FC2ブログ










背景の定食屋さん

2018031001.jpg

 今月で閉店が決まったかんだ食堂へ行ってきました。

 秋葉原UDX近くにあるこの食堂は、私にとって秋葉原の風景にあるようなお店でした。
 何せランドセルを背負っていた頃からずっとあるのです。
 調べてみたら昭和33年創業。59年の歴史のある老舗食堂屋さんでした。
 この頃はUDXあたりに市場があったので、業者の方が利用されていたのでしょう。

2018031002.jpg

 初めて利用したかんだ食堂。
 オーダーしたのは肉野菜定食(750円)です。
 詳細は追々支店の方で書くので、ひとまず簡潔に。

 これは大正解で、美味しかったですねえ。
 ご飯、おかず、超アツアツの味噌汁と、ストロングスタイルの定食でした。
 ああこれは市場帰りの業者さんも納得の満足度。
 閉店前にもう一回くらい行ってみたいものです。

 こういうお店が閉店するのはどうにも納得がいきませんが、とにかくビルの持ち主が売却をするというので強制的に閉店になるそうです。

 秋葉原はこのエリアに限らず多くの地上げ屋や地主さんの活動が活発になっております。
 賃料が上がりっぱなしという状態が続いており、個人商店の閉店が続いているようです。
 前にも書きましたが、メイドカフェに「入国料」なるシステムが常識になってしまった理由の一つがこのテナント料の値上がりです。
 もう喫茶メニューだけではやっていけない状態になっているのが現実で、決してどのお店もボッタクリというわけではないのですよね。

 またこのへんにビルが建って、今度は何ができるのでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2018/03/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)