FC2ブログ










2017年 ハロウィンのお便り

2017_happyhalloween.jpg

 Tailfin様より、ハロウィンの作品を頂きました。
 TAILFIN'S BARの看板娘、ヒトミさんです。

 ハロウィンと言えば悪魔ですが、こちらはシスター的な雰囲気が漂います。
 割と人間と仲良くできそうな悪魔さんですね。

スポンサーサイト

Trick or Treat 2017

2017103101.jpg
千勝アヤ 2017年ハロウィンver

 ハロウィンの季節です。
 今年うちのサイトでは、千勝アヤさんがモデルを担当してくれることになりました。
 衣装の元ネタ、御存じの方はおられますでしょうか?

 皆様も素敵なハロウィンをお過ごしください。

 制作はりゅうか1105さんが担当してくださいました。
 素敵な作品を描いて頂き、ありがとうございました。

[ 2017/10/31 09:00 ] 美術館 季節のお便り | TB(0) | CM(0)

まんがタイムきららMAX 12月号

2017103001.jpg

 今月19日発売の「まんがタイムきららMAX」で、私も日ごろお世話になっている青空ねこさんのゲスト作品が収録されていました。

2017103002.jpg

 作品名は「げんがーるっ!#2」。
 8月号に収録された「げんがーるっ!」の2話にあたる、ややブラックなアニメ製作会社が舞台の可愛い4コマ作品です。

 作品の他にも来月映画が上映される「ご注文はうさぎですか?」のクリアファイルが付録に入っていたりと、今号は豪華仕様。
 ゲーマーズ秋葉原店で購入したら、ポストカードまで貰いました。
 是非、お求めください。

 当サイトは「げんがーるっ!」を応援しています。

[ 2017/10/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

旅は道連れ 世は情け

 昨日、おもしろ同人誌バザールへ行く途中の事。
 銀行でお金を降ろしていたら、海外ATMの前で困っていた外国人観光客に声をかけられました。
 見たところ、初老かな?と思われるご夫婦が、ATMから吐き出された紙を持って困っていました。

「I can's speak Japanese and English.」
 
 そうかあ、日本語も英語もわからないというのですね。
 どうやらスペイン語を話されるようで、なんかATMからお金が出てこないので困っている様子。

 そこで機械の横にある受話器で係員さんに連絡をします。

「というわけで、観光客さんに乞われて私が電話を致しました。」
「そうですか、ありがとうございます。ATMから吐き出された紙にエラーコードがあるはずですが・・・。」

 調べた結果、御夫婦の持っているカードがこのATMでは使えないことが判明。
 さて、これをどうやってスペイン語に訳そうか。

 ・・・・・・OK、グーグル。今からタイプする日本語をスペイン語に訳して。

 雰囲気的には感謝されたようですが、スペイン語なのでよくわからず。
 思わず「Have a nice trip!(良い旅を!)」と言って別れました。

 私も9月に海外で色々な人にお世話になったので、せめて日本に来た方には親切にしたいなと思ったのだけど。
 これで楽しい旅になってくれれば良いなあ。

「日本で旅行した時、使えない日本人に聞いちゃったよ!」
 っていう感想も、笑い話としては良いかもしれないかしら?

[ 2017/10/29 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

知識集積センター

2017102801.jpg

 神保町で開催された、おもしろ同人誌バザールへ行ってきました。
 主催者は版元ひとりさん。
 このサイトでも紹介した、コロッケマーガリンの本を書かれた方です。

 入場は無料で、入口では版元ひとりさんのお子さん(小学生の男の子)がパンフレットを配布。
「こういうのくらいは手伝わないと、小遣いをやらないって言ったんですよ。」
 受付の少年は、非常に真面目に任務を果たされていました。

2017102802.jpg

 おもしろ同人誌バザールは、情報系同人誌オンリーのイベント。
 うちのサークル「オオバン書店」も情報系の評論サイトですので、出展されているサークルさんは諸先輩方にあたります。

 出展されているサークルはどこもエネルギッシュ。
「世間では誰も出さないので、自分が出しました!」
 と、サークル主さんからプッシュされた本もあったりして、買い物をしていて面白かったです。

「中世ヨーロッパの料理のレシピ集」
「セブンイレブンで買えるお酒とおつまみ」
「コンビニで買えるビール」
「企業博物館のレポート」 
「AV業界の構造」

 
 確かに、こういう本を大手出版社で出す事はありませんね。

 良い買い物をしました。
 予算は当初の予定額の・・・倍かな?

