下々ノ者共

 小池東京知事が、時差通勤のキャンペーンをしています。

 早く出勤すれば早く帰れるし、遅く出勤すれば朝早く起きなくても良い。
 何より満員電車が解消されるじゃないか!

 お戯れを。 
 
 都知事によると、我々社会人や学生は好き好んで満員電車に乗っているようです。
 学生が望めば授業の時間も変えられるし、社会人やサービス業の方は業務時間を変更できるそうです。

 お戯れを。

 都庁だって区役所だってそんな事できないでしょうに。
 自分達にもできない事を人様に押し付けてはなりませぬ。

 プレミアムフライデーと言い、
「やらないよりマシ。」
 というノリで政策をされると、予算の面も含めて周囲の人は良い迷惑です。
 やるなら徹底的に法律でも作れば良いのに、そもそもそういう覚悟すらないのですから、普通の人だってやろうとは思わないでしょう。

スポンサーサイト
[ 2017/08/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)