忠刊物語

「コミケの新刊、取り置きをお願いできますか?」
 という依頼を受けましたので、取り置きしております。
 
 夏コミにサークル参加しないので、新刊と言えば冬コミの作品です。

「送りましょうか?」
 こちらからの問いかけに、
「個人情報を知られたくないので手渡しでお願いします。」
 とのお返事。

「何か決まりましたらまたご連絡下さい」

 それから8ヶ月、なんの連絡も頂いておりません。
 すっかり「新」じゃなくなった新刊は、いまだ我が家の本棚の中。

 1冊だけ売るためにイベント参加するわけにもいかないし。
 さて、どうしたものやら。

スポンサーサイト
[ 2017/08/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)