2017102803.jpg

 朝食を食べ忘れていた事に気づき、帰りは秋葉原のブレイズさんへ。
 タコスまぜ麺という新メニューを挑戦してみました。
 
 タコスはカレーみたいにもうなんでも合うんですよね、きっと。


[ 2017/10/28 20:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

愛称称号制のすゝめ

 スポーツの日本代表の愛称がさっぱりわからないです。

・なでしこジャパン(女子サッカー)
・サムライジャパン(男子野球)


 これくらいは簡単ですが、ラジオで単語だけ聞いてもさっぱりわかりません。
 せっかくなのでみなさんも、以下の愛称が何の日本代表なのか当ててみてください。

・マーメイドジャパン
・ポセイドンジャパン
・クリスタルジャパン
・トビウオジャパン
・フェアリージャパン
・スマイルジャパン
・マドンナジャパン
・さくらジャパン
・火の鳥NIPPON
・龍神NIPPON


 答えはつづきにて。


[ 2017/10/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

家を継ぐのは難しい

 先月9月25日、徳川慶朝さんが69歳で亡くなられました。
 
 苗字でピンとくる方がおられるでしょうか。
 徳川慶朝さんは、公爵徳川慶喜家の4代目当主。
 江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜の曾孫にあたる方です。
 また母親方のご先祖様は会津松平家なので、幕末に新撰組を指揮した松平容保の曾孫でもあられます。

 生前の慶朝さんはカメラマンとして活動するかたわら、徳川慶喜についての資料を整理・修正されていました。
 書かれる文章も面白く、私も2冊ほど読了した事があります。
 ユーモア溢れる方で、身分を隠して自分のご先祖様についても語られる歴史ツアーなども参加していたお話が印象的でした。
 まさかツアー中に慶喜を批判していたガイドさんも、目の前の人がその曾孫さんだとは夢にも思わなかったでしょうね。

 徳川慶喜家は明治以降は徳川本家とは独立し、公爵徳川慶喜家という家単位となりました。
 ですので徳川家が途絶えたわけではないわけですが、慶朝さんが亡くなられた事で徳川慶喜家は断絶です。

 150年前まで征夷大将軍をしていた家系がもう断絶とは。
 家を継ぐというのは、本当に大変な事なんですね。

[ 2017/10/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

変わっていた常識

 スプレー缶、今はそのまま捨てるってご存知でした?
 私は知りませんでした。
 スプレー缶に穴をあける専用のアイテムも持っていた位、使い終わったスプレーは必ず中身を空けて捨てていました。 
 
 今はもう中が出なくなるまで使い切ったら、普通に捨てて良いんですね。

 なんだか、スプレー缶に穴をあけている途中に火災になったりするケースがあったそうです。
 楽になったのは嬉しいですが、穴をあけるのは割と楽しかったのでちょっと残念だったり。

[ 2017/10/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日本で一番長い通勤時間

 昨日の通勤は大変でした。

 日曜日から続く台風で、関東全域大混乱。
 普段より30分も早く家を出たものの、電車は途中でストップ。
 その後、騙し騙しで電車は進み、最後の乗り換えで運良く座席に坐れ、

 ・・・・・・たと思ったら、ここまでの疲労で意識を失い、気が付いた時には会社の駅が過ぎていました。

 会社には遅刻するかもと連絡をし、急いで逆方面の電車に。
 クタクタになり職場でタイムカードを切ったところ、30秒くらいの差でギリギリセーフとなりました。

 でも、これって会社の記録ではいつも通りの「出社」に過ぎないんですよね。 
 会社の記録に、原稿用紙2枚分位のスペクタクルな出勤活劇を添えてくれませんかね。
 この日だけ花丸が付いているとか。

[ 2017/10/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

賑やかな見送り

 東武動物公園にいたフンボルトペンギンのグレープが21歳で死にました。
 フンボルトペンギン的には、もうすっかりおじいちゃんペンギンだったようです。

 このグレープは、同動物園がアニメ「けものフレンズ」のコラボイベントが開催された時、ペンギンエリアに設置されたフルル(フンボルトペンギンをモチーフにした美少女キャラ)のパネルが気に入り、ずっと寄り添っていた姿が話題に。その愛らしい姿はあっという間に世に広まり、コラボイベントが終了してもフルルのパネルだけはそのまま展示される事になりました。

