ジャーンジャーン 3週目

 昨年語りから、横山光輝先生の三国志をちょいちょい読みつづけ、昨日完走しました。
 過去に2度最後まで挑んだものの、図書館や漫画喫茶で飛ばし飛ばしだったので、1巻から最終巻まで通して読むのはこれが初めてです。

 意外と内容を覚えておらず、新鮮でした。
 また、意外と人物評が一定ではおらず、自分の年齢によって好みが違う事もわかりました。

 1回目は10代の頃に読んで、好きな人物は劉備でした。
 2回目は20代の頃に読んで、好きな人物は孔明でした。
 3回目となる今は、曹操が一番好きになりつつあります。

 正義や道理に憧れる年代と、知力に憧れる年代と、実行力や指導力に憧れる年代があるのでしょうねえ。

スポンサーサイト
[ 2014/01/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/101-86d412cc