さらばヤマトビル

 なんか最近さらばさらば言いまくってます。
 旅行の関係で紹介できない記事がたまっていて、ここで一気に放出しておりますので、ご了承くださいませ。

2016102701.jpg

 本日お別れした(?)のは、台東区上野5丁目にあったヤマトビル。
 先日夜に目の前を通った時には、解体工事もだいぶ進んでいました。

 CAFE & DIMENSION、VIERGE、月夜のサアカス、ユメシナ、幻橙館と、多くのメイド&コンセプトカフェの店舗として運営されました。
 老朽化の為取り壊しとのお話でしたが、調べたら築40年(1975年竣工)を超えていたのですね。

2014081801.jpg
2014年の画像(ユメシナから幻橙館に移った時代)


2016102702.jpg
2005年の画像(Dimension時代)

 この中で印象に残っていたのが、ディメンションのハンバーガーと月夜のサアカスのケーキです。
 ディメンションのメイドさんは客だった人間による誘拐未遂事件があり、良いお店だっただけに非常に気の毒なニュースでしたっけ。

 色々と美味しいものを食べさせてもらったビルだったなあ。



スポンサーサイト
[ 2016/10/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

びっくりや。

まさかビル自体無くなっちゃうなんて…前にご一緒させてもらった時はそんな古そうに見えなかっただけにびっくりやよ。
1975年竣工とは意外と古かったんやね。

京都もちょこちょこ店が入れ替わったり建物無くなったりしてるよ。
次のお店とかできる楽しみはあるねんけども、それでも閉店の張り紙とか見るたびにちょっと淋しい気持ちにはなるわ。
[ 2016/10/28 17:13 ] [ 編集 ]

ひとむかし

秋葉原は駅前のロッカーのあったビルも改装されているね。
ここ1年2年で随分変わっちゃった。

京都の方も競争率が高そうだから、お店の入れ替えが激しいんだろうね。
地方を旅するとシャッター街も多いから、入れ替わりがあるだけまだ良いのかな?
[ 2016/10/28 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1015-a92f6e84