 確かに死んでしまったのは残念な事です。

 ただゾウやゴリラなど、名前付で覚えられる事の無いペンギン業界(団体生活していますからね)において、これだけ名前を覚えられ、みんなに愛されたペンギンは少ないでしょう。生前はフルルの声優である築田行子さんに抱いてもらったようですし、追悼としてけものフレンズをデザインされた吉崎観音先生からイラストも寄贈され、献花台が置かれてみんなが花を持ってくるペンギンなんて、幸せな人生(鳥生?)だったと思いますよ。
 私が3月にココに来た時はイベントも開催されておらず、ペンギン舎は閑散としていましたからね。

 個人的にはペンギンは観察していて面白い動物でもあるので、今後もけものフレンズファンの方もそうでない方も、たまには見に来ていただけたらなあと思います。
 割と個性があるんですよ、彼らも。

[ 2017/10/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

揚げピロシキのいざなひ

2017102201.jpg

 科学博物館でアンデス文明展を見た後は、本郷のロシア料理店へ。

 お店の名前は海燕(かいえん)。
 アルバイトの大学生さんがツイッターで「美味しいけどお客さんが来ないんです!」と発言して話題になったお店です。

 開店30分後に行ったところ、外まで行列ができていました。
 あの発言の後は多くのお客さんで賑わい、今は行列と予約でいっぱいの超人気店になったようです。
 上野の近くにあるロシア料理店と言う事で、我々もお邪魔しました。

2017102202.jpg

 ・・・・・・なにこれうめえ。
 揚げたてのピロシキ(300円)うめえ。

 こういう料理店は1人前5000円くらいかかるかな?と思って気合を入れて来たのですが、ランチメニューは900円から用意されていました。
 ランチで一番高価なのは、1500円の羊のステーキセット。
 サラダ、ボルシチ、パン2切れ、ミニヨーグルトとロシアンティーが付いてこのお値段。

 味は抜群に美味しいです。
 日本人向けに作られているからか、ウクライナで食べた味より美味しいのではないかな。
 このお店がつい最近まで閑古鳥だったとは、不思議でなりません。

 詳細は支店で語るとして、このお店は大当たりでした。  

[ 2017/10/22 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

マヤっぱり猫が好き

2017102101.jpg

 今日から、上野の国立科学博物館で古代アンデス文明展が開催となりました。

 ちょうどこの日に葉牡丹組のメンバーとウクライナの話をしながらロシア料理を食べる事になっており、
「良かったらみんなで見ないか?」
 で、早朝から私の道楽に付き合ってもらいました。

2017102102.jpg

 上野駅へ向かう間、予習用に買った本を読了。
 
2017102103.jpg

 アンデス文明を簡単に言えば、南米大陸のアンデス山脈に沿った周辺にできた文明です。
 色々な個所で文明が生まれ、ナスカでは地上絵が誕生し、頭蓋骨を開ける外科手術でさえも行われた形跡があるほどなのに、車輪や鉄の武器、そして言語と、我々には当たり前だと思われた技術がまったく発明されず、それらすべてをインカ帝国が統一して、最終的にはピサロが率いるたった168人のスペイン軍に滅ぼされました。

 5年前に開催されたインカ展と比べると滅ぼされた経緯はあっさりと書かれており、主に文明を歴史順に紹介されていたようです。

 金属を加工する文化がほとんど進化しなかったかわりに、陶器は非常に細かい模様の物を作っていました。
 上の写真(リャマだと思われる)のように、陶器も木器もデフォルメが上手で、ユーモラスに作られた物が多いようです。

 なお使用されていた言語はケチュア語で、日本ではコンドル、アルパカ、ピューマ。
 ナオト・インティ・ライミさんのインティ・ライミも「太陽の祭」というケチュア語です。

2017102104.jpg

 気になるのは、アンデス文明における猫好き度合。
 犬の展示品は1点しか見当たらなかったのに、猫およびネコ科の動物だけはやたらあります。
 アンデスの人は総じて猫派で、特にジャガーが好きだったようですね。

 ハロー、ジャガーです。
 インカ元気かーい?
 
 千葉県民は大爆笑。
 他県民にはさっぱりなギャグです。

2017102105.jpg

 これもネコ科が多め。
 手前から、ネコ、リャマ、ネコ科、ネコ科。
 生贄的な事もあり、お酒を入れる容器が多いようです。
 
2017102106.jpg

 印象に残ったのは、出口付近に展示されている「最後の晩餐」ですかね。
 南米普及用に作られており、キリストや弟子が食べている物が聖書とは違うのです。
 彼らが食べているのはジャガイモやトウガラシで、南米の信者が違和感を覚えないよう現地の食事を再現したそうで。

 南米ではキリストも「イモを我が肉である」って言ったのでしょうかね?

