FC2ブログ










インドでわしも考えたい

2018020701.jpg
河童が覗いたインド(妹尾河童)

 ちょっと前の話になりますが、「河童が覗いたヨーロッパ」に続き、「河童が覗いたインド」を買ってみました。
 今回もホテルや利用した乗り物、表紙のような建物のスケッチと好奇心旺盛な妹尾さんが体験された面白いお話が収録されていました。

 読了後の印象は「インドは調べれば調べる程よくわからない国なのだなあ」と言う事でしょうか。
「これがインドである!」と説明できる国ではないのでしょうね。
 幅広い土地に様々な民族がおり、様々な言語や文化が入り乱れている国で、答えをひとつに決めるのがそもそも間違いなのでしょう。
 いやはや面白い。旅好きなら読んで損はありません。
 私もインドを覗きたくなっちゃいますよ。
 でも妹尾さんのように絵の才能も独自の視点も無いので、ここまで覗く事はできないだろうけれども。

 ちなみに妹尾河童さんの作品では、他に「河童が覗いたニッポン」もオススメです。
 こちらはテーマがバラバラなので当たり外れはあるものの、まだ京都の地下鉄を作っていた頃に工事現場へ行ったレポート等もあったりして、なかなか読みごたえがある面白い作品でした。

スポンサーサイト
[ 2018/02/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)