 後半

2017070901.jpg

 駅ビルアトレの東方コラボに驚きつつ秋葉原駅に入ると、今度は物語シリーズの七夕エリア。
 声優さんやアニメのスタッフさんの手書き短冊が飾られています。

 これ、毎年あるんでしたっけねえ。
 去年か一昨年かに見た事があるような。

2017070902.jpg

 
2017070903.jpg


2017070904.jpg


2017070905.jpg


2017070906.jpg

 キタエリ(喜多村英梨)さんは、毎回生き延びたいみたいな事を書かれているので、もはや定番。
 加藤英美里さんは優しい、素敵な短冊。
 その他の短冊も、個性が出ていて面白いですね。

 



[ 2017/07/09 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

七夕 in 秋葉原駅 前半

2017070801.jpg

 御徒町のアメ横でお菓子を買いながらぶらぶら秋葉原へ。
 途中開店直後のタコスブレイズさんでランチ。
 今日はチキンブリトーをオーダー。
 毎回アルミホイルで巻かれている状態を撮影しているので、日記をご覧のお客様には違いがわからないかも?

2017070802.jpg

 そのまま秋葉原駅へ向かうと、駅ビルアトレが東方一色となっていました。
 彼女は主人公の博麗霊夢です。

2017070803.jpg

 レミリアとこいし。

2017070804.jpg

 みょんと咲夜さん。

2017070805.jpg

 東方シリーズに、このアトレのコラボ企画の何が凄いか説明しますと。
 普通、このコラボイベントは漫画とかアニメとかゲームとか、大企業の作品のイベントが選ばれます。

 その反対で、東方シリーズは個人で制作して販売しているゲームなんですよ。
 漫画やその他の派生作品は企業やプロのメーカーが関わっているとはいえ、プログラムからBGMからイラストから、ZUNさんが御一人で作ってしまうとは、もう凄まじいバイタリディですよね。

 秋葉原への貢献度から考えると、もっと早くコラボイベントがあっても良いほどの作品だと思います。

2017070806.jpg

 あと日焼けのチルノ可愛いです。

[ 2017/07/08 18:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

財布軽視主義?

 お財布を見たら、200円しか入ってませんでした。
 200円で1週間くらい過ごしていたようです。

 平日は自宅と会社の往復のみで、買い物もせず。
 インターネッツでの買い物はクレジットカードのみなので、お財布の中が1000円以下の時が多々あります。

 現金に執着が無いにも程があります。

「男はなあ、年齢×1000円位の金額をお財布に入れておくものだぞう。」
 とか、バブル時代に活躍されていた芸能人が言っていましたっけ。

 70歳や80歳の人にも適応されているルールなのだろうか。
 
 銀行に行かなくても何とかなるなら、何とかしちゃうんですよね。

 それとも子供の頃無駄使いした失敗談が多かった分、大人になるとやりくり上手になったのかしら?

[ 2017/07/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

半プッシュも積もればボトル

 100円ショップで買った風呂で体を洗うタオル(正式名称なんていうのでしょうね?)がボロボロになってきたので買い換えました。
 新型はたまたまホームセンターで見かけた200~300円位のものを購入。

 試しに使ってみたら、泡立ちが比べ物にならなくてビックリしました。 
 ワシワシすると、すごいアワアワするんですよ!
 もう擬音ばかりでサッパリですが。

 今までのタオルだと、ワンプッシュのボディソープを使って上から洗い始め、大体太ももから膝あたりで泡が無くなりました。
 それが新型の高いタオルは、ワンプッシュでも十分泡立つので、体全体を洗ってもまだ泡が残ってます。

 1回の入浴で節約できるボディソープは半プッシュ分。
 毎日使うものだけに、結構ばかにならない量が節約できるようです。
 肌触りなども、ホームセンターの物の方が抜群に良いですし。

 洗体タオルは、ちょっと良いものを買うと随分違いますねえ。
 
[ 2017/07/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

同名店舗ノ別店舗 同姓同名同人物

 最近秋葉原に「ラヴィアンローズ」というメイドカフェがオープンしました。
 どんなお店かなと調べてみたら、以前秋葉原に存在した「ラヴィアンローズ」というメイドカフェのサイトがヒットしました。

 同じ「ラヴィアンローズ」でも中身は別々で、経営者もお店の雰囲気もまったく違うものなんです。
 数年前に閉店した「ラヴィアンローズ」は、テナント主と色々あって移転します!という報告があったきり、消滅したのでしたっけ。

2017070501.jpg

 ただ、転んでもただでは起きないと言いますか。
 昔あったラヴィアンローズのブログに、興味深いメイドさんの紹介ページを発見しました。

 8年前の声優の卵さんだった人がまさか紅白に出演する事になるとは。
 当時の関係者でどれくらいの方が想像できたのでしょうかね。

[ 2017/07/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

割り切れない思い

 男性の皆さん。
 突然ですが、蕎麦や素麺などの乾麺を食べるとき、一食分としてどれくらいの量を茹でますか?
 
 100gだと少なく、200gだとちょっと多い。
 80gの束を2つくらいでちょうど良いかな。

 1袋240g(3束)の蕎麦の存在とか、どう思います?
 1袋250g(束無)の蕎麦とか、喧嘩売ってると思いませんか?

 どうやって食べればいいんだよー。
 半分にしたら足りないし、一度に食べるのは多過ぎるし。

 320gで4束とか、「お前は神か?」と思う程のありがたみを感じます。
 
 さしあたり、現在の乾麺チャンピオンは上州赤城シリーズでしょうか。
 そば、うどん、そうめん共に720gで小分けされていて、しかも1袋198円。

 赤城食品株式会社は神か仏か!

[ 2017/07/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏休み旅巧み

 夏休みをもらいまして。

 7月8月と特に休みたい日も無く、それならば9月に一気に使って海外でも行こうかなと。
 でも一週間お休みとかだと怒られそうだから、色々作戦を考えて・・・・・・。

「いいですよ、旅行とか楽しんできてください。」

 ・・・・・・OKなのかよッ!

 というわけで、第一希望がそのまま通った事で、今年も運良く海外へ一人旅ができる事になりました。

 現状の候補地は3か国。
 ヨーロッパのあの国、アジアのあの国、北米のあの国・・・というかアメリカです。

 どこへ行っても貴重な体験ができそうですが、さて。

[ 2017/07/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

梅雨全力応援隊

 フェレさんに描いて頂いた暑中お見舞いのデータを印刷会社に入稿しました。
 完成されてこちらへ届く予定日は7月10日頃。
 例年ならば、余裕で梅雨明けに間に合う日程なのですが。

 入稿作業をしている間に、TVで天気予報のニュースが流れました。
「来週から高気圧が日本の上空にとどまり猛暑に。梅雨明けの可能性があります。」

 いやいやいやいや、それは困りますよ。
 暑中お見舞いが間に合わないじゃないですか!

 梅雨前線にはもうちょっと頑張ってほしい所です。
 ほら、まだダムに水も溜まってないでしょう?
 
 空気読め、高気圧。
 天気だけに。

[ 2017/07/02 20:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)