2017102107.jpg

 ・・・・・・そうして買ってしまったリャマの豆皿。

[ 2017/10/21 22:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お手頃さ3割減

 最近、スーパーでカップラーメンがセール品に選ばれていません。

 3年位前だと、赤いきつねも緑のたぬきもラーメン系統、100円で買えるのが普通でした。
 それが徐々に値上がりし、今では130円台。
 セール中でも110円を超えるのもザラです。

 カップ麺、高くなりましたよ。

 今100円で買えるのは、あまり聞いたことの無いメーカーの具の無いものばかり。
 セブンプレミアムが仏様のようです。

 育ち盛りのお子さんのいるご家庭は、もっと大変でしょうねえ。

[ 2017/10/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

おいでよ アライグマ商店街

 秋は月見と動物の組み合わせが多いからか、会社で使っているカレンダーにタヌキのようなものが描かれています。

 なぜタヌキと断定できないのか。
 描かれているのがタヌキではないからです。

 月を見ているタヌキのようなもの。
 彼らの目の回りの黒い模様が左右でつながっています。
 さらに尻尾に輪っかのような模様が付いています。

 本物のタヌキは目の周りの黒い模様は左右でつながっていません。
 さに尾っぽの先は黒い部分がちょっとあるだけです。

「タヌキのようなもの」の目の周りの模様と尻尾の輪っかは、アライグマの特徴なんです。

 これが企業が販促で配る程度のカレンダーならともかく、タヌキを名乗る団体でも同じようなミスをしでかしています。
 みなさんも「たぬき商店街」とか「狸小路」とか、タヌキと言う単語が入る商店街名の名前を画像検索してみましょう。
 タヌキのような外見でアライグマの特徴を持った謎のクリーチャーが大量にヒットするはずです。
 


 と、ここまで書いてきてちょっと心配になってきた事がひとつ。
 うちの看板娘にも、キナコという狸の女の子がいたんでしたっけ。
 アライグマ系クリーチャーだったらどうしよう? 

2017101901.jpg

 あ、バッチリですね。
 目の模様はちゃんとタヌキです。
 西松屋さんの素敵なデザインに死角はありませんでした。 


[ 2017/10/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

そうなのかー

2017101701.jpg
そうだったのか! 中国(池上彰)

 池上彰さんの本を読んでみたいなあと、中国に関する本を読んでみました。

 中身はタイトル通り、中国についての本。
 時系列や人物、単語毎にセンテンスを区切って書かれているので、非常にわかりやすく読みやすかったです。
 
 早速、池上さんの他の著作をAmazonで何冊か購入しました。

 それにして、池上さんは相当博識な方ですね。
 池上さんは、毎回テレビ東京の選挙速報番組で政治家に痛烈な質問をされていますが。

 ・・・・・・池上さんレベルの方が相手なら、並の知識じゃ太刀打ちできないでしょう。

 実際、客寄せパンダや新人の政治家さんは思わぬ「口撃」を食らってたじろいでますし。

[ 2017/10/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空気を読まない人

 西郷隆盛は調べると面白い人物です。
 上野の銅像を見る限り恰幅が良くおおらかな性格だと思いきや、かなり潔癖で空気を読むのが苦手な性格でした。
「清濁併せのむ」の正反対だったわけです。

 西郷隆盛を起用した島津斉彬が急死し(暗殺説有)、腹違いの弟の島津久光が薩摩藩の大名になりました。
 二人の父親である島津斉興が、長男の斉彬より側室お由羅の方が生んだ久光を跡継ぎにさせたかった暗殺されたというのが、現在有力な説です。
(暗殺した理由は財政的な面もありますので、書きだすと長くなるので割愛しました。)

 ところが西郷は斉彬暗殺の犯人は久光だと思っていたようです。
 よって、自分の恩人である斉彬を殺した久光が大嫌いでした。

「余は亡き斉彬公の意志を継いで上京し、幕府の為に上京したいのだが。」
「無理です、久光様は田舎者なので。」

 伝わっている本人のコメントは「御前ニハ恐レナガラ地ゴロ(地ゴロ=田舎者)」なので、誇張も無しに自分の殿様を田舎者扱いしています。
 こういう空気の読めなさ、言い換えれば正義を貫く姿勢が、幕府官軍問わず多くの偉人から尊敬されたのでしょう。
 実質的な調整が得意な大久保利通と幼馴染という環境は、凄まじいレベルの幸運さではあると思います。

 余談として。
 久光公の曾孫に香淳皇后がおられます。
 香淳皇后は昭和天皇の皇后ですので、今上天皇(平成天皇)の実母にあたります。
 つまり、天皇陛下は久光公の玄孫にあたるわけです。
 幕末の偉人の血って、割と現代でも濃く流れているんですよ。
 


 それでは、ここでちょっと自慢できる大河ドラマのハッタリ術を紹介しましょう。
 まずは歴史の書物でも漫画でも良いので、西郷隆盛に関する好きなシーンを見つけてください。
 この久光との会見でも良いです。

 その後、来年の大河ドラマでそのシーンを実際に観比べててください。
「史実ではああいうシーンだったけど、今回の大河ではこういう表現を強調してみたんだね。」

 こういう発言を職場や学校ですれば、普通の人は多分驚くと思います。 
 相手が自分を歴史に詳しい人と勘違いしちゃう分には、こちらの責任じゃありませんからね。


[ 2017/10/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

推奨大河予習

2017101601.jpg
史伝 西郷隆盛(海音寺潮五郎)

 来年の大河ドラマは「西郷どん(せごどん)」です。
 そこで、そろそろ予習が必要だ!ということで、オススメの本を紹介します。

 我が史伝文学の師匠、海音寺潮五郎の西郷隆盛です。

 日本の歴史作家の中で、もっとも西郷研究をされたのはこの海音寺先生でしょう。
 途中で亡くなられてしまったために未完とはなりましたが、人生を費やして西郷隆盛の研究をされていました。

「西郷どん」の関係者も、おそらく海音寺さんの本を読んでいるはず。
 
 とにかく1冊くらいは読んでおきたい、って言う方にオススメの本です。


[ 2017/10/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

二倍の優しさ 二倍の手間暇

 ヨドバシカメラとAmazonで買い物しました。
 双方で、在庫のあるアイテムを2種ずつ買いました。

 まさか4回に分かれて宅配されるとは思わないじゃないですか!
 在庫があるのだから、それぞれ1回ずつの宅配で届くと思いますでしょう?
 でも全部バラバラで届いたのです。

 1つはプリンターだから釣りあうでしょうが、1つは髭剃り用のジェルです。
 1個280円位のやつです。

 おそらく保管している倉庫が別だから、別々に出したのでしょうが。
 ・・・・・・ジェル2個の為にヤマトで配達したら、元取れないんじゃないですかね。

 せっかく送料で負担をかけないようにまとめて買ったのに、もったいないお話です。

[ 2017/10/15 17:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なんとなくアウェイ感

2017101401.jpg

 池袋の人気カフェの予約が取れたので行ってきました。
 予約時間までの間、池袋の街中をウロウロ。
 サンシャイン周辺はK-BOOKSやアニメイトなど、アニメグッズの専門店が並びます。

「それじゃあ秋葉原と同じなの?」

 いえいえ、同じアニメでも扱っている作品が違うのです。
 池袋のこのあたりは乙女ロードとも言われ、女性向けのアニメショップが多く並んでおり、秋葉原とは正反対のジャンルとなります。
 あっちは美少女、こっちはイケメン、っていえばお分かりになられますでしょうか?

2017101402.jpg

 K-BOOKSアスリート館。
 スポーツグッズではなく、スポーツを題材にしたイケメンアニメのグッズショップです。
 随分インドアなアスリートグッズではあります。

2017101403.jpg

 予約をしていたカフェ、ワンダーパーラーへ。
 今日も相変わらず文句のつけどころのない接客です。
 関東エリアにおいて、もっとも世界観を持つメイドカフェはこのお店でしょう。

 秋葉原のメイドカフェも、ほとんどが足元にも及びません。

2017101404.jpg

 池袋散策の後は別様があって秋葉原へ。
 キタキタおやじもハロウィン仕様でした。

[ 2017/10/14 21:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

こんな所で朽ち果てる己の身を呪うがいい!

 STEAMが不調になって以来、自宅でゲームをする時間が激減しました。
 そんな中、本棚の奥から「機動戦士Zガンダム エゥーゴ VS ティターンズ(PS2)」を発見。
 久しぶりに遊んでみると結構面白く、ちょうど良い息抜きとなってます。

 これくらいのゲームであれば、私のゲーム解析能力も十分に通用します。

2017101301.jpg

 そこで焼肉魔王専用キュベレイで出撃。
 ・・・・・シリーズを御存じなら、おかしなスペックである事がおわかりでしょう。

 アームビームガンもファンネルも撃ち放題。
 耐久力は定期的に全快するので落とされる事もありません。

 すげえ!
 そしてつまらねえ!
 
 物事はバランスが大事。

[ 2017/10/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

名所爆撃

 最近、送られてくるSPAMのタイトルが段々リアルさを帯びてきました。

2017101201.jpg


「○○前の○○で待ち合わせましょう!」
 待ち合わせ場所、本当にあるんですよ。

2017101202.jpg
(地図は福岡県)


 例えば愛媛県にあるドトールとか高島屋とか。
 実際にGoogleMAPで調べると、本当にあるんですよ。
 明らかにピンポイントで、待ち合わせ場所があるのです。

 これ、何かツールを使っているのでしょうか。

 これだけ熱意のあるSPAMを作れるのなら、合法的なお仕事で稼げるセンスはあるような気がするのですけれども。 



 あと関東の待ち合わせ場所が少ない!
 一番近くて神奈川県の藤沢駅で行くのが大変なので、せめて都内を指定してください。

[ 2017/10/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ちゃんとした二期

「おそ松さん」と「ラブライブサンシャイン」の二期が始まりました。
 どちらも期待通りと言うか、この先どうなるのかな?ワクワクできる1話でした。

 おそ松さんの方は1話からすでに展開が予想できません。
 そういった意味で、ちゃんとした1話だったと思います。
 一言で言うと、「ひっでえなあ、あれ!」ですね。
 電車の中で観ていたので、吹き出さないようにするのが大変でした。

 ラブライブサンシャインの二期は、この先どうなるでしょう。
 私が脚本を書く立場なら、ラブライブで敗北して廃校が決定する流れにしますかね。
 簡単に優勝&廃校撤回してしまったら、それこそμ'sの作った道を歩くだけになります。

 それに廃校だからダメな作品というわけではありませんからねえ。
 5年位前に放送された「TARI TARI」は、本当に良い作品でしたし。

 さてさて、両作品とも今後どうなるでしょう。
 ドラゴンボール超以外では半年近くリアルタイムでアニメを観てなかったので、今期が楽しみです。



[ 2017/10/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

関西流焼きそば

2017101001.jpg

 ウクライナ土産のお礼を様々な方から頂きました。

 揚げ煎餅、サブレ、フロマージュ、レーズンサンド、人形焼。
 今日はその中の1つ、関西のお友達から頂いたミニソースの詰め合わせを紹介します。
 
 京都の老舗、ツバメソースのミニソース詰め合わせです。

 早速この中に入っている焼きそばソースで、昼食に焼きそばを作ってみました。
 関西風に作ったため、オススメされた天かすも投入。
 
 粘りのある液体ソースなので、焼きそばについている粉ソースより麺に絡めやすく非常に作りやすいです。
 天かすが入ると旨味も増し、日頃食べている焼きそばとはずいぶん違った美味しさでした。

 2玉分作って、半分は明日の朝ごはんにしよう!

 ・・・・・・と思っていたら、昼食の時点で完食してしまいました。

 次に京都へ行ったら、買うお土産がまた増えそうだなあ。

[ 2017/10/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

萌え萌え魔法少女アニメ

 朝からグータラしておりました。
 
 今度作りたい同人誌のアイデアとかも考えてはいないのですが、何分コミケの当落が決まっていないので。
「作ってもコミケに落ちたら出せないし。」
 って思うと、自然にやる気もなくなりますよね。

 実際は貯まっていた「ばくおん」のDVDを観ていた時間の方が長めです。
 
 あとは新規アニメじゃないけれど、「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ」を観始めました。
 女子中学生のくるみが魔法少女になる、ちょっぴりエッチな萌え萌えアニメです。
 本編はもちろん、EDなどはとっても素敵。

 ニコニコ動画やGYAO、AmebaTV等で観られるので、良かったらご覧ください。

 すぐに終わりますので。

 
 それから余談として。

2017100901.jpg

 アニメを観ながらお菓子を食べてたら、初めてペコちゃんに萌え方面の可愛さを感じてしまいました。
 そうか、ハロウィンだからそういうパッケージなのね。
 ウェファースチョコ目当てに買ったら、良い日記のネタになりました。

 目がちゃんと猫仕様になっているのもポイントですね。

[ 2017/10/09 22:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

プリンター探し

2017100801.jpg

 我が家のプリンターが壊れたので、新しい物を探しに秋葉原へ。

 10月に入ったので駅ビルのアトレもハロウィン仕様。
 アニメ「魔方陣グルグル」とのコラボイベントを開催中でした。

 ククリちゃん可愛いなあ。
 今度原作読んでみようかな?

2017100802.jpg

 プリンターの方は残念ながらお目当てのメーカーは見つからず。
 しかし美味しいスープカレーを食べに行く事は出来ました。

 カムイさん、いつもお世話になっております。

2017100803.jpg

 カムイさんにて、どさんこベーコンエッグ野菜カレー。
 普通のカレーではあまり無い組み合わせですが、スープカレーにオムレツって割と合うのですよ。

2017100804.jpg

 今秋からラブライブサンシャイン二期の放送が開始となり、秋葉原中でラブライブ濃度が高まっています。
 ゲームセンターのセガでは、メンバーの中から名誉店長まで決めてCMに出演させています。

 aqoursの国木田花丸が出演し、
「ずーらー・・・じゃなくてセーガー!」
 とCMで叫んでいるのを初めて観た時は、悪ふざけも程があるとニヤニヤしちゃいましたね。
(セガはラブライブサンシャイン二期のスポンサーなので、番組途中のCMで放送されます。)

2017100805.jpg

 そして先月設置工事中だったアメ横吉池の鮭オブジェクトも、無事に完成しておりました。
 すっかり待ち合わせの場所になってましたね。


[ 2017/10/08 21:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

(有)魔王電器

 我がオババ様がオーブントースターを燃やすと言う、エキセントリックな壊し方をしました。
 仕方がないので、今朝はホームセンターへ開店時間直後に向かい新しいトースターを購入。
 オババ様宅へ、新規の取り付けと、壊れたコースターの回収へ行ってきました。

 この電器サービス、出張料も技術料も出ないボランティア活動です。

 行ってみて初めて判明したのですが、実はあちらも今日私が来ることを知らないらしいです。
 同居している伯母に鍵を開けてもらって、勝手に回収と設置をしてきました。
 オババ様が帰宅早々オーブントースターが新品の物に変わっていたら、どれだけ驚くのでしょうか?

 まあトースターの設置をする泥棒だと勘違いする事は無いでしょうが。


[ 2017/10/07 12:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

萵苣倶楽部

 サイトによってお客さんの傾向を調べる方法は色々あります。
 うちはアクセス解析をしていないので感想をくださる方をお客さんとして簡単な集計を取りますと、なんとお客さんの8割が女性となります!
 うち元はゲーム改造サイトですし今でもよくわからないスタンスのブログだと思うのに、何故だろう何故かしら。

 とはいえせっかくですので、主なお客さんであるお子様を持つ女性にオススメの本を紹介しましょうか。

2017100601.jpg

 なんと、レタスクラブです。
 まさかこのサイトでレタスクラブを紹介する日が来るとは。 

 いや、あれなんですよ。
 毎日を生きていると、献立を考えるのが大変でしょう?
 このレタスクラブには、そんな悩みを解決するアイテムが入っているのです。

2017100602.jpg

 それがこの1か月の献立表。
 毎週毎に用意され、週始めと木曜日に買い物をすれば良いように献立が作られています。

2017100603.jpg

 栄養も考えられていて、非常に美味しそうですね。
 作る側はプロですから、任せてしまえば良いっていうアイデアはアリだと思います。

 ただ男性側はちょっと冷遇気味。
「夫と喧嘩するかも?」
 とか、注意されても困るような占いコーナーがあったりしまして。
(男性の占いは最後にちょっとだけ紹介されています)

 この本はラジオでも、
「献立を考えるのが大変な時にオススメする本」
 と紹介されていました。

 毎晩の夕飯を考えるって、実は日本中で色々な人が悩んでいたのですなあ。

[ 2017/10/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

通史は楽し

2017100201.jpg

 読書の秋と言う事で、久しく離れていた海音寺潮五郎さんと司馬遼太郎さんの本を読んでみました。

「歴史と視点 -私の雑記帖- (司馬遼太郎)」
「日本歴史を点検する (海音寺潮五郎 & 司馬遼太郎)」


 幕末や近代(戦前)の話を中心に、歴史について幅広く語っている本です。
 特にテーマを絞らず様々な対談や考察が収録されているので、通史が好きな方は楽しめると思います。

 最近は海音寺潮五郎より司馬遼太郎の方が知られた名前なのでしょうか。

 海音寺さんはメジャーデビュー前の司馬さんを評価し、作家になってからも親睦を深められ、師弟や友人のような乙愛をされておられました。
 平将門を始め、歴史上で悪人と呼ばれる人物や西郷隆盛、大久保利通などの研究をされ、大河ドラマの原作になった作品もあります。
「天と地と」等は、現在でも知られる作品でしょう。

「日本歴史を点検する」に関しては、歴史小説の天才二人が語るわけですからつまらないはずはありません。
 お二人とも私の尊敬する方なので、あっという間に読み終えてしまいました。

 司馬遼太郎の名前を出すと、中には「司馬史観」という単語を連想し眉をしかめる方もおられるでしょう。
 いわゆる「明治はすごい、昭和は暗い。」というやつです。
 ですが、こうやって彼の意見を読んでいると、司馬史観が彼によって作られたものなのかが疑問に思えます。
 明らかに違う事を言っていても、彼の責任となってしまっているのは気の毒ではありますね。

[ 2017/10/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

支店4コマ25話 オーディオコメンタリー & DBBA

2017100402.jpg

 偶数月の恒例、支店4コマのオーディオコメンタリーです。

2017100401.jpg
千勝アヤ(アヤ・ウィンザウンド)

 今回は新キャラ、千勝アヤ(アヤ・ウィンザウンド)が初登場。
 私の作品「ゴーストハンター」の主人公でありカフェルフィドニアのオーナーである長谷川玲真の戦闘の師匠です。
 半分ドラゴンの血を引いており、主に竜族の家庭教師であったこともあります。
 現在は地球にて古本屋を経営しています。

 才能があったとはいえ、ただの少年を最強に鍛えたハイン竜戦術の師、アヤ。

 ・・・・・・しかし、現在の私の世界ではギャグがすべてを支配し、色気よりウケが物を言う時代。
 女性キャラでは2位とは桁が1~2つ違う戦闘能力を持っている彼女も例外ではなく、戦闘以外はてんでポンコツになってしまいました。

 ルフィドニアでは珍しい、見かけ40代のBBA的メイドのアヤさん。
 現実世界での秋葉原でもアラフォーメイドがちょいちょい生まれてくるであろうこの時代に、どんな活躍を見せてくれるのでしょう?

 なおアヤのデザインはやまだ2さん、4コマ漫画はたぬさんが担当してくださいました。



 以下、余談です。

 この漫画のようなセールスは本当にあります。
 秋葉原で・・・現在は末広町駅周辺のみに縮小されましたが・・・絵葉書を配っているお姉さんがいます。
 主に気弱でウブそうな男性に声をかけているお姉さんたちから絵ハガキを受け取ったら最後、100万円クラスの絵画をローンで買わされます。

 私も高校生でまだサイトを立ち上げる前の頃、店舗まで行く羽目になりました。
 なんか年齢を逆サバ読みして大人って言っちゃったものだから、
「ならローンで買えますよ!」
 ってなっちゃったんです。

 彼女たちは「絵を売る」と「エイリアン」をミックスさせた「エウリアン」と呼ばれています。
 電気街の大通りが歩行者天国の際はこのチラシ配りがいなくなるので、店側も自分達のダークさを自覚しているのでしょう。
 それも最近は規制が厳しくなり、駅前にあったのが閉店、今では地下鉄末広町周辺のお店を残すのみとなってます。

 真面目に話しちゃいましたが、秋葉原へ行く男性の方は気を付けましょう。

 ・・・・・・あのエウリアン、男性側からリアルさを得る為か、それほど美人じゃないラインナップなんですよね。

 あれ、美人過ぎると現実感(≒お友達になれる率)が低くなっちゃうからでしょうか?

[ 2017/10/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

サンシャイン!!

「ラブライブ・サンシャイン!!」の一期を完走しました。
 改めて、リアルタイムで視聴すれば良かったのにと、悔やむばかりです。

 面白かったです!

 そうですよ、μ'sの後をおっかける必要なんてないのです。
 AqoursはAqoursの道を行けば良いのです。

 そういう点で、ミュージカル仕立ての最終回は十分に楽しめました。
 3年生達の会話とか、ちょっとグッと来るものがありましたし。

 放送環境が整えば、今月から放送される二期も是非観たいものです。

 なお、推しキャラは曜ちゃん、ヨハネ、ずら、ピギーシスターズ(特に妹)など。
 μ's同様、嫌いなキャラを見つけるのが難しい作品ですね。

[ 2017/10